So-net無料ブログ作成

最近授業が一段と楽しいです [受験]

ここ最近、随分自分でも納得のいく授業ができている気がして
毎晩、家に帰ったあとに飲むサイダー200mlの味も格別です[わーい(嬉しい顔)]

沢山の生徒の成長過程を見てきたおかげでしょうか
受験まで大体どのようにすれば、どのくらいに仕上がって
本番で戦えるという道筋が見える瞬間というのがよくあります。
また、こういう状態になったらまずいというのもよく分かるようになりました。

毎日の授業の中で、ある一つの内容を説明するにも
何通りの説明の仕方があります。
その中から生徒の全体の授業の進み方、特徴などを考えてベストと思える
方法で臨機応変に説明の仕方を考えます。
ただ、授業中にう~ん、どの説明にしようかと悩むようでは仕方ないので
その点は頭をフル回転させて常に先にどんな説明をするか
準備をしながら進めます。
その授業の流れという面でもうまくなったなと思う瞬間があります。

やはり勉強を教えるのに、経験というのは非常に大切ですね。
最近特にこのことを痛感します。
ある問題や事柄を説明するのにも
経験が浅い頃は生徒の様々な思考パターンを知らないので
大げさに言うと
生徒に「私自身の解釈を押しつける」形でした。
それが今ではほとんどの内容に対して複数の説明を準備できるようになりました。
これも今までの私の生徒が私に残してくれた大きな財産です。

複数の説明を準備するということですが、
予備校や塾では一方的に講義内容を話せばいいので
そもそも生徒の思考を追ったりする必要はありませんので
そのような考え方自体存在しません。
(考え方は別解とはまた違うものです。)

私の仕事は本当に生徒の努力に依存しています。
生徒が頑張ってくれれば、素晴らしい授業ができますし
そうでなければ、思ったようには進みません。
思ったように進まなくても
その中でベストを思う方法は選択しているつもりです。
それでも生徒の学ぼうという姿勢に勝るものはありません。

家庭教師は本当にイレギュラーなことが起こるところが楽しいです。
生徒に様々な質問もされます。
数学の未解決問題を大学生に出題されたりもします。
勿論、私にはその場で解けませんが
一応考えられるアプローチを色々示したり
関係あると思われる分野を勉強するように進めたり
します。
私自身も非常に勉強になりますし、
生徒が更にその方向で活躍し、いつか歴史に名を残すような
研究をしてくれればと夢見たりもしています。

とにかく生徒に負けずに私も最先端の分野で頭を鍛え続けないといけません。
それができなくなったら私は家庭教師をやめると思います。

私には自分が生きている間に実験が行われ
人類が確かめてほしいことが
いくつもあります。
もし、その中で驚くべき結果が出たときに
その理論を理解できないのは悲しすぎますので
これからも自分なりにしっかり勉強はしていきたいと思います[パンチ]

家庭教師ですので勿論、受験があり
そこで結果を残すことが至上命題なわけですが
そんな緊張感の中にも
マンツーマンだからこそ味わえる楽しみというのもあります。

自分が一生懸命指導をした生徒が受験で合格すれば非常にうれしいですし[わーい(嬉しい顔)]
落ちてしまえば本当につらいです[もうやだ~(悲しい顔)]
来年の三月を笑って迎えられるように今年もしっかりと
いい授業を積み重ねていきたいと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0