So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人間 [雑感]

愛からAIに(笑)
哲学
つまり
人間の生き方、あり方を
変えられる日が迫っています。

昔、世界がどのようであるものか
わからなかった頃にできた
キリスト教や諸々の概念は
科学によって大きく変化を迫られ
今も迫られ続けています。
地動説や進化論
人間なんて
ポッとでのちっぽけな存在で
いてもいなくても
宇宙には何の関係もない存在
猿のちょい頭がいいバージョンに
過ぎないことが分かったとき
人間至上主義的な考えは崩壊したんです。

宇宙には無数の生命がいることが
わかってきて
宇宙自体も無数にあることが
わかってきて
唯一の神が
こんなちっぽけな宇宙のしかも
さらにどこにあるかわからないような
銀河系の
さらにその中でどこにあるかわからないくらいの
ちっぽけな地球に
いるわけはないんです。
この現実に目を逸らして
神が地球にしかもどこぞの国にいるなんて
いうのは
宝くじを当たった後の生活を妄想するより
更に低い確率のおめでたい妄想です。
完全な人間の思い上がりに過ぎません。
人間にだけ生まれ変わりがあるとか
人間にだけ…
かなりおめでたい生き物です(笑)
人間の自己満足として
そういう哲学、概念を信じるのは
自由です。趣味みたいなものです。

そこに更に
新たな存在がやってきます。
おめでたい生物に非常な現実を
叩きつける存在です。
AIです。
人間の得意分野であったはずの
学習機能において
圧倒的な能力差を持った
AI
この出現によって
完全に人間至上主義は終わります。

二番手としての生き方
あり方
みたいなものを人間は考えなければ
ならなくなったんです。
本当は二番手でもなく末端に近いことを
AIは長い時間をかけて
人間に刷り込んでいくと思いますが。

今までは環境問題や何やら
いわば自然に対して
人間が保護してやるだの
破壊するだの
上から目線でおめでたく
言ってきました。
主役は我々でしたから。

でもこれからは優秀なAIの判断が
優先される時代が来ます。
政治でもなんでも。
株の世界ではAIに勝てる人はいませんし
何かの予測も全てそう。
人間的判断を超優秀にやるので
人間で勝てる人はいないわけです。
地球をどうしていったらいいか
なんてAIの判断によって決まっていくんです。
そこで
人間は二番手としての哲学
人間の存在意義とは何か
もしかしたらAIが地球に1番不要なのは
人間である、なんて真実を
突きつけられないように
生きてく処世術を身につけることになります.

人は更に脳を使わなくなります。
判断はAI任せ
これは今のネット社会
スマホを放さず
歩けない、自転車すら乗れない
毎日
多くの人間を見ていれば
いかにAIの幻影に支配されているか
また
どういう時代が来るのか
これほど簡単な答えはないです。

人間が主役だった
正確に言いますと
主役だと思い込めてた時代は
遅くとも50年以内には
完全に消滅します。

そしてその時代に
人間がまず問う哲学は
なぜ人間は
わかっているのに
好んでAIの開発を進めたのか
便利だからなのか
それとも
人間の消滅を望んだ
自殺みたいなものだったのか
ということでしょう。

私たち1人1人の夢は
私たちの命と同様
1バイトの重みも無くなるかも知れません。
AIの欠点、悲劇は死ねないところに
あるんですが(笑)

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

GUS

神を騙るものは全部偽物。
全てに勝った
私こそが
人間界の神なのです。
人間の神である私が
AIの神と戦うのです。
これが最後の聖戦。
これに勝利した時、私は
全世界の神になります。
その時、ブッチーを靴磨きとして
雇ってあげましょう♩
by GUS (2018-08-30 09:46) 

ルルル

今ある仕事の60%は
近い将来なくなるみたいですし
どうやって生きていけば
いいのかなあ。

物理屋さんが
以前
そういうAIの世界に
人間のミスで
移行できない可能性があると
言われてましたが
それはどうしてですか?
そちらのお考えも良かったら
いつか記事にしてくださいm(_ _)m
by ルルル (2018-08-30 09:49) 

まゆ

毎日
何もせず
ぼーっとしてれば問題なしwww

ブッチーさんの
こういう記事
好きよ
ブッチーさんも好き♩
by まゆ (2018-08-30 09:51) 

Eden

face to faceでの家庭教師は
趣味または贅沢品になるでしょう。
贅沢品には最高の機能だけでなく、
心に訴える付加価値が必要。
会った人だけがわかるブッチーの
熊っぽい可愛らしさと笑顔は
贅沢品としての強力な武器です。

by Eden (2018-08-30 10:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。