So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日だよ〜祭り [雑感]

今日は大晦日にもかかわらず
沢山授業があります。
非受験生には
大晦日に託つけて
大晦日だよ、単語テスト祭り
だとか
計算祭りを
実施します。

年の終わりに知識系
総まとめです。
将来の受験生に頑張ってもらいたいです!!

電車が空いてます

なんだか世間がお正月モードに
入ったため
電車が空いていて助かります。
このくらいの空き具合で
移動ができれば最高ですが。

やはりこの仕事
移動の負担が大きいです。
一日最低三、四時間は移動にかかりますからね

特に朝のラッシュは避けたいです。
朝ラッシュに遭遇すると
一日疲れが抜けません。
そもそも
朝のラッシュが嫌だから
この仕事についた節もあるんです。
朝ラッシュを避ける仕事に就けるため
一生懸命勉強し
会社に就職しなくても生きていける
ようにしてきた訳ですから(笑)

それでも
今年は
結構朝から授業がありました。
グリーン車などを使わせて頂き
快適に移動ができる区間もありましたが。

私の仕事は
多い日は一日に5カ所から6カ所は移動します。
ですから
移動のしやすさ
というのは
非常に重要なファクターなんです。
移動の負担が大きく
それでヘトヘトでしたら
いい授業ができませんし。

年末年始
移動が快適で嬉しいです!!

今年も終わりますね [雑感]

今年も
もう終わりますね。
私は仕事柄三月にならないと
終わった気がしないのですが(笑)
もう二月終わりまで休みは
ないですし
お正月まで働きます。
でも
楽しいです。
授業をするのは
家族には迷惑をかけて申し訳ない
気がしますが…

なんとか
今度の受験は
久しぶりに
第一志望全員合格をして欲しいです!!

髪の毛を切る時間が… [雑感]

流石に
最近は
寝ても
何をしても
体力が回復しないくらい
へとへとですが…

何とか
がんばっていきたいと思います。
もうすぐセンター試験ですし
気持の気合いは入ってます!

心配なのは
恒例ですが
髪の毛を切る時間がありません。
これから二月終わりまで

どこかで授業の空きでもでれば
そこで切ろうとは思いますが…

世界に一つだけの花 [雑感]

先ほど帰宅したしましたら
ちょうど
SMAPSMAPの
最終回の終わりの部分をやっていました。
十分くらいしか見てませんが[あせあせ(飛び散る汗)]

……
このことについて
私は記事を書く能力がありません。
正直言って
SMAPSMAPは
殆ど見たことがないです。
20年間で一時間、二時間くらいだと
思います。累計で。
元々
テレビを見なかった時代が長かったですし
アイドルはそんなに興味はないですし。

でも
多分
バラエティで活躍するアイドル
その扉を開いたのはSMAPですよね。
昔は
バラエティにアイドルなんて出ませんでした。

何だか長年スマップをみていた
マネージャーの失脚にまつわる
上の方の諸々の事情で
仲違いして
解散することになったんですよね。

今はきっと
メンバーの中に
かなりのわだかまりもあるのでしょうが
これは時間が解決するものだと
私は思います。

失って初めてわかる
大切さ
というのもありますよね。
おそらくSMAPのメンバーも
ここまで売れるのに
皆で一緒に死ぬ気で努力をしてきたと
思いますし
その思い出に嘘はないと思います。
自分を大きくしてくれた仲間
これはどんなに否定しようとしても
否定できないものです。

ですから
しばらく
どれくらいかはわかりませんが
長い冷却期間を経て
復活することもあるのではないか
と思います。

人生を
振り返ることが多くなる年になったら
私はなったことがないので
正確には言えませんが
きっと
60歳くらいになって
人生を振り返ったら
いつわりのない仲間、努力の日々
そういったものの人生における
大きさを心から感じられると思います。
過去のわだかまりがちっぽけに見えるくらいに。
そして
その時にもっと強い絆が生まれるのだと思います。
私にも
そういう思いがある人は沢山います。
本当に誤りたい人、お礼を言いたい人
というのがいます。

プロ家庭教師を振り返ってみてもそうです。
時々
昔の生徒に申し訳なくなることも
あるんです。
自分が未熟だったために。

こういうときって
不思議といいことは思い出せないんです。
後悔は次々に湧いてくるのに。
その
後悔を肥やしに
私も世界にたった一つの花を咲かせたいと思います。

全教科を教える大切さ [家庭教師のお仕事]

受験というのは総合的な
マネージメントが必要です。
ですから
家庭教師や指導者というのは
出来る限り全教科見れないとダメです。

東大理三や京大医学部も
私は全教科教えられるこそ
合格させることができたと
今でも思います。
全教科丸投げしてもらった方が
本当は私もかなりやりやすいです。
無論、時間やお金の制約があって
医学部以外ではなかなか
それは難しいのですが…

もし
仮に数科目だけ教えるとしても
一応他の科目の進捗具合を聞いたり
出来る範囲内でのチェックはします。

受験というのは
結局総合点で何点取れるかの勝負です。
そのための最適な戦略というのは
全ての科目を総合してみないと
立てられないです。

一教科だけ教える場合にも
独りよがりになってはダメです。
宿題を大量に出す先生が
学校等でいますが
その先生は本当に生徒のことを
考えているとは言えません。
その大量の宿題が
いかにその生徒の勉強バランスを崩しているか…
自分が教えている教科だけ
沢山勉強させれば
確かにその科目はできるようになり
その科目の先生の評価は上がります。
それで教える側としては満足
その家庭教師を依頼されたかたも満足
だけど受験は落ちる
ということになります。

「数学は出来るようになったのに…
残念だったね」
これほど馬鹿げた結果はありません。
勉強の時間配分を
もっと教える側が考えれば
合格できていたかも知れないのに…

いかに全体を見て的確なアドバイスができるか
そのためには教える側に全教科を
教えられるスキルが必須だと思います。

師走、睦月走、如月走 [雑感]

最近は日曜日の仕事がありますし

早い授業では六時開始の授業があります。

とにかく疲労で
めまいやら何やら
ありますが

休める時間は目一杯休んで
走り続けたいです!

寒暖差が激しいです [雑感]

何だか急に暑くなったり
寒くなったり
寒暖差が激しいですね。
まあ
私は寒さを感じにくい特殊な
体ゆえ
(一説にはこれをデブと言います(笑))
暑さと涼しさが交互にくる感じですが

うーん
私が嫌なのは
風が強いことですね。
寒くても暑くても
雨で強風とか
もう
仕事に行きたくなくなっちゃいます(笑)!!

思春期 [雑感]

思春期って
いろいろありますよね。
私は詩や文学
勿論
理論物理学にもハマっていました。
野球もそれなりに実績は残しましたし
真剣にやっていたことは
やっていましたが
まあ一時的にでも
数式が頭から消える
避難場所みたいなものです。

自分のことを振り返っても
わかりますが
色々難しい時期ですよね(笑)

プロの世界と生徒に望むこと [家庭教師のお仕事]

プロ家庭教師とは何か?
色々な定義が考えられると
思いますが
私は第一に結果を残すことだと
思います。
結果というのは
第一志望に合格すること
生徒の夢を叶えることです。
これができなくなったら
自ら廃業します。
生徒や親御さんからは
私の能力ならそれでも生徒は
集まるし
安泰じゃないかと
言われることもありますが
その考え方は嫌いです。
プロではないと思います。

私はプロ家庭教師という
仕事が大好きです。
つらいこともありますが
大半が楽しいです。
ですから
できる限りこの仕事を続けたいです。

でも
続けたい
だけでは続けられないのが
プロの仕事なんです。
結果を残さないの来年の仕事はないです。
どんなプロでもそうだと思いますが。

私は自分の人生の時間をかけて
この仕事をしているんです。

来年になったら新規の募集をしますが
募集される
最低条件として
覚悟を持って欲しいです。
努力する覚悟、戦う覚悟です。
それがあれば
現在の実力がどうであれ
志望校のレベルがどうであれ
お引き受けします。

ときどきいるんです。
高3生とか浪人生で
私と長いつきあいになりますね
とか
二年計画、長期計画でやることを
希望される方が
「のんびりやってくださっていいんですよ」
みたいなことを
親切心からなんでしょうが
おっしゃってくださるかたが

こういうのは洒落になりません!!!
私は毎年第一志望合格率を
100%にするために身を削って
戦っているわけです。
生徒も親御さんも同じような
覚悟、目標を持って戦って頂けなければ
夢なんて叶うものではありません。

どんな学力でも
成績でもいいですが
最低限
やる気と覚悟は持っていて欲しいです。
私には生徒をやる気にさせる力は一切ありません。
論理的に説得して勉強をやらせることもできません。
勉強は好きな人がやるもので
強制させる合理的理由なんてないからです。

めまい [雑感]

何だか
多分働きすぎかもしれません。
結構なめまいが毎日します。
でも
まあ
今に始まったことではないですし
乗り越えて頑張っていきたいです。

働いているうちに
治るでしょうきっと

経験からくる負の要素 [雑感]

毎年この仕事をしていますと
経験の大切さというのを
痛感します。
今まで様々難題やトラブルに対処してきました。
本当に色々なことがありました。
それはブログにも書いてきたわけですが。
この経験は糧となり私を支えてくれます。
しかし
経験の逆効果ということもあります。

一つには冒険心が
なくなるということがあります。
若者にはできて老人にはできないことが
あります。
先入観や偏見が生まれるのも避けられません。
まあ
腕白な私はそれはだいじょうなのですが(笑)

あとは不安
といことがあります。
沢山の経験を積んでもなお
不安は感じるわけです。
今年も大丈夫かな…と。

何ていうんでしょう
オモリが仕込んであるサイコロがあって
ほとんど6しかでないとします。
それでも666666とこれくらい6が続くと
次に振る時に何だか不安を感じます。
分かりにくい例えですかね(笑)
試験でいうと
解答がずっと「ウ」だった場合
一部の人を除いて不安になります。

不安
その重さが私の体重と共に
毎年増しているような気がします。




神頼み [雑感]

日本人って
ゲンを担いだり、縁起物が好きですよね。

最近よく
年末宝くじ売り場の横で
大行列を見かけるんです。

何事か

思って見てみると…
何と!
天国から間もなく
迎えがきそうな
仙人風のおじいさんが
宝くじを売っているんです。 その売り場だけが
大行列なんです。
な、なにか
あのおじいさんにあるんでしょうか…
不思議です。
きっと過去にこの売り場から
当たりが沢山出た
とか
そういうことなんでしょう。
それにしても
あれほどの行列を作るなんて…

まあ
私も
受験業界という
不思議な世界にいますと
最後は神頼み
という気持ちも
わからないでないです。
私も毎年神社にお参りいきますしね(笑)

昨日は大変でした [雑感]

今日は日曜日でしたが
授業が6時間ありました。

実は昨日
朝から
私が乗るすぐ前の電車で
人身事故が起こり
迂回迂回をしたのですが
そちらも止まっており
駅の中を
少しでも時間短縮のために
ダッシュをしたり…
移動手段を調べたり…
朝一で遅れがでると
後の授業全ての生徒に連絡をしなければならず
移動方法も時間が変わるので
その都度最短のものを探して…

ハア…
もう
全てをやめたくなりました…

一箇所お休みにして対応する方法もありますが
受験が近いからそうもいきません。
ヘトヘトに疲れ体調不良に
なりましたが…なんとか一日を乗り切り
今日の授業で何とか奇跡の復活です。
普通なら風邪か何かになっていてもおかしくないです。

受験近い時期の
電車の遅延やトラブル
本当に困ります。

考えてみると
こういう時に塾とか予備校は楽ですね。
一箇所一箇所移動をするのは
考えてみれば結構大変です。
まあその分
生徒の移動時間が短縮され
勉強に休憩にその分の時間を
充てられるわけですからね。
仕方ないです

書いた記事 [雑感]

あれれ
今度は書いた記事が消えています。
最近
載るのが遅くなってきたり
いろいろと不具合があるんです。
せっかく
ipadちゃんからも
かけるようになったのに…

ま、
まさか
記事を書きすぎて
重くなってきた
とか
そういうことはないですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

この記事もちゃんとのりますかねえ
何だかコメントが載らない人の気持ちがわかってきました…

明日は日曜日ですが仕事です
では

生徒の成績 [家庭教師のお仕事]

人それぞれ考え方はあるかと
思いますが
私は
生徒の模試の結果や成績
それはイコール
私に対する評価だと考えています。
私がしっかり教えてないので
生徒ができないのだと思っています。

もちろん
私がやれと言った宿題やら何やら
しっかり勉強してなくて
できない生徒もいます。
考え方によってはそれは生徒の責任だということにも
なりますが
私は心の中では自分の責任だと思って
生徒が成績が悪い痛みというのを強く
感じています。

「心の中で」
というのは
立場上
勉強しない生徒に
成績が悪いのは君のせいではなく
私のせいだ
何て言ったら
余計に勉強しなくなりますよね(笑)
ですから
生徒には言わないからです。

でも…
心の中では
生徒の成績が悪いというのは
非常に辛いです。
自分が不甲斐ないです。
それでも
前に進むしか
その不甲斐なさを解消する方法はないんです。

体調には気を付けたいです [雑感]

今日は電車の中で書いています。
もう日曜日のお休みもあまりなく
二月下旬まで毎日朝から晩まで
授業があると言っても過言ではないくらいです。
兎に角体調には気を付けていきたいです。
風邪をひいたら強制的にお休みになりますし…
風邪ってひきはじめが勝負なんですよね。
そこでしっかりケアをすれば
何も無かったかのように良くなります。
今年ももう三回くらいはありました。
1回も酷くなってません[手(チョキ)]

数日前にインフルエンザの予防接種は
打ちましたし
やることはやった
と思えるようしっかり授業をして
生徒を送り出したいです!

追伸
今、グリーン車に乗りましたがギリギリひと席
空いていて座れました。
合格もそうです。
ひと席でも空いている席に
座れればいいのです。

行ってきます [雑感]

今朝は
結構きついめまいに見舞われてますが
めまいをしている場合でもないので
しっかり頑張ってきます。
あと一か月でセンター試験です。
センター試験は嫌いです
あまりいい思い出がないです。
トラブった生徒もいますし…
何とか無事にというのが本音です。
良くなくていいです。普通ならば

睡眠時間 [雑感]

生徒の中で神経質になっている人が
いるのですが
睡眠時間なんて気にしない方がいいです。
何時間寝たとか
何時間しか寝れないとか
そういうことを
気にすると余計に疲れます。
人は寝なきゃ寝ないで何とかなりますし
沢山寝たから眠くならないわけでもないです。

睡眠時間が短いと寿命が十年縮むとか
肥満になりやすいとか
色々研究がなされていますが
まあ
私はそんなことも気にしません。
自分が快適に生活できてますし
一日少し寝ても、朝すっきり起き
特に昼間眠くもなりません。
むしろ眠るのが怖いです(笑)
これは小さい頃からそうです。

受験するために
朝起きる時間は
そろそろ調整したほうがいいですが
別に何時に寝ても構いません。
適当に寝ていると適当な睡眠時間がそれぞれ
見つかると思います。
人に合わせる必要もないですし
深刻に悩む必要もないです。
眠れなければ、死んだら沢山眠れるので
そのための寝だめならぬ
起きだめ
くらいに考えておいたほうがいいです。

私に一日五時間以上寝ろ
と言われましても無理なんです。
かえって体調を壊します。
受験生も睡眠は必要不必要で考えずに
眠い時に眠ればいいと思います。

それでは
今から行ってきます!!!

第一志望の大切さ [受験]

私はプロ家庭教師生活16年で
第一位志望合格率78%
など
第一志望合格を至上命題として
この仕事をしています。
これを何とか八割超えにしたいのですが
未だに達成されたことはありません。

勿論
ずるはしません(笑)
ずる、というのは
優秀な生徒ばかり集めるとか
第一志望を私が生徒の力に合わせて
調整するということです。

まあ
このブログもその「ずる防止」には役立っていますよね。
受験結果は
生徒の都合でどうしてもブログに書くなと
言われない限り公表しますし
このブログは生徒も親御さんも見ているので
何か不正でもやろうものならば
コメントに書かれてしまいます。
一応承認制になっていますが
皆さんご存知の通り、勝手に載りますよね(笑)
ですから
まさにガラス張りの都政みたいなものなんです。
私もその方が助かります。
この業界は合格者数とか、ねつ造が多く
私も同じような感じで見られたくないですから。

第一志望は
私が頼まれる場合
たいてい夢のように高い目標です。
でも、その目標に向かって生徒一緒に頑張っていくのが
受験であり
壁が高ければ高いほど
感動は大きくなり、また私がこの仕事をやめられなくなるんです(笑)

ただ…
一番困るのは
明確な第一志望がない生徒です。
どこでもいいから入れるところが見つかればいい
というような…

この困るポイントを丁寧に説明しますと
まず
どの学校でも受かるような高いレベルの
力をつける
というのは非常に難しいことです。
一年や二年では到底達成できません。
しかし
ある学校にポイントを絞って
その学校に受かるための対策というのは
私も非常に立てやすいんです。
生徒の向き不向きもありますし。

そして
生徒の勉強のモチベーションも非常に関係しています。
例えば京大医学部しか嫌だ絶対
京大医学部に入るんだ
という強い意志をもって勉強するのと
どこでもいいので
受かればいい
と思って勉強するのでは
当然勉強の熱も違いますし
結果も変わってくるんです。

ですから
第一志望を決める
無理そうなところでも
高望みでも
目標を立てる
というのは大切なんです。

そして
努力の量とその方法によっては
その夢が叶うんだと
いうことを示したいというのが
私の仕事に対するモチベーションになっているんです。
ですから
これからも
第一志望合格率には拘ってやっていきたいと思います!

睡眠不足のせいでしょうか… [雑感]

今日
日曜日は
徹夜をして、朝から六時間
京大医学部受験の生徒のところで
授業をしてきました。

流石に一週間働いたあとの
徹夜&仕事で
夕方
帰ってきたら
ヘトヘトで
二時間近く爆睡をしてしまいました(笑)

でも
なぜかそれで
かなり回復しました。
今は非常に疲れも取れ、気持ちがいいです。
じゃあ
ブログでも書くか!

気合いを入れて
ヘビーな
長い記事を書きましたら…
たった一つのタイピングミスで
全部消えました…[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで
今、傷心の中
当たり障りのない記事を書いているんです…
う~ん
これは睡眠不足のせいなのでしょうか…


大体の募集時期 [指導を希望される皆さまへ]

沢山お問い合わせを頂いておりますので
少しだけ来年度の募集について
書いておきたいと思います。

毎年受験状況によって
諸々前後するのですが
昨年度は
2月から募集を始め
面談等をやり
三月二週目から新規も生徒の
授業がスタートしました。

しかし
今年は
東大京大医学部受験がありますので
授業開始は
三月中旬くらいからになるかと思います。
募集は大体2月くらいから始めますが
私の今いる生徒の合格発表次第で
募集人数は変わりますので
その辺が難しいです。
募集だけスタートして
個々の対応はそれより遅れてやる
という形になります、きっと。

あと
毎年受験生は5名までと決めています。
過去問をやったり、いろいろなことを細かく考えますので
それくらいが限界です。
昨年度は27人応募があり、5名引き受けましたが
私の今いる生徒との移動の都合が良かったり
浪人生のような午前中でも授業可
など
フレキシブルな方の方が引き受けやすいです。
また、高2とか中2とか内部進学対策とか
非受験生の方も引き受けやすいです。
受験を見据えて二年計画でできますし。

あとは駅近
(そもそも最寄りの駅からGoogleマップで
徒歩10分以内しかお引き受けしませんが)
だとお引き受けしやすいです。
1日に4カ所から6カ所移動しますので
移動ロスがあると
全部の御家庭を回れなくなるからです。

また募集時期が近付きましたら詳しく
書きますので
どうぞよろしくお願い致します。

おかしいです [雑感]

今もそうなのですが
最近
記事を書いてupしても
それが反映しないんです。
かなり時間が経ってから載っています。
生徒から
先生、今日ブログを書いてませんよ!

指摘され
えー
結構前に書いたのにー
ちゃんとupをしてなかったのかな

確認すると…
私のログインページからは
載っていることになっているんです。
おかしいです。
さっき書いた記事も載ってませんし…

只今グリーン車です [雑感]

今、始めてipadで記事を書いています。
これから更に授業が忙しくなり
日曜日も授業があるようになります。
そんな時に
立ち上がらないパソコンと格闘していますと
ブログを書く気力が失せます。

今年はちょうど移動時間も長いので
ブログも電車の中で書いた方がいいかも知れません。
以前ガラケー時代に
小田急線の車窓からという記事を電車で書いていたことが
あったのですが
どんどんガラケーの利用範囲が狭まり
もう何年も前から書けなくなったんです。

まだ慣れていないので
なかなか思うように文字を打てないのですが
少しづつ慣れていきたいと思います。
それでは行ってきます!

授業ハイ [雑感]

何だか
最近
非常に授業が楽しいです!
緊張でおかしくなっているのでしょうか(笑)

生徒が問題を解いている時は
黙ってみているのが
私の仕事のなのですが
つい
何かしゃべりたくなってしまい
それを抑えるのが特に最近大変です。

…どうしたのでしょうか
朝から晩まで
毎日毎日授業があるため
おかしくなっているのでしょうか…

まあ
とりあえず
寝ます。
おやすみなさい

咳が本格化してきました。 [雑感]

何だか
最近
暖かかったり寒かったり
時間によっても
寒暖差が激しくて
服装が難しいです。

まあ
冬なのでコートはいつも持っていきますが…

あと
やはり
咳が本格化してしまいました。
昨年よりはまだいいですが…
のど飴大作戦が始まりました。
仕方ないです。
また
花粉症の季節まで
咳と付き合っていきます。


現実に即した戦い方 [家庭教師のお仕事]

受験というのは
非常に戦略的なものです。
学力があれば合格できる
というわけでもないんです。
様々な要素を総合して
合格点をいかにとるか
という勝負です。

その中で
拾うものよりも
捨てるものの方が多いし
大切だ
というのは
私の受験を15年以上戦ってきた結論です。

誰にでもわかるような
理想のカリキュラム
理想の授業
理想の勉強法
それは勿論私にもあります。
こういう風にすれば
合格する確率を上げることができる
という黄金律みたいなものが

しかし…そんな黄金律
今まで
何人の生徒に適用出来たでしょうか…
それができる理想的な生徒などまずいません。

生徒は十人十色
様々な問題を抱えています。
体調が整わなかったり、集中力がなかったり
宿題をやらなかったり…

それを黄金律に合わせるために
ごり押しでやれ、やれ、やれ
効率が悪くなるから
効率のいい方法でやれ、やれ、やれ

何万回叫んでも
私の声が枯れ、生徒の精神が荒むだけなんです。

これは
少し人生で考えてみればわかります。
人生で成功する黄金律
そんなものをできるひとは100万人に一人もいないわけです。
それぞれがそれぞれの
問題を抱えながらも、
何とか自分のできる範囲で
成功するようにする。
それが人生というもので、
決まった王道を歩ける人など
皆無なんです。
受験も同じです。

できないことを嘆くよりも
できる一つのことを百にしよう

というのが
私の基本的なスタンスです。

長所を活かせば
短所があっても合格できるのが受験なんです。
合格点は満点ではありません。
満点は必要ないんです。
それぞれが
それぞれの登り方で合格を目指せばいいんです。

ですから
私は生徒の最低限の無理強いしかしません。
基本的に生徒のやりたいようにやらせて
その中で要所要所は締めて
その中で最適解を見つけていくんです。

今、ある現実から目をそらして
理想の方法を目指しても
仕方がないです。
仕方がないというよりも
そんなに理想を追求しすぎなくても合格はできるんです。

理想に固執するあまり
ただでさえ
かなりのストレスを抱えている受験生に
さらなるストレスを与えるのは最悪です。
受験を離れても残るような
精神的な何かを残してしまいます。
そこから合格後、大変なことになる
というのは
この業界あるあるです。

基本的に
怒ったり、極度な無理強いしなければならないのは
教える側の努力が足りないというのが大きいです。
勿論
志望校のレベルと現状を照らし合わせて
最低限の無理というのは
あります。
しかしそれは
志望校を立てている
生徒本人とよく話し合って納得してもらえば解決します。

自分の型を
生徒にゴリ押しで押し付けると
まず失敗すると思います。
もし、その型が生徒に本当に必要なことならば
遠回りでもいいので
沢山の躓きを経験させるです。
それに
よって生徒が心から
自分の型、レールに乗ってくれるのを
待つしかないんです。

待つ
これが本当に大切で難しいことです。


また明日から [雑感]

今日は一日ゆっくり休みました。
また明日から頑張ります。
明日は暖かいみたいですね。

いい春が迎えられるように頑張りたいです[猫]

色々考えてしまいます [雑感]

最近
ちょっとブログの調子が悪いですが
まあ
そんなことを気にしている暇もなく
受験が迫ってきました。

もう
センター試験まで
一か月ですね。
中学受験の一月入試もあるかと思いますが。

何だか
授業をしている時は
そうでもないのですが
休んだりぼーっとしていたり
すると
どうしても諸々受験のことを考えてしまいます。

ですから
休みなんていらないんです。
休んでも休まりません
生徒の力をつけて初めて落ち着くんだと思います。

受験の難しさ [家庭教師のお仕事]

勉強というのは計画的にネットワークを作っていかないと
できるようにはなりません。
問題に対して
正しいレスポンスができるか?
そこで
解けるか解けないかが決まってしまうからです。

受験の問題の場合
最難関校でも
それほど発想力が必要だったり
異様に大変な思考力が必要だったりすることは
まずありません。
ですから
特別な才能がなくても
基本的に普通の頭なら問題を解けるようになるんです。
それが受験のいいところでもあります。

ただ
ネットワークを張っていくのに
得意不得意というのが
あります。
それによってネットワーク自体を変えることも
あるのですが
どうしてもそこの網が必要な場合
しっかりできるまで
何度も何度もやってもらうことに
なります。
その単純作業に耐えられるか
というのも受験の大切な要素でもあります。

もし
生徒が言ったことをしっかり実行してくれる機械であれば
東大受験でさえ
誰でも合格させられるくらいの
ノウハウを私は積み上げてきたと自負しています。

ところが
現実はそうはいかないんです…
人には色々な精神的なもの、体調、イベント…
勉強をふつうにできない要素というのが
仕組まれています。

結局
受験というのは頭の善し悪しよりも
性格的なものに最終的には還元されると思います。
どんなに頭が良くても
忍耐強い正確でなければ
地道に問題を解決していくことはできないですし。

それを考えると
受験はより難しくなるんです。
生徒の性格や、その時の考え方に合わせて
最短距離を模索しなればならないからです。

毎年、今年も
悩んで悩んで
何とか進んでいます。
人に泰一志望に合格させる力をつけさせることは
本当に難しいです。