So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

教養のススメ [雑感]

運動方程式に
速度内積を取るアイデアを
思いついたのは
オイラーだと思いますが。
そこには
変わらないもの
を見たのだと思います。
それがやがて
エネルギーという概念の発見に
結びついていると思います。

人の発想法というのは
結構
パターンがあります。
無論
それは先人たちが遺してくれた
ものなのですが。

この発想法が積み重ねられたものが
俗に言う理系科目であり
そこにまさに理系科目を学ぶ意義というのがあります。
当然この発想法と言うのは
問題解決の方法であるので
理系科目を離れても役に立つものなのです。

そもそも私は文系科目と理系科目を分けること自体
反対なのですが(笑)
僕は文系、私は理系という言葉の裏には
積極的な意味よりもむしろ消極的な
数学が苦手、国語が苦手
という意味が見て取れるからです。

人が生きていく上で
大学教養課程程度までの
学問はすべての人において
必要だと私は思っています。

何系と
自分を型にはめるのは
かえって自分の可能性を狭くしているようにしか思えません。
そんな堅苦しい考えはやめて
いろいろな科目を
色々と勉強することをお勧めします。

nice!(2)  コメント(1)