So-net無料ブログ作成

個人主義の大切さ [雑感]

以前にも書きましたが
日本で生活していますと
至る所に未開の負の遺産を
感じるわけです。
これを
新しい人々は直していかないと。
ちゃんと
現代の教育を受けた人々が。

最近
京都アニメーションの事件がありましたが
日本に特有のネット検索結果というのが…
ありまして…

まあ、どこの国でも犯人は?
みたいな検索をかけるのですが
欧米には無くて
圧倒的に日本に多い検索は
その家族についての検索なんです。
犯人の父親の仕事は?とか
家族構成は?とか
当たり前の話ですが
こんな情報を調べる人は
個人主義の発達した欧米では
あまりいません。

犯人は犯人個人がやったことで
家族なんて関係ないですもん。
個人主義が当たり前の国では。
調べても意味もない。

ところが未開の村文化を未だに持つ我が国日本では
家族について検索をしたり
兄弟がどうとか
親の育て方がどうとか
未開人思考を始めるわけです。
社会の仕組みも
そうなってしまったままで
直っていないところにも問題はありますが
もういい加減
時は21世紀令和…
やめた方がいいです。

誰々のお兄さんが犯罪者だからって
その弟には関係ないですし
その家族は一切関係ないですよ…
当たり前ですが。

世界から見るとこの還元主義…
異様に幼稚なわけです。
どこまで家族辿ります?みたいな風に
笑われそうな気がします。

個人の問題は個人の責任
これは極めて当たり前のはずですし
論理矛盾が起きない帰結であるわけですが
それが全然日本では浸透していないわけです。
その未開の地に
アメリカから原爆とともに投げ込まれた
民主主義
私には現状、恐怖しか感じません(笑)

あと
儒教の教えの影響でしょうか…
年をとってりゃ偉い
年上を敬え
みたいなのもやめた方がいいです。
年齢に関係なく
立派な人は立派
ダメな人はダメです。
自分が尊敬できる人に敬意を払うのは
極めて自然なことですが
ただ年取るだけで敬意を払われるなんて
書いてても笑いが起きるくらい
おかしな話です。
生きてりゃ尊敬される、楽な話ですがね(笑)

村の長老、みんなの知恵袋!
的な発想でしょうが
そうしたらインターネットでも
尊敬しててください。
ヤホー何とかってあったような。

ただ、ぼーっと年だけ取ってる人なんて
わんさかいるわけです。
それを年をとってるから
無条件に尊敬の対象にする…( ̄◇ ̄;)

日本よ
これはいよいよだと思うわけです。
よくこんなん受け入れてきましたよね…。
摩訶不思議。

私の時代なんて
先生は年上だから学生より
身分が高いから偉い
よって暴力を奮っても許される。
そのいわれの無い
指導やしつけという名の暴力を
どれだけ受けてきたか。
殴られた数は、まあ100発ではすみませんね。

私が小学校2年の頃の
女性の剣道有段者の
先生は、忘れ物をしてくると
忘れ物をしてきた生徒を並ばせて
竹刀で順番に殴るのですが
その忘れ物の常連の私は(笑)
どうしても不思議なので
ある日聞いたんです。
先生の目的はなんですか?竹刀で殴る。
次に忘れ物をさせないためですか?
だとしたら、
先生は竹刀で殴る
→恐怖を与える
→忘れ物が無くなる
と単純に考えてますか?
これには大きな誤りがあって…長文略
竹刀で殴るのと忘れ物をやめさせる
因果関係が私にはわからないのと
有効性が分からないです。
先生が何を目指しているのか?
恐怖で生徒を支配させることですか?
それくらい忘れ物というのは先生にとって大事ですか?
もっと聞きたいのは
先生は忘れ物をしませんか?
そして自分や他の人が忘れ物をした時
学校の先生でも誰でもいいですが
同じように対処しますか?
そうでなければ
ただ殴りたい、殴っても文句を言われない
人間を殴りたいだけではないですか?
さらに
忘れ物をさせないもっと他に有力な方法を
思いつけなかったんですか?

この質問を言い終わるとともに
また何倍も殴られました。
別に責めてるわけではなく
理由が効いてみたかったので聞いただけなのに…
感情のコントロールができないおばさんだなあ
(私にとって25歳以上はおじさん、おばさんなので)
と、子供ながらに思いました。
あと
子供なので仕方がないですが
矢継ぎ早に質問をし過ぎて
先生に答える時間を与えなかった…
先生が答える
それに対して私の意見を言うのが議論であって
私が一方的に話すのは良くないです。
これは私の反省点です。

まあ
結構困ってた顔をしてたんで
あまり深くは考えたことはないんだろうな
世の中の流れに合わせた罰を与えてるのかな…
みたいに思いました。

この疑問は結構長く考えましたが
1、2年経った後に
あ!これってもしかして!
駄洒落??
忘れ物を「しない」だから竹刀で…って(^◇^;)
そんなわけないですよね(笑)
その先生はもう異動して
この駄洒落が合ってるのか間違ってるのか真偽は
聞けなかったですが(笑)
でも、その先生の家に夏休みに遊びに行ったり
まあ、それで普通に付き合えるくらい私の時代は
殴られるのが普通でした。家でも外でも。

先輩にもそうですが
たった一歳、二歳違うだけで
それを理由にいわれのない
暴力や命令を受けるわけです。
年齢だけを根拠に。
中学一年の頃
金髪にボンタンを履いて
タバコを吸って
喧嘩に明け暮れてる
不良の先輩が多数いましたが
私が不思議だったのは
タバコを吸うのがなぜ不良なのか?
ということです。
自分の身体を傷つけてますし
別にタバコを吸っても
人には直接的な迷惑をかけてないですし
(今では間接喫煙という概念があり
他人にかなりの迷惑をかけていることが
判明しております。)
まさか自分の身体をこんなに傷つけてるんだぜ〜
構ってくれ〜みたいな甘えん坊的思想なのかと
…うーん
色々考えても分からず
とりあえず聞いてみた方がいいと思いまして
不良の集まってるところに言って
単純な興味だと前置きして
質問してみましたら
単純な疑問なのに
やっぱりボコボコにされました(笑)

話はそれましたが
児童虐待等もそうです。
子供も
個人だという認識がまずないのが
スタート地点
ですね。
家族だから許されるということは
絶対にないです。

やっと今の時代になって
学校での体罰は
激減しましたね。
時折時代に乗り遅れた先生が
マスコミの餌になってますが。

これは非常にいい傾向です。
このまましっかり
遅れた時計の針を取り戻し、進めてほしいです。
今の若い人は男女平等や諸々を含めて
ちゃんと教育を受けるので
大丈夫になっていくとは思いますが…
取り残された
我々世代より
上が心配ですわ( ̄◇ ̄;)

時々
ネットニュースで
芸能界のおじさん、おじいさんが
時代錯誤の発言をして叩かれてますが
叩いてでもくれないと
直らないんで…
あ、これは暴力ではないです(笑)

世の中の常識レベルを上げて
若い人は
おかしなおじさんおじいさん
おばさんおばあさんがいたら
大変お手数ですが
注意してあげてください。
多分ボコボコにはされないんで。
多分(^◇^;)…
私の「先輩」としてのアドバイスは
ボンタンには質問に行かない方がいいです
もういるわけないか!(笑)

こういう人達って
そういう教育を受けて来なかったんです。
そして疑問に思って自分自身に問いかけることも
しなかったんです。
大衆アルアルネタです。
世代を代表して謝ります。
半沢直樹風に。す、すみませんでしたm(__)m

まあ
なんだか疲れててダラダラ書いてしまいましたが
個人主義というのは
絶対に必要だと私は経験的にも
思っています。
文明国家では。

先日、日本の政治経済の未来は暗い
みたいなことを書きましたが
人権や哲学的な点では明るいです。

私がああだこうだ
騒がなくても
今の流れなら未来は明るいと思います。
私たち世代より上も
皆自然にいなくなりますし。

非常にいいことです。

未来は自由の風が吹いている
そう思います。

因みに……
私の授業なんて
めちゃくちゃ生徒の意思を
尊重してます。
「勉強したくないの?」
「うん」
「じゃ、やめよっか」って(笑)
まあ、勉強したい人しか募集してないので
これはきっと架空の話ですよねえ
ですよねえ………
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。