So-net無料ブログ作成
コメント欄の質問の答え ブログトップ
前の30件 | -

コメントのお答え [コメント欄の質問の答え]

今日は年に数回?のイベントで
あるコメントのお答えをしたいと思います。
新しいものから遡ってお答えします。
時間の許す限り。

今日は休んでブッチ~ブログさんへ
まず…このお名前が気になります…
休んで私のブログを見ないで学校に行ってください(笑)
受験はいつから勉強すればいいのか…という
お話ですが
基礎があれば二年間頑張ればたいていの志望校には
合格できます。
基礎も入れて…ということになると
もはやわかりませんが
まあ、あくまでも
一般論で個人個人違うと思いますが
高校生ならば高校二年生から始めて
ビッシリやれば現役合格が
できるのではないでしょうか。

コメントmachineさんへ
コメントは基本的に承認制になっておりますが
一日多い時には40件くらいコメントがあり
流石に隙間時間で日々の備忘録的にブログをやっている
私がそのすべてに対応できるわけもありません。
内容を吟味して載せ載せないを決めたり
またそういう風にすると
載らなかった人から大量の文句コメントが送られてきます。
そうなるとブログを存続が危ぶまれます。
ですから、基本的に毎日未承認で載らなかったものは
全部消去になっています。読みませんし。
目にはいることはありますが(笑)
ただ…これが無料ブログの恐ろしいところで
承認制なのに勝手にコメントが載ることがあります。
そういうコメントに関しましては
運よく何かを切り抜けたわけですから(笑)
その運に敬意を表してそのまま載せっぱにしてあります。
生徒の募集の時期になったら
それらのコメントは消さないで私の方で管理しておきますが。

保護者さんへ
空きがある場合でも、新規の方、レギュラーで教えていない方を
単発でやるというのは
私はやりません。
時々塾での講義依頼もありますが
それも同様です。
年間でとって頂いて何回も授業をやらないと
その生徒の力というのが正確に把握できませんし
把握できなければ効果的な授業ができないからです。

関野さんへ
私の夢に出てくる関野さんは
毎回いろいろな職業をしています。
二人で討論するだけの夢もあります。
この前は「群論」について
もう少し色々なアプローチがあるのではないか
と夢の中で議論しました。
関野さんは頭の切れる方です。

同期生itさんへ
あははは…
何だか色々心あたりがありますが
私が知りたいのは
何故このブログは匿名でやっていますしと
身内とちょっとしか
ブログをやっていることを言ったことはないのに
皆さん
明らかに私の知人と思われる方が
どっと訪れてくださっているのでしょうか?
それが本当に不思議です。
どうやって検索して私のブログにたどりつけるので
しょうか?
逆に聞きたいです、皆さんに。

こんなものですかね…
それでは皆さんまたあした[手(パー)]


質問のお答えです [コメント欄の質問の答え]

今日生徒に
ブログに結構質問がきてますよ~
と言われて内容を大体聞きました。
すみません。
パソコンが真っ暗なため
ほとんどコメントは読めないんです。
コメントと言いますか、自分の打っている字も
あまり見えないので変換がどうなっているか
不安です。
今週の木曜日か金曜日くらいには
新しいパソコンにするつもりです。

質問は
指導依頼の件のようですが
今年はもう完全に締めきりました。
空いている土曜日は社会人の方と
今いる受験生の追加授業を入れてしまうともう一杯です。

今後、何か事件が起きて途中で生徒が
やめたりしない限りは
もう新規募集はありません。
また来年度になります。

ああ、そうだ
以前コメント欄に書いてありましたが
予約等はありません。
毎年優先順位として
①第一志望に落ちた生徒の継続
②教えていた生徒の御兄弟
それ以外は先着順でも、今まで教えていた生徒優先でも
新規優先でもありません。
移動等諸々を考えてなるべく色々な生徒をやるようにして
選んでおります。
同じ学年が多くなりすぎないようにはしています。
色々なことを教えたいですし。
同じ学年は指導内容がかぶったりしますから。
まあ受験生は仕方ないですが(笑)
受験生も毎年五名までにしていきます。
今年は五名でちょうどいい感じです。

日曜日はお休みですが
授業準備を土曜日の朝にあまりできなかったので
その分沢山あります。
早め早めに一週間分あげてしまいたいと思います。
それではまた


.
.

最後の入試&質問の答え [コメント欄の質問の答え]

いよいよ最後の入試、東工大の入試が2月25日、26日にあります。
東工大は数学300点、理科300点、英語150点なので
当たり前ですが理系科目が圧倒的に大事です。
色々な場合に対応できるように仕上げたので頑張ってほしいです。
合格発表は3月7日13時、私の新年度のシフトはちょうどここから始まります。
多分授業中です。
ありきたりですが、自分の力をだして頑張って受験してきてほしいです。
数学のテストが三時間もありますから、じっくり楽しめますね。

それでは
今日は特に書くことがありませんので(笑)
質問のお答えをします。
いつも、そして全ての質問に答えるわけではなく
大抵はスルーされるものだと思ってください。
このブログは自分の日記代わりなので、特別に誰かとの交流をするとか
そういうものではありませんので、御理解のうえ
答えなくても怒らないでください[モバQ]
年に何回かしかお答えしません、多分。
それでは?が目についた新しいものから質問に答えたいと思います。

指導希望者さんへ
私がちょっと指導を続けるのは無理だなあと思うのは
①授業態度が悪い←私は勉強をしたくない人は別にしなくてもいい、
という考えですのでやりたくない生徒を叱って
縛り付けてまでやらせようなどとはつゆ思いません。
             勉強をしたい、人生を変えたいそういう向上心のある人
のために頑張りたいです。当たり前ですが。
②休みが多い←私なりに年間の予定を考えたり、授業プランを考えて授業をしています。
一回授業が減ると結構なダメージです。
振り替えろと言われましても基本的に一杯一杯ですし。
           生徒にとっても授業が空くのはマイナスですし、
中途半端な状態で私も送り出したくはない
           ので、休みが多い生徒はちょっと無理です。
まあこんなものです。結構面談で聞かれて驚いたのですが
成績が悪いとか上がらないということで
途中で断ることはありません。
上記二つは…まあ当たり前のことかもしれませんが、嫌ですね。
誰も得しませんし、それに関わり続けたくはないです。

大阪のユキさんへ
毎年どれだけの需要があるのか?と疑問に思っていましたが
ユキさんが楽しみにしてくださっているならば、やります。
東大数学ですね。まあそんなに労力もかかりませんし。

Winkさんへ
好きなタイプの人ですか…
頑張りやさんで、思慮深い人が好きですね。
本を読むのが好きな人も好きです。
体調は腰痛はとりあえずよくなりましたが、
色々疲労のせいかめまいはします。
花粉症がそろそろ来ている感じがします。
昨日大丈夫だ、みたいな記事を書きましたが(笑)

イエロータイランドさんへ
人生の目標ですか…一言では言えませんが
個人的な目標としては宇宙の始まりについて解き明かしたいですね。
その為には沢山の新しい数学、統一的な数学が必要で
まずはそれを構築したいです。
社会貢献といいましょうか、仕事としては
日本のため、世界のために優秀な人材を育てて送り出したいです。
生徒がどんな形であれ、何かに貢献してくれると嬉しいです。
そういう生徒を育てていきたいというのが人生の目標です。

スヒョンさんへ
沢山ありますが、自分の仕事関係では
まず、掛け算の筆算ができません。筆算のルールが覚えられません。
掛け算は記憶した記憶がなく、多分先天的にできましたが
19歳で電卓君の味をしめるまでは、
3ケタ×3ケタまではフラッシュで勝手に答えが浮かびました。
341×539=183799みたいに、忘れる前に書きとめるのが大変でした。
それで字は汚くなりました。な~んて、元々汚いですが(笑)
今は年をとって2ケタ×2ケタしかでてきません。
生まれつきインストールされてたのか、どこかで知ったのかわかりません。
時計も知らずによめました。
あとは
カタカナが苦手です。大の苦手です。
カタカナ語は基本的に皆さんが英単語を覚えるように単語として覚えていますので
大抵の初めてみるものはかけません。
あと、groundがグラウンドと書くのかグランドと書くのかとか、細かいルールが分かりません。
looseはどう考えてもルースと読むと思いますがルーズだったり
ナルシシストがナルシストだったり、何だか私にはルール共々不明なことばかりです。
諦めて覚えています(笑)

名無しさんへ
チラシ募集、本当はしたかったです。配った所からしか来ませんから
私の家から近くて、駅近は確定ですから。
徒歩何分と言っても実際なかなか分からない大変さがあったりもしますし。

今日はこの辺で[手(パー)]
まだ面談が金曜日に残っており、そこから色々問題集を調べたりと
平常授業の合間にやらなければならないことが
結構沢山あります。


質問のお答えです [コメント欄の質問の答え]

センター試験中
ということで
私もどうも精神的に落ち着きません。
自分が受験するより100倍緊張します[ふらふら]

…ということで
あまり書ける内容もありませんので
質問のお答えをします。

知美さんへ
基本的に私の授業は一教科週1回2時間だと思ってください。
それより少ないと何も教えられません。
一教科週に二時間がミニマムスタンダードだと思って頂ければと思います。
授業数は勿論、短期と長期によって違います。
短期目標で受験が近い場合だと
大体どれくらいの内容を教えれば、合格圏内に到達するか
というのはわかりますので
それに必要なコマ数をお願いすることになると思います。
不十分と分かっていて、その中途半端な状態で送り出すわけにもいかないですし
そういう仕事はしたくはありません。
長期だと色々変わってきます。

浪人される場合
色々なパターンがあります。
これは志望校、その時の生徒の状態等で
一概に言えませんが
一年目つまり、現役時にそれなりに仕上がった生徒ですと
自宅学習+週二、三回 一回二時間で伺うというのが
標準的です。
勉強は自宅で自分でやるのがもっとも効率がいいです。

ただ…
これは理想論で
生徒によっては自分で勉強しているとダレる
人と会わないと精神的におかしくなる……等々の
理由で予備校に通った方がいい生徒もいます。
ただ、予備校に通うリスクも結構あります。
友達との遊びに走ってしまったり
授業を受け身で受けただけでは力がつかないのに
授業を受けてきただけで、できるように思ってしまい
主体的な勉強時間が減るとか…

予備校に通われる場合は
私がそのフォローをやるとか、それともそれ以外の科目を指導するとか
これまたケースバイケースです。
週二回くらいとか、完全にフォローに徹する場合は一回とか…
これも生徒の状況と全体的なプランによるんです。

私は基本的には自宅学習を薦めています。
自分で勉強ができるようになった方が
大学に入ってから絶対に有利ですし
どこかに通うと移動時間のロスもあります。
年間累計すると結構な時間になります。
その分休憩時間や睡眠時間が取れるわけですし
授業に合せて勉強するよりも
自分に必要な分をしっかり自分に合せてやった方が効率がいいからです。
そんな
自宅学習でも
何かしら達成感といいますか
そういうものを感じたい場合は自宅学習+Z会のような通信添削を利用する
方法もあります。

予備校に通って勉強するというのは
大体ベストの選択の6~8割の効率になりますが
それでも
家では全く勉強しないので
どこかに行かせるしかない…という場合は
それでもいいと私は思います。

こういう質問は一般論でなかなかお答えしにくいです。
生徒の性格とか状態とか
そういう諸々を判断して、話し合って決めていくものですから。
電力のベストミックスを探す
ようなものです。
たとえがわかりにくいですが(笑)

志望校とそこまでの道のりとして
間にあう方法を考えないといけないので
そうすると自ずと道は絞られてくるので
それを私もおススメしますが
それが性格的に駄目な場合、きつくて出来ないという場合
泣く泣くといいましょうか
きっと普通に行ったらその志望校は無理だと
思いながら第二案にし
あとはある程度進んで途中で勉強に慣れてきて
上方修正して元の道にもどることを期待するか
最終的に志望校を調整するしかないと思います。
勿論、志望校を掲げて
それに必要な勉強量は明らかなのに
それをやらないというのは論外ですが…

たくみさんへ
受験生、特に浪人生は勉強一本に集中すべきだと思います。
大学に入ってからいけばいいじゃないかと思いますし。
今やるべきこと、優先順位の高いことを考えると
選択すべき答えは明らかだと思います。
今、自分がやらなければならないこと
合格なら合格、資格試験を通るならその勉強
それに集中すべきだと私は思います。
旅行したりするのは、そこそこやれば合格できるんではないか
という甘い考えからだと思いますが
まずそんなことを考えてしまう思考から変えないと
受験はうまくいかないと思います。
私もそうですが
器用に片手間で何かをやってとか…
そういうことで成功をすることはないと思います。
私は自分の研究をしていた高校生の頃
受験勉強なんてしてませんでした。
研究の妨げになりますし。

谷山さんへ
新規の募集は
どうしても受験の進捗状況によります。
…というのも
第一志望を落ちた方、または今まで指導していた兄弟の方等の
指導継続の希望があるかいなかを
受験終了後に確認して
募集人数やら、移動経路によって
新規の方をお引き受けできるかどうかが決まるからです。

今日はこんな感じで
お休みなさい[眠い(睡眠)]

早めにやる理由 [コメント欄の質問の答え]

村母さんへ

何でも早くやる理由…ですか
まあ
これは私の病気のようなもので
もう生徒の間では笑い話になっています。

でも
まあ一番大きな理由と言うのは
焦るのが好きではないんです
もっと抽象的ですが
それでも正確に言うと
焦る為の貯金」をしているんです。

毎回
何かに追われて締めきりギリギリでやっていると
焦って極限の能力を出さないと駄目ですよね。
そういうのを
日々の暮らしや、ちょっとした何かの提出物等で
やってしまうと
本当に焦らなければならない時にパワーが出ないといいましょうか
本当の勝負の時に力がでないような気がするんです。
惰性になってしまっていて

ですから焦る機会自体、その絶対数を減らすという意味で
早め早めにやるというのが
一番の大きな理由です。
それに付随して
色々なリスクを減らすということもあります。
人生はいつ何が起こるか分かりませんし
そういう時にしっかり対処できる状態にしておくというのが
大切だと思うんです。

まあ
色々綺麗事を書いてはみましたが
今の私の状況はもう
早くやるというのが習慣になってしまっていて
そうしないと
歯を磨き忘れたくらいに気持ちが悪くなってしまっているんです。
だから
病気なんです(笑)
でも
他の人がゆっくりやっても
別に私は何も気になりません。
その人なりのペースがありますし、人は人ですから。

でも…
生徒等で
締めきりを過ぎたり、宿題をやってこなかったりする
特に今日やろうと思ったんですが
急な用が入って…とか言われると
何で昨日か一昨日にやっておかなかったのか
出来る時にやった方がいいんだと
生徒に注意してしまいますが(笑)

まあ実際の生活ではそんなに誰かが遅いから嫌だ…ということは
あ!
ありました、ありました
訂正です。
お正月や夜、時速20㌔くらいで
わざとなのか何なのかずっと走っている車がいます。
そういう車の後ろについてしまった時
10分くらいは付き合いますが
いい加減にしろと思って追い抜きますね(笑)
あと、コンビニのレジで異様に仕事が遅い店員
これは私もバイト経験がありますので
余計に頭にきます。
店長の教育にも疑問を感じますし。

…こうみると
私は結構せっかちなのかもしれません。
普通なのかもしれません。
よく分かりません。
でも、とにかく人生の短さ、
しっかりと脳が働いてバリバリできる時間の短さは
感じているので
それで早くやらなきゃと思う面もあると思います。

よくわかりませんが
皆さんにオススメするのは
やはり
早め早めにやるということです(笑)

コメントのお返事 [コメント欄の質問の答え]

先ほど帰宅致しました。
生徒に、先生そろそろコメントのお返事書かないと
大変なことになるよ
と言われましたので
頂いた?つきのコメントについて簡単にですが
お返事をしたいと思います。
新しいものから順番に遡って行きます。

保科さんへ
募集は基本的に毎年二月から三月くらいです。
今みている生徒で第一志望が落ちてしまった生徒が
もし、継続を希望する場合それが最優先になりますので
受験結果がでてからの募集になります。
今年は夏に諸事情により欠員が一名でたため
九月くらいに一名募集をかけました。
今年度の入試はもう今の人数態勢で臨みます。

指導希望者さんへ
今は募集はしていませんが、詳しくは
ブログ先頭ページの左のマイカテゴリーの中に
新規募集を希望される皆様へ
という記事がありますので
それを参考にして頂ければと思います。

円さんへ
私は基本的には受験全体のコーディネートが仕事だと
思っていますし、指導している生徒には責任をもってあたりたいので
単科で単発一回授業というのはやっておりません。

医学部教授さんへ
はい、キャリアは15年になります。
プロ家庭教師を始めてですが。
おっしゃることは分かりますが
私のできる範囲で色々な生徒を教えたいというのはあります。
金額を倍にして授業数を半分にしても
確かに収入自体は変わりませんが
私はなるべく授業をしたいといいますか
一人一人の生徒としっかり向き合って受験をすすめていきたいんです。
その為には一教科二時間くらいは週に指導したいと思っており
様々なな科目もみたいので、このようなシステムになっております。
答えになっていないかも知れませんが…

麺魔さんへ
う~ん
難しいです、気分によりますし…
今は塩気分です。
…とは言っても明日変わるかも知れませんが(笑)

岡村さんへ
日曜日は基本的にはお休みになっています。

岸川さんへ
今までの方と同じ理由で無理です。

あれれ????
思ったより私への?が少なくてよかったです。
お休みなさい[眠い(睡眠)]



コメントのお答えです。 [コメント欄の質問の答え]

今日はラーメンを頼んだら
うどんが出てきた話を書こうか(笑)と思っていましたが
生徒に
先生、そろそろコメントにお返事書かないと
大変なことになるわよ
と怒られましたので[わーい(嬉しい顔)]
久しぶりにお返事を書こうと思います。

ただ…ちょっと疲れているので
短めにささっと目についた?つきのものを
新しいコメントから
お返事します。
前回どこまでお返事したか調べるのも億劫ですので
重なって違うことをお返事しても怒らないでください(笑)
「私のには返事がないじゃないですか」という苦情はやめてください。
元々、本当はお返事は書くつもりはないんです。
自分の思ったことを記事で書き
コメント欄は皆さんでご自由にどうぞということですから。

ちょっぴりいいところな高校二年生さんへ
仰る通りだと思います。以前私も記事に書きました。
たまたま現代という時代に恵まれただけだと。
美術が評価される時代では、私は偏差値35くらいです(笑)。
ただ一方、 勉強はしたくなければする必要は一切ないと思います。
これは本心です。私も受験勉強は大嫌いで、塾にも行かず
高三になっても受験参考書等が一切家になく、物理数学関連の専門書だらけで
大学に入ってもいないのに先の勉強をするな、と親にひどく怒られたほどです。
私は高校生で超弦理論の論文を書くために、大学院以上の数学や物理が
必要でしたし、論文を読むために英語も必要でした。
ですから、そのために好きにどんどん必要だから勉強していただけで、
誰に強制されたわけでもなく
受験勉強なんて大学へ行くためのツールだからくだらないと思っていました。
だからやりませんでした。それで困らないなら構わないです。
自分のやりたいことが明確にあるならば、受験勉強なんてやらないで
そのやりたいことのための努力に邁進すべきだと思います。
逆にもし自分の人生に受験が必要ならば、嫌いでも何でもそのための努力を
すべきだと思います。当面、やりたいことがない人も選択肢を広げる意味で
いい大学に入ることは大きなプラスになると思います。だから勉強すべきです。
私自身受験が大嫌いでした。なんで高三二月まで待たないといけないのか
高一でも受験資格があって、そこで受かったら推薦みたいに高三で受験しない
ようにしてもらえれば、貴重な高校時代を研究に集中できるのに…
と高校の時は何度も思いました。
まあ、そんな私が何故プロ家庭教師をやっているか
それが人生の摩訶不思議なところです(笑)
これについては機会があったら書きます。
興味は色々ある方だと思います。

プロ家庭教師猪狩さんへ
消費税は頂いておりません。
理由は特にありませんが。

ズンズンズンさんへ
お引き受けできなくて申し訳ありません。
身体がたくさんあればお引き受けできるのですが…
すみません。

リアルプロ家庭教師さんへ
まあ…確かにそういう利益をあげるというのは
苦手分野です。
必要以上の利益が上がっても、特にどうしようもないですし…
でもいつかそういう気持ちを出てくるかもしれませんね。
そうしたら私もリアルプロ家庭教師のお仕事というブログを
始めようと思います(笑)

ヨッシーさんへ
はい。クマさん体型でいくことに決めました(笑)
ダイエットをしている人をみると結局維持できずに
行ったり来たりするので
自分なりの平衡点でいいんじゃないかなあと思ってきたんです。

岡村さんへ
来年度も指導の優先順位は以前記事に書きましたが
指導する優先順位
としましては
①第一志望に落ちてしまった場合の継続
②現在指導している生徒の兄弟等
③一般募集
となり
一般募集は基本的には先着ですが
私の今いる生徒との移動の兼ね合いで
指導できない場合もあります。
ある一か所のお宅だけ遠方ですと
一週間にまわれる生徒の数が減ってしまうからです。
後は基本的には最寄りの駅から10分以内のお宅が
優先です。
これは私が腰痛になった場合や
台風、大雪等あった場合
また一日に五か所以上回ることもありますので
歩く体力的な問題を考えて
一か所最大で往復20分がMax.だと思います。
岡村さんのお宅はちょっと遠すぎるのでお断りさせて頂きました。
来年度の予約システムというのは基本的にはありません。

会社代表スンホンさんへ
特に社会人枠というのはございません。
時間が合えば指導可能ということです。

あれ???
あれれれ???
生徒から沢山コメントが来ていてお返事をしないと
大変なことになると言われたのですが
私に対する質問は実はほとんどないんですね(笑)(笑)
なんだか恥ずかしいです。
お返事コーナーなんて書かなきゃ良かったかもしれません。

まあ
色々コメントを読ませて頂きましたが
私はそんなに立派な人間でも、頭がいいわけでもありません。
ただ、生徒を何とか合格させてあげたいです。
あとは、ただ好きなことをやり続けたいです。
それだけなんです。
結構、生徒や知り合いがわざわざブログのコメントに書いて下さるということは
面と向かって言えないような内容だからですかね(笑)



コメントのお答え [コメント欄の質問の答え]

何やら沢山ご質問を頂いているようなので
お返事を書きたいと思います。
今日はお休みですので
一日色々と時間がありました。
なんか
一生お休みだったらいいのになあ

時々思います。
もしくは家で出来る仕事をしてたいなあ
とも思います。
私は元来出不精で
家にいるのが一番幸せなんです。
今はそれとは真逆な
外まわりのプロ家庭教師をやっておりますが(笑)

今回も新しいものから?のついているものを
手短かにお返事させてください。

マルクスさんへ
誰が頭がいいか…う~ん沢山いすぎて分かりません。
谷崎潤一郎さんを挙げておきます。

うわ~コメントを読むと
読者さん同士喧嘩をされてますね…
仲良くお願いします[猫]

佐野氏さんへ
東京オリンピックのエンブレムですが、私はデザインとして
オリンピック招致時のエンブレム
日の丸に桜が散りばめてあり、五輪色+江戸紫色になっているもの
あれは素敵なデザインだと思っていました。
なんであれでは駄目なんでしょうか…

横ナハさんへ
日本が謝罪を続ける必要はないと思います。
公式には日韓基本条約で全て謝罪を含めて賠償も済んでいます。
この時に戦争に関連する韓国の遺族や被害者にも賠償は沢山しました。
しかし、その賠償を日本は最初韓国の戦災者の方々一人一人にすると言ったのですが
韓国が一括して韓国という国にお金を欲しい、その後、韓国政府が被害者等自国民に
分配をするという約束だったのですが、韓国政府はそのお金を勝手に
経済発展のために使いこんでしまいました。
それで戦災者の方々は満足な保証は受けられず政府の嘘もあり、
日本への不満は大きいままなのです。
ですから韓国政府としては
立場上、日本から謝罪はまだだ、諸々の賠償をよこせと言い続けるしかないんです。
世界的に見ても十二分な賠償はしましたし、これで終わり
だというのが日韓基本条約で、それにまでいちゃもんを付けなければならないくらい
韓国政府自体が困っているだけです。
代々代々謝らなければならないシステムは不毛ですし、そんなものは世界的にありません。
勿論、日本がやってしまったことは代々知識として引き継ぐ必要はありますが
もう謝る必要はありません。

JCホソエリさんへ
私は元気ですよ。色々大変だとは思いますが、頑張ってください!

阿笠多菜葉さんへ
う~ん…特別何か脳トレをしたことはありません。
たま~~~にテレビ等でやっていると参加する程度です。
やったことがある、というレベルです。

数オリ戦士さんへ
zoneというのか、どうなのかは分かりませんが
おっしゃるようなことは
ありますよ。散々色々な人に迷惑をかけたこともあります。

岸川さんへ
毎年生徒募集はしておりますし、身体が許す限りですが
生徒を増やしてやっていくようにしています。
まあ10名が限界だとは思っておりますが

こう見えて吐いていますさんへ
家庭教師以外の特技ですか…
と言っても家庭教師も別に特技なわけではありません。
特技…特技…
う~ん、何でしょうか…
よくお腹が空くことくらいです!(笑)

ガンホーさんへ
まあ…色々と難しいですが
採決の仕方は今までの強硬採決よりは少しましなくらいで
民主主義なのであれでいいのだと思いますが
これだけ解釈解釈で憲法を解釈改憲すると色々な弊害がでてきます。
それは良くないと思います。
そういう意味で私も安保法制は反対ですが
まあ、アメリカ様にごり押しされたんでしょうね。
下働きくらいしろと。それが真相だと思います。
現在はアメリカの緩い植民地ですので、真の独立を目指して
色々と策を練る必要があると私は思います。

村娘さんへ
自由研究を何をやればいいか…
これは分かりません。
好きなことをやるとしか、お答えできません。
すみません。

あほんだらさんへ
正直、私は特に何も感じませんでした。
これは好みの問題だと思います。
私は文学作品は重厚感といいますか
作品に深みがある方が私は好きです。
色々読みこんだ時に、作者の憎いまでの隠れた意図が
見える作品というのが基本的に私は好きです。
まあ、火花も好きな人は好きなんでしょう。

プロ家庭教師協会はやとさんへ
料金設定は各自が好きなようにしていいと思います。
客観的金額というのがあるわけではないですし。
チビマルさんはチビマルさんのお値段でいいのだと思います。

以上です。

今日は21:00~21:30くらいにパタリと知らないうちにお昼寝をして
しまいましたので
すっかり目が覚めて眠くありません。
私は結構テレビを見ながら数分寝てしまう時があるのですが
それでもかなり疲れは取れます。
逆に30分以上昼寝をすると
もうそれはほとんど普通の睡眠です(笑)

もう仕事は終ったので読みかけの小説でも読みながら
眠くなったら寝ます。
お休みなさい[眠い(睡眠)]


コメントのお返事 [コメント欄の質問の答え]

最近、このコーナーは作らなかった方が良かったのではないか
と後悔しております。
それは気軽で簡単な質問の場合は答えやすいですが
そうでない場合、簡単に書くと諸々の誤解を生じてしまうからです。
かと言って一人一人丁寧に考えてお答えできるような
時間もありませんし、
私は質問に答えられるような人間でもありませんので
かきづらく、苦労をするのでお返事は延ばし延ばしになります。
本当にこれからも最小限のお返事しか書けませんので
その辺りを御理解頂ければと思います。
とりあえず?がついているもので新しいものから順にお答えします。

□大好きさんへ
資格は必要があれば大切。不必要なものは要らないと思います。
まあ、資格をとることを勉強の励みにするのは効果的だと思いますが。

GCMさんへ
コメントを書いて頂き有難く思っております。

死神カルトさんへ
別にお気に入りのコメントだから返事をする、しないというのは
ありませんよ。この文章の最初に書いたように?をつけて頂ければ答えます。

忠犬チビマルさんへ
ミリオン倍無責任だと思うワン!

偉ブチ過ぎ男さんへ
本当の幸せとは何か…難しくて分かりません。
私も100%幸せではないですし。

ポーリー冷や飯さんへ
この夏は冷やし中華は三回くらい食べたと思います。

ハゲエスタさんへ
禿げたらどうしましょうかね…。私はもう結構年ですので
なすがままにすると思います。
若いうちならカツラや植毛でもいいのではないでしょうか。

牛忍具娘さんへ
写真は以前の記事で少し載せていましたが…
仕事中心の毎日ですので
まあ撮るものも特にないので、しばらくは載せないと思います。

イエロータイランドさんへ
日本の不快指数は高いと思います。
特に東京近辺は。
ヒートアイランド現象が原因で色々起こりますね。

t-まさんへ
t-まというのは「トーマス」と打ちたかったのでしょうか。

コナン女子さんへ
そのような御依頼にはおこたえし兼ねます。
お金を頂けるようなものでもありませんので。

ポテトサラダさんへ
高校野球は特別にどこを応援するとか
そういうのはありません。
プロ野球もそうなんですが。
好きだった選手というか小さい頃に見た桑田清原が
私の甲子園の原風景ですね。
「甲子園は清原のためにあるのか~」という名実況と共に

ドキドキ村電次朗さんへ
確かに暑くて疲れているかもしれません。

河合塾講師さんへ
家庭教師をプロでやるのは負担が大きいです。

甘かったダスさんへ
ワンフーさんどうしてますかね~。
あのネタは鉄板で車両内皆さん笑いをこらえるか
こらえきれなくで床に転げて笑うか
のどちらかなんです。

NONAMEさんへ
今のところありません。

以上です。
多分、全部お答えしたと思います。
ない場合は再度コメントを頂ければと思います。




コメントのお答えです [コメント欄の質問の答え]

コメントのお答えです。
新しいコメントから
?のついたものから中心にお答えしていきたいと思います。

時間の都合上
全てのコメントにお返事はできませんので
御理解ください。

岡田幹雄さんへ
年度の途中でも募集をすることはあります。
欠員が出た場合とか
私が今年は少なめでいこう!と三月からスタートしたけれども
途中からやる気がでる(笑)とか
状況によってはお引き受けできますので
指導希望の方はコメント欄に必要事項(指導を希望される皆様へ参照)
を書いて送って頂ければお返事致します。

ZAWAZAWA木さんへ
右脳と左脳って自発的に使い分けられるものではないと
思いますので…どちらかよく分かりません。
まあそんな意地悪言わないで何となくおっしゃることを
推測すると、結果としてみると両方良く使うのではないでしょうか

安川さんへ
少々のことでは私はお断りはしません。
私が何とかして合格に近づける可能性があるうちは。
もっと正確に言いますと
私が教えた方が他の先生やツールで勉強したよりも
合格確率が上がるだろう
と思える生徒は全て引き受けます。
ただ、私が教えない方がその生徒にとって好結果になりそうな場合は
お断りします。
客観的判断優先でやっています。

プロ家庭教師市橋さんへ
難しい質問ですね。あまり色々言われ過ぎるのはつらいですよね。
全体としての方針のぶれに繋がりますし。
勿論ご意見は言って頂いて構わないのですが
ある程度一貫した方針ならばいいですが
成績等で一喜一憂し、その度に口をだされ方針変更はキツイですね…

京大三回生さんへ
なんででしょうね(笑)
私も電車の中で大声で話をされるのは苦手です。
あと特に女性は座った時に
スマホをいじるさいに必要以上に肘を張ってきて
それが脇腹に当たって痛いです。
私は真っすぐ肘を張らないように前に手を出していますが…
何故か大抵肘を張るのは女性です。
不思議です。

まいけるさんへ
こう見えても毎日心はポキポキ折れています。
細かくポキポキ折れているので
逆に言えば大きな骨折はしないのかもしれません(笑)
そういう時は理性的に反省します。
そして次にそうならないように対策をたてます。
感情的に百万回落ち込んだり、悩んだりしても
何も状況は変わらない。それなら対策を立てて前に進もう。
前に進めば何かが変わる
と思って自分を奮い立たせております。

忠犬恥部◎さんへ
私が人生で読んだ本の中でベスト5の中に入る本といえば
ハイデガーの「存在と時間」です。
19歳の春に読んで頭を殴られるような衝撃でした。
感動しました。
本の紹介は本当は好きではありません。
本の好みは人それぞれですし
歩んできた人生が人それぞれなのと同じように
為になる本も人それぞれだからです。

メッシ三杯アルゼンチンチーナさんへ
ノンフィクションは好きな番組で毎週録画して見ています。
秋葉原ですか…
20年は行ってないです。
通過することはありますが。
私が知っている電気屋中心とはまた違うんでしょうね。
いつかお休みに行ってみたいと思います。

こんなものでしょうか
皆様質問ありがとうございます。

コメントのお答えです [コメント欄の質問の答え]

明日が早いので短くかいていきますが
?つきのコメントに新しいものから
お返事を書いていきたいと思います。

ビッケルさんへ
私個人としましては研究成果は自己満足のようなものなので
発表もしないので、当て嵌まらないとは思いますが…
もし私が何かを発明して、それが悪用される可能性が極めて
高い場合は発表は見送るかもしれませんね。
五分五分の場合は発表すると思います。
最終的には科学者の人間性も問われると思います。
論文ねつ造関連も同様の問題です。

一市民さんへ
そうです。私はこのままアメリカが超大国でいられるとは到底思えません。
アメリカの没落と一緒に心中するのは嫌です。
アメリカの力が落ちてくることを前提に諸々を考えるべきだと思います。

ポン酒さんへ
それはわかりません(笑)
まあ私は右翼、左翼という考えかたがもう古いと思っています。
東西冷戦、みたいに二項対立にした方がわかりやすいですが
そう割り切っていいものかと疑問を感じます。

伶さんへ
大変ですね。宿題を写させてもらって文句を言うというのは
さすがにNGだと思います。
頼んだ方の責任ですから。

ピュコさんへ
私は中学まで一番好きな科目は社会でしたが
ファインマン物理学を読んでから物理を始めるようになりました。
今やファインマンの考えを否定するような研究をしてはいますが(笑)

レッドチャイナさんへ
見ましたよ、ナデシコジャパン。
でも…う~ん、どうも女子サッカーはスピード感にかけるところが
見ていて物足りないので基本的には見ません。
最終的には愛国心で応援しているだけですね(笑)

私大教員さんへ
私はengagementはしません。社会問題やら何やらを訴えているよりも
当面私の中の問題が大きすぎるからです。
私の中の問題よりも社会問題が相対的に大きくなったら
やるかもしれせんが。

趣味仕事カテキョさんへ
職場でそういうことをされるのは困りますよね。
無駄っちーさんに直談判して改善されないようで
どうしても嫌な場合には
私なら辞めると思います。

こんなものでしょうか…
もしお答えを書いていない人がいましたら
仰って頂けばまた次の機会に書きます。
おやすみなさい

久しぶりにお答え致します [コメント欄の質問の答え]

コメント欄の質問のお答えを致します。
私に対する?つきのもので
新しいものから時間があるだけ遡って書きます。
実は今から久しぶりにコメント欄を見ます。
そして即興でお答えしていくので的外れな回答でも
お許しください。

DC三年村井さんへ
美学は私にはわかりません。
毎日大変ですね。お疲れ様です。
出来ることを精一杯頑張ることは
大切だと私も思います。
参考にさせて頂きます。

三浦さんへ
はい。その通りです。

カリン様へ
超弦理論だけが専門というわけでもありませんが
高校二年の時から四半世紀近く付き合ってきましたので
そう思って頂いても構いません。
実は超弦理論の一般書はほとんど読んだことがありません。
私は私の研究を進めておりますので、そこまで進んでいる本や
論文が世の中にはありませんので読んでおりません。
家庭教師としてもし教えるなら入門書の類も読むと思いますが
基本的に自分の中の闘いですので、その部分に関しては
あまり他の本は読まないんです。
言われたので機会があったら本屋さんでさらっと見てみたいと思いますが。

PTAさんへ
私は別に積極的に死にたい訳ではありません(笑)
生に執着はありませんが。
世界食べ歩きというより今や世界のグルメは日本にありますので
日本全国食べ歩きをやってみたいです!!

ジャスコミート福沢さんへ
コメントに規制は何もしておりません。
ただ三日間で143件とか未承認コメントがある場合は
全部読んでどれを載せてどれを載せないか
とか考えている時間がありませんので一括消去になります。
あとは未承認制にしていても何故か勝手に載る場合があります。
それで載ってしまったものは、そのまま載せてあります。
私には記事を書くくらいしかブログに書ける時間はありませんので
ご了承頂ければと思います。

死神カルトさんへ
誰誰がお気に入りとか、そういう概念はありません。
責任を持って仕事を引き受けたからには精一杯頑張る
それは誰に対しても同じです。
それがプロだと思います。

月のカケラさんへ
おにぎりは好きですが7個も流石に食べませんよ。
年のせいもあるかも知れませんが…
私の中でいつもマイブームがあって
その時はそればかり食べてしまうんです。

隊長さんへ
実はそんなに本当はコンビニで何かを食べたい訳ではない
という面もあります。
本当はお寿司屋やラーメンを食べたいですが
移動の途中などで時間があまりありませんので
普通のお店に入れないんです。
どうせ買い食いするならば物産展がいいかと思いますが
それによる時間も移動中はありませんので
コンビニへ…となっているのが実情です。

サボりのJKさんへ
私は痛みに特別強いわけではなく
腰痛も20年以上のキャリアを積むと
色々経験則が溜まってきて
どうすればそんなに酷くならないかがわかるようになり
それを実行して仕事に支障がでないようにしております。

こんなものでしょうか…
色々読んでみると
私に色々と温かいお言葉を頂いているコメントもあって
恐縮です。
それにしても
読者さんどうしの会話が多いんですね(笑)
それはそれで楽しくやって頂ければ構いません。
なんだか
そんな気分になってきました。
私は私で自分の記事をしっかり書けるようにしていきたいです!!!



まだ体調はベストではありませんが [コメント欄の質問の答え]

まだ呼吸は苦しくはあり
階段の上り下り等がきついですが
まあ随分回復していると思います。

今日は久しぶりにコメントのお返事を致します。
新しい順に遡ります。

んじゃおらさんへ
私は特に少年法に賛成反対というのはありません。
というのは、もう自然に無くなるか、形骸化する方向へ
進んでいるからです。
少年法は戦後GHQによりできましたが
その頃は本当に極貧層がいて、必要最小限の教育さえ受けられない人がいた。
そういう人の場合、再教育により社会復帰できる可能性がある。
だから少年法はありましたが…。
今は時代にそぐわないですし、他の法律でフォローできる内容もありますし
少年法の厳罰化はどんどん加速しているので
いずれ自然になくなると思います。
少年法云々よりも、私はもっと被害者の方へ社会的配慮というのが必要だと思いますが。

海城高校三年さんへ
よくわかりません。と、いうのも各科目どのくらいの出来かなど
全くわからないからです。
そんな状況でアドバイスはし兼ねます。

喧嘩ん上等さんへ
別に韓国も中国も取りたてて、好きでも嫌いでもないですよ。
これは「好き」という言葉によってどう考えるか難しい話ですが。
日本だって好きな部分も嫌いな部分もありますし
相対的に国別でみれば日本が一番好きというだけで
他の優劣は難しいです。
国と言っても国民なのか政府なのかとか
アメリカ国民は好きだけど、アメリカ政府は嫌いだということもありますよね。
逆にビートルズが好きだから、イギリスという国自体が好きになることもありませんし。
以前にも書きましたが
今、私にとって「国」という概念は最高級に難しい問題を私に投げかけてきているんです。
国がわかりません。
ですから好きな国も嫌いな国も判断できません。
韓国も別に嫌いではありません。韓国料理を良く食べますし(笑)

以上です。
まだ
体調がベストではありませんが
徐々に回復していくでしょう。
それではまた[手(パー)]

久しぶりにお答えします。 [コメント欄の質問の答え]

今朝コメント欄について書いていましたら
最近しっかり読んでいないので
頂いたコメントの中で?がついているものについて
お答えしたいと思います。

中島さんへ
勉強は確かに量よりも質だと思います。
ただ同時にそれなりに量をやらないと身に付かないということも
事実だと思います。
私は以前にも書きましたが勉強時間何時間?というのがほぼ不毛な
議論だと思います。私自身一日何時間勉強していたかなど計ったことはありません。
机についている時間だけが勉強時間ではないですよね?
生きていれば常に頭は働いていますし、私は走りながら数学を頭で解いたり
物理の問題を解いたり、空間や地面に図を書いたり
暗記は歩きながらやったり、本を歩きながらよんだり…
机についている時間は二時間ないこともよくありました。
それを勉強時間二時間とは言いませんよね(笑)
だから例えば一日三時間の勉強で東大に入ったと
宣伝等でありますが、三時間以外は脳の機能を完全停止していたのでしょうか(笑)
勉強は人それぞれのやり方があります。
机についた時間で測るなら私はあまり勉強してない人間ですが
そんなことは絶対ないです。沢山考えたから勉強ができるようになったんです。
いつも勉強時間とは何?と疑問に思います。
疑問に思いながら生徒には目安の勉強時間を十時間だ云々言ってしまいますが…

チビマルさんへ
ポテチは私もコンソメ系が好きです。

伶さんへ
私にとってプロフェッショナルとは何か?
これは家庭教師としてのプロという意味ですよね?
難しい…質問ですね…
ただプロではない家庭教師というのは基本的に学生か何かですので
経験値が高い、自分の腕一本で仕事をずっとしてきている
キャリアがながいということだと思います。
経験を積めば生徒全体の様々な力や学力が広く見えてきますし
合格への道筋も見えてきます。
結果としてそういう力の差がプロかアマかですね。

あらら…私への質問はこんなもんですね。

最近なんだかんだで忙しく頂いている指導依頼のお返事等対応できて
いない面もあります。色々予定が複雑に絡んで時間が経たなければわからない
面もあります。申し訳ありません。

(オマケ)
最近レモンジーナが発売され、美味しくて今まで
三本も飲んでしまいました(笑)

コメント欄の対応について(私からのお願い) [コメント欄の質問の答え]

一つ前の記事で
コメント欄の対応について質問がありましたので
以前に書いたような気がしないでもないですが
お返事致します。
最初の質問の答えですが
大前提として私はこのブログの読者の方の良識を信頼しております。
長年私のブログを読んで頂いている読者の方ならば、
きっと私がいちいちコメントの一つ一つに対して弁明をしなくても
分かって頂けていると思っております。

その前提の上で、
以前コメントに書かれる根も葉もないこと内容に対して私が反論をしたところ、
数倍の量の返事がきた。
コメントを載せないと載せないで何故載せないのかというコメントがまた大量にくる。

ということがありますのでかなり酷いものは勿論私が帰宅後消去しますが、
それ以外はガス抜きの意味で放置しております。
私が忙しくてブログの記事を書くくらいの時間しかありませんので
忘れていて結果として放置になることもあります(笑)

一番の根底には、毎日記事を書くのも大変なのに
コメント欄の対応までしている暇はない
ということがあります。
ある意味、コメント欄に悪口が書かれるということは
私の人格面で色々と不備があるので書かれるという側面もあると思いますので
それを見て反省材料にはさせて頂いています。

またコメント欄を楽しみにしている読者や、コメント欄で知り合いになった方もいるようなので
そういう場を閉じるのもどうかと最近は思っております。
おかしなことを書かれても良識ある読者の方は笑って受け流してくださるだろうという
信頼も大きくあってのことです。

それに付随して
第二の質問、コメント欄でやられて一番困るのは「なりすまし」です。
皆さんご自分のキャラクターをコメント欄で作ってらっしゃるのに
それを乗っ取っておかしな発言をするというのはマナー違反です。
私としましても、永遠どっちが本物か論争を載せたり、消したりするのは面倒で
仕方がありません。ですから絶対にやめて欲しいです。

あと質問とは関係ありませんが
実は最近コメントが多すぎて私はあまり読んでいません。
生徒や読者の方の方が詳しいと思います。
ですから、私にコメントの内容について質問をされても大半が????です。
私がコメントを熟読しておりましたら
しっかりコメント対応するくらいなら
もっといい記事が書けるはずだ!、とお叱りを受けると思います。
おかしな書き込みがあったら、メール等で教えてくれる親切な生徒もおりまして
その方々のおかげもあって消去できています。

コメントが一日に50くらい来たものを全部目を通して
これは載せて、これは載せない
そんなことをやっている暇は私にはありません!
それと同じ理由で
私は有名になりたくはありません。
有名になるとコメントが増えます。
さらに対応しきれなくなります。
ですから、私の実名等を公表するようなコメントは止めて頂きたいです。
知り合い読者がたくさん増えて、コメントが増えます。
今、コメント欄で色々書いてくださっているコメントも
どこに書いてあるのかわからないくらい、どっとコメントがくるんです。
そうなると、もう収拾がつきません。
ですから、私の方からブログ以外からきた生徒に対して自分はブログをやっている
と宣伝したことは一度もありません。
読者を増やしたくも閲覧数を増やしたくもありません。
ただ、静かに自分の仕事の軌跡と時に奇跡を綴っていきたいんです。

その私の思いを御理解の上
私のブログとお付き合い頂ければ幸いです。

体調もよくなりつつありますので [コメント欄の質問の答え]

体調もよくなりつつあるので
久しぶりにコメントの?のある記事の
お返事をだーっと書いて行こうと思います。
記事の新しいものから遡れるだけ遡ります。


旧ガラケー派さん
私も更に古いガラケーで同じような症状ですので(笑)
対処できません。
設定云々の問題ではないです。

家庭教師菅平さんへ
問題集は状態がわからないとおススメするのは難しいです。
的外れな内容になりかねませんし。
GUSさんが真面目にやってくれると嬉しいです。

あっちゃん☆へ
お大事になさってください。
私も今回の風邪はきつかったです。
街中でも結構流行っているみたいです。

飯田さんへ
今のところ、どこかの団体等に所属する予定はございません。

JCホソエリさんへ
何とか体調は持ち直しました。

プロ家庭教師はやとさん&Mさんへ
色々とご心配頂きありがとうございます。
できればもうしばらくは今のスタイルで仕事をしていきたいという
のが私の本音です。

あれ~~~~~?
大量にコメントが来ている!
と思いましたら
?つきはこれだけですか(笑)
そのために短くお返事を書いていったのに…
何だか肩透かしにあいました。
皆さんご自分のことを書いておられるか
コメントする人どうしのやりとりが多いんですね。
他の内容を書けば良かったです(笑)

まだ
体調が基本的には良くないので
今日はこれでおしまいにします。
それではまた明日[手(パー)]

いよいよ今年最後の合格発表です [コメント欄の質問の答え]

いよいよ今日東大の合格発表です!
私の一年の仕事も終わりです。

東大は昨年、一昨年と同様に掲示板での発表はありませんので
ネットとレタックスでの発表になります。
詳しくは私は分かりませんので、ただただ生徒の連絡を待つばかりです。
合格していてくれればいいですが…

後は今日は質問のお答えを遡っていくつか書いておこうと思います。

慶應経済さんへ
いえ、数学的には導かれません。丁寧に読んで頂けばわかると思います。
長い本ですが、一般書としては結構しっかり書いてあると私は思います。
勿論色々と問題はありますが…

JCホソエリさんへ
英語の記事をいつかは書こうと思います。
簡単に書いておきますと中学で習う英語と言うのは
結構実際にそのまま使うと失礼になることが多いです。
よく英語は敬語がない、などと言われますが
それは文法的にないだけであって表現上はあります。
簡単に言うと婉曲的な表現で書きます。
例えばバッグを失くして「私のバッグはどこですか?」というのを中一では
Where is my bag?と訳すと思いますが
この表現は「私のバッグを一体どこにやったんだ」という相手を疑った
ニュアンスになってしまいます。
相手が知っているから、聞いてるんだ
ということですから。
こういう時は婉曲的に「あら~私のバッグどこにいったかな?知らない?」
という感じでWhere did my bag go ?と聞かないとまずいです。
中学で習う英語は結構不躾で私はいつも大笑いしてしまいます。
何だか沢山思いついて長くなってしまいますので
あと少しだけ書くと
Let's go to the park.公園に行きましょう!に
断る場合No, let's not.これはないです(笑)
酷すぎます。何と訳せばいいでしょうか。
「いくわけねーだろ、あほんだら」くらいの印象です。
これは止めた方がいいです。
断る場合は謝るか、I'm afraid I can't.が普通です。
勧誘表現Mayを使ったものも同様で、この手のものは教科書通り答えない
方が賢明です。
Can I help you?もCould I help you?の方が絶対にいいです。
私たちは基本的に外国人として英語を使いますので
正しい、失礼のない表現を最初から習った方がいいと私は思っています。

英語と言うのは日々変化していくので常に私も新しい英語は学ぶようにしています。
最近変わってきたのはEveryone は単数扱いですが、所有格等で受ける時は
his ではなくtheirにするのがもう浸透しています。これは男女同権の問題です。
Won't you?はもう死後ですし、依頼以外の「かもしれない」のmayも実際は使われなく
なってきていて私が見る限りmightで書くのが主流のようです。
あとはshouldは「すべき」と日本語で訳されますが、そんなに強い意味ではありません。
あとWhyも要注意です。尋問している感じになります。
外国人に「なぜ日本にきたの?」と聞きたいときに、そのまま
Why did you come to Japan?なんて行ってしまうと
「お前は一体何で日本なんかにきたんだ?」という意味になります。
これも普通
What brought you to Japan?が圧倒的にいいです。
他にも実はfineは「まーまー」という意味だったり
someは適量を表していたり…
実際とは違う意味で中学英語は習いがちなので
注意が必要です。
まだ習っている知識が少ないので、表現上の制約から仕方ない面もあるんですが
普通に使ったらかなり失礼になることもありますので。

モラトリアムさんへ
自分が無知であることを知ることは非常に大切です。
私も自分の馬鹿さ加減に日々呆れていますが
それだからこそ頑張って勉強しようと思うのです。
一生そういう姿勢で勉強を続けて欲しいです。
受かるといいですね…

今村涼子さんへ
今のところスカイプによる授業は考えておりません。
未来にはどうなるかわかりませんが
今の機能ですと私のやりたいようにできないような気がするからです。
科学の進歩を待つという感じです。

何だか何の記事か分からなくなってしまいましたが(笑)
色々書きました。
それではまた明日[手(パー)]

ネタについて [コメント欄の質問の答え]

さ~て
今日は科学ネタでも書きますか。
…とふと思ったんですが
六年以上ブログを書いてくると…
あれ…前このネタ書いたっけな???
となってしまいます。
今日はブーメランの原理について考えてみようと思いましたが
もしかして…
これは書きましたかね…

やはりかぶらないようにするためには
それなりに最新のトピックを入れていけばいいのだと
思います。
そうすれば書くことはかぶらないです。
でも一般的に論文ネタはあまり評判が良くないです。
専門用語が多くて全部スルーだと
以前に生徒に言われました。
中学生高校生くらいにもわかって
面白い最新ネタ
う~ん、これはもはや私の責任ではなく
どこかの研究者の方に面白い研究をしてもらうしかありません!
そうしたら
私がそれをまるパクリで解説すればいいだけですから(笑)

う~ん
何だか疲れているので寝ます。
今日は朝早くから働いたために
身体がもう寝ろといっております。
寝ます
お休みなさい[眠い(睡眠)]

…あ~そうです[ひらめき]
コメントに何か質問を頂いておりました。
そのお返事を書いておきます。
危ない危ない、今本当寝そうになりました。

指導希望者さんへ
まあ、状況にもよりますが…
希望される方のコマ数がどれくらいとか
う~ん
1人~3人くらいかと思います。
幅が広すぎるでしょうか

レッチリさんへ
高分子化学の本ですね。東大入試の元本の。
それは差し上げます…というか
すっかり存在すら忘れております。

何だか毎年この時期になると
以前教えていた生徒から連絡を頂いたり
食事に行ったり
色々と懐かしいです。
私も曲がりなりにもそれなりの指導はしてきたのだなあと
思います。

それでは本当に寝ます[眠い(睡眠)]

久しぶりにコメントのお答えです。 [コメント欄の質問の答え]

体調が随分回復してきました。
まだ油断は禁物ですが、数年前まで
めまい発作=休み
だったのですが
最近は普通に働きながら治せるようになりました。
授業中、先生めまい大変ですね
とも言われませんので
表面上普通の状態で元気よく授業ができています。
なんか、めまいが酷い時は何故か鏡でじ~っと自分の顔を
みるとその瞬間は結構治まります。
私だけでしょうか…なんででしょう(笑)
あっそうか!
顔がブッチャーに似てるからか[がく~(落胆した顔)]
な~んて
そんなことはありません!
色々好き勝手書かれておりますが
まあ
気にせずにいきましょう。

何だか大量に質問を頂いて放置しておりますが
新しい順に手短かに答えておきたいと思います。

新代田さんへ
わかりません。移動やその他諸々の指導優先順位等複雑に
絡み合っており現時点では何ともお答えようがありません。
また、ブログでこの時間にこの地域が空いているというのも
ネット上で公開するのには色々なリスクが伴いますので
とりあえずブログ左上のカテゴリーにあります
「新規募集」の記事に必要事項を書いてコメントして頂ければ
と思います。
その中で時間と場所が合うものを指導するという運びになると思います。

五度目の正直さんへ
現在社会人が三人になっております。このくらいが受験生とのバランスで
いいかと思います。様々な専門科目を教えていきたいと思います。

初期生徒SATAさんへ
本当にお久しぶりです[ぴかぴか(新しい)]。元気でやっているでしょうか。
教えていない、というよりその時代はブログのブの字もやっていなかったのに
よく見つけましたね。問題集等は時間があれば書いてみますが
今はそのような時間はありません。家で受験に向けて戦略を立てたり
様々な科目を学年を教えているために解かなければいけない問題も多岐に
渡ります。ですから、ちょっとしばらくは書く時間がないと思います。
私が教えたオイラーの式の証明をSATAさんが覚えていてくれただけで
驚きであり、嬉しいです。今何をされているかわかりませんが
頑張ってください!!!

風呂上がりの熟女さんへ
政治は学問としては興味がありますが、自分がプレーヤーになることには
全く興味がありません。

母親の本音さん
あ、あの…まだ合格が確定したわけではありませんので
あまり浮かれず、普通の気持ちでいた方がいいと思います。
私が言うのもなんですが、何があるか分からないのが受験ですし。
残念ながら私は自分なりに合格への最短距離を分かっているつもりですが
様々な条件、私の言うことが受け入れられなかったり、生徒の問題で
ベストの選択肢が取れなかったり、それはそれで仕方がないので何とも思っていません。
新たな条件の中でベストを尽くすしかないんです。
限られた条件の中でベストを尽くす、何でもそうなのだと思います。

指導をお願いしますさんへ
新代田さんと同じお返事になります。
具体的にコメントを書いて送って頂かないと
指導できるか否かはお答えできません。

二項さんへ
神様のように
何かインスピレーションが働いて
答えがわかるわけではありません。
天の啓示があるわけでもありません。
一言でいうと経験だと思います。
棋士の人が全通り次の手を考えなくても
大丈夫なような感覚と同じだと思います、多分。
私は将棋も囲碁もルールすら分かりませんが(笑)

ポン吉さんへ
様々なことが思い浮かびます。
ただ、様々な発見というのは間違えが結構あります。
ですから、まず疑ってみます。
本当かな?と
勿論、ただ疑うのではなく今までの理論との整合性や
もし、その整合性が取れないのならば
どちらに問題があるのか。
そして、もし太陽の120億倍のブラックホールが存在したら
どういう影響が起こるのか。
全ては矛盾せずに他の観測まで含めて説明できるか。
そういうことを色々考えます。
真剣にやれば
少なくとも三週間は楽しめます[わーい(嬉しい顔)]

ぴかさんへ
今年の東大の物理と化学は簡単だと思います。
典型問題が結構ありました。
私が直前に授業で教えてたものが半分くらいは出ていますが
生徒は的中だと書いてありましたが
これは的中とは言い難いと私は個人的には思っています。
分野と言いますか、状況が当たっているだけで
勿論、解き方も類似はしてはいますが
的中ではないと私は思います。
数学の方は色々な意味で
そのままに近いので
まあ的中なんだと思いますが。

NO NAMEさんへ
確かに京大の五番は関数論に慣れていない高校生にはきついと思います。
しっかりと厳密にやるためには、本当は色々と気をつけなければいけない部分が
あります。大学生の方が有利ですね。ただ…この問題が合否に影響を及ぼすことは
あまりないと私は思います。どれだけ部分点を取れるか、という難問だと思います。

以上です。
あっ!
皆さんに注意があります[exclamation×2][爆弾][爆弾]
今年、偶然東大の問題が結構当たりましたが
これは本当に偶然です。
破れかぶれの大博打です。
例年当たるわけではありません。
以前は結構当たっていましたが
ここ七、八年、今回のように大的中をしたことはありません。
私の予想は大抵当たりませんので
来年度の何大学で、何が出そうか?という質問は止めてください。
分かりませんし、責任を負いかねます。
そういう質問は占い師さんのところへ行って頂ければと思います。

今年は怖いくらいに当たりました。
こ、これで[たらーっ(汗)]
一年分のツキを使ったわけではないですよね(笑)
まあ
思っていたよりも今年は受験成績もよく今のところ順調ですが
これは全て生徒が死に物狂いで頑張ってくれたからでありまして
私の運だ、指導力だというのは関係ありません。

[exclamation×2]あと、私は本当に目立ちたくはありません。
今日色々とコメントを頂きましたが
取材や諸々の出版関係の依頼、広告等
色々お話を下さる方もおりますが
一切お断りしています。
私には大変大きな宇宙の始まりについて考えなければならない
という人生の勝負がありまして
忙しすぎたり、余計なことでそれを乱されたくはありません。
もし、この問題が解決したり
もう無理だと思って敗北を認めたら
もしくは加齢の為、考える能力がなくなったら
諸々のことも色々とやっていきたいと思いますが…
今年は自分の中で色々と進めようと思っていますので
今は静かにしておいてください。

ブログで愚痴を書きながら
プロ家庭教師としての仕事を全うし
生徒の人生を変え
私も自分の中の、高校一年から取り組んでいる問題と
格闘していきたいと思っています。
それではまた[手(パー)]

コメントのお答え [コメント欄の質問の答え]

めまい&眼精疲労等々でクラクラしますし
今はヘトヘトですので
パソコン等をやる時間を減らしております。
しばらくコメント対応等で色々と負荷がかかった影響だと思います。

入試についての質問等は時間のかかりそうなものは
またの機会にお答えします。

JD真美さんへ
大学生の指導もやっております。

JCホソエリさんへ
基本的に三月から今年の場合は新シフトで始まっています。
これからの人は四月からになってしまうかも知れませんが…
特に月で分けているわけでもありません。
ですから、この時期に休みがとれないのですが(笑)

今日はこのくらいで[手(パー)]

質問のお答え [コメント欄の質問の答え]

沢山書き込みがきています…
大変なのでその答え=私の今日の記事とさせてください
無駄は貴方さんにお返事を書きましたが
なり済ましとのご本人からのコメントがありましたので
そこは消去します。
簡単に言っておくと
成り済まし「無駄は貴方」さんの言われているようなレベルの
ことは散々話し合い、考えてきました。
私と同じ仕事をしている人ならば当然考えている基礎的なことなので
あれ???今日の「無駄は貴方」さんはおかしいぞ?
今さらこんなことを私に説明させるのか?と思っていました。
それを普段はおかしいけど、それは正論!なんてつじもっちゃんさんに
言われたので書いてきて下さったのだと思います。
残りを書きます。
順不同です。

常識は大事さんへ
常識は確かに大事です。常識がないと大量の法律が必要な社会になります。
ただ「常識」という言葉の意味を、よくあることですが
拡張して解釈されています。その場合はその旨を補足して頂かないと
議論もできないと思います。

通りすがりさんへ
確かにそういう側面はあります。
芸能記者が芸能人の私生活のあらさがしをする…
同じようなことです。

眠すぎるJCさんへ
人の立場になって考えたので、教育的な意味を考えてあえて書いたんです。
失敗は失敗、それは触れられたくない気持ちもわかります。
でもその失敗を活かして次の成功に向けるためには
自分と向き合って猛烈な反省が必要だと思います。
そうしないと人は同じことを繰り返すんです、変われません。
そうなっては欲しくはないので書きました。
ただ、一般論として
私が人の気持ちがわからない
というのであればそれは正しいと思います。
誰も相手の気持ちはわかりません。
子供は親が何故あんなにうるさくいうのかわかりません。
おそらく自分が親になるまでは。
また親も子供の気持ちはよくわかりません。
恋人同士であっても友達であっても誰であってもそうです。
相手に対する思いやりというのは往々にして空回りします。
どういうことが相手を傷つけるのか、そうではないのか
というのは付き合っていく中である平衡点を見つけ出すのだと思います。
大きくいうと戦争も争いも全て相手の気持ちがわからないから起きます。
もうあまり書きたくはないですが、聞かれたので書きますが
今回の件について、生徒にはおそらく私がどれだけの思いで慶應医に向けて
時間と労力をかけて積み重ねてきてのか、本当の意味で分かってもらえて
ないんです。どれだけ過去問を分析し、それに合せたカリキュラムを考え
努力をしてきたのか、力を注いできたのか?
その私の思いに比べて本人の大学受験に対する思いに
大きな温度差があることに私はショックを受けたわけです。真剣に勉強して、
本当にその大学に合格したいと思っている人が願書を見ない、見ないために
期限を確認せず出し忘れるということはあり得ません。
私は本人に目覚めて欲しい、高い意識を持って受験を戦わなければ合格する訳は
ないことを認識して欲しかったから敢えて書きました。
おそらく、そういう気持ちも伝わらず
多分仰る通り、私がショックを受けたから書いたとか、嫌なことをされた
そう思われているのかも知れません。
そういう誤解があるので、書くのをやめようかとも正直思いましたが
それでも私の思いの何分の一かでも本人に届いて欲しいと思ったので
敢えて書いたんです。
生徒には生徒の言い分もあるのだと思います。
私としては私が伝えたいメッセージを込めて書いたつもりなんです。

人の気持ちというのは非常に難しいです。
もし私のブログを読んでいる学生の方で、やる気が起きない人がいたら
自分は自分だけで受験をしているわけではなく
色々な人の思いを背負って受験をしているのだということを認識して欲しいです。
自分のことだから関係ない、と思うと
何よりも自分自身の欲望に負けます。
自分の欲望と1対1で向き合って勝てる人はなかなかいません。
私も生徒のためだと思うから、激務でも仕事ができるんです。
これを自分のため、自分がお金を稼ぐため、と思うならば
何もしないで授業にでていき、さら~っと流して帰ってきます。
そうならないのは皆さんのおかげなんです。

田中様のお父様へ
あくまでも今いる生徒との兼ね合いですが
そうでなくとも一日四時間×週六回は授業の入れ過ぎです。
授業の回数等は生徒の状況、受験までの時間
志望校によって変わってくるので、相談させて頂きますが
一般的にそれは多すぎます。
勉強は私が教えたことを、自分で色々問題を解いたり
思考錯誤する時間も大切です。
そういう全てのバランスを考えております。
一日四時間×週6日は
今いる生徒との兼ね合いで考えても無理であることを
御理解頂きたいと思います。
何より、生徒自身のやる気がない場合、受験する気持ちがない場合は
お引き受けできません。そちらの方がお断りする理由としては大きいです。

保護者さんへ
タクシー移動であれば大丈夫だと思います。
今、受験生として旅立つ生徒と今いる生徒、新規の方と
ごちゃごちゃしており、しっかりと三月の予定もまだ確定しておりません。
ですから、どの路線が都合がいいかはお答えし兼ねます。
コメント欄に
(コメント欄に送信して頂く内容)
●メールアドレス
●保護者氏名
●最寄りの駅と所要時間
●生徒氏名 学校 学年
● 志望校
●希望指導科目
●希望指導回数 例)週二回、一回二時間
●指導可能曜日と時間帯
 移動する順番を決める際に大切なので可能な限り空いている時間を書いて
 頂けると助かります。その範囲内で私が指導できる時間を見つけて
御相談致します。
 例)月曜日16:30~23:30 火曜日18:00~
● 現在の学習状況、通っている塾、学校での様子等

を書いて頂ければ順番に対応させて頂きます。
それ以上のことは今は全てが混とんとしているので申し訳ありませんが
書けません。
勿論、移動時間等があわず
無理な場合はお断りさせて頂くことになってしまいますが…

以上です。
今日は新しい記事は書きません。
疲れました。
この記事をそのまま日付変更して明日のものとします。
それでは行ってきます[パンチ]

生徒募集についての質問のお答え [コメント欄の質問の答え]

保護者さんへ

チラシをどの辺で配っているか?というご質問ですが

私は毎週基本的に同じ予定で授業をしています。
その予定の間に空白があった場合、そこをチラシ募集で埋める
というのが基本的な考えです。

例えば
月曜日14:00~16:00の生徒A
19:00~21:00の生徒Bとあった場合
     間の時間に授業を入れるスペースがあります。
そこで生徒Aさん→チラシの配り先→生徒Bさんと
移動をするのに無理のない場所で
チラシを配ります。

ですから
チラシを配る場所は特に決まっておりません。
ケースバイケース
その時の生徒の授業の入り具合いによります。

チラシの利点というのは配った範囲=私が指導可能な範囲
でしか募集が来ませんから
確実に移動がうまくいく生徒からお申し込み頂けるというのが
最大の利点です。
ですから、ある程度予定が決まった最後の段階でチラシの募集にします。
実際はその間は授業があってもなくても構わないのですが
(たまには休みたいからです(笑))
もし埋まるのであれば移動の負荷がないお宅で
ということでチラシを配っております。

…おります……う~ん、実は最近あまり配ってはいないのですが…。
今年は重い腰を上げようと、今の段階では思っています。
勿論、受験結果やそれ以外の募集で埋まってしまった場合はそれでOKなのですが。
またチラシを配って思うように集まるのか否か
そういう点も実験してみたいですし、
歩けば少し痩せるという利点もあります(笑)
募集最終段階になると空きが減り
申し込み頂いても上手く時間が合わない場合もあり
そういうことでお断りするのも気が引けますので
最後は確実なチラシ作戦でいこうと思っています。
そこでチラシ以外の申し込みはあと一人か二人かな…
くらいのところで一旦締め切るんです。

(車の移動が可能かどうかについて)
車で移動は近場の本当に限られた方のみです。
現在は昔から教えている一軒の生徒のみ車で移動しております。
私は椎間板ヘルニアで長く座れず、寝てるか立ってるしかできません。
ですから車の運転は信号で止まる度にリクライニングを倒し横になります。
ですから、信号が少ない道路、ない道路は通れません。
高速道路、首都高、国道の一部等は絶対に走れません。
渋滞は渋滞で連続リクライニング地獄(笑)なので辛いのですが。
そういう状態ですので今は昔から教えさせて頂いている
一軒限定で車で移動しております。
私の家から車で近くて、混みそうにない時間帯等であれば
車移動もOKですが、私は椎間板ヘルニアで車を基本的に普段使いませんので
自分では持ってはおりません。使う度に借りております。
その借りての方が自分で車を使われる場合は、仕方がないので
電車移動で最寄りの駅まで生徒のお母様に車で迎えにきてもらっております。
色々ややこしいことがあって出来れば車では移動したくありません。
今の車移動はあくまでも特別な場合で、そのお宅の指導が終われば車移動は
なくなると思います。

コメントのお返事です [コメント欄の質問の答え]

久しぶりにこのコーナーです。
何だか色々コメントが多すぎて全てには答えられませんが
新しいものから順に出来る限りお答えしたいと思います。

そういえばさんへ
わかりません。本人の希望を第一に考えて、私はその
サポートをしたいと思っております。
やる気と覚悟があれば、できるようになるはずなんです。
十分に合格できる能力はありますから。
本人も受験する中でそれは理解しているのですが、
様々な理由でうまくいきません。
今、現在も弱い自分、逃げだしそうな自分と闘っていると思います。

指導希望さんへ
状況にはよりますが…
基本的には片道10分までです。
基本的にはというのは私の移動するお宅が
多いうちは徒歩18分は無理だと思います。
一か所での時間のロスが多すぎるからです。

女子学院二年生さんへ
自分にあった学校に入れて良かったですね[わーい(嬉しい顔)]
私のカリキュラムをしっかりこなすこと自体難しいですから
全ては女子さんの努力の賜だと思います[ぴかぴか(新しい)]
私…実は授業で雑談をするな、と言われたのは初めてでした。
生徒バテ始めてきたら気分転換のためにお話するのが常ですから。
受験が終わったら、気持ちも解放されたのではないでしょうか。
留学は、行くだけでそのまま何も変わらない人も沢山います。
日本にいる時よりも何倍も勉強してください!
応援しています!!

東大家庭教師友の会さんへ
特に期限はありません。生徒がたくさん集まって一杯にならない限りは
基本的に年中募集はしています(笑)
昨年度も年度の途中で二件、新規が増えました。
それによって大変な過剰労働になりましたが(笑)

スリーパーさんへ
アドバイスどうもありがとうございます。

趣味仕事カテキョさんへ
大変ですね。でもカテキョさんならばきっと次の家庭教師、塾講師としての
就職もうまくいくのではないでしょうか。
頑張って欲しいです!
私は私の中で人生の平衡点を見つけたいと思います。

JCホソエリさんへ
以前、私が指導していた方でしょうか?
英語の記事はしばらく書いていませんでしたが
ファンがいるならば、しっかり書いていこうと思います(笑)

リケジョさんへ
荒れる原因は私もよくわかりません。
基本的に荒れる時は私の記事内容に一切関係の無い
言い争いや文句、言いがかりから始まりますので。

GUSさんへ
まだまだ若いので失敗は気にせず、目一杯努力してもらいたいです。
またいつか会える日を楽しみにしています。
その時にお互い胸を張って会えるように切磋琢磨していきましょう!

落大学生さんへ
確かに勉強しなければ当然全落ちだと思います。
勉強したからと言って受かるわけではないです。
でも勉強しないと受かりません。
それに気付いたのですから頑張って努力を続けてください。
習慣化してしまえば努力も苦ではなくなります。

うーんさんへ
二糖類は単糖類をしっかり覚えていれば
普通に作るだけなので暗記ではないような気がします。

高校化学マニアさんへ
ご指摘の通り、最近は受験ネタばかりですね。すみません。
ただ…これはしばらく続きます。
受験のことしか今は考えられません。
努力によって確かいに未来は変わると思います。
私も一日一日しっかり努力していきます!

ZADAYUKIさんへ
ネット社会は色々大変ですね…。私も無駄に疲れます。
まあでも仕方ない部分もあります。

尾藤武さんへ
ソマホンさんはガーナはフランス領なのでフランス語
その後、北京大学に留学したので中国語
そして元々出来る英語と日本語ができるそうですね。

あっちゃん☆さんへ
サヨナラしなくても大丈夫ですよ!
荒れる時は荒れる
酷いコメントは消去して行けばいいだけです。
ただ…最近コメントが多すぎるのとかなり前の記事にコメントを
書かれると気付かず消せない可能性があります。
私もまだ受験があり、そんなにブログに時間はかけていられませんので。

騙された!さんへ
私もいたから分かりますが予備校業界は芸能人的なキャラクターを
もたせ、カリスマ化して売り出します。
吉野さんの全ての経歴はねつ造で、そのエピソードを杉村太蔵議員が
ぱくって問題になりましたが
佐村河内さんの話なんて予備校業界では軽い方だと思います。
ウィキペディアに書いてある通りですね。

以上です。
ふ~結構疲れました。
明日は雪[雪]なのでしょうか…
心配です。
下手したら授業を振替えなければならないこと
になるかもしれません。
それではまた明日[手(パー)]


Lさんへ [コメント欄の質問の答え]

先ほど帰宅致しました。
うわ~!コメントを承認制にし忘れました。
沢山載ってますね。
まあ全部読んでる暇もないので
さらっとみてブログを書きます。

市橋さん半分当たりです…
記事節約は合ってますが
仕事で忙しくて書けなかっただけです。

あと今まで書いてきていますが
難問にはこたえてしまっているため
あっちゃん☆さんに怒られてしまっていますが
建前上
コメント欄に問題を解いてくれという内容はNGです。
そうしないと大変な量の質問が来ますし
その質問に答えてお金をもらって答えるプロ家庭教師という
職業柄、無料で質問には一切お答えできません。
Lさんが解けないような難問、奇問を個人的に載せて頂くのは
OKで、私も暇な時に楽しませてもらいますが
私の答えを要求するのはNGでお願いします。

一応今回の問題は答えを書いておきますが
これは比較的簡単だと思います。

答えは
「三次元ならOK、四次元以上は無理です。」

解答方法も沢山ありますね。
だから書いてくださったのだと思いますが…

眠いのでさらっと、だけどわかるように書きます。
このブログ行列が上手く書けるか心配です。

まあ
私なら第一に
AB、BC…を順にa1、a2、a3、a4、a5とベクトルでおいて
それぞれのノルムが1、和が0、等しい内積=xとでも置き
a1+a2=-(a3+a4+a5)の両辺の二乗を考えて
(a3,a5)をyと置くとx+y=-1/2が成り立ち、他も同様。
この内積をならべた4×3行列をAとおくと|AtA|=0から
行列式
1 x y y
x 1 x y
y x 1 x
y y x 1
=0を展開すると先ほどの式からxy=-1/4
他a1a2a3が一次従属であることは
行列式
1 x y
x 1 y
y x 1
が0になることから分かり他の組み合わせも同様。
で証明終わりです。

また他にも計算するなら、私が高校生の時に思いついた下の定理
n次元空間のa1、a2、a3、…an、の点としその距離を順にlijと置くと
行列式
→書けないので説明すると一行、一列全て1
二行、二列 1 0 l10二乗 l11二乗…
                …
n次元体積の平方が上記の定数倍になります。
お気づきのようにn=2の時へロンの公式
n=3で四面体の体積…となります。

そうするとn+1個の点がn-1次元以下のアフィン部分空間に含まれる
ための必要十分条件は上記の行列式がゼロになります。
あとは式に代入して五点が作る四次元単体が三次元になるという
式を計算したり、点Eを除く四点が作る四面体の体積の平方等を考えれば
終わりです。

疲れてきました…

べたにやるなら
どれかの二等辺三角形の対称面を座標軸にとり
座標で処理する。
これなら高校生でも解けるとは思います。
ただ…「三次元であるという何がこの自由度を決めているか」
という問題に解答することがこの解法ではできません。
つまり計算として解けるが
数学としては美しくないです。

以上です。

今回は解きやすいですが、書きにくく書くのに時間がかかる問題ですね…

あ!
今回はと書いてしまいましたが
もう私に解けという問題は書かないでください。
読者の皆様に投げかけるような問題はOKです。
それで皆さんが考えれば力になると思いますし。

それではまた[手(パー)]
寝ます寝ますシャワーを浴びて。
今日は寒い寒い凍ります[モバQ]

ああ!ちょっと待った!!
それと私を「天才」と書くのはやめてください。
授業のハードルが上がりますから(笑)
天才がいくつも授業中ケアレスミスをしていくことになりますから。
まあ
実際
私は頭がいいわけではなく
沢山勉強したからだと思います、多分。

あと
数学のミレニアム問題は興味をもったことがありません。
あれは数学者の人が勝手に解いてくれるものだと思っています。
(解けない問題もあるかもしれませんが)
物理学者はある程度、結論を仮定して
例えばリーマン予想は正しいものと直感的に仮定してどんどん
先に進んでいきます。
勿論間違っていた場合にどう対処するかということも考えながら。
おそらく私は直感的にリーマン予想はあっていると思います。
色々私の分野と関わってきていますが
むしろ正しくないという結果がでたらかなりの違和感を感じます。
この証明自体は数学者の人に任せて
私たち理論物理学者はどんどん
話を進めてしまいます。
一つ一つ正しさの確認を待ってはいられません。
待っているだけで一生が終わってしまうからです。

それではまた明日。

コメントのお答えです。 [コメント欄の質問の答え]

最近コメントが多いので時間の都合上
あまり答えられませんが
新しいものから順番に?がついているものを
中心にお答えしたいと思います。

ハルヒさんへ
そんなことはありません。
むしろ私が教えていて第一志望に落ちてしまった生徒の
その後というのは非常に気になります。
申し訳ない気もしますし、悔しい気持ちもあります。
チャンスがあればもう一度やらせて頂きたい
くらいの気持ちですので
中学受験で失敗した生徒をみないということは断じてありません。

趣味仕事カテキョさんへ
「七不思議」ということはあと五つも質問がくるのでしょうか[たらーっ(汗)]
三不思議くらいでもOKです(笑)
①日曜日に授業をしないのは私がキリスト教徒でも
余裕があるからでもありません。
授業というのは決められたリズムで継続してやった方が効果が
ありますので、私は各生徒何曜日の何時から何時という形式で
授業を組んでいます。そうすると日曜日に組んだ生徒は
模試などで授業ができない日が出てきてしまいます。
年に数回くらいなら構いませんが、中学受験では沢山模試を受ける
傾向にありますので振り替えもその度にはできません。
ですから日曜日は休みにしてあります。
②料金設定は色々な経験があって平衡状態に落ち着いていまう。
極端な物価上昇や消費税アップがなければ
基本的に今のままで行きたいとは思っています…
これは難しい問題なので今のところ上手く答えられません。

松田明菜さん
私は元気です!
今年は風邪をひくような気がしません!!

あれれ????
沢山コメントがあると思ったら
?つきはこれくらいですね[わーい(嬉しい顔)]
皆さんお互いにお話をしていたり
意見を言い合ったりしているので
特に私に何かあるわけではないんですね(笑)
随分コメントが多くて大変だなあと思っていたら
そうでもなかったです。

最後に
私が定員一杯で指導をお断りさせて頂いた
中学受験ママさんへ
本当に残念でしたね。
私も昨年、桜蔭で第一志望の生徒を
落としてしまいましたので
お気持ちは非常によく分かります。
頂いたコメントの中には
掲載しなかったコメントで
色々詳しいお話を
教えて頂いていましたが
色々と大変な目に遭われましたね。
お怒りになられる気持ちは大変よくわかります。
この業界でいい家庭教師、いい塾に入るというのは
なかなか難しいものです。
一度でも大手塾や予備校で働いたことのある人ならば
この虚飾の世界にうんざりすることも多いと思います。
まあこんなことを書いたらまたコメントで袋叩きにあうかも
しれませんが(笑)
まだまだ中学受験なのでいくらでも挽回はききます。
大学受験になりますと大学が決まってしまえば
基本的にそれで最終学歴なり、何なりになってしまいますが
中学高校はそれほど関係ないと思います。
勿論、いい環境いい友人と出会える確率は高いので
難関校の方が私はいいと思っています。
これは自分の経験に照らしてそう思います。
周りの人の頭がいいと色々刺激を受けますし
自分自身が成長するチャンスも大きいと思います。
私も高校時代に一気に伸びましたし
環境の影響は大きいと思います。
しかし、まだまだ高校受験もあるでしょうし
チャンスはいくらでもあると思います!!
娘さんの一番の財産は受験に向けて何年か真剣に頑張ったと
いうことだと思います。
それが合格より大切だと思いますし
偶然合格するくらいなら合格しない方がいいと私は思います。
しばらくゆっくり休んだらまた次の入試に向けて
頑張っていってください!!

桜舞い散る中
蔭ながら応援しております。

追伸
新課程に変わり受験が色々と様変わりしてきました。
これからは大学の名前云々よりもより一層
個人がその時点で何ができるか
という時代になると思います。
基礎学力を入試でつけておくことが非常に大切だと
最近の入試を見ていて強く思います。

ただいま帰宅です、寒いです [コメント欄の質問の答え]

いや~今日は寒かったです。
錦織選手負けてしまったみたいですね。
残念です。

今日はさらっと頂いたコメントのお返事を書いて
おこうと思います。
もう疲れて眠いです。

元サピ子♀♀さんへ
中学受験というのは大前提として
勉強をやる気があるかどうか
継続力があるかどうかというのが
一番大切です。
そういう才能は必要だと思います。
ただ、内容は非常に簡単ですので
能力云々の部分は量で充分カバーできます。
私のカリキュラム通りやれば力はつくと思いますが
塾のクラスが上がるかどうかまではわかりません。
私の生徒もたまに質問に答えますが
特別塾での成績を上げようと思って指導していたわけで
ありません。
勿論、塾のクラスを上げたいというオーダーがあれば
それはやります。
でも受験第一であれば受験に最短距離で仕上げていきます。
う~ん
中学受験に限らず生徒が私のカリキュラム通りやってくれる
というのは本当に助かります。
受験が楽に戦えます。

sobarさんへ
難しい課題は沢山あります。
生徒の状態を把握して、そして目標を決め
カリキュラムを組み、その通り生徒が頑張ってくれれば
東大理三以外のところであれば
誰でもどこでも、かかる時間、勉強量に差はありますが
合格できると思います。
ただ…
生徒が私が組んだカリキュラム通り一年間
しっかりやってくれるかというと
なかなか難しい生徒もいます。
それで合否が結構わかれると思います。

一橋経済さんへ
おっしゃることはその通りだと思いますが
私の場合、家庭教師団体に所属しておりません。
ブログやチラシで集めておりますので
富裕層がどこにいるのかが分かりません!
どこか紹介頂けたら嬉しいです(笑)
な~んて言うのは冗談です。
一応しばらくは今のままやるつもりです。
様々な層の生徒を沢山教えたいという気持ちはあります。
時間が欲しいと言う気持ちとは裏腹に…

こんなものですかね…
ユーザー同士のやりとりに口をはさむのはどうかと思いますし…
っというか
これは私のブログなので本当は
それぞれのブログなり、ツイッターなり、LINEなりで
お話頂きたいです。
まあ、これもコメント承認問題のミスから始まったので
今回は仕方ないですが
これからはそうならないように気をつけていきます。
1月31日から怒涛の受験期を二週間迎えます。
しっかりやっていきたいと思います。

受験っていうのは
思い通りいきませんね
方法論はどんどん私の中で進化していくのですが
その通りやってくれるかどうかという悩みもあります。
誰かが言われていたように
そういう生徒を優先して教えればいいだけの
話なのですが…
まあ、色々なスキルを身につけて対応できるように
していきたいです。

コメントのお答え [コメント欄の質問の答え]

今日は明日から医学部受験がスタートいうこともあり
変則的な授業だったため
22時頃には帰宅できました。
いや~本当に寒かったです。
みぞれまじりの寒さで大変でした。

今日は時間があるのでコメントにお答えします。
結構溜まっていますので
新しい順に書きます。

馬鹿息子の親さんへ
実力は確実に落ちると思います。
人は誰でも忘れていきます。
ですから少し勉強しているくらいでも
忘れる量と覚える量を考えるとトントンくらいなんです。
ですから日々しっかりと勉強して行かないと
高校認定も必要以上に苦労することになると思います。
一日も勉強しない日というのを作っては駄目だと
私は生徒によく言っています。
毎日継続してある程度勉強していけば受験もそんなに大変なものでは
ありません。しかし勉強をしない日を作ってしまうと
その挽回だけでも結構大変です。
大学以降の勉強もそうです。
毎日数時間勉強する習慣をつけていれば単位を落とすなどということは
考えられません。
一日やらなかったら取り返すのに一日以上かかります。
二か月何もやらなければそれだけ大幅にスタートラインは下がると思います。
息子さんは現に留年されているわけですから
その反省から生活を見直さないと駄目だと思います。
気付かない人は何もしない間に実力が落ちていることすら
気がつきません。

指導希望者さんへ
二月からコメント欄にて募集を始めます。
詳しくは「指導を希望される皆さまへ」をご覧ください。
小学一年生は昔は教えていましたが色々とあって
今は教えていません。生徒の応募が増えて受験生
浪人生を多めにとるという影響もあります。
基本的に小学校五年生以上が指導対象になります。

元カノAKIさんへ
以前も書きましたが、ご自由にコメントは書いてくださってOKですよ。
荒れるのは私の記事内容等が問題ですし
セキュリティの問題でもあります。

超長読者さん、心配症さん、ラストダンスさんへ
記事内容に関するコメントは嬉しいです。
ありがとうございます。

あっちゃんさんへ
ムダッチーを応援してあげてください。
私は応援して頂かなくても大丈夫です(笑)

ていうか街さんへ
人違いです。私はホタテまんの存在すら知りません。
安岡力也さんがやられていたホタテマンなら知っておりますが
勿論そちらの開発にも携わっておりません(笑)

家庭教師一年生さんへ
間に合うのか、間にあわないのか
間にあったのかどうなのか
まずはその判断が難しいと思います。
私は生徒の特性と志望校がマッチしていない場合は
志望校を変えるよう進言しますが
それ以外は特に口はだしません。
生徒も自分の行きたい学校というのがあります。
仮にその学校の合格可能性が低いと思っても
その志望校は変えない方がいいと思います。
生徒が行きたい学校というのは
生徒が目一杯努力できる学校であり
それを目指すことによって実力はどんどん伸びます。
そうするとその学校に合格できなくでも
以前よりレベルの高い学校に合格できるようになるからです。
行きたい学校をやめてしまうと
努力自体をやめてしまう場合があります。
そうするとそこで生徒の伸びは完全にとまってしまうんです。
そもそも受験は何があるかは分からないというのが
毎年みていて私が感じることです。
ですから実際は駄目そうでも合格できる場合もありますし
逆の場合もあります。
生徒がしっかり勉強してくれることが最大の目標ですので
そのモチベーション維持が大切だと私は思います。

月のカケラさんへ
Good advice ありがとうごさいます!

中学受験ママさんへ
私は男性です。

ふ~随分疲れました。
今年は受験終了まで今の体調を維持していきたいです。
それではまた明日[手(パー)]

センター試験日、書くこともないので… [コメント欄の質問の答え]

今日はセンター初日です。
文系科目ですね。
授業で注意点等は話しましたので
あとは自分の力を発揮できるよう
願うだけです。

…ということで
書くこともありませんので
コメントのお返事を書いてしまおうと思います。

塾講師Mさんへ
大変でしたね。お身体ご自愛ください。
私もずっと咳が止まりません[ふらふら]
これは冬になると毎年…う~ん多分
ここ四年くらい続いていることです。
嫌々のどあめを舐めるとおさまりますし
夜眠っている時は何も問題がありません。
外にでて冷たい空気に触れたりすると
咳が止まらなくなります。
毎年春がきて乾燥が収まる頃に治り
その次は花粉症がきます(笑)
従って私は現在夏が一番好きです。
塾は自分で経営するということには興味はありません。
今のところ会社経営には興味がないんです。
また予備校で働いた方が圧倒的に給料は高いですが
様々な科目を教えられなかったり、一人一人様々な出会いが
あり方法を色々と考えていく方が楽しいので
本当に我儘を言って、人に迷惑をかけながら今の仕事をしています。
今の仕事がやりたくなくなったら、何かに転職するかも知れませんが(笑)

sisterさん
コメントありがとうごさいます。
私はそんな目標にされるような人物ではありません。
私は生徒のジャンプ台になれればと思っております。
私よりずっと高い目標を持って頑張って頂ければ
嬉しいです。

メグさん
センター試験、入試と頑張ってください。
努力をするのっていうのは
始めはつらいですが
それが自分の力となることが
実感できると楽しくなりますね。
私も努力して頑張っている人、生徒が好きですし
その応援をしたいと思って今の仕事をしております。

Mr.GUSさん
勿論分からない問題は山勘になりますが
それでもある程度頭を使えば答えの範囲は絞れると思います。
ただ…根本問題として山勘で合格してもその後がきつくなるだけ
だと思いますし、若いうちに鍛えるべきは山勘ではなく思考力等だと
思います。勿論受験というのは合格すれば山勘でも何でも合格は
合格ですが、受験という小さな枠ではなく、もっと広い視野で物事をみれば
しっかりと自分の力をつけた方が人生において確実にプラスだと思います。
最終的に勘に頼らざるを得ない気持ちも分からないでもないですが
そうはならないように予め勉強しておけばいいだけの話だと思います。
私は結局は山勘では受験は絶対に合格できないと思っています。
それを認識して頑張って力をつけて欲しいです。

内進生の母さんへ
今のところ宿題代行等はやっておりません。
宿題は出来る限り本人がやった方が力がつくと思います。
確かに世の中にはどうしようもない無駄な宿題があります。
そういうものに関しては、何とも言えませんが
それ以外のものは力になるので本人がやった方がいいです。
他人に代行されてその浮いた時間で何をするかも問題です。
結局遊んでしまったツケとして宿題が終らない
それを終わらせるために人に頼むというのは本末転倒で
他の皆さんは真面目にやっているのでしょうから
その部分で力の差はついてしまうと思います。
早い時期から宿題に取り組めばそもそもこのような問題は生じないと
思います。ですから私は、もしやるとしたら勿論お金を頂きますが
基本的にはやらない方が生徒の為だというスタンスです。

寒い日が続きますが
日々思うことは一日一歩でも何か新しいことを知り学びたいと
いうことです。
その一歩一歩が大きな力になることは
今までの人生で何度も経験してきました。
忙しくても一日に何かは自分自身も進みたいと思っています!

コメントのお返事 [コメント欄の質問の答え]

どうも先ほどからブログが開けないと思ったら
ソネットさんからお知らせがありました。
何かトラブルみたいですね。
家に帰ってきてコメントがぐっと増えていると
ドキッとします。
身体に悪いです。
来年度はスマホになりたいです。
一年くらい前からソネットさんのページが重くなり
私のガラケーでは開けないんです。
半分くらいページがでて
「接続時間を超えました」という無情のコメント共に
いつもフリーズします。
ですから外出先で仮におかしなコメントがきても
対処ができないんです[もうやだ~(悲しい顔)]

今日はブログに頂いたコメントのお返事を?つきを中心に
書きます。

予備校講師AJさんへ
仰る通りだと思います。しっかりと対策を立てて準備ができるのは
三校くらいが普通だと思います。
ただ滑り止めや似たような傾向の問題が出題される
学校を選べばもう少し増やせるとは思います。
また私立大学の中には同じ大学で
三回受験がある学校もありますので
そういう場合は受験回数は増えますが校数は増えません。
私の生徒ではそういうケースもあります。
しっかりと対策、というお話でしたら私も三校が限界だというのは
同意致します。

まゅゅだおさんへ
新成人おめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]
私は成人式には行きませんでした。
ブッチーはその頃、数学病を患っており
空間に数式があふれ出てあふれ出てその対応に大変でした(笑)
女性にとっては艶やかな着物を着て
特別な行事ですものね。傍から見ていても美しく感じます。
同時進行で恋愛、そんな器用なことは私はできません。

元「数オリ選手」さんへ
確かに二年ほど合宿の際に教えていました。
よく分かりましたね。
さすが、推理力も一流ですね。

中学受験ママさんへ
私は基本的に中学一年生は教えておりません。
中学受験終了後に継続して頼まれることも結構ありますが
今まで小学校での生活を犠牲にして生徒は頑張ってきたので
お疲れ休みということで中学一年くらいは大学入試まで長いので
いいだろうということで基本的に中学一年生は教えていないんです。
中学二年からしっかり準備すればたいていの学校は現役で合格できます。
今までも断ってきていますので、その手前
中学一年生は教えられません。
もし、私が生徒がいなくて暇で暇で仕方がなければ
中学一年生をみることも吝かではありませんが…
残念ながらそういう暇は毎年ない、というのが現状です。

家庭教師市橋さんへ
お互い大変ですね。
私の生徒も市橋さんの生徒も無事に
第一志望に合格できるといいですね。
緊張やらストレスで大変な日々が続きますが
お互い頑張って行きましょう!

元カノamiさんへ
ブッチーは昔からご飯を食べるのだけは得意です[手(チョキ)]
どんなに熱がでてもインフルエンザになっても
美味しいものを食べたくなります。
私がご飯を食べられなくなったら
それは死ぬ時だと小さい頃から親に言われていましたので(笑)
普段からご飯はしっかり食べすぎるくらい食べています。
インスタント食品はたま~に食べたくなりますが
基本的にはあまり好きではないので食べません。
バランス良く食べているかと言われれば
????なので少しは気をつけたいと思います。
身体を心配してくださってありがとうございます。

以上です。
それではまた明日[手(パー)]

コメントの批判について考える [コメント欄の質問の答え]

ふ~~
先ほど帰宅です。
疲れが溜まってきたせいか
夕方からめまいが酷くなってきました。
一旦家に帰って薬を飲んで
何とか最後の授業まで頑張ってきましたが
テンションの上げ過ぎとあいまってへとへとです。
今朝起きたら激しいコメントにも遭遇し
これに返事を書くのは手間がかかるなあ…
という精神的疲労もあります。
でも、またしっかりと書いておかないと収拾がつかなくなる気がするので
疲れていますが書いておきます。
あ、あとブログのカウンターが調子が悪いのか前回の記事の閲覧数が4名
になっています。新規の記事は通常100名くらいのものが4名なので
ビックリしましたがこれは何かの異常だと思います。
そもそもコメントが同じ数来ていますし…
サーバーエラーも結構頻繁にでておりますので
これと関係があるのかも知れません。

それはさておき
以前にも同じようなことを似たような人に書いた気がしますが
一般に批判、批評、批判コメントというのは
最低限の論理的根拠が必要なんです。
勝手にコメント消すなさんのコメントを
今まで消してきたのは二つの理由からです。
①私への批判は構いませんが、
私の生徒への誹謗中傷が書かれていた。
私の生徒は皆頑張ってくれており、
受験の結果は私が未熟だからに他なりません。
②小学生の作文のように批判が箇条書になっている。
批判には根拠を示さなければなりません。
勝手にコメント消すなさんの今回のコメントで言うと
論旨を根拠づける一番肝心な点、
つまり「一貫性がない人間=駄目な人間」が証明されてません。
「一貫性がない人間=駄目な人間だ」
「物理屋には一貫性がない」
だから「物理屋=駄目な人間だ」と言われるなら
おっしゃることは納得はできませんが理解はできます。

主張があり、その根拠があり、根拠を支える例示があって
まずは最低限の批判だと言えます。
これは私の個人的な見解ではなく
批判を書く際の最低限のマナーです。
そうでなければただの悪口の連呼です。
インターネット上の掲示板等は
ただの悪口ばかり書かれているので
荒れてしまっています。
私のブログはそうはなってほしくありません。
もう六年もブログをやっていると
結構これでも愛着が湧いてくるもんなんです。

勿論、個人の感想は別です。
個人の感想は根拠はいりません、
ただそういうものは自分のツイッターやらブログに書くものです。
ですから私は日々の根拠のない感想を
自分のブログに書いているわけです。
相手の書いているものに批判等を書くならば
最低限のマナー(根拠を示し論理的に書く)はまもるべきです。
私のブログはそうでない批判はいくら沢山書かれても
ただの悪口でしかないので載せられません。

私も誰かの批判を書くことはあります。
しかしその前段階で論理的か否かを必ず考えてみます。
これは別に論理好きなわけではなく
相手に対する批判が実はただ単に相手を嫌いだから
という主観的問題に置き変わっていないかをチェックするためです。
一旦ものごとを遠くから客観的にみるという習慣をつけると
案外自分が感情論だけだったと気づくことがあります。
私は私自身を一番信用していませんので
いつもそのチェックはしてから批判を書くようにしています。

私は人間は生まれた時は無知だと思っています。
人は色々なことを経験し、学び、人として成熟します。
その過程でどのような学びをしたかによって
人生は大きく変わります。
ですから教育は人の成長のために非常に重要で
そう思うからこそ今の仕事をしています。
人は日々学び成長していきますので
学び続け、成長し続ける限り変化します。
ですから基本的に人には一貫性などないと思っています。
私は一貫性など不必要だとも思っています。
一貫性があるということは
ある時点から考えが変わらないということで
考えが変わらないならば何も勉強していないか
自分に耳障りのいいことしか聞いていないかのどちらかなのです。
いずれもよくありません。
人として成長、成熟しないからです。
人が成熟した世の中であれば戦争等、人類を滅ぼすようなことは
起こりません。
私たちが科学的に進めば進むほど
武器や道具は強力になり、
ちょっとしたことで人類自身を滅ぼしかねないんです。
そのために人はより人として成熟することが必要なんです。
その過程においては一貫性などありえませんので
一貫性がなければ駄目な人間などではなく
むしろ真逆のことが言えるんです。

話はそれましたが
根拠のない批判は今後勝手に載ってしまった以外は
載せないというポリシーを「できるだけ」
一貫性を持って守っていきたいと思います(笑)

今日はこの辺で
前の30件 | - コメント欄の質問の答え ブログトップ