So-net無料ブログ作成

ホームにて [雑感]

いや〜
今日の雨は凄かったです。
歩くと風が強くて
雨が強くて
びしょびしょです。
ホームに立っていても
傘をさした方がいいくらいで
こんな日は本当に募集で徒歩10分以内にして
良かった〜と思いますよね…

皆さんも大丈夫だったでしょうか

ホームに放心状態で立っていると
頭の中で
中島みゆきさんの「ホームにて」が
流れてきます。
状況は全然違いますが(笑)
でも私にもどこか帰れる場所があるのかなあ
なんて思いますね。
中島みゆきさんの「ホームにて」は
素晴らしい出来の歌詞で
国語の試験に出せますね…
これちゃんと分かる人いるのかなぁって
思うくらいの詩ですね。

結構
長く長く読んでると
えーーーーーーっていう
気付きが訪れます。
表面上、故郷をあとにして東京に出てきて
色々な事情で帰りたいけど帰れない帰らない
そういう自分と、東京から帰郷する他の人々…
そういう光景を描いた作品ですが
そもそも東京駅なのかも定かでははないですが

そう定かではないものを
言葉の力で想像させられ
改めて考えて見ると…
マインドコントロールか!(笑)っていうくらい
でもちゃんと文句が言えない程度では
書いてあるんですよね( ̄◇ ̄;)あとあと分かるんですが。
1番の歌詞の多くが
2番で繰り返されてるのもポイントですね。
わざわざコピペみたいな曲を書かないですよね。
どうしてかな?って考えると分かりやすいです。
楽しみを奪いたくないので
私の解釈は書きませ〜ん。

これだけ「書かない」技術で「世界を描く」のは
すごいですね。
アメリカ人には絶対無理(笑)そんな詩
見たことないです。アメリカの詩で。
さすが俳句の国ですねえ。

ホームにて
普通の光景に思えるところも憎い(笑)
ちゃんと考えれば無理なく考えられるように
書いてあるところもにくい(笑)
やたらめったらと抽象的な詩、独りよがりの詩も
私は好きじゃないです。
ちょうどいいですよね、深い国語に。
是非教科書に載せてください(笑)

あ、私は中島みゆきさんのファンでもないので
他の曲や何やら
特に詳しいわけでもないです(*^ω^*)
生徒のお母様に深いツッコミを入れられる
ことがありますが…
私は純粋にほぼ詩と曲しか知りません
(^◇^;)

ふー
さて今日も
遅い遅い電車で帰りますかね…
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。