So-net無料ブログ作成

高級かけ蕎麦 [雑感]

うむ
今日も眠いです。
何故だか最近
睡眠不足の向こう側にたどり着いたのか
なんだか徹夜を頻繁にしてる間に
体質が変わったのか…
今日は時々眠いです。
老化ですかね(笑)

そんな目を覚まそうと
15時過ぎ
小腹も空きましたし
ピリ辛おろし蕎麦を
食べに
駅のお蕎麦やさんへ
立ち寄りました。

まあ
よくある駅そばスタイルで

食券を買い、それを渡すために列に並んでおりましたら
私の前の初老のお客さん
多分食券で天ぷら蕎麦or うどんを頼んだのだと
思われますが、券を店員さんに渡すと

店員さんの決まり文句の
お蕎麦にしますか?うどんにしますか?
という質問に対し

「蕎麦で天ぷら、ネギ抜きで」

なれた感じで言わはるのです!

は、は?( ̄◇ ̄;)

私と店員さん
初老のおじ様を挟んで
全く同じ表情をしてしまいました…おそらく

それで同時に吹き出しそうになりましたが

一瞬頭によぎったのは
まさか…
これはボケなのか?
大阪でいったらここは
あのツルツルした広いおでこに
なんでやねん!と後ろからだきかかえるように
ツッコミを入れた方が
いいのかと…色々なことが後から後から頭に押し寄せてきて
私が躊躇している間に

店員さんが、次の一言を。

お〜い!いや、あの〜
お客様
ご注文された天ぷら蕎麦、天ぷら抜きを
当店ではかけ蕎麦という
名前で商品化しております。
(商品化って( ̄◇ ̄;))
そちらをご注文頂いて
ネギ抜きにした方がお安いかと…
と半分吹き出しながら言いきるや否や

店員さん目を大きくして
ゲラゲラ笑いながら
初老のおじ様越しに
私の方をじっと見てます。
目配せしてくるんです。

私はこの取り巻きに入りたくはないという
拒絶を示すために
必死に笑いを押し殺しました。
その私の姿が更に店員さんの笑いを
生んでるようにも思えたわけですが。

その店員さんのふざけた態度のせいか
なんなのか
初老のおじ様は
いえいえこのままで
天ぷら蕎麦、天ぷらネギ抜きで
大丈夫です
と頑なに言うんです。

いやいやおじちゃん
そこは買い直した方が…と言おうかと思いましたが
全てがあの陽気な店員さんの
手のひらにおさまる気がして
敢えて何も言いませんでした。

それにしても
なんと贅沢なお値段のかけ蕎麦でしょう(^◇^;)

そしてこの個性的な店員さんは
冗談好きなのか、お笑い好きなのか
それとも関西人なのか(笑)
食べるときに入れ歯は抜かないでな〜
なーんてさも得意そうに言っていました。

とても小さな背中のおじ様が
どのような表情を浮かべたかは
私には分からなかったのですが…

そして、当の店員さんは
相変わらずゲラゲラ笑いながら
次の客である私に

お客さんは…ああ
おろし蕎麦ですね、
何か抜きますか?
と得意満面で聞いてくるので

ここは何か返さんと、と思い
じゃあ、冗談抜きで
お願いします!
と私が答えましたら

その店員さん
大きな目をさらに大きく見開いて
丸太のような二の腕を叩きながら
お客さんいい腕してますな〜
なーんて言ってましたん。

な、なんだこの空間( ̄◇ ̄;)
蕎麦を食べる前に眠気は覚めましたわ…

高級なかけ蕎麦
興味がある方はどうぞ(笑)

nice!(3)  コメント(7)