So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

家庭教師を忖度 [雑感]

最近
巷で忖度があったのか
結構話題になってますが
忖度、忖度ばかりが一人歩き
しているような気がします。
忖度自体は悪いどころか
大変大切なことです。
問題は違法行為があったかどうかだけなんです。

忖度しない組織
これは最悪です(笑)
指示待ち組織ということです。
上野指示が出るまで何もやらない
指示されたこと以外の事はやらない
これだとどうしようもないわけです。
上が事細かく指示を出さなくても
上の意向を忖度して
自発的に動ける
これが優れた会社、官僚組織、集団なんです。

東大から一流官僚として
出世する人なんて
忖度の達人に決まってるわけです。
上の人が何をしてもらいたいのか
組織にとって何が1番大切なのか
二歩も三歩も先を見て
行動できるんです。
それが優秀だということです。

その忖度が行き過ぎ
無理をしすぎたために
今回の森友問題の違法値下げ
みたいなことになるわけですが…

私も家庭教師として
非常に共感できます。
優秀な生徒というのは
私の意図を忖度して
自分なりに勉強を進めてくれたりします。
非常に助かります。
でもそうでは無い生徒には
事細かに指示が必要ですし
毎回しっかり勉強しているかどうかの
チェックもしなければならないわけです。
そして大体が
私が言ってきたこと以上の事はやってきません。
私が言ったことを守らないことがありますが(笑)
国がこういう組織だとまずいわけです(笑)
私の意向を忖度して
本当はどんどん勉強していただきたいんです。
そうすれば私も
他の部分に力を費やすことができます。
組織として飛躍できます。

相手の立場に立って
何が必要か考える
忖度は
非常に大切なんです。
nice!(3)  コメント(0)