So-net無料ブログ作成
検索選択

残念なこと [雑感]

受験勉強は全ての基礎になります。
様々なもの応用可能です。

ただ
私が生きてきた中で
残念な2パターンというのがあります。

私は俗に言う進学校にいましたが
そこにいる学生の実生活や運動における
物理や化学、数学の使えなさに愕然として
生きてきました。
受験で出された問題は解ける
それなのにそれを普通の生活に使えない
そういう発想すらないのは非常に残念なことです。

逆もあります。
受験勉強なんて社会の役に立たない

できないこと、やりたくないこと
を正当化するために切って捨てるタイプ。
これも残念です。
社会を狭く見過ぎです。
自分の会社での仕事に受験勉強なんて
全く使わない
という話をよく聞きますが
それは使えてないだけか
知らなくて気付いてないだけです。

このような残念な2パターンがありますが
一番残念なのは受験不要論です。
全部推薦で決める
受験なくす
これは知の放棄と言っても
過言ではないです。
大抵受験不要論を言う人は
自分が受験勉強をしっかりできなかった
人なんですが
考えるための基礎ツールを真剣に
インストールする機会を奪うのはやめて欲しいです。