So-net無料ブログ作成

ゲリラ豪雨直撃 [雑感]

ギョエーー
傘がありましたが
意味のないくらいの
ゲリラ豪雨
にあたっています。
いや
もうズボンも靴下も
靴も
プールに入ったあとの
状態です:(;゙゚'ω゚'):

これでも
移動しなきゃ
移動しなきゃ
授業を遅れると
終電に乗れない…

こういう時に限って
駅近ではない( ;∀;)
nice!(3)  コメント(0) 

着地点 [雑感]

私くらいの年齢になりますと
人生の着地点を
考えながら
生きるようになります。

どういう風に
この世界とさようならをして
爆睡王国
いや
夢の国に移住するか
考えるわけです。

もちろん
基本的には自分では
決められません。
そこが難しいところですが…

まあ
今は日々全力で
生きるだけですね
nice!(3)  コメント(0) 

あと2週間 [雑感]

夏休みもあと2週間ですね…
あっという間に過ぎちゃいますよね
(^◇^;)
まあ
一般的には
休みがなくなるテイストで
この言葉を使うんでしょうが
私の場合は
受験が近づいてくる
ということですね。

よっぽど
その人なりの
志望校でない限り
まあ
特に私の仕事は皆さん
高い志望校を希望されるので
時間に余裕があるとか
間に合った〜
とか
そういうことは一切ないですね…

いつも100%には到りません
到りそうな目処がたつと
志望校をランクアップされる方も
いますし…

まあ苦しみの
連続なんです(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

都会の紫外線 [雑感]

なんだか毎日暑いですが…

都会って
山や海に行くより
ずっと日焼けはしにくいです。

都会は空気が汚いので
排気ガスやら何やら微粒子が
舞っていて
紫外線線がかなりの量反射されています。
空気が綺麗な山や海は
紫外線がそのまま降り注ぐので
日焼けをしやすいんです。
曇り気味やそんなに体感で
暑くなくても
えっ、っていうくらい日に焼けますよね。

この空気の汚さが
いいことなのか
悪いことなのか…(笑)

まあ紫外線的にはプラスですね
他で大幅にマイナスですが(笑)
nice!(2)  コメント(0) 

お試し [雑感]

テステス
ブログのテスト中

ちょっとサーバーエラーが
多すぎるので
ソネットさんに言ってみますかね…

まあ
不具合は色々今まであって
今に始まったことじゃないんですが(笑)

この書いたものが
跡形もなく消えるというのは…
変なコメントが勝手に載る
不具合よりもしんどいです…
nice!(4)  コメント(1) 

不自由なのが芸術 [雑感]

ああしんどい( ̄◇ ̄;)
本格的な芸術論
めっちゃ長く書いたのに〜
サーバーエラーで跡形もなく
消えてしまった…
念のために下書き保存を押したのに
それでサーバーエラー
です。
これからは
一旦どこかにコピペするしかないです( ;∀;)
悲しい悲し過ぎる〜。

すごく短くまとめます。
悲しいので。

芸術というのは制限の中で生まれるものだと
言うことです。
俳句なら17文字と季語という
非常に厳しいルールがあり
そのルールの中で作者は作品、つまり
芸術に昇華させるためにもがく
わけです。
その作者の苦悩に鑑賞者が辿りついた時に
芸術が生まれる。

全ての芸術には
暗黙のルールがあります。
不自由さが。
音楽にも絵画にも
強い表現上の制約があるわけです
でもその制約の中で、表すから芸術になるんです。

小説で、仮に「友情」ということを表したいと
したら最低限のルールとして
何の許可もなく身近な現実をノンフィクションで書いたら
いけません。プライバシーの問題がありますし。
いや、もうその現実に頼った時点で、法律を離れて芸術じゃないです。
作者は制限の中で必死に作りあげてはいないからです。
ただの現実垂れ流しです。
同じ理由で音楽で
無音やキーキー叫び声も
芸術ではないです。

数学や物理学でも
数式で表現しなければならないという大きな足枷が
あるわけです。でもその中で苦悩してできた
数式は本当に美しいです。
これは私の定義上芸術と言えます(*^ω^*)

愛知県は
天皇陛下の写真を燃やして
灰を踏みつける
これが芸術だと言うのですが
天皇の写真じゃなくても
誰の写真でも
これは芸術の最低限のルールを守ってないですし
誰が考えてもあかんでしょ(-_-;)
芸術ではないです。

何をやってもいい、自由なのが芸術
これが根本的な誤りで
芸術はがんじがらめの不自由さの中で
生まれる創作なんです。

同じ理由で全く関係ないですが
私は自由英作文よりも
和文英訳の方が好きです。
自由英作文…意見を自由に英語で書く
だからどうしたのん、意見なら
日本語で教えて、って私は思うんです。
(↑英語の試験だから当たり前やろ
物理屋何言うとるねん!読者より)

それよりも和文英訳には
書いた生徒の苦悩や工夫が現れるんです。
日本語と英語という
全く違った言語の中で
どうやって、日本語の味わい、風味みたいなもの
を表現するか
その苦悩や工夫が伝わってくる、これはもはや芸術だと
言っていいわけです。
(いや、だから物理屋、これは英語の試験やて!読者より)

だから私は和文英訳の採点が大好きです。
あ、芸術作品としてのですが。
なーんの工夫もない、字面を中学英語で減点さえされなきゃ
いいみたいな解答に何の美しさも感じないですが。
(英語の試験やからそれでええやろ!読者より)
稀に本気で英訳と闘ってくれてる生徒もいるわけです。
それは解答というよりもはや芸術です。
なるほどね…ここの日本語をこう解釈して
こういう英語で表してきたのか、とか
英語の細かいニュアンスの表現と日本語の表現を
どう捉えたか
そういうのが伝わってくる答案というのがあるんです。
その思考に触れた時、私の中で芸術が生まれるんです。
(だから、これは英語の試験!読者より)
まあ点数云々という陳腐な問題を離れて
よく出来た和文英訳には感動します。

ノーベル文学賞が三島由紀夫ではなく
川端康成にいったのは
訳者の圧倒的な差があったと思います。
サイデンステッカーさんの「雪国」の訳は本当に
素晴らしい。芸術です。
私は初めて読んだ時、新しい定理を見つけた時より
感動しました!
(どういう基準やねん、読者より)
これは、こう訳せないよ〜って
もう私の芸術性を遥かに超えておりました。
そこから私も色々勉強したのですが
今、見てもあれは凄いわ…すごさがわかるくらい
勉強を進めて欲しいですが(笑)

あ、川端康成自身もすごく感動して
ノーベル賞を取れたのはサイデンステッカーさんの
お陰だと言って
賞金の半分をあげてます。
まあ…それが当然くらいの凄さです。

こういうのを芸術と言うんで
愛知県さんの選んだものって
あまりに陳腐で
思想、政治問題を離れても
芸術作品ではないです。
nice!(0)  コメント(2) 

サーバ〜エラ〜 [雑感]

書いていた記事が
サーバーエラーで
2つも消えちゃいました( ;∀;)

はあ
もう復元する元気がありません。

この書いてる記事もさっきからずっと
サーバーエラーです
nice!(3)  コメント(0) 

台風が来ますね… [雑感]

あんなに離れているのに
東京も暴風域になりそうな
超大型台風が来ますね…

九州、西日本の方はお気をつけ
ください。

それにしても
台風は私の仕事の天敵です。
やめて欲しいです、来るの(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

うーん [雑感]

時間があるときに
記事を書き溜めて
それを忙しい日は
スライドする作戦で
この忙しい夏を乗り越えようと
考えましたが…

結構日付を
移す
のに手間がかかります。
これを全部スライドさせるなら
普通に記事を書いた方が楽なような
(^◇^;)

ある一つの記事をワープさせることも考えましたが…
そうすると
記事の前後関係が崩れますし…

うーん
書くしかないですかねえ
nice!(2)  コメント(0) 

その通り [雑感]

隣に座った
関西人の方が
呟きました…
「ニッポン、暑すぎるやろ!」

同意します
nice!(3)  コメント(0) 

終戦 [雑感]

今年も
広島長崎〜終戦の
時期が来ました。

私は直接
爆弾が飛び交う戦場など
見たことがないですし
実感として戦争を感じられるか
というと
全く感じられません。

そしておそらく
そういう感覚は
一生馴染めないまま
終わるのだと思います。

これは戦争がもう起きない
ということではなく

次にもし戦争が起こるとした
以前の太平洋戦争のような形式では
全くないと思いますし。
アメリカの対日本、対ベトナムは
戦争に直接参加していない民間人を
一方的に大量虐殺する
非常に稀有な戦争で
もうそんなことは出来ないでしょうし。
この情報化社会で
それに加担するアメリカ人を
マインドコントロールする術も
ありません。

戦争って
起こる度に
形式が変わり
それに対応できた国が勝ってきたんです。
もう先進国では
実際に人対人の戦争は起きにくいでしょうね。
起きる前に
ネット上で全て終わる、みたいなそういう時代が
来てますし
それを考えると
領土を奪うというのも
もはや古いのかもしれません。

こうなるといよいよ
難しくなります。
終戦の決め方も。
人類はずっと終わらない戦争を
始めてしまうのかもしれません。




nice!(0)  コメント(0) 

風邪をひきにくくなりました [雑感]

そういえば
私は風邪を引かなくなりました。
もう風邪で何年も休んでないですよね
多分。
ブログ初期は結構休んでたような…

まあ子供の頃
高校くらいまでは年がら年中風邪を引いてました。
雨が降ると風邪をひくくらいの
頻度でした。

随分
体は強くなりました。
まあ
いま思うと
昔はケアが足りなさすぎたのも
あります。
本当に色々気をつけるように
なりましたもん。

私の仕事って
特に冬は
生徒の誰かが風邪をひいてますよ。
10人も生徒がいますと。

それでも、風邪を
もらわないように
気をつけてます。
工夫をして。

そのおかげもあるかもしれませんね…
nice!(4)  コメント(0) 

蒸しますねえ [雑感]

蒸し焼きって
美味しいですけど
蒸し暑いのって
しんどいですねえ…
って
訳の分からないことを
言いたくなるくらい暑いです。

ほとんど睡眠時間&休みがない生活でしたが
幸か不幸か
一週間に2時間授業が
空いただけで
随分楽になりました。
まあ、今後受験生で埋めていくのですが
ここ1、2週間はわざとあけました。

今年は無理しすぎましたね、明らかに。
でもまあ
色々とあって仕方がないです。
こういう年もあります。
でも流石にこれを長年は続けられません。

プロ家庭教師を17年くらい
やってきましたが
色々と考えることもあります。

もう人生で教えられる人数って
そんなに多くはないと思いますし。
それを思うと
悔いのないように
生きたいですね。
プロ家庭教師人生を。

まあ
引退しても
やることは沢山あって(^◇^;)
それをやりながら
爆睡するように死にたいです。

nice!(4)  コメント(0) 

表現の自由 [雑感]

なんだか世間で
表現の自由について
揉めてますが…

表現の自由って難しいですよね。
それによって他の人の権利を
侵害するのはout でしょうし。

例えば
私がこのブログに
知ってる人の個人情報を許可なく
書きまくる。
芸術は爆発だーとか言いながら(笑)
これは表現の自由…が許容する範囲を
超えてますよね。
プライバシーの権利を侵害していますし。

いい機会なので
色々興味を持った方は
調べたり考えたりしてみると
いいと思いますが…
これは結構勉強になります
(^ ^)

実はこの問題
私自身もよく分かりません。
全てが相対的過ぎて。
難しい…
ただ物事が純粋な表現の自由からは
逸れているような気はします。
なんか変な臭いがするんです。

今回の慰安婦像を模したものや
昭和天皇を燃やすことを連想させるもの
…みたいなもの
どこに芸術性があるのか…
私には
分かりませんが
見る人が見るとあるのでしょう。
だから展示されてるわけですよね。
主催者の人の芸術センスに適い
主催者が多くの人に見てもらいたい
と思って展示してるんでしょうから。

興味があれば見に行く
なければ行かない、というだけですよね。

まあ集客を狙って
こういう物議を醸し出すみたいものを
発表するのは
芸術世界あるあるですよね。
これも実は芸術だーーーといえば
特にセンスや能力がなくても
目立てますしね。
芸術は民主主義みたいなもんで
皆さんが
これ芸術これ芸術って言えば芸術…
なのかな?
芸術論の論文って沢山ありますが
どれも納得できたことはないです
私。

表現の自由って
限定的に獲得されたもの
でしたが
いつの間にか盾みたいになってますね。

わざと
あかんものを提示するわけです。
芸術だと言い張って
目立つし有名になれるかも?知れないですし。
色んな意味で。
作者の
自己顕示欲は満たされるわけです。
騒いでくれれば。

芸術が何か
なんて
おそらく定義はないでしょうから
本人が芸術だと言ったら芸術?
これもおかしな話ですが
芸術って呼べばそれが盾のような働きに
なり、許容される
それを守る表現の自由も盾のように働く。
ある人に不快感を与えたら
out
でも不快感って個人差が大きいですし
公序良俗に反するものはout
これも公序良俗というものが
相対的すぎて…

まあ難しいですよね。

今回のケースは
私は特に興味がないから
行かないですし
まあ…それだけの…ことで

うーん

基本的には、その国でout と言われたら
やめればいいだけで。
本当に芸術だと思うなら
どこの国でも発表すればいいわけですよね。
問題のなさそうな所で。

例えば
今回の慰安婦像等、韓国でやれば何も問題は
ないんでしょう、おそらく。
それで芸術性が高ければ
韓国人の来場が沢山あるんでしょう。
でもそんなことは韓国でやっても誰も
興味すら持ってくれないので
それを目立ちたいから
敢えてダメだと言われる国でやる
それを認めて
さらに目立ちたい主催者がいる。
それでダメだと言われたら
盾のような表現の自由を
発動。
これは憲法違反だーーー
みたいに。

今回に限らず
こういうことをやりたい人って
愉快犯と同じ発想なんですよね。
アメリカで9.11の被害者を芸術だーって言って
発表しようとしても締め出されるに
決まってますよね。
でもこれは芸術なんです、表現の自由なんです。
自由の国アメリカは個人の権利を…みたいに
文句を言い出す。

こういうのって芸術何ですかね
もしくは表現の自由とか
そういう問題何ですかね…

みんなで騒がず無視が
1番いいかと思いますが。
要は構って欲しい人たちがいるんですよね。
目立ちたい。バズりたい。
これでテレビにも出て、ネットでも話題になって
みたいな

なんだか、異様にお金の臭いがするんです。
私にはこの手の芸術は
全て愉快犯にし思えないです。

だから問題がすり替わっていて
何にも言えないですが…。

表現の自由の問題って
今回の問題を離れても難しいです。
私には分かりそうな気がしません(笑)
nice!(4)  コメント(1) 

レアキャラ発見! [雑感]

こ、こんなに暑いのに
道端でたむろって
ポケモン行け〜みたいな
ゲームをやってる
おじさん、おばさん
その子供?
がいます( ̄◇ ̄;)

どんなゲームか
知らないですが
とにかく偉い!
レアキャラを見つける根性が…

あ、暑い

こんな暑くて苦しい1日ですが
私も発見しましたレアキャラ(*^ω^*)

なんと私の生徒で
もう夏休みの宿題を終わらせた生徒がいるんです!
えらいえらい
プロ家庭教師生活17年…
こんな生徒…何人いたかなあ。
散々ブログで主張してきたのに
採用されたことはないです。
なにせ敬意がないんで(笑)

でもなあ
8月一か月
貴重な一か月を
あーーー宿題終わった
気にしないで
好きなことできる!
寝過ごしても大丈夫V
何故なら宿題が終わってるから[わーい(嬉しい顔)]

…と過ごすのと
宿題のことがどこか
頭にありながら
やらなきゃやらなきゃ
もうすぐ8月終わっちゃう
で、過ごす一か月
精神的に充実度が全然違う違います!

しかもリスク管理のことを考えても
早くやるのが有利
結局やる量は一緒なのに
何故わざわざ非効率な方
悪い方を選ぶんでしょ…

まあ少し
気持ちはわかります。
面倒くさい
その場が楽ならそれでいい
気持ちが勝つんですよね…

でもなあ
一度やったら病みつきになるくらい
早くやるのは魅力的なんだけどなあ
nice!(2)  コメント(0) 

個人主義の大切さ [雑感]

以前にも書きましたが
日本で生活していますと
至る所に未開の負の遺産を
感じるわけです。
これを
新しい人々は直していかないと。
ちゃんと
現代の教育を受けた人々が。

最近
京都アニメーションの事件がありましたが
日本に特有のネット検索結果というのが…
ありまして…

まあ、どこの国でも犯人は?
みたいな検索をかけるのですが
欧米には無くて
圧倒的に日本に多い検索は
その家族についての検索なんです。
犯人の父親の仕事は?とか
家族構成は?とか
当たり前の話ですが
こんな情報を調べる人は
個人主義の発達した欧米では
あまりいません。

犯人は犯人個人がやったことで
家族なんて関係ないですもん。
個人主義が当たり前の国では。
調べても意味もない。

ところが未開の村文化を未だに持つ我が国日本では
家族について検索をしたり
兄弟がどうとか
親の育て方がどうとか
未開人思考を始めるわけです。
社会の仕組みも
そうなってしまったままで
直っていないところにも問題はありますが
もういい加減
時は21世紀令和…
やめた方がいいです。

誰々のお兄さんが犯罪者だからって
その弟には関係ないですし
その家族は一切関係ないですよ…
当たり前ですが。

世界から見るとこの還元主義…
異様に幼稚なわけです。
どこまで家族辿ります?みたいな風に
笑われそうな気がします。

個人の問題は個人の責任
これは極めて当たり前のはずですし
論理矛盾が起きない帰結であるわけですが
それが全然日本では浸透していないわけです。
その未開の地に
アメリカから原爆とともに投げ込まれた
民主主義
私には現状、恐怖しか感じません(笑)

あと
儒教の教えの影響でしょうか…
年をとってりゃ偉い
年上を敬え
みたいなのもやめた方がいいです。
年齢に関係なく
立派な人は立派
ダメな人はダメです。
自分が尊敬できる人に敬意を払うのは
極めて自然なことですが
ただ年取るだけで敬意を払われるなんて
書いてても笑いが起きるくらい
おかしな話です。
生きてりゃ尊敬される、楽な話ですがね(笑)

村の長老、みんなの知恵袋!
的な発想でしょうが
そうしたらインターネットでも
尊敬しててください。
ヤホー何とかってあったような。

ただ、ぼーっと年だけ取ってる人なんて
わんさかいるわけです。
それを年をとってるから
無条件に尊敬の対象にする…( ̄◇ ̄;)

日本よ
これはいよいよだと思うわけです。
よくこんなん受け入れてきましたよね…。
摩訶不思議。

私の時代なんて
先生は年上だから学生より
身分が高いから偉い
よって暴力を奮っても許される。
そのいわれの無い
指導やしつけという名の暴力を
どれだけ受けてきたか。
殴られた数は、まあ100発ではすみませんね。

私が小学校2年の頃の
女性の剣道有段者の
先生は、忘れ物をしてくると
忘れ物をしてきた生徒を並ばせて
竹刀で順番に殴るのですが
その忘れ物の常連の私は(笑)
どうしても不思議なので
ある日聞いたんです。
先生の目的はなんですか?竹刀で殴る。
次に忘れ物をさせないためですか?
だとしたら、
先生は竹刀で殴る
→恐怖を与える
→忘れ物が無くなる
と単純に考えてますか?
これには大きな誤りがあって…長文略
竹刀で殴るのと忘れ物をやめさせる
因果関係が私にはわからないのと
有効性が分からないです。
先生が何を目指しているのか?
恐怖で生徒を支配させることですか?
それくらい忘れ物というのは先生にとって大事ですか?
もっと聞きたいのは
先生は忘れ物をしませんか?
そして自分や他の人が忘れ物をした時
学校の先生でも誰でもいいですが
同じように対処しますか?
そうでなければ
ただ殴りたい、殴っても文句を言われない
人間を殴りたいだけではないですか?
さらに
忘れ物をさせないもっと他に有力な方法を
思いつけなかったんですか?

この質問を言い終わるとともに
また何倍も殴られました。
別に責めてるわけではなく
理由が効いてみたかったので聞いただけなのに…
感情のコントロールができないおばさんだなあ
(私にとって25歳以上はおじさん、おばさんなので)
と、子供ながらに思いました。
あと
子供なので仕方がないですが
矢継ぎ早に質問をし過ぎて
先生に答える時間を与えなかった…
先生が答える
それに対して私の意見を言うのが議論であって
私が一方的に話すのは良くないです。
これは私の反省点です。

まあ
結構困ってた顔をしてたんで
あまり深くは考えたことはないんだろうな
世の中の流れに合わせた罰を与えてるのかな…
みたいに思いました。

この疑問は結構長く考えましたが
1、2年経った後に
あ!これってもしかして!
駄洒落??
忘れ物を「しない」だから竹刀で…って(^◇^;)
そんなわけないですよね(笑)
その先生はもう異動して
この駄洒落が合ってるのか間違ってるのか真偽は
聞けなかったですが(笑)
でも、その先生の家に夏休みに遊びに行ったり
まあ、それで普通に付き合えるくらい私の時代は
殴られるのが普通でした。家でも外でも。

先輩にもそうですが
たった一歳、二歳違うだけで
それを理由にいわれのない
暴力や命令を受けるわけです。
年齢だけを根拠に。
中学一年の頃
金髪にボンタンを履いて
タバコを吸って
喧嘩に明け暮れてる
不良の先輩が多数いましたが
私が不思議だったのは
タバコを吸うのがなぜ不良なのか?
ということです。
自分の身体を傷つけてますし
別にタバコを吸っても
人には直接的な迷惑をかけてないですし
(今では間接喫煙という概念があり
他人にかなりの迷惑をかけていることが
判明しております。)
まさか自分の身体をこんなに傷つけてるんだぜ〜
構ってくれ〜みたいな甘えん坊的思想なのかと
…うーん
色々考えても分からず
とりあえず聞いてみた方がいいと思いまして
不良の集まってるところに言って
単純な興味だと前置きして
質問してみましたら
単純な疑問なのに
やっぱりボコボコにされました(笑)

話はそれましたが
児童虐待等もそうです。
子供も
個人だという認識がまずないのが
スタート地点
ですね。
家族だから許されるということは
絶対にないです。

やっと今の時代になって
学校での体罰は
激減しましたね。
時折時代に乗り遅れた先生が
マスコミの餌になってますが。

これは非常にいい傾向です。
このまましっかり
遅れた時計の針を取り戻し、進めてほしいです。
今の若い人は男女平等や諸々を含めて
ちゃんと教育を受けるので
大丈夫になっていくとは思いますが…
取り残された
我々世代より
上が心配ですわ( ̄◇ ̄;)

時々
ネットニュースで
芸能界のおじさん、おじいさんが
時代錯誤の発言をして叩かれてますが
叩いてでもくれないと
直らないんで…
あ、これは暴力ではないです(笑)

世の中の常識レベルを上げて
若い人は
おかしなおじさんおじいさん
おばさんおばあさんがいたら
大変お手数ですが
注意してあげてください。
多分ボコボコにはされないんで。
多分(^◇^;)…
私の「先輩」としてのアドバイスは
ボンタンには質問に行かない方がいいです
もういるわけないか!(笑)

こういう人達って
そういう教育を受けて来なかったんです。
そして疑問に思って自分自身に問いかけることも
しなかったんです。
大衆アルアルネタです。
世代を代表して謝ります。
半沢直樹風に。す、すみませんでしたm(__)m

まあ
なんだか疲れててダラダラ書いてしまいましたが
個人主義というのは
絶対に必要だと私は経験的にも
思っています。
文明国家では。

先日、日本の政治経済の未来は暗い
みたいなことを書きましたが
人権や哲学的な点では明るいです。

私がああだこうだ
騒がなくても
今の流れなら未来は明るいと思います。
私たち世代より上も
皆自然にいなくなりますし。

非常にいいことです。

未来は自由の風が吹いている
そう思います。

因みに……
私の授業なんて
めちゃくちゃ生徒の意思を
尊重してます。
「勉強したくないの?」
「うん」
「じゃ、やめよっか」って(笑)
まあ、勉強したい人しか募集してないので
これはきっと架空の話ですよねえ
ですよねえ………
nice!(3)  コメント(0) 

暑いですね [雑感]

いや〜
ここ数年
毎年思いますが
もう東京は温暖湿潤気候じゃ
ないような。

新しいケッペンの気候区分は
いずれ必要になると思います。
nice!(4)  コメント(0) 

なあ [雑感]

生徒に聞かれたなあ
先生、夏休みですけど
無人島で生活するとしたら何を持って
行きますか?って
困ったなあ
無人島で生活て( ̄◇ ̄;)
住んだ瞬間から有人島だから
そんな生活できないよなあ。
でもこれは暗に私は人ではないと
ディスられてるのかなあ。
それより何より

夏休みの宿題…
毎年毎年ブログにも
書いてますが…
なんで7月中に終わらせちゃおう!
みたいにしないんだろう…

早く終わらせた方がいいですよ♩
人生何があるかわからないですし。
気合いを入れれば
大抵の宿題は7月中に終わります。
その方が楽なのになあ…
おススメなのになあ

…と
8月2日に手遅れの
呟きを書く私

残念だなあ

nice!(2)  コメント(0) 

ウフフフフフ [雑感]

カタカナで題名を書くのって
お洒落ですねえ。
片仮名をカタカナって書くのも
お洒落ですけど。

何を微笑んでいるかと言いますと
今日はブログの記事を書き貯めているので…
これでしばらく楽ができます。
プロ家庭教師の働き方改革です!

この暑くて、忙しくて
睡眠不足の毎日に
毎日ブログを書くのは正直しんどいです。
今日は4時間くらいは寝たので
完全回復で元気なので
今のうちにどんどん記事を
書いて
あとはスライド登板です。

皆さん
もう数日読まなくて大丈夫です!
って
なんだこの記事(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

個人と公共 [雑感]

人には単純な区分として
個人としての私
公共としての私
というものがあります。
どちらも大切で
しっかりと区別して使えるのが
「社会人」
と言えるものです。

このうち
公共の私について
今日は書いてみたいと思いますが
公共交通
例えば車の運転
これで横入りだの何だの異様に感情を
ぶつける人がいますが
その人は公の自分で運転できてないんです。
車の運転で1番考えなきゃいけないことは
全体としての車の流れをスムースにすることです。
それが結果的に自分の到着を早めます。
自分、自分で追い抜いて走ったとしても
どうせさらに前に車はいますし
何分と変わることなんてまずありません。
どこで右折車を通すとか諸々を皆が公共の視点で見れば
渋滞もかなり緩和するのです。

電車でもそうです。
自分が降りる一駅かちょっと前までに
立って降りる準備をしておく。
電車に乗る人は降車の人を待ってから乗り込むわけで
発車ギリギリに降りたりしたら遅延が起こります。
スマホのながら歩きでもなんでもそうですが
いかに公が機能するか
という視点が必要で、それをしっかり使い分けられる人が
「社会人」と言うものです。

参議院選挙がありましたが
投票も公の自分で投票しなければなりません。
ですから年齢制限があるわけで。
自分の目の前の生活が良くなるだとか
個人の欲望で投票するのは最悪です。
そのような方は
わがままな
本来選挙権が付与されるべきでない
加齢お子ちゃまです。
公共の私として、個人の利益を考えず
今後の日本について
日本が将来豊かであるためには
どうしなければならないか
それを考えて、
それを実現してくれそうな人に
投票する。
それが選挙でなければこの国の行く末は
危ういです。

まあ
ずっと戦後そんな感じだったから
1000兆もの借金を作り
将来の国民が住めないような国にしてきて
しまったわけです。
目先の自分の利益にかなう個人的投票を繰り返して
来たばかりに 。

私はこの国の行く末に
当然 悲観的です。
経営破綻をした自治体の末期は悲惨です。
日本の税収と借金の利息だけを考えただけでも
普通の人ならぞっとします。
みんなで基本目を背けて何とかなると思っている
だけですが。

私は
民主主義である限り
正しい選択がなされる
可能性は低いと思っております。
結局
皆んな目の前の生活が大事で
個人の私で投票する人が大多数だからです。

あ、誤解して頂きたくないのは
私はそれはそれでいいと思うのです。
個人の生活が第一で何とかしなきゃいけない人もいる
人それぞれです。
ただ、そういう人は基本的には政治には向いていないという
だけの話です。
私自身も現状政治には向いていません。
目の前の生徒の合格が大切ですし(笑)
人には向き不向きというものがありまして
自分が向いていることをやった方が
私はいいと思うのです。
その人が輝けるので。

確率の問題として
国民の過半数をimproveするのが簡単か
優秀な人を10人くらい集めて
決めてもらうのが簡単か
ということで
普通に考えれば短期的には圧倒的に
後者だと私は思うんです。
今はもう時間がないんです。
日本の財政状況等を考えると。

私も長い100年か200年かけて
教育をしっかりして
国民一人一人の公共人としての
ベースアップを図り
それで、民主主義で決めていくのが
最終的な理想ではあると思っています。
そこに異存はありません。

ただ、戦後
急にやれと言われてやった民主主義…
これがアメリカの思惑かも知れないですが(笑)
全然機能してきませんでした。
今の現状を見ればそれは明らかです。
増税をした政権はほぼ選挙で負けてきましたからね。
税金上がるの嫌だーーー
私たちの生活どうなるのーー
みたいな感じで。
将来の日本がどうなるか
なんて思いが至らないわけで
本当は政治家というのは目先の利益に囚われず
将来を見据えた選択をしなければならないのですが
それをさせないのが民主主義なんです。
恐ろしいです。

私は現状できることは
制限選挙だと思います。
選挙権資格制。
適度な公民試験を受けて
免許みたいに選挙権を四、五年に1回更新する。
選挙権を得るためには
勉強し続けなきゃいけないですし
苦労して得た選挙権なら
一生懸命考えて
投票するでしょう。
これが私が今思う最善策です。

でもそんなことうたう政党があるわけもなく
(笑)
どこにも投票できないんですよ。
今のシステムで投票すること自体が
自分の考えを否定することになるので。
個人的にはありますよ
こうして欲しい、ああして欲しい
でも
それで投票してはダメだというお話です(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

ロック [雑感]

暑いです。
夜中にセミが鳴いています。
セミって種類にもよりますが
鳴く温度帯がありますよね。
熱帯夜の東京では夜中にセミが鳴き
昼は気温が高すぎて鳴かない
みたいな現象が起きています。

こんな暑い日には
やっぱり
キンキンに冷えたアイスコーヒーですね。
一気に飲むと
すごく身体が冷ませます。
家でアイスコーヒーを飲む時は
氷を入れてますが
氷って冷蔵庫の製氷器で作るより
コンビニ等でロック用の氷を
買ってきた方が明らかに美味しいですね♩
舐めても美味しいです。

家から駅までの間
7、8分は歩くので
氷を口に入れて
家を出ます。
そうするとちょっと楽な気がします。

今年はこれでも楽な方ですよね。
夏の長さ。
来年の東京オリンピック…
アメリカからの商業的要請とはいえ…
なんで真夏にやるんですかねえ。
もうこの際
真夜中にやったらどうでしょう!
そうしたら私も
仕事で昼間に移動しやすいですし(*^ω^*)

そんな都合よくいかないか(笑)
nice!(2)  コメント(0) 

突然のお別れ [雑感]

授業中に連絡があったのですが…
生徒のお母様が再入院になり
授業の継続が出来なくなりました。

もちろん詳しい容態と聞けるわけもないですが…
もうかなり長いお付き合いなので
よっぽどの状態なのだと思います。

生徒は週1回でしたが
色々準備をしてきてくれて
最初は苦手だった英語も
前回の授業では上智で8割正解できて
皆さんと喜んでいた
矢先のことで…

まあでも仕方ないですよね…
仕方ないというか何と言うか
適切な言葉が見つからないわけで…

うーん
今はお母様の無事を祈るしか出来ませんし
生徒も私がいなくても頑張ってくれると思います!
応援しています。

うーん…
ちゃんと最後までみられませんでしたし
色々思いはあります。
でも、私の出来る限りの授業はしてきました。
そこに悔いはありません。
私のようなものを信じて
任せてくれたことにただただ
感謝しかありません。

私も一層頑張っていい授業をする
それしか出来ません
nice!(3)  コメント(0) 

スライド作戦 [雑感]

昔投手をやってた頃
スライダーを投げるのが結構得意でした。
大きく曲げるスライダーよりも
コントロールしやすい
ボール一個分二個分
すっと
水平に左に流れる。
これをなるべく打者の近くで
移動する方法を物理学的に考えて…

って
いう話じゃなかったです。
暑さでやられてます(笑)

もう
最近ブログは
最後の最後です。
優先順位が。
それくらい授業が入っています、今年度。
下手したら2/3日授業の日もありますから。

今日もあまり寝てないですが
頑張ります。
コーヒーガンガン注入で。
うーん眠い
少し眠い
流石に眠い…。
腰痛で電車で座れないですし
眠る場所が…ないです。
まあ
気合いで何とかなるって
ランダウの物理の教科書にも書いて
ありました→冗談
ランダウの物理の教科書を
最初に勉強するのが
ミニマムスタンダードだと
昔は言われてました。
変わったおじちゃんです
言った人もランダウも(笑)

ランダウがいかに変わったおじちゃんか
さあ皆さん、wikiって見ましょう。
私も変わってますが
ランダウおじちゃんには敵いません。
でもおじちゃんの超流動の論文に
ちょっと危ういところがありまして…

ああそうそう
題名の内容を書かななきゃ(^◇^;)
ブログは記事を書ける時
何か書くことを閃いた時に
ささっと書いて
どんどんアップします。
音声入力も便利で使ってますが
後からたまに見ると
結構変換ミスがありますね。
当たり前か。

そして本題に入りますと
忙しすぎて無理な日は前日のものを
スライド登板します。
短っ!
郵便局のミジカっていうキャラは
結構可愛いです。

あ、あかん
寝不足で色々な頭をよぎったこと
全部書いてまう
(笑)
馬鹿なこと言ってないで
今日も頑張ります!
nice!(3)  コメント(7) 

定義語 [雑感]

世の中の定義された
言葉って
難しいですよね…。

例えば
仕事って何だろう?
と思うわけです。
あ、物理の力と変位の内積の仕事ではない
ですよ(^◇^;)
エネルギーを定義する物理量の。

まあ勿論
色々な使われ方があって
実際にはそれぞれ微妙に違う意味なんで
しょうが。
まあ、使っている者同士が
コンセンサスが取れていればそれで
言いわけですが…
まあでもそれでいいから
曖昧だから困るということも
逆にあるわけで…

例えば
私のプロ家庭教師のお仕事
これって仕事かなあ…って
時々思うんです。
まあ、これで生活をしてますし
仕事なんでしょうが
なんか仕事と言い切ると
違和感を感じるんです。
どうでもいいことなのかも知れませんが。

同じようなことが
私の趣味と言いますか
色々な研究内容を考える時間にやること
これを世間一般ではおそらく掃除というのですが
(笑)
私はなんか、色々な床拭きやら
掃除機は深夜なので近所迷惑なのでやめますが
洗い物でも、台所磨きでも
トイレ掃除でも、玄関を綺麗にするでも
やりながら
考えると非常に頭が冴えるんです。
他のことでも試してみたのですが
この「掃除」が一番頭が働くんです。
ですから考えるときは
いつも「掃除」をしながらやります。
綺麗なところを綺麗にすることもあるわけで
一緒に生活なんてしてる人から見ると
これは諸々評判が頗る悪いんです。
掃除の本来の目的は……
汚くなったところの現状回復
まあ、そりゃそうですよね。
私もわかります。
でも毎日毎日やってると
そりゃそんなに汚いところが
できるわけがない、でも私は
頭を働かせたい!だから「掃除」をする。
これはおそらく
掃除ではないんでしょうね。
行為は掃除ですが
目的が掃除ではない
こういうことはあるわけです。

行為と目的の不一致。

先ほどの
私のプロ家庭教師もそうです。
行為と目的で考えると
普通の仕事のどれにも当て嵌まら無いような…

まあこんなことを個別に考えて言ったら
キリがないですし
きっと意味もないからやめますが
何か漠とした違和感、座りの悪さみたいな
ものを感じるわけです。

逆に定義された言葉が
実際の行動を縛るということも
ありますね。
「勉強」
これは非常に難しい言葉というか
受験生をみてる私からすると
色々思うところがある言葉です。
色々書くと
細かいおじさんになるのでやめますが
皆さんにも伝わりやすいのは
なんだか強いられている感じはしますね。
これが良くないです。
なんか新しい言葉がないですかねえ
もう
受験勉強
っていう言葉だけで
嫌悪感を感じる人もいるくらいですし。

うーん
言葉は難しくも
興味深いものですねえ

nice!(2)  コメント(0) 

暑いです [雑感]

いや〜暑い暑い
汗がアゴからポタポタポタポタ
靴は靴底が焼けますわ:(;゙゚'ω゚'):

な、夏ってこんなに暑かったでしょうか

って
今年はずっと涼しかったから
我慢しないとですね…

やっぱり
暑いと
移動がしんどいです。

夜もジメジメしながら暑いですよね。
駅前でカレー屋のネパール人が
外でタバコを吸いながら休憩してましたが

暑すぎるんだよ
暑すぎてカレーなんか作りたくないんだよ!
って
言ってました(笑)

体力よ
もて〜
nice!(4)  コメント(0) 

夏休みみたいなもんです [雑感]

これは遺書ではないです(笑)

死ぬのって
関係者が悲しい思いや
大変な思いをするだけで
本人と第三者にとっては
基本、どうっていうことはないです。

私は死んだら
ああこれで毎日爆睡だー
起きなくていい
掃除しなくていい
楽だーーー(*^ω^*)と思うくらいで
悲しい気持ちは微塵もありません。

まあ20代くらいだと
まだやらなきゃいけないことが…
ここで死ぬわけにはいかない〜
みたいな
切迫した義務感で死にたくない気持ちが強いのも
分かりますが
30代で微妙になり
もう40歳過ぎたら
ぶっちゃけ
いつ死んでもなんの悔いもないです。
自分に関しては。

まあ、私の場合生徒がいたりとか色々ありはしますが
死んだら死んだで仕方ないですからね。
申し訳ないですが
普段寝てない分爆睡させていただきまーす(^O^)/

そういう観点から考えて
以前からお葬式って
悲しむのはやめて欲しいです。
まあ会えなくて悲しいのかも知れないですが
私なら
お疲れ様〜
今まで頑張って生きたね〜って
明るく送り出された方が
100倍嬉しいです。

その方が頑張って生きた感があって
幸せです。
皆さんに認めてもらって。
ブッチーは一生懸命働いたから
やっと休めるね〜くらい
生きてる間に頑張りたいです。

お葬式で悲しまれて
まだまだ生きられたのに〜とか
もっとできることがあったのに〜とか
思われて泣かれたくないです。

あと、お坊さんのお経なんて聞きたくないですし
死んだら万物平等
ただいなくなるだけです。
人間だけが特別、動物だけが特別
みたいな考えは、流石にもうout of dateです。
まあ勿論
そういう仮定を置いた方が生きやすく
頑張れるのならその方がいいかも
ですが。

まあ何かで絶対やらなきゃいけないのなら
私の場合
円周率でも読みげて下さい(笑)
その方が化けて出る可能性は低いです。

まあ
私にとって死ぬのは
終わらない夏休みみたいなもんです。
ワクワク楽しい夏休みです。

1日目一杯
これで死んでも
いいやと思えるくらい
全力疾走で生きたいです。
大型の休みが来るまでは。

あ、因みに
私は自殺には非常に否定的です。
私は毎日もうかなり長い間
動植物の命を奪って生きているわけで
その犠牲のためにも生きる義務があるのと
人間というのは
実際は沢山の生物の共生によってできてるわけで
この体は私だけのものではないです。
民主主義で多数決をやったら圧倒的に負けるくらい
他の生物で私は出来ていますので
死を選ぶ決定権が自分にあるというのも
どうかと思ってるわけです。
微生物の皆さんがいなきゃ腸すら出来てない!
1人で生きていると思うのは
思い上がりか、無知なだけです。
その極限が神であり、その人格化です。

まあ
流石に寿命や事故死等なら
諸々関係者各位(笑)許してくれるでしょう。

nice!(3)  コメント(0) 

健康 [雑感]

先生って
そんな暮らししてて健康何ですか?
健康診断とかいかなくていいんですか?
(そんな暮らして( ̄◇ ̄;))

って
よく生徒から聞かれます。

まあ大丈夫ですよ
有名なWHOの定義によりますと
疾病や虚弱じゃないだけでなく
精神的にも社会的にもwell-beingな状態
ということですよね。
そりゃもう(*^ω^*)
well-beingですよ、Let it be をwell-be で
替え歌できちゃうくらい。

でもまあ
これからの世の中を考えますと
医療もdisease structure も変わってきて
急性疾患より慢性疾患対策が
ほとんどみたいな時代が来るんでしょうね。
そうなると必然的に
保健、福祉との絡みが強くなり
国家予算的にも
厳しくなるので
病院に行く人を減らすような政策、措置がされる
でしょうね。
まあ日本人は保健制度をいいことに
病院に明らか通いすぎですわ( ̄◇ ̄;)
留学とかすると分かりますが
こんなんで通院、こんなんで薬?
驚かれますわ。
私の生徒で留学した生徒が
高熱を出して体調の不良を訴え
病院に連れてけと言ったら
黙って水を多めに飲んで寝とけ
って言われたらしいですが
まあ、そりゃそうですよね。

医療機関にかかりすぎです。
まあそのうち
AI が発達すれば
自宅で自己診断の時代が来るでしょうが。
他にも
ゲノム医療も来ますし
色々私たちの価値観も変更を余儀なく
されるんでしょうね…

健康も…
意味が変わるかもしれないですよね

追伸
あ、そうそう。ゲノム医療が進んできて
結構理学部の生物専攻の人が医学に関わり
それで博士号を取るので
最近では医師ではない医学博士も
結構います
nice!(3)  コメント(0) 

暑いです&雨台風 [雑感]

いや〜
昨日の記事ではないですが
今日はジメジメ感MAXでした:(;゙゚'ω゚'):

はあ〜
たまのような汗が吹き出る
吹き出る

本当に募集に駅から徒歩10分以内をつけて良かったです。
これで1日4、5カ所
私の家から駅も含めて
往復歩くと
もうバテバテです…

なにせ
地面が熱い
靴の下が熱い
地面を這うような生き物に
生まれてこなくて良かったです!
本当に。

でもこれでも
35度もいってないんだよなあ。
なんか知り合いからメールを
もらったんですが
ロンドンとか39度くらいあるみたいです。
観測史上最高みたいです。

あと
小さな台風が来ますね。
ギリ台風
時代が変わってなければ
風速17.2mだったかな
台風と熱帯低気圧の境
今回は大雨注意ですかねえ
なんか予想だと
直角に上陸してから曲がって関東に来ますが( ̄◇ ̄;)
別に呼んでないのに…

まあ
頑張ります
頑張るしかないです、
生徒の人生がかかってるんで
nice!(4)  コメント(0) 

 [雑感]


生徒が吉本の一連の出来後について
どう思いますか?

しつこく聞いてくるので
ごちゃごちゃ話をしてると
授業が遅れるから
ブログに書くと今約束してしまいました。
書くといっても…
まあよく分からないですが(笑)

今の時代
契約書はちゃんと作った方がいいですし
雇用条件や諸々もちゃんとした方がいいです。
そうすれば
ゴタゴタは減ると思います。
昔ながらの〜っていうのが良いと思ってるのは
権力がある方だけですので。
働く側からしたらたまったものではございません。

大切なのは「感」です。
公平じゃなくても公平感があれば
文句も出ないでしょうし
幸福じゃなくても幸福感があれば
大丈夫です
ってなんのこっちゃ(笑)

私は一日30分以下しか眠れないことが
最近よくありますが
寝てなくても
寝た感はあるんで大丈夫です(笑)

ただね…こういうこと書くと
絶対生徒が言うんですよ
今日僕は私は勉強した感があるとか:(;゙゚'ω゚'):
そこに感を使うのはやめましょう……

nice!(4)  コメント(1) 

本気モード [雑感]

なんだか
地球の諸々たちが
本気を出し始めまして
本格的に暑くなってきましたね…
完全に本気モードですわ( ̄◇ ̄;)

今期は諸々の事情で
生徒が増え
過去最高の授業数だと思いますので
(まあ過去3年くらいしか覚えてないですが(笑))
この暑さと睡眠不足と過労で
倒れないか
心配であります。
まあ
心配とは書きましたが
心配したところで身体が強くなるわけでもないですし
私は
やることを毎日毎時間かんがえてビシッとやって
あとは具合が悪くなれば
よくなるまで耐え
元気が無くなったら
出るまで耐え
お腹が空いたら
たくさん食べ
生徒の力をつけて
合格への道へと導いていく

このことを本気モードで頑張りたいと思います。
私は生きた年齢というのは
本気で戦えた年数だと思ってますので
これからも本気で頑張っていきたいと思います!

あー
色々な意味で熱い〜
nice!(1)  コメント(2)