So-net無料ブログ作成

attendするんかい! [英語学習]

ここ数日で
授業の中で感じたことを書きます。
これが記事にしやすいわ(*^ω^*)
もう
どうしようか…というのもあります。
本当に。英語教育の問題ですが。

中学生の生徒が夏休みの宿題で書いた
英語日記の
匿名 attended my birthday party .
ほ、ほう( ̄◇ ̄;)
ツッコミどころ満載ですが
過去形書いたら、いつなのか書くんや〜!
って授業で沢山言ってるのに…。

一番笑えるの、いや泣けるのはattendです。
とりあえずattendはやめましょう(笑)
attend の目的語って義務的な感じがするんです。
世の中で使われてるattend を見ればわかりますが
attendの目的語って
公的行事系
meeting だとか、冠婚葬祭
funeral だとかです。普通。

友達の匿名ちゃんは
喜んで来てくれたんですよね…
私の生徒の誕生日会に…きっと。
義務だと思って来たならattend でもいいですが…
(笑)
普通にcame to my birthday party でいいですよ♩

あ、ここで
これだけじゃ記事が短いので
マニア向けのお話で
普通の人は気にしなくていいですが

実は英語の時制って
英語が作られて来た過程を見れば明らかですが
「時間」とは本来一切関係がないです。
日本人が、いや今の人がわかりやすいように
過去、現在、未来としていますが。
本来そんなものはかなりの架空概念です。
もちろん私もこれで教えてますが(笑)
そんな過去だとか未来だとか
人は気にして生きて来ていないんです。
日本語の過去形って現在形の中でも
普通に混在させられますよね。
日本語って変だよねーーーー
とか私も嘘で言いますが
本来言語学的に
時制が発達した言語なんてほとんどないんです。
年表見て、過去の何年に何が起きたとか
普通に何年前に何が起きたとか
時間軸を明確にして世界を捉えるようになったのって
本当に最近のことなんです。
それより前に言語はあったわけです。
しかも
体系的に作られたものを話したわけではないので。
その中で言語に時制がついていたなんて
普通あり得ないんです。

英語の動詞の未来形ってないですよね。
なんで?と思うかもしれませんが
本当は現在過去未来という区分自体がないです。

ここにも、この話のヒントがあるのですが
実は私たちが過去形と呼んでいるもの
過去という時間を表しているのではなく
現実感とは遠い、現実ではない
ということを、本来表すものなのです。
ですから、「過去形なるもの」にすれば仮定法になり
「過去形なるもの」にすれば、現在とは違うということを
表し、過去形なるものを実際に過去の出来事を表す時には
そっちで使ってますよ♩ということを明示する必要があって
時を表す副詞節を添えないといけないです。
私の生徒の英作文はバツだということです。

英語の用法を
時間で区分する
というのは最近になって使われだした
分かりやすい便宜的区分で
あって、本来の意味ではないんです。
でも、それを分かりやすいから時間別で教える
そこに歪みが生まれてくるのです。

こういうことを学ぶことが
英語を、言語を学問的に大学で学ぶことだと
私は思っていますが…
それも現実感がない、過去形で表さなきゃいけない日が来るかも
しれません(笑)
nice!(3)  コメント(4) 

ウフフフフフ [雑感]

カタカナで題名を書くのって
お洒落ですねえ。
片仮名をカタカナって書くのも
お洒落ですけど。

何を微笑んでいるかと言いますと
今日はブログの記事を書き貯めているので…
これでしばらく楽ができます。
プロ家庭教師の働き方改革です!

この暑くて、忙しくて
睡眠不足の毎日に
毎日ブログを書くのは正直しんどいです。
今日は4時間くらいは寝たので
完全回復で元気なので
今のうちにどんどん記事を
書いて
あとはスライド登板です。

皆さん
もう数日読まなくて大丈夫です!
って
なんだこの記事(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

個人と公共 [雑感]

人には単純な区分として
個人としての私
公共としての私
というものがあります。
どちらも大切で
しっかりと区別して使えるのが
「社会人」
と言えるものです。

このうち
公共の私について
今日は書いてみたいと思いますが
公共交通
例えば車の運転
これで横入りだの何だの異様に感情を
ぶつける人がいますが
その人は公の自分で運転できてないんです。
車の運転で1番考えなきゃいけないことは
全体としての車の流れをスムースにすることです。
それが結果的に自分の到着を早めます。
自分、自分で追い抜いて走ったとしても
どうせさらに前に車はいますし
何分と変わることなんてまずありません。
どこで右折車を通すとか諸々を皆が公共の視点で見れば
渋滞もかなり緩和するのです。

電車でもそうです。
自分が降りる一駅かちょっと前までに
立って降りる準備をしておく。
電車に乗る人は降車の人を待ってから乗り込むわけで
発車ギリギリに降りたりしたら遅延が起こります。
スマホのながら歩きでもなんでもそうですが
いかに公が機能するか
という視点が必要で、それをしっかり使い分けられる人が
「社会人」と言うものです。

参議院選挙がありましたが
投票も公の自分で投票しなければなりません。
ですから年齢制限があるわけで。
自分の目の前の生活が良くなるだとか
個人の欲望で投票するのは最悪です。
そのような方は
わがままな
本来選挙権が付与されるべきでない
加齢お子ちゃまです。
公共の私として、個人の利益を考えず
今後の日本について
日本が将来豊かであるためには
どうしなければならないか
それを考えて、
それを実現してくれそうな人に
投票する。
それが選挙でなければこの国の行く末は
危ういです。

まあ
ずっと戦後そんな感じだったから
1000兆もの借金を作り
将来の国民が住めないような国にしてきて
しまったわけです。
目先の自分の利益にかなう個人的投票を繰り返して
来たばかりに 。

私はこの国の行く末に
当然 悲観的です。
経営破綻をした自治体の末期は悲惨です。
日本の税収と借金の利息だけを考えただけでも
普通の人ならぞっとします。
みんなで基本目を背けて何とかなると思っている
だけですが。

私は
民主主義である限り
正しい選択がなされる
可能性は低いと思っております。
結局
皆んな目の前の生活が大事で
個人の私で投票する人が大多数だからです。

あ、誤解して頂きたくないのは
私はそれはそれでいいと思うのです。
個人の生活が第一で何とかしなきゃいけない人もいる
人それぞれです。
ただ、そういう人は基本的には政治には向いていないという
だけの話です。
私自身も現状政治には向いていません。
目の前の生徒の合格が大切ですし(笑)
人には向き不向きというものがありまして
自分が向いていることをやった方が
私はいいと思うのです。
その人が輝けるので。

確率の問題として
国民の過半数をimproveするのが簡単か
優秀な人を10人くらい集めて
決めてもらうのが簡単か
ということで
普通に考えれば短期的には圧倒的に
後者だと私は思うんです。
今はもう時間がないんです。
日本の財政状況等を考えると。

私も長い100年か200年かけて
教育をしっかりして
国民一人一人の公共人としての
ベースアップを図り
それで、民主主義で決めていくのが
最終的な理想ではあると思っています。
そこに異存はありません。

ただ、戦後
急にやれと言われてやった民主主義…
これがアメリカの思惑かも知れないですが(笑)
全然機能してきませんでした。
今の現状を見ればそれは明らかです。
増税をした政権はほぼ選挙で負けてきましたからね。
税金上がるの嫌だーーー
私たちの生活どうなるのーー
みたいな感じで。
将来の日本がどうなるか
なんて思いが至らないわけで
本当は政治家というのは目先の利益に囚われず
将来を見据えた選択をしなければならないのですが
それをさせないのが民主主義なんです。
恐ろしいです。

私は現状できることは
制限選挙だと思います。
選挙権資格制。
適度な公民試験を受けて
免許みたいに選挙権を四、五年に1回更新する。
選挙権を得るためには
勉強し続けなきゃいけないですし
苦労して得た選挙権なら
一生懸命考えて
投票するでしょう。
これが私が今思う最善策です。

でもそんなことうたう政党があるわけもなく
(笑)
どこにも投票できないんですよ。
今のシステムで投票すること自体が
自分の考えを否定することになるので。
個人的にはありますよ
こうして欲しい、ああして欲しい
でも
それで投票してはダメだというお話です(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

ロック [雑感]

暑いです。
夜中にセミが鳴いています。
セミって種類にもよりますが
鳴く温度帯がありますよね。
熱帯夜の東京では夜中にセミが鳴き
昼は気温が高すぎて鳴かない
みたいな現象が起きています。

こんな暑い日には
やっぱり
キンキンに冷えたアイスコーヒーですね。
一気に飲むと
すごく身体が冷ませます。
家でアイスコーヒーを飲む時は
氷を入れてますが
氷って冷蔵庫の製氷器で作るより
コンビニ等でロック用の氷を
買ってきた方が明らかに美味しいですね♩
舐めても美味しいです。

家から駅までの間
7、8分は歩くので
氷を口に入れて
家を出ます。
そうするとちょっと楽な気がします。

今年はこれでも楽な方ですよね。
夏の長さ。
来年の東京オリンピック…
アメリカからの商業的要請とはいえ…
なんで真夏にやるんですかねえ。
もうこの際
真夜中にやったらどうでしょう!
そうしたら私も
仕事で昼間に移動しやすいですし(*^ω^*)

そんな都合よくいかないか(笑)
nice!(2)  コメント(0) 

突然のお別れ [雑感]

授業中に連絡があったのですが…
生徒のお母様が再入院になり
授業の継続が出来なくなりました。

もちろん詳しい容態と聞けるわけもないですが…
もうかなり長いお付き合いなので
よっぽどの状態なのだと思います。

生徒は週1回でしたが
色々準備をしてきてくれて
最初は苦手だった英語も
前回の授業では上智で8割正解できて
皆さんと喜んでいた
矢先のことで…

まあでも仕方ないですよね…
仕方ないというか何と言うか
適切な言葉が見つからないわけで…

うーん
今はお母様の無事を祈るしか出来ませんし
生徒も私がいなくても頑張ってくれると思います!
応援しています。

うーん…
ちゃんと最後までみられませんでしたし
色々思いはあります。
でも、私の出来る限りの授業はしてきました。
そこに悔いはありません。
私のようなものを信じて
任せてくれたことにただただ
感謝しかありません。

私も一層頑張っていい授業をする
それしか出来ません
nice!(3)  コメント(0)