So-net無料ブログ作成
検索選択

おやすみなさい [雑感]

もう
何度も書いてくどいと思いますが(笑)
水曜日までは
激務モードですので
ニュース等を見る暇もありません。
新聞も広げてないので
どんな事件があったのか…わかりませんが
それより
何よりテスト前の生徒を抱えておりまして
事件は現場で起こっているんです(笑)

書きたいことが最近あります。
それは携帯メモに残してありますので
後日書きます。

それではおやすみなさい[眠い(睡眠)]

パソコン故障→何とか復旧です [雑感]

いや~
パソコンが故障していて
ブログが書けませんでした。

色々
忙しい時に
な、なんでというくらい
ついていないです。

前に使っていたパソコンでしたら
勝手知ったる感じで
ささっとできたんですが
↑ノート型パソコンの電池を抜いて
電源を完全に切るだけですが(笑)

今回のノート型パコちゃんは
電池が抜けないんです。
ほとんどのボタンは聞かなくなりましたし…
ああ
こりゃ駄目だな…

思っていましたが
格闘すること
二時間半!

何とか復旧です。
嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]
…が
この忙しい時に
なんで…

結局今日もあまり眠れませんでした。
でも
人は四五日くらいなら
寝なくても気合で何とかなるもんです。
ましてや
私は一日、余裕です[手(チョキ)]

…と思って
今日も頑張ってきます!!!!

水曜日まで [雑感]

う~ん
へとへとです。
明日は休みなので
ここで体力回復ですね。
水曜日まで頑張れば
平常に戻りますので

それまで
ブログはあまり書けません。
書く内容が
浮かびません。
結構授業が多いと
出来事があっても
雑談でお話ししちゃうんですよね。

まあ
別にかぶっても構わないわけですが
とりあえず
早めに眠る準備をして寝ます。

そういえば
最近ニュースも見てません!!
早く普通の人間らしい暮らしに戻りたいです。

おやすみなさい [雑感]

非受験生三名のテスト対策も
来週の水曜日で終わりです。
そうしたら
少し落ち着くと思いますが
今は、忙しいのが重なりすぎて
めまいの調子も
腰の調子もそんなによくありませんので
疲れを全身で感じてしまいます。
とりあえず
明日頑張れば日曜日は
私の大好きな自宅待機ができますので(笑)
頑張ります。
やはり…移動距離、時間が長いというのは
結構きます。
めまいで電車に長く乗ると
何度か吐きそうになります。
でも生徒が一生懸命頑張ってくれてるので
私がへこたれるわけにはいきません。
それではおやすみなさい
明日は早いです。

死ぬこと [雑感]

人の死は人生の終わりです。
誰もがその終焉へ向けて
準備が必要です。
色々な意味で。

人生が様々であるように
「死に方」も様々です。
予定通りにいかないことも多いですし
想定外のことが起こるのが
人生であり、死であります。

想定できないのは
経験が足りないのか、考えが浅いのか
私もよくわかりませんが
人の考えたことよりも、
はるかに様々なことが
起こることだけは確かです。

私はずいぶん前から
死ぬまでの準備ということを考えてきました。
13歳くらいからですかね…
遺書も結構真面目に書いていました。
何通も何通も。
おそらく私が事故死をしても
自殺だと疑われるくらいの内容と分量で。

私は昔から死というものを
肯定的に捉えてきました。
ず~~っと生き続けるのはつらいですよね。
疲れます。
生きることは本当に大変です。
生きている皆さんは、
それだけで頑張っていると胸を張って
いいと思います。
死ねば楽です。
周りは悲しむ人がいるかもしれませんが
本人は結構楽なもんです。私はそう思います。

自殺をした人の
お葬式は出席したことはありません。
微妙な気持ちだからです。
楽になりたくて、死んだ人。
逃げちゃった人、一抜けした人が
死んだのが、悲しいかといえば悲しくないですし
かと言って、ずるいなあ、いいなあなんて
身内の方は悲しいので、言えるわけないですし。
自殺は途中で人生を投げ出してるので
よく頑張ったとも言えないですし…
本当に難しいので私は今後も
近い家族で義務的にでなければならないお葬式以外は
自殺した方のお葬式にはいきません。
ただ…微妙なのは
激しい闘病をされていて頑張りに頑張った末にもう無理とか
諸々頑張った挙句そうなったのであれば
それは「よく頑張った」といえるので喜んで出席しますが。

やはりお葬式は
「頑張ったでしょうパーティー」みたいに
明るくやってもらいたいです。
私はそう思います。
こんなに頑張って最後まで生きたんだから
お疲れ~と褒められたいです!
そこで泣かれたり、悲しまれたり
すると
微妙~な気持ちです。
もっと頑張れということかなあ
なんて思ってしまいます。

私が毎日睡眠不足で、何時間寝たかとか
あまり考えたくないくらいの状態で
頑張り続けれられるのも
死ねばそれこそ「死ぬほど」眠れるからです。
誰も邪魔されずに爆睡です(笑)
そういう考えの延長として
生きている間にできることを
生きているうちに
できるだけ頑張ろうと思うんです。
死んでからでも、できることは
今、あえてすることはないですよね。
それが
私の基準みたいなものです。

美味しいご飯を沢山たべる→
これは生きているうちにしかできません。
ダイエット→
死んでから沢山出来ます(笑)
などなど
書いたらキリがないのでやめておきますが
そんな基準で考えています。

とりあえず
私は40歳までは生きられました。
これは大変ラッキーなことです。
私くらいの年になると
高校の同級生で亡くなった方がもう
知っているだけで5名くらいはいます。
私はよく生きているものです、
ふと不思議に思うことがあります。
これからは
いつ死んでも後悔はありません。
楽になれる感すらあります。

でも、与えられた命は精一杯に全うする義務が
人間にはあるんです。
それは、他の命、植物や動物の命の犠牲のもとに
我々があるからです。
命を託されて生かされる私たちには
生きる義務があるわけです。
それは苦しくても放棄してはいけないんです。
地獄に落ちますよ~(笑)

だから
私は頑張ります。
命をつなぐために。
何かしら自分が得たものは
多くの人に伝えて生きたいです。
そして、その人たちも自分の与えられた人生を
全うすることを願います。

(オマケ)
死ぬ準備は死ぬことについて色々考えておくことですが
ある年齢で、準備ができたら
もう考えなくてもいいです。
だから私はもうあまり考えません。


おやすみなさい [雑感]

最近、めまいがきつい時期に入ってます。
腰痛の状態は七分くらいでしょうか…
まあ十分が普通の人の六分くらいですが(笑)

なんだか色々たてこんでまして
今、中間テスト、もうすぐ中間テストという生徒も
いまして
疲労が溜まっているのだと思います。

まあ
でも
あまりネガティブには考えてません。
頑張ってれば、そのうち何とかなります。
守りに入ると良くないです。
こういう時こそ120パーセントの力で疾走あるのみです!

クールビズスタートです [雑感]

今年は
今日からクールビズを始めました[ぴかぴか(新しい)]
流石に最近暑かったので
そろそろかなあ、と思ってしてみました。
私のクールビズは皆さんと同じです。
スーツの上着なし、ネクタイなしです。

最近Adeleさんの曲をよく聞いています。
Helloとか、Turning tableとか
まあ色々と。
体型が私に似ているから
親近感を感じるわけです(笑)
でもAdeleさんは、結構太ったり痩せたりしていますが
私は特に変わっていません(笑)
まあ…
あれだけの歌唱力があれば、
別に体型はどうでもいいですよね。
私も体型はどうでもいいと言われるくらいの
スーパープロ家庭教師になりたいです!!

な~んて[わーい(嬉しい顔)]
それは中々難しいですよね。
体型の方を何とかしたほうが手っ取り早いくらいです。

なんだか
歩きすぎて疲れすぎると
逆に
時々筋トレでもしようかなあ
なんて思います。
私は昔から筋肉が
付きやすい体型ですので
結構すぐに筋肉が付きます。
部活のころは野球に使えない筋肉を
肥大化しないように
気をつけていました。
体が重くなって動けなくなるからです。
スピードがなくなります。
プロ野球でもおかしなトレーニングをやってしまい
動けなくなる人がいますよね…
色々な意味で、ですが。

何だか
最近めまいが結構きついです。
ほとんど乗り物酔いしながら
授業をしてます。
勿論、吐き気もする時があります。
でも、今のところ薬等は飲んでません。
このくらいのめまいですと
もう慣れました。
20年近く付き合ってますし。
ただ、ドーンと発作が来たら困ります。
その時は仕事を休まざるを得ないからです。
でも、最近はうまく付き合えているのではないか
と思います。
今回の原因は七月八月の予定を立てた時
睡眠時間が三日で五時間だったことでしょう(笑)
予定だけ立てるわけではなく
普段の授業準備にさらに重荷を背負うので
眠る時間がなくなりました。

そのあとから頻繁に私の近辺だけ余震が起きてる感じなんです。

……とここまで
題名とほとんど関係ないことを書いています。
これはめまいのせいです。

な~んて
そんなことはなく、クールビズで書けることがもうないです。
過去にも書いてきましたし。
いよいよ汗だくの季節がきますねえ
私は何だかんだで夏が好きなんです。
高校野球をやっていたせいでしょうか…
なんだか暑いと
ぐーんとやる気がでてくるんです!!
逆にエアコンが大好きですけど(笑)

なんだか支離滅裂です。
書いていることが。
でも人間って
本質的には支離滅裂なのだと思います。
お肉は食べますが、ペットは可愛い
みたいに
感情と理性もそうですし。

私がなぜプロ家庭教師をしているかと言えば
大きな括りで言えば
私が支離滅裂だからです(笑)
話しながら書くのはヘタクソですし
カタカナは苦手ですし
計算は電卓君の方ができますし

なぜ家庭教師をやっているのか?
と問われれば
答えはその時々です。
一貫性はありません。
もう辞めたいと思うこともあれば
楽しいなあ
生き甲斐だなあと思うこともあります。

まあ
授業をするのは
なぜか一貫して楽しいですが…
それも
大きなプレッシャーはありますが…

色々書きましたが
よくわかりません。

このわからないのが
私の本質的能力の問題なのか
答えがそもそもないのか
めまいのせいなのか
さっぱりわかりません。

とにかく今日書いた記事の中で
確実なことは
「クールビズ始めました」ということだけです。
だからこんな題名にしたんですねえ
きっと

The Daffodils [私の好きなことばたち]

William Wordsworthの有名な「水仙」の詩です。
日本人にとっては自然と人間というのは調和の中にあるので
Wordsworthの詩はそれほど
大きな感動でもないかもしれませんが…
イギリスや、キリスト教の国々では
驚きをもって受け入れられました。

  I wandered lonely as a cloud
  That floats on high o'er vales and hills,
  When all at once I saw a crowd,
  A host, of golden daffodils;
  Beside the lake, beneath the trees,
  Fluttering and dancing in the breeze.

  Continuous as the stars that shine
  And twinkle on the milky way,
  They stretched in never-ending line
  Along the margin of a bay:
  Ten thousand saw I at a glance,
  Tossing their heads in sprightly dance.

  The waves beside them danced; but they
  Out-did the sparkling waves in glee:
  A poet could not but be gay,
  In such a jocund company:
  I gazed - and gazed - but little thought
  What wealth the show to me had brought:

  For oft, when on my couch I lie
  In vacant or in pensive mood,
  They flash upon that inward eye
  Which is the bliss of solitude;
  And then my heart with pleasure fills,
  And dances with the daffodils.

単年契約選手です [家庭教師のお仕事]

私は個人で自営業でやっています。
今更ですが(笑)

個人でやっていると
色々なプレッシャーがあります。

まず
第一に毎年結果を出し続けなければいけないこと。

私の場合
結果が悪ければ生徒が集まらず
商売になりません。
転職するしかありません。
未だに15年間
プロ家庭教師を続けられているのは
毎年それなりに結果をだしてきたからだと思います。
その結果も結構シビアな判定を受けます。

大手塾とか予備校等では
そういう合格実績を集めればいいですし
実際色々な不正が行われていることは
もうこれは周知の事実だと思います。
私のように内部で働いてきた人間は当たり前のように
知っていますし、もう皆さんも大手予備校数校の
合格者の合計を計算すれば明らかなように
それなりの水増しはされていることはご存知だと思います。
こんなこと書いたら
抗議のコメントが山のようにきますかね(笑)
まあ
仮に全部しっかり書いてあったとしても
数値が大きくて漠然としてますよね。
東大120人合格が次の年100人になっても
減っただとか何だとか
あまり人は感じません。
ある数以上(個人差がありますが)は記号みたいなもので
あまり認識されません。

ところが
私の結果というのは
如実に出てしまうわけです。
生徒数が少ないですし
ブログに生徒もコメントを書いたりしますし(笑)
どこどこを受けたとか、受かった、落ちた
私はコメントを読まないので
おそらく読者の方の方が詳しいですよね(笑)
このようにすべては
白日の下にさらされて
少ない人数で第一志望にどれだけ合格できたか
というのが皆さんに知れ渡ってしまいます。

ああ
面談等でも色々聞かれましたが
私は優秀な生徒、優秀な学校を受ける人を優先的に
集めているわけではありません。
う~ん
毎年何かしらのテーマみたいなものはありますが…
それぞれの生徒にそれぞれのゴールがありますから
それが達成できればいいわけです。
別に有名校ではなくても。
ですから
第一志望合格率だけには拘ってやっていきたいです。
前、生徒に言われたのですが
私が履歴書に書く合格者数は
少ない方に間違っているらしいです(笑)
なんとなくそんな気はしましたが(笑)
まあ
その人その人のゴールが達成できればいいです。

私はプロ家庭教師を長く続けたいですが
今年結果を出せなければ
きっと来年生徒は集まらない
そう思って一年一年やっています。
何よりも
私を信じて
仕事をご依頼してくださった方々、生徒を裏切ることに
なります。
それは嫌です。
だから、頑張ります。
今日より明日、明日より明後日にいい授業、指導ができるように

今週は長かったです。 [雑感]

なんだか一週間
結構疲労でめまいがしていたので
つらかったです。
長かったです。
今週だけ10日あった
なんてこと…ないですよね(笑)

諸々
まあ、少しずつ良くはなっていますが…
めまいだと、電車が酔いやすくなるのに
電車の移動時間が長いという
非常に苦しい日々でしたが

まあ
授業はずいぶん思った以上に進みましたし
全体としてはよかった一週間でした。

足もかなり疲労が溜まっていて
両足のいたるところが痛いです。
明日はコピー以外出歩かず
おとなしくしてたいと思います。

そういえば…
サミットのせいか
各駅厳戒態勢ですね…
東京駅なんて
ものすごい数の警察官の方が歩きまわっていました。
発音からたぶんアメリカ人の子供が
日本はずいぶん警察官が多いね~
だから治安がいいんだね~
なんて言ってましたが
確かに
この土日に日本に来た外国人はびっくりするかも知れませんね。
オリンピックとか…
テロの心配は大きいですよね。
日本はテロし放題みたいなセキュリテイですし…

まあ
それよりなにより
私は自分のやるべきこと、できることを精一杯やって生きるしかないです。
生徒の皆さんもそうあって欲しいと願っています。

容疑者物理屋の検診 [雑感]

なんだか
疲れは溜まっていますが…
咳はでないですし[手(チョキ)]
のどの調子は非常にいいです。
梅雨が近づいてきたせいでしょうか…

梅雨は汗っかきの私にとっては天敵の季節です。
私の汗は湿度で止まらなくなります(笑)
気温が低めでも
湿度が高いと関係なく大量の汗がでるんです。
ですから
非常に憂鬱な気分です。

しかし!!!
このブログで、もう何度も書きましたが
数年前から
冬を中心に乾燥すると
咳が頻繁に出て止まらなくなります。
最初は風邪か何か
病気かと思っていましたが…
特に大学病院で検査しても何もなく
原因不明のような感じです。
もともと私は喘息持ちでしたので
その関係かとも思いましたが
それとは質の違う咳が永遠数か月でるんです[もうやだ~(悲しい顔)]
咳どめも一切効きません。
唯一有効なのは、飴をなめることです。
何故か飴をなめると咳がでません。
ですから授業中、ずっと飴をなめるようになりました。
私のイメージでは
口を開けると喉が乾燥感じてイガイガして、その反射で咳がでて
とまらなくなる感じなんです。
よくわからないですが…

授業でずっと喋っているのも大きいかもしれません。

何だかよくわからないですが
湿度の高い部屋にいたら咳はでませんし
今みたいな季節になると
すっかりでません。

これがまた
早ければ秋ぐらいから咳がでるんです…
そして
数か月
飴をなめ続ける日々が続きます。
もう飴は当然
大嫌いです(笑)
流石に飽きました。

今年の冬は
あまり咳がでないといいのですが
毎年そう
願っていますが
なかなかその通りにはいきません。

冬場、受験生は
風邪を非常に気にします。
当たり前ですが(笑)
ですから
私が咳き込むと
疑惑の眼で見られちゃうんです。
女子高生風に言いますと
「こいつ風邪なんじゃね」という風に。
違います、違います!!!!
ただ咳がでるだけで
熱も何もありません!と
その場で体温を測って
見せたこともあります(笑)

私は風邪ではないのですが
私の授業があってしばらく経って
生徒が
風邪なんてひこうもんなら
「容疑者は家庭教師物理屋」
みたいな
空気が流れますよね[たらーっ(汗)]

いやいやいや
違うんです。
私は風邪ならちゃんと言いますし
基本的にひどければ休みます。
風邪を押して気合でやるぞ~というのは
受験生に移してしまうのでやめます。

咳です、ただの咳なんです。

インフルエンザかと思ったらすぐに病院で
物理屋は検診しますし…
信じてくださ~い。

その疑惑を大きくしないためにも
薬でも効かない咳を
のど飴で止めて授業をしているんです。

ここ数年、花粉も軽いので
この調子で今年の冬は軽くすみませんかねえ。
何よりも
疑惑の眼で見られるのが嫌なんです。

どこか病院で検診を受けて
診断書を首から下げて歩きたいくらいです(笑)

七月八月の予定表 [家庭教師のお仕事]

今日
ほぼ徹夜で
何とか七月、八月の予定を組みました。

受験生以外の方は
基本的に平常通りですが
受験生の方は
皆さんコマ数を増やして
七月、八月は授業があるので…
その調整が大変でした[ふらふら]

社会人の生徒方に
七月、八月は全休頂くという裏技を使っても
七月、八月は日曜日以外
朝から晩まで立錐の余地のないくらい
授業が入っています。
心配なのは電車の遅れですよね…
どこかで遅れたら回れません。
ぎりぎりなので。
あ!でも毎日終電、のような暮らしにはしていません。
帰りが遅いと余計に疲れる気がしますので。

夏の炎天下の中
体力がもちますかねえ…
すこし不安です。
今からできることはどんどん準備しておかないと駄目ですね。
以前にも書きましたが
こういうことは考えすぎない方がいいんです。
一日何時間授業があるとか
移動が大変だとか
想像するだけで、無理そうな気がしますし
行きたくなくなります(笑)
な~んにも
考えずに一生懸命頑張っていれば
必ずゴールはありますし
充実した二か月にできると思います!

とりあえず
目の前にある毎日を一生懸命
頑張りたいです。
生徒の人生がかかってますから[パンチ]

カエルの合唱 [雑感]

以前
自宅の近くの幼稚園の畑や水田から
雨が降るとカエルの大合唱が聞こえる
という話を書きました。
外来種なので訛ってましたけど(笑)
最近、そういえば聞こえませんが
これは季節的なものなのか
駆除されたのか
どちらかわかりませんが
静かで穏やかです。

そんな中
この前初めて経験したんですが
満員電車の中にいるときに
一斉にカエルの合唱が聞こえました。
緊急地震速報です。
実は私のガラケーは緊急地震速報を受信できないんです。
ですから
全くあんな光景になるとは知りませんでした。
それは一種異様な
恐ろしい体験でした。

一斉に緊急地震速報がなり
それを消すためか、見るためかわかりませんが
満員電車の乗客が一斉にスマホを取り出して操作するんです。
傍から見ると
奇妙で怖いです。

まあ
これが現代のカエルの合唱なのか
と妙に納得してしまいました。

何だか
疲労が溜まってめまいがひどい時間帯というのがあります。
そんな時は
人の見ているスマホの画面の光でも
非常に気になります。
ですから
そういう人から遠く遠く離れるようにしています。
普段は大丈夫なのですが
今の状態だと厳しいです。
スマホのない場所
それは…シルバーシート近辺くらいなんです。

最短記事 [雑感]

やることが多すぎて
頑張っていますが
とりあえずもう寝ます。
おやすみなさい

雑談ですること&集中力について [家庭教師のお仕事]

私は授業で雑談をすることがあります。

いきなり
そりゃあかんだろ~という突っ込みが
入りそうですが(笑)

雑談でも
意味、意図のあるもの

偶発的なもの
があります。

後者の方が
そりゃあかんだろ~タイプですね(笑)

それでは
意味、意図のある雑談は何かと言いますと
まずは生徒の集中力の問題があります。
一般に勉強ができる、受験用語でいうと偏差値が高い
生徒ほど長い時間集中することができます。
そうでない生徒は、集中できる時間が短いです。
でも
誰でも集中は途切れます。
脳が休め、というんです。
それでぼーっとしてしまいます。
ですから
私はあまりぼーっとするのは咎めません。
その休みがその生徒の脳には必要だからです。
その休みが少なくていい生徒というのは
能力のある、もしくは今まで勉強を長い時間することに
慣れている脳を持っている=勉強ができる生徒
です。
これは授業をしていると
如実にわかります。
勉強ができる生徒にはできる生徒の
できない生徒にはできない生徒の
共通点、共通の習慣があるんです。
勉強ができるようになっていく過程で
この変化は面白いように見て取れます。

大体初めての授業の時は
全然生徒のことがわからないので
授業をしながら観察します。
脳がどれだけ負荷に耐えられるか、とか
もろもろの仕草とか
ヒントになるものは沢山あります。
勿論、例外はあります。きっと。
きっとというの
私自身勉強ができる生徒で集中力がない
生徒にあったことがないからです。
でも、きっとそういう人もいると思います。
宇宙は広いですから(笑)

脳が自然に休もうとする
ぼーっとする瞬間
これは誰にでも、どんな集中力の多い人にもあるんです。
私も一日
11時間以上授業をした日は
帰りの電車でお地蔵さんのような顔で
電車に乗って、目の焦点もあわず
ぼーっとしていると思います。
これは生理現象みたいなものなので
咎めても仕方がないんです。
それより
こちらが
生徒の脳のおやすみタイムに大事な話はしない
という方が大切です。

今日は「~の授業」「~のために私は教えにきてるんだ~」
という授業の目的みたいなものがあります。
それが生徒に伝わらないとどうしようもありません。
ですから、その大切なことは伝えるのは
生徒の集中力が高まった瞬間をねらってお話します。

集中できる時間帯には個人差があります。
授業の最初が一番集中できる人や
アイドリングが必要な
授業の話がのってくると集中できる人など。
雑談で興味がある話をしたあと
ぐっと集中力があがる人もいます。

それぞれの生徒の性格、集中力のピークをコントロールして
一番大切なことを教えるというのが
私に課せられた仕事です。
そのために
雑談は非常に有効です。
雑談をうまく使いこなして
生徒の頭に効果的に入れる
また
雑談から
生徒の考える癖、思考の傾向みたいなものが
わかるという副産物もあります。
これは非常に授業を進めていく上で役に立ちます。

……
でも
最初に書きましたが
偶発的な雑談
つまり
科学的な質問やなぜ?と聞かれると
つい私の受験以外スイッチがonになり
他の講義に移行してしまうことがあるんです。
これは駄目な雑談です。

駄目な雑談を減らして
雑談を有効に使って生徒の力を伸ばしていきたいです!

帰れない私 [雑感]

井上陽水さんと忌野清志郎さんが
書かれた
「帰れない二人」という
非常にロマンチックな歌がありますが
今日は
帰れない私でした[ふらふら]

なんだか
会議や質問会みたいなものが
終わったらサクッと帰れるのかと思いましたら
懇談会みたいなものが
ありまして
色々質問されて大変でした[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
私は皆さんと同じ一参加者なのですが(笑)
何だか食事等色々誘われましたが
流石にそれは断りました。
家には一週間の準備という仕事の山があるからです。

でも
思ったより帰りが遅くなり過ぎました。
まあ…仕方ないですけど
予定通りなんていかないのが人生ですから。
でもこういう時に
早め早めに色々やってあると助かりますよね。
今日もそうでした。

ただ…七月、八月の予定は未だ
難航しています…[もうやだ~(悲しい顔)]
これ…ちゃんと完成しますかね…
というぐらい
不安です。
まあ…一歩一歩進めていきます。
これも早めに初めてはいるので
時間に余裕はあります。
何とか六月初旬には、皆様に予定をお渡し致します。

いや~
それにしても
今日は沢山の人に色々聞かれたり
引き留められたりしました。
これはドッキリかと思いました。
「帰れない家庭教師」という名の(笑)

それではまた明日[手(パー)]

強制出動 [雑感]

明日は本来お休みなのですが
大学受験の会に出ないといけません。
これは任意という名の強制なのです。

数学の入試問題で
任意の実数について成り立つ
と書いてあれば
それは
「とにかく何でも代入しろ」という命令ですよね(笑)
警察官に受ける
任意の事情聴衆
これはほぼ強制ですよね(笑)
従わないと色々手を回されて結局従わざるを得なくなります。

そして
明日はお休みで
疲労が溜まっていて
めまいも腰痛もしますし
仕事の準備もあれば
きょ、恐怖の夏期講習の予定を立てる必要もあります。
やらなければならないことが
沢山あるにも関わらず
私は明日任意の出動要請を受けているんです。

何故?と思われる方も
多いと思います。
勝手に風邪だのなんだのと言い訳を言って
休みめばいいのではないか? と
でも
それは無理なんです、はい…[モバQ]

なぜなら
関係者の皆さんで
このブログを読んでいる方が沢山いるからなんです!!!!!
ハハハハ
つまり
もう仮病等はできないんです。
この
ブログを見られているという
無言の強制的な圧力が
私を強制出動へと駆り立てるのです!!!!

な~んて
愚痴を沢山こぼしてしまいした(笑)

とにかく
明日
色々と意見を言ってきたいと思います。
おやすみなさい

おやみなさい [雑感]

金曜日の夜はおそくまで授業があり
土曜日の朝は早いため
もう寝ます。

体調だけ書いておきます。
腰はまだそれほど状態がよくないので
授業中立って歩くようにしています。

ああ
仕事用の革靴
を買ったのですが
履き心地が最高です!!
ああ
あと二足、買えば良かったです。
三足で回せば痛みが少ないですよね。
しかも
見た目は同じなので
生徒にもばれません。
別にばれてもいいんですが…

何を書いているか
訳がわからないくらい
つかれて眠いです。
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

日銭暮らしです [雑感]

なんだかやることが多すぎて
何とか毎日こなして生きている気がします。
日銭暮らしとは
こういうことでしょうか(笑)

今日は何とか
ワイシャツ6枚と靴を一足買いました。
隙間時間で、です。
ただ…靴は品ぞろえの少ないお店に行かざるを得なかったので
とりあえず履きやすかった一足を購入しました。
あと二足はまた今度買います。

本当は授業の移動の途中で買えれば楽なんですが
乗り換えにそんな余裕をもたせていませんし
授業はびっしり入ってしまっています。
ですから買えません。
また
たとえ買えたとしても、沢山の荷物をもって
色々なお宅を回りたくはありません。

そんなこんなで
なかなか買い物ができません。
なんとか当面しのげる分は買えましたが…

授業の準備も
本当に日銭暮らしです。
当日の分を移動の電車の中で作る始末ですから[あせあせ(飛び散る汗)]
ああ
勿論、普通の私のプラン通りのプリントやテキストの
授業準備は日曜日や、時間のあるときに
出来てはいるんです。

でも!!!!
家庭教師は
そんな予定通りはいかないんです!!!
授業中に新しい問題点が見つかったら
それに対応するプリントを作り
生徒の合わせて形で
いかにまとめて、覚えやすくしてあげるか
理解しやすくしてあげるか
その研究は授業後でないとわかりません。
その準備は前もってできませんので
どうしても
一日の授業数が多いと移動中に作ったり
何とか時間を見つけて作ったり
せざるを得ないんです。
更に今年の入試問題を解いていますが
解いていて、この問題はあの生徒にいいなあ
なんて閃いたりもしてしまいます。
そうなると絶対にやりたくなります。
準備が増えても。

早め早めにやる
というのが人生の座右の銘のわたしですが(笑)
こればかりは
早めに準備できません[もうやだ~(悲しい顔)]
予言者にでもならない限り(笑)

う~ん…
浮かんでくる
明日、あの生徒があの問題で躓く姿が…
な~んていうわけにはいかないんです。

ですから
嫌ですが
毎日、毎日、日銭暮らしの部分はあるんです[ダッシュ(走り出すさま)]
明日のものでも
閃いてしまって、新しくつくらなければ
ならないものがありま~す。

電車で私を見かけても
仕事中なので話しかけないでください!(笑)[わーい(嬉しい顔)]

電車の遅延に悩まされました [雑感]

疲れていて少しうとうとと寝てしまいました。
昨日は一日
祟りのように電車の遅延に悩まされました。

朝から晩までです。
こ、こんなについてないのは
何故だろうと思いました(笑)

強風、人身事故…
木が倒れたのなんだと…
私が使う線以外は結構普通に動いていて…
迂回したり、電車の中で待ったり
長時間移動でへとへとです。
…ということで
もう寝ます。
全身の疲労が凄いです。

決戦は木曜日 [雑感]

もう
靴が限界です‥
雨の中を歩くと
靴下がびしょびしょです。

木曜日にいったん帰宅する時間が
作れますので
その前に買って
帰って家に置き、そして仕事にまた行こうと
思います。

雨が続くとつらいです。
でも咳はでないので
楽ですが(笑)

やはり
私の咳は湿度と関係があるんですね。
ここ数年で
もうそれしか原因が考えられません。
話しすぎもありますが。

靴とワイシャツも買います。
こちらも限界です。

仕事先にお店はいくらでもあるのですが
もし、仕事の途中で買ったら
ずっとそれをもって
色々なお宅を回らないといけないです。
腰の調子もよくないですし
それはつらいです。
そもそもカバンが重いですから。

でも木曜日はとにかく買います
ここで買わないと
日曜日に買わざるを得なくなります。
日曜日はもしかしたら
忙しくなるor家族等の用事ができるかもしれないので
リスクを減らすためにも
木曜日に絶対に買います!!!!!!

amazonデビューです [雑感]

フフフ…
ついに私はアマゾンデビューをして
しまいました[手(チョキ)]
深い深い森の中
ピラニアも潜むアマゾン川を渡り……
ついにデビューの時を…

な~んてくだらない
冗談はやめまして

ついに今日、先ほど
amazonで初めて本を買いました[わーい(嬉しい顔)]
ず、ずいぶん
遅いデビューですよね[たらーっ(汗)]
でも
なんだかネットでクレジットカードの番号は打ちたくなかったんです。
ぬるいセキュリティですし。
でもちょっと前に生徒に
聞いちゃいました。
今はギフト券というのがあり
それを使えば
クレジットカードの番号を打たなくても買えるのだと…
フフフ
つ、ついに禁断の森に
私は足を踏み入れてしまいました。

さっそくコンビニで
お試しで1万円ギフト券を買い
アマゾンのサイトにサイトインしました。
こ、これは
まずいですね。
誘惑の数々。
本当に森の中で迷子になりますよ。
色々調べていたら
あっという間に時間がたって
おじいちゃんになっちゃいます。
気をつけます。

…ということで
試しにWhuthering Heightsを買ってみました。
試しにというか
読もうと思っていたのですが(笑)

私は40歳になったらやろうと
決めていたことがあります。
それは昔読んだ文学作品の読み直しです。
やはり年代と人生経験によって
読み方は変わってくるだろうなあ
と思って10代の時に決めていたんです。

…とは言っても
昔買った本はとうに捨ててしまいましたので
買い直しになりますが…
とりあえず
今は「罪と罰」買って読んでます。
なんだか翻訳が進化していますね。
色々自分の記憶のあいまいさに驚かされもします。
これから数年かけて
今まで読んだ中の代表作を読んでみたいと思っています。
正直言って
十代の最初ではよくわからなかった本もありますし。
例えば13歳のころに読んだ
有島武郎さんの「生まれいずる悩み」
これはさっぱりわかりませんでしたが
高校三年くらいに読み直したら非常によくわかりました。
その時に40歳になったら読み返しをやろうと
思っていたんです。

それに合わせた訳ではないですが
念願のアマゾンデビューです[ぴかぴか(新しい)]

反面教師 [家庭教師のお仕事]

今日は色々頑張りました。
事務的作業は朝五時からやって、コピーも含めて
終わりましたし。
ただ…夏休みの予定を立てるめどが
あまり立っていません。
一杯一杯で困っているのと
うまく移動ができなさそうなので
困っています。
うまく移動ができないとタイムロスがあって
それは必然的に一杯一杯を生むわけですが(笑)
まあ…
考え続ければ何とかなります。
数学でも物理でもそうです。
できないと思うのはあきらめが早いだけです。
できないことを認めず考え中にしておけば
少なくとも、まだ負けてはないんですから。

そんなおかしな理屈ばかり立てて
私は生きてきたように思います。

私は生徒にとって理想の教師になろうなんて
思ったことはありません。
私自身も
素晴らしい先生、理想の先生のような人に
会ってきましたが
その時は素晴らしい、こうなりたいと思っておりましたが
冷静に分析してみると
「こうはなりたくない」という気持ちの方が
私に強く影響を及ぼしてきた気がするんです。
「こうなりたい」という先生は
確かに素晴らしく、その影を追おうとするのですが
あまりに今の卑小な自分と差がありすぎて
いつしか記憶の中から薄れていってしまい
「目標」ではなく「理想」になってしまうんです。

それよりも
「あいつみたいには絶対になりたくない」
という気持ちの方が私を強く突き動かしてきたような
気がするんです。

ですから
私も生徒の反面教師になりたいです。

ま……
まあ……
なりたいと思わなくても
私の歩んできた人生を生徒に雑談ですれば
それが見事な反面教師になっているわけです(笑)

うん??
これは言っていることがおかしいですよね…
私は駄目だと思う先生を反面教師に生きてきた
その
私の人生がそのまま生徒の反面教師になる…
裏の裏は表
みたいな(笑)

まあこれは冗談です。

私が反面教師として生徒に伝えたいことは何か?
それは
人にはなぜ?や理由もなくやらなければならないことが
あるということです。
理系科目は優れた論理性のもとに
かならず何故?に対する答えがあるように構築されているかの
ように思われるかたもいますが
そんなことは全くありません。
何故なしイコールだらけなのが自然科学なんです。
物理でもニュートンの運動方程式
現代風に書くとf=maですが、この=にも何故は?ありません。
ニュートンに聞いたら
知らない、成り立つものはなりたつんだと答えます。

そこで生徒にいいたいことは
世の中に理屈のあるものなんて
ほとんどないということです。
よく
~をしてれば?
というと
~だから嫌だと
若者は理屈を言うわけですが
理屈のあることだけしかやりたくない
やらない人生というのは
必然的に極めて小さい、可能性の少ない
偶然の幸福が起きづらい人生だということです。

理屈のないこと
理由もつけられないことの
大海原に
可能性というのはあるんです。
若者なら可能性に挑んでほしいです。
むろん老人もですが(笑)

理由なんてない
これは神からもらったmissionだくらいの感覚で
ごちゃごちゃ考えずにやらなければならないこと
ただやることでしか
体得できないものというのが
沢山あるんです。

人生の黄金律は
「ごちゃごちゃ言わずにやれ!」
ということだというのが
色々ごちゃごちゃ考えすぎて
一周してきた
私の結論です。

なんだかめまいがします [雑感]

疲労がたまってきたせいか
土曜には朝からめまいがしました。
授業中は時々感じるくらいでしたが
電車では結構揺れました。

今週はちょっとテンションを上げすぎて
授業をやりすぎた感じがします。
気をつけます。

ただ
凄くいいこともあったんです!!
ついに私の咳がでる季節は去りました[手(チョキ)]
湿度が上がってきたからなのか何なのかわかりませんが
ここ数年
冬から春にかけて
咳が止まらず、飴をなめると大丈夫なので
授業中飴をなめるようにしていましたが
もう飴は飽きました。
昨年は秋ぐらいからきたんでした。
また冬まで楽しい日々が過ごせそうです[手(チョキ)]

日曜日はやること満載
でも
これを仕事だと思うとつらいので
遊びだと思うことにします。

なんだか
色々思うのは
物事というのは考え方次第ですよね。
まあ
その考え方も
疲れていたり、ストレスが溜まっていたり
イライラしていたり
することによって変わってきます。
人の気持ちは移ろいやすいですから
いい状態の時に大切なことは考えたほうがいいです。
それまで
あえて放置できるか
それも大切なスキルのように思えます。

私は休みの落ち着いた気持ちのときに
生徒のこととか
授業のこととか
自分のこととか
を考えるようにしています。
まあ
そんな暇がない時もあるのですが

私のめまいも
地球の自転だと考えれば
たいしたことはありません。
当たり前のことなんです(笑)
咳は何だと考えましょうか…
ダイエットでしょうか。
咳で体を動かしますし、飴が嫌いになれます。

これはちょっと無理がありました。
それではまた明日[手(パー)]


事務的作業が山のようにあります。 [家庭教師のお仕事]

う~ん[ふらふら]
やらなければならないことが
沢山あります。
沢山あるのは仕方ないですし
別に構わないのですが…
ミスのないようにしないといけません。

今週日曜日に沢山色々やっておかないと
まずそうな雰囲気です。
パンクします。確実に。

まずは六月度の授業料の料金表
これをメールで9通は書いてしまわないといけないです。
ミスしないように。
苦手な計算は電卓君がしてくれますが(笑)
料金表を私がメールで送ると
決めた期日までに
皆さんが振り込んで頂くという
システムで私はやっています。
皆さん早めに早めに振り込んでいただけるので
事務作業上大変助かっています[わーい(嬉しい顔)]
大体の月が25日締め切りなのですが
25日は銀行が鬼のように混んでますよね。
時間がかかります。
しかも授業と授業の移動の合間に振り込み確認に行かなければならず
25日にもし銀行に寄らないで確認できなかったら
どうしよう[がく~(落胆した顔)]というプレッシャーが私にあるんです。
しかも25日にまだ振り込まれていない方がいた場合
一応mailで締め切りは今日です、みたいなものを送らなければなりません。
しかも、15年間で5回6回はあったのですが
間違えた口座に振り込んでしまうという、最悪のトラブルが起こる場合が
あります。これは本当に色々対応が面倒で一番怖い、お化けよりも怖い
出来事です。
でも、最近は私の生徒の親御さんは
私の多忙を察してか、早めに早めに対応して頂けますので
非常に助かっています[わーい(嬉しい顔)]
確認も余裕をもってできますし、25日以外は混んでないですし。

あと
やらなければならないのは
夏休みの予定です。
これが一番厄介です…
仮の案でも来週の日曜日にまでは作らないといけないです。
そうしないと皆さんに予定を五月中にお伝えできません。
基本的には今は生徒が多いので平常通りなのですが
受験生等で頼まれたり、私が必要だと思った場合は
追加して入れなければならないですし
非受験生で合宿等がある人
中学受験で塾の合宿等がある人
もろもろおりまして
そのすべての折り合いをつけて
予定を立てるのは本当に大変です。
毎回、今年はちゃんと立てられるのかなあと
不安になるくらいなんです。
一杯一杯過ぎて。
本当に「どこでもドア」が欲しいです。
移動時間のロスさえなければ
予定は組みやすいです。
状況によっては、私の力ではどうにもならなくなり
社会人の生徒の方に
おやすみ頂くということが
夏と冬にはあります。
そうしないと受験対策授業ができないからです。
本当にいつもご協力頂いて助かってます。

時々、コメントをちらっと見ますと
私が超人的能力で何かをやっているかのような
ことを書いてくださっている方がおりますが
それは全くの誤解です。
皆さんが色々と親切にご協力頂いているために
何とかうまくできているのです。

それ以外でもこの二週間にやらなければ
ならない事務的作業は色々あります。
個人的な「家のこと」も含めてですが…
これも結構厄介です。
考えると精神的に参りますので
考えないで目の前のことをしっかりやっていきたいです。

更に…
もう色々買い物にも行かないと限界です。
靴も限界、ワイシャツも限界……
買わなければならないものが沢山あります。
とりあえず
とりあえず
まずは事務的作業をしっかりやります。
それ以外にも、勿論授業準備やコピー等もあるわけですが。


目の前に大きな山がたっているような
プレッシャーを感じます(笑)


知らぬが仏 [雑感]

テレビやインターネット…
最近、本当に細かい話まで
情報が得られてしまうようになりました。
その結果
現代病とも呼べる
精神疾患が増えてきているのだと思います。

昔に比べて
犯罪の数はかなり減りました。
平和な日本になったわけです。
でも
テレビやネットで見る限り
そんな気は一切しません。
むしろ犯罪は増加の一途のような
錯覚さえ引き起こします。

これこそ
情報化社会がもたらした
大きな弊害です。
私たちは知らなくていいようなこと
昔なら新聞の地方記事の片隅に書いてあって
普通の人は気づかなくていいようなことも
メディアで取り上げられるようになりました。

これは勿論
いい点もあります。
未解決事件だった場合など
情報が多く提供されて
早く解決するだとか
どこかで自然災害が起きた時に
現地の人はどのような生活をしていて
どのようなことを必要としているのかが
わかるだとか…

でも
これらすべてのことに
感情を砕いていては
到底精神的に持ちません。
人には知らないほうがいいことというのがあります。
逆に言えば
どこまでを知らなければならないか
が問題だ
ということになるわけですが。

私たちはどんなに普通にしていても
例えば悲惨な事件とか事故とかを知ってしまうと
心が痛みます。
でも、そのように心を痛めていては
現実の自分の生活に支障がでるため
無意識にそれを「否定」します。
気にしないようにするといいますか
忘れるようにするといいますか
正常な心の反応を無視するように仕向けなければなりません。
この自己否定を現代生活における私たちは
情報化社会の中で無数に繰り返しているわけです。
これでは心が痛んで当然だと思います。

ですから
精神的に疲れてるなあとか
女性に多いですが、共感しやすい人、は
そういう情報はあえて触れない
見ないようにするということも
大切だと思います。

例えば
東日本大震災や熊本大地震
これらのニュースは毎日毎日
恐ろしいほど流されていましたし、いるわけです。
大きな語弊と誤解を生むかもしれませんが
これらのニュースは本当に自分関係のあるような人たちが
関わっている場合だけ
細かく気にして、それ以外の人は見て見ぬふりをするくらいの
気持ちが大切だと思います。

どこまでの話を
親身になって考えて、心の痛みを感じなければならないか?
それを線引きしないと、この無尽蔵に流れる情報化社会の中では
人の心配で自分の精神が苛まれます。
誰だって家族の問題やら友人の問題やら
様々な心を痛めなければならない問題が身近に沢山あるわけです。
それに加えて
情報化が進むと
シリアで日本人が拘束されて、惨殺されただとか
ベトナムやアルゼンチンで日本人が殺されただとか
それは世界の隅々、日本の小さな町や自分とは「本来」関係のない地域
の事件や事故までを知ってしまい、心を痛めなければならないんです。
その心の痛みを自分で「否定」しないと
私達は自分自身の生活をやっていけません。
自分自身の日常生活に問題は沢山あるわけですし。

その無意識の「自己否定」の繰り返しが
確実に私たちの精神を病みます。
そうなると
どこか遠くの人の心配をしてる場合ではなくなります。

ですから
自分自身の自己防衛として
情報量をコントロールしたり、関係のないような事件事故は
詳しく知ろうとしない方がいいです。

そういう自己防衛は最も尊重されるべきだと思いますが
私が一番怖いと思っていることは
「知らないこと」を罪だという世論が形成されることです。

いつか書きますが
人の善意や科学的に正しいことを極めようとした結果
究極的にユダヤ人のホロコーストを生んだり、
ルワンダや世界中のホロコーストという悲劇を生んできました。
これは独裁者が犯したおかしな事件
私たちに全く関係のない話ではありません。
実際、現在ではタブーですが
ドイツ人の大半の人はナチスに積極的に加担していたわけです。
どうしてそのような心理になってしまったかを考える必要があります。
(哲学的にはフランクフルト学派によって研究と考察がなされましたが)
異常者のおかしな行動だと
それこそ目をそらさずに。

それと同じように
例えば今回の熊本大地震で
全く関係のない地域に住んでいる人が
特に関心を持っていなかったとします。
それはそれでいいと私は思うんです。
いちいち遠くの災害、事故、事件まで細かく心痛めていたら
おかしくなるからです。
知らないようにするというのが健全な態度です。
でも、それを
生き過ぎたゆがんだ正義感と押しつけで
日本人で日本で起きた災害なのに興味がないなんてけしからん
とか
こんな時に明るいバラエティ番組は自粛すべきだとか
もっと言うと
興味をもたない人は冷たい人間だとか、人格否定にまで至るような
世論がもし形成されるとしたら
それはもうナチス時代のドイツと同じです。
これは本当に危険です。

正義や善行ほど恐ろしいものはありません。
正しいものにはブレーキがないんです。
倫理的に考えたら、人の心配をするのとしないの
どちらが正しいかというのは明らかです。
心配をした方が正当化されるに決まっているわけです。
「正しい」
だから行き過ぎます。
それが人類史上最悪とも呼ばれる
数多くの過ちを繰り返させてしまったんです。

情報化社会の中で
ある正義感が振りかざされて
それが暴走しないか
これは常に注意が必要です。

また
最初に書いてきたように
精神的ストレスを感じすぎて
多くの人が精神的なダメージを受けるような
社会にならないことを
私は強く望んでいます。

「知らぬが仏」なんです。

腰痛になりました [雑感]

今日は授業中に
説明に夢中になりすぎまして
それで腰痛を発症しました。
当然のことながら
まだ結構痛いです。
湿布を張って、あとは寝て回復を待つのと
明日動き回っていればたぶん治ります。
私の場
授業が一番の薬なんです。

腰痛でつらいからと言って
家で休んでいても
何も休まりません(笑)
生徒の授業の予定が狂ってしまうわけですし
そう考えたら
気が気でなくて
腰痛はよくなってもほかの病気になりそうです。

私が休むのは明らかな風邪とインフルエンザくらい
ではないでしょうか
骨折しても一軒くらいなら回れそうな気がします。
そのために基本的に駅近しか募集してないわけですし…

それにしても
矛盾したようなことを書くようですが
やはり腰痛って痛いですよね。
私の場合、ヘルニアも併発したような感じになり
左足はしびれてきますし
腰にも言いようのない激痛が時々走ります。
痛みでおかしな汗がでますが
今の季節だと暑いからなのか原因がはっきりしません。

まあ
でも
これでも
安静にしているよりは
体を動かしている方が早く治ります。
経験論として。
もう23年くらい腰痛と付き合ってきましたから。
初期は休んでいたのですが
動いたほうが早く治ることにあるときに気が付きました。
理由はわかりませんけど(笑)

それではまた明日。

記事をメモ代わりに
今度いつ腰痛になるか
確認してみたいと思って今日は書いてみました。

へとへとです [雑感]

最近沢山授業があるのと
入試問題を沢山解いているので
へとへとです[ふらふら]
先ほど帰宅いたしましたが
パタリと倒れながらブログを書いています。

今の時期
沢山入試問題を解かなければいけなかったり
二か月弱新規の生徒の授業をしてみて
色々流動的に変えなければならないことだったり
考えることが多すぎて
へとへとです。
これから
更に七月八月の夏休みの予定も
立て始めないといけないです…
なんとか一つ一つこなしたいと思います。

今日は一日テンションを上げて話しすぎたのか…
あまり寝てないで一日働いてきたのが
よくないのか
その両方なのか
まあ致し方ないのか…

来週には料金表の計算等もしないといけないですし
テスト対策の生徒もいますし
やることが色々、種類が多くあるために
間違え等を起こさないように気をつけたいです。

移動距離自体にはなれたんですが
今はやることが多すぎます。
とりあえず
寝て休みます。
たいていのことは眠れば何とかなるんです(笑)
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

言っちゃおっかな~ [雑感]

最近
私が年を取ったせいか
私の元生徒で
有名予備校や塾で教えたりする人がでてきました。

これは非常に嬉しいことなんですが…
一方
あまり塾や予備校の悪口を気軽に言えなくなりました。
これが
しがらみってやつです(笑)

予備校の解答とか
そういうものを
悪いものは悪いとハッキリ生徒に伝えてきたんでが
「あれ?もしかして、これ、私の元生徒が作ってたっけ?」
なんていう考えが頭をよぎると
途端に歯切れが悪くなります。
「ま、まあ、人間だから時々おかしな解法もやっちゃうよね~、
先生もやるし」
な~んて言ってお茶を濁します。
まあ私はやりませんが、自己犠牲の精神といいますか
私が教えた生徒がやっていたら
私の影響は20パーセントくらいはあると思いますので
そうやってごまかしますが…

青年というのは多感で神経が研ぎ澄まされておりまして
私の「歯切れの悪さ」というのには
すぐに気づいて
不思議そうな顔で私の顔を見ます。
冷汗がでます[たらーっ(汗)]
嘘はつかない方がいいです。
健康のために(笑)

まあ
でも、つい最近思ったんですが
ビシバシ言うのも愛のムチですかね(笑)
そんなにテレビや予備校で大々的に悪口をいうわけではないですし
私と少数の生徒のオフレコ話ですから

やっぱ
言っちゃおっかな~

最近は思っているのであります。

予備校や塾の質問に答えるとき [家庭教師のお仕事]

≪今日はお休みです≫

今日は日曜日です。
朝三時に起きて授業準備等をやっています。
今1時間50分をかけてコピーをしてきましたので
疲れましたので一息入れるために
ブログを書いてしまっています。
ブログを書くのが休憩です。

昨晩は1時過ぎくらいに寝ましたが
あまりにもやることが多すぎて
その不安から三時に起きました。
午前三時から朝九時時まで
中学入試と高校入試の今年の入試問題を解きました。
算数、数学、理科を何校か解きましたが…
高校入試で色々傾向が変わっている部分があったので
ちょっと注意しなきゃなと、思いました。
後は国語と英語を読みました。
こちらはさらっと口頭で答えをいいながら数年分やりました。

それで
疲れたのでコピーに行きました。
先週いけませんでしたので大量にあり、1時間50分を費やしました。
途中で一回お店をチェンジしましたが。

さあて
ここから大学入試の部のスタートです。
頑張ります!

≪予備校や塾の質問に答えるとき≫
私の場合
生徒によって使うプリントは違いますし
その時々によっても変わります。
解答は毎年捨てますので
使う分だけ予習をして、毎回解答を作らないといきません。
これは
結構気を使います。
生徒によって教え方を変えますので
色々な今までの授業とか志望校を考えながら
そのときその生徒に必要な解法で解かないといけないからです。

自分の解答ならテキトーにやるので
時間はかからないのですが
色々なことを想定してやるためにえらい時間がかかります。
「沢山コピー=沢山私が解く」ということです。
今の心配事は今日中に終わるかな…
ということです[たらーっ(汗)]
夜中近くなると白熱した私のバトルが始まっているために
昼間の今、ブログを書いてしまっているわけです。
正直いうと
今日のプリントは二週間後くらいまでに解けていればOKなんです。
でも、私はなんでも早く早くやるタイプなんです。
昔から病気ばかりしていましたので
いつでも健康でいる保証はないからです。
ですから今日終わらせます、絶対に。
そして二週間の間、寝かせておくんです。
そうするといい具合に熟成します。
今流行りの熟成テキストです(笑)
その間の授業で新しい何かに気づいたら
それを修正できる時間があるので
なんでも早めにやっておくに限るわけです。

このような方法でやっている

色々なことを気にしすぎているため
ちょっと困ることがあります。

生徒から塾や予備校の問題の質問を受ける時がありますが
その時の
その問題をどの文脈で解けばいいか
ということを悩むんです。
塾や予備校の問題を作った意図、それまで習ったこと
そういうのを使ってやったほうが
わかりやすいのか、まったく私が勝手にオリジナルで解いていいのか?
本当に迷います。
私が簡単な方法だからと勝手に最善の方法で解いても駄目なんです。
生徒の中で塾の授業が無駄になるからです。
そこといかにネットワークを繋げるか?
そういう意図で質問を受けていると思うからです。

迷いながらやっていると時間がかかりますが
仕方がないです。

でも、そういう時は生徒にどんどん質問する[ぴかぴか(新しい)]です。
ただ解説するんではなくて
それによって見えなかった、生徒の考え方とか
予備校でどのように習ってきたかが私に見えますし
生徒が自分自身で説明を試みることによって
まず生徒の頭の中で自分のわからなかったこと、
できなかった理由というのが明白になります。
それによって本当の理解が進むんです。
生徒と一緒に考えるような感じで進めたほうが
生徒もわかる、私も生徒の考え方を追体験できて
くせや問題点がはっきりわかってきます。

もちろん
「質問はこれです。」
「はい、解きましょう」
解説して終わり
これが一番楽で、早いです。
でも
それでは頭の中から
消えるのも早いんです。
生徒の頭の中に何も残らないんです。

家庭教師を15年くらいやってきてわかったことは
ただ紙の上で問題集の解答のような、
予備校のような授業をやっても
意味がないということです。

ある問題があった時に
その最善の解法を覚えろという風に押し付けても
絶対に力は尽きません[exclamation×2]
その解法が生徒にとって必然である、
呼吸をするかのように自然にそれが選択できる
そういう回路を脳に作っていかないと
自力で難問を解けるようにはならないんです。

これは本当に難しいです。
もともと頭の中が白紙だったら作りやすいですが
もう生徒の頭の中には
10数年かけてつくった回路があるわけです。
それを簡単に解体はできません。
不可能です。
ですから既存の回路をうまく利用して
新しいパスを作るんです。

ただ困ったことに
その回路は目には見えません。
ブラックボックスです。
そのブラックボックスを見るためには
「問題を解いてもらう」
そして、その時の生徒の思考の流れを
推測し、間接的に知るしかないんです。
勿論データが少ないうちは推測でしかありません。
でも
データが多くなるにつれて
つまり沢山生徒が解いてくれる
そのoutputを見るにつれて
はっきりとわかるようになってきます[ひらめき]

そして入試のころには
ある問題があって
それを生徒がどのように解くのか
手に取るようにわかるんです。
怖いくらいに。
入試問題を見ると生徒が解けたかどうか
分かってしまいます。

今流行りのブレインダイブのようなものです。
大変で、時間がかかり、疲れますが
これをやらないと
合格率を挙げることはできないんです。