So-net無料ブログ作成

目指すは [雑感]

風邪かなあと思っていたのは
杞憂でやはり全く関係なかったです。
喋りすぎで声が枯れたり
のどが痛くなるだけで
風邪ではないですよね…さすがに。
でも生徒に移しては大変ということで
結構神経質になっているのかも知れません。
生徒からそれだけテンション高くしゃべれるのなら
風邪ではないだろうと笑われる始末で…

さて本題に入ります。

[グッド(上向き矢印)]私が目指してるのは
最高齢家庭教師です(笑)
試しに一体何歳の家庭教師がいるか
ググってみましょう。
なんて打てばいいですかねえ
まずはべたに
「最高齢家庭教師、何歳?」
この検索の結果は……

ジャジャン[exclamation×2]

あれ…あまり家庭教師の情報がありませんね…
う~ん
yahoo知恵袋にありました。
「最高齢の家庭教師。あなたが見聞きした
家庭教師で最高齢の方はおいくつでしたか?」
返信2通
「最近の家庭教師だと大学生が多いでしょうから
20前後ですよね
僕が知っているのは、個人ですが(会社を通していない)、
40後半の教師が知人の家庭教師やってるのは聞きましたよ
(その知人が僕の知り合い)」

え~っつ[がく~(落胆した顔)]
私の家庭教師寿命はあと10年もないじゃないですか~
まあ…
予備校講師とかの方が給料が安定してして
高いですからね……

あと一通
「昔、学生時代の家庭教師派遣センターで
60代後半の男性家庭教師が居ました
元中学校の教頭の人
確か生徒2~3人受け持っていましたよ」

ほほう…
これはなかなかいいですね[わーい(嬉しい顔)]
でも
まだまだ若いですね(笑)

私は最高齢家庭教師でも目指そうかなあ

思っています。
死ぬ直前まで授業をしたいですね。
願わくば。
役者が舞台で死にたい
というが如く
私は授業中に生徒の家で死にたいです!!
大迷惑ですよね[たらーっ(汗)](笑)
私は医師のお宅で教えることも多いので
志望診断書
あっ[exclamation]受験のやりすぎで誤変換です。
死亡診断書をその場で書いてもらえば
効率がいいかもしれません。

まあこれは冗談としまして…

多分あまり需要はないですが
私は死ぬちょっと前まで
何歳だかわかりませんが
老人になっても
キレッキレの授業をしていたいです[パンチ]
そのためには脳は健康に保たないといけないですね。

ふ~
4+2=……う~ん
なんじゃったかのう
な~んてなりたくはないですよね(笑)
でも常に頭を働かせていれば
老化なんてないんだと
戸田盛和先生がおっしゃっていました。
確か七、八年前
戸田先生は90歳くらいの時に偶然お会いしましたが
まあよく頭が回っていました。
確か93歳くらいでなくなりましたが。
雑誌に記事も色々と書いていましたし
かなりしっかりされていました。
理論物理学者の命、数学的能力も。
戸田先生くらい維持できれば
死ぬまで家庭教師としていけますね!

脳はすぐに慣れて楽をしようとするんで
何か新しい刺激
新しい学問をいつも勉強していきたいです!

あとは見かけも
少しは気をつけないといけませんよね。
棺桶に片足を突っ込んだような
ホラー映画で主役を張れるような
容姿のおじいさんでは
仕事の依頼がないと思います。
水木しげるさんや、楳図かずおさんのファンの方以外からは(笑)

私がおじいさんになったころには
社会にどんな技術があるのか
わかりませんが
見かけはそれなりに保たないとだめですよね。
死にそうなおじいさんで
生徒から
「先生、先生っ、寝てますか?目をあけてますか?
生きてますか?」
な~んて心配されるようになったら流石に私も
自主引退勧告をいたします(笑)

問題は生徒が集まるか…ですよね。
少ない生徒だと
とても現役プロ家庭教師とは言えないと思います。

ああ
そうか[ひらめき]
今までの私の生徒に次々連絡をして
孫を紹介してもらえばいいんですかね。
これは大迷惑でしょうか[あせあせ(飛び散る汗)](笑)

まあ
とにかく
現役最高齢プロ家庭教師を
目指して頑張ります!!

信号待ち [雑感]

[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]数日前に
仕事で夜なべをして
字を書いたまま
パタリと眠っていましたら
口を開けたまま寝てしまいました…

朝起きて
何かをしゃべろうとしたら…
「ガラガラゴロ、ゲルルル」
ほぼカエルみたいな声です[がく~(落胆した顔)]
つ、ついに
カフカの「変身」が如く
私がカエルになる日がきましたか…
ふう…きっと
雨の日に車でひいてしまったカエルの呪いだな…
と思って
覚悟をして鏡を見にいくと…

な、なんと[がく~(落胆した顔)]
普通の人でした!
当たり前か!!

でも
困りました…
声がでません。
とりあえず保湿のために
午前中ずーっとマスクをしていましたら
午後の授業には普通に喋れるようになりました[手(チョキ)]
良かった良かった[わーい(嬉しい顔)]

…と思っていたのもつかの間
授業で沢山しゃべり続けたら
声がずいぶんつぶれてきました。

それに加えて
最近は咳防止のための
飴をなめ飽きて
ある程度咳がでてもいいように
授業でも、時々マスクをしています。
まあ
そんなにでないのですが
一度出ると連鎖的にでて咳が止まらなくなります。

…そんなこんなで色々あって
昨晩
ひさしぶりに結構な喘息発作がでて[もうやだ~(悲しい顔)]
あまり眠れませんでした。
そして
大量の咳がでたら
どうなるか……???
初めて実感しましたが
声がでなくなります。

もう今日の授業はほぼ天龍源一郎さんです。
結構生徒にいじられました。
このままモノマネ芸人として
営業に行ったほうがいいと(笑)
マスクのし過ぎで耳が痛いですが
保湿に気をつけたいと思います。
今日は芸能人みたいにマスクをして寝ます。

…ここで
最近、思ったことと言いますか
困ったことがありまして
これは風邪なのか普通なのかよくわからないんです。
以前は風邪をひくと熱がでまして
だるかったりするので
「あ~風邪だなあ、休まないとなあ」
というシグナルが出ましたので
すぐに休めたのですが
最近、風邪で熱がでにくくなりました。
二月のはじめくらいに熱がでた!
と思ったらインフルエンザでしたし…

喉が痛くて咳がでる
改めて病院にでも行こうかと思いましたが
明日からゴールデンウイークでした…
まあ
だるくもつらくもないですし
風邪じゃないですよね、きっと。
私の場合、花粉症もありますので
まあ何が何だかわからないんです。

はっきり熱でもでて
風邪だよ!というシグナルがでればいいのですが
最近は待てど暮せどシグナルはきません。
因みに
私の携帯電話は古くで
緊急地震速報自体が待てど暮せど来ません。
五月くらいには機種変をしたいのですが
なんだか忙しすぎて…
時間と体力がないです。
でも何とか一つずつやっていきたいです。

まあ
声がおかしくて、咳がでるだけなので
当面一応マスクはしますが…
たぶん風邪ではないように思います…
わからないですが
とりあえず今日は早めに寝ます。

シグナルというのは
私は「来てもらいたい派」なんです。
ですから解熱鎮痛剤はよっぽどことがないと飲みません。
いつもと同じ頭痛や腰痛で、どうにもならない、仕事に
支障がある(そんなことはめったにないですが)
という時だけ飲みます。
…というのも、痛かったり熱が出たりするのは
体のシグナルだからです。
どこが痛いとか、これはいつもと違う痛みだなとか
痛みがないと自分の異常がわからないので
基本的に痛いものと熱がでたものは治るまで放置です。
せっかく体の機能が働いて
こうなっているのに
勝手に私ごときが止めては申し訳ない気がするんです。

そんな大切な体のシグナルなんですが…
熱がでないんです。
最近。加齢のせいか(笑)
風邪っぽいだるさや辛さがあって
うんうんこれは風邪だな
どれどれ…
熱を測ると…
ピピピピピピ
36.0度
なんでやねん[exclamation×2]
これを三回くらい繰り返して
私には信号が届かないことをあきらめて
まあ
風邪だから休もうかなあ
とそれはそれは悩みます。
ほかの原因でだるいのかもしれませんし。

はっきりして欲しいです。
大体一週間に五日くらいは
喋りすぎなので、のどがおかしい
これは風邪かな…
と思う一年なんです。

試しに
今熱を測ってみますと…
あらら
35.9度。
信号が来ませんでした。

今日もどこかで [アートと私]

最近
昔のマキシム・ヴェンゲーロフさんの
(カタカナはこれであってますかね[たらーっ(汗)]
バイオリンを聞いたりしていますが…

それ以外
邦楽では以前小田和正さんの
「クリスマスの約束」毎年見ているという話を
書きましたが
久しぶりに色々な曲を聞いてみて
「今日もどこかで」っていい曲だなあと思います。
著作権の問題があって歌詞は載せられませんが
何となく私の仕事や人生とかぶって感動します。
朝五時に起きて
仕事をする前に聞いています。
そうすると
体にスイッチが入ります。
よ~し頑張るぞ~っと
音楽の力は凄いです。

まあ
私の場合
ずーっと誰かが好きだとか
一貫性はなかなかありませんが
ローテーションみたいに
昔聞いていた曲が聞きたくなります。
今は
小田和正さんの曲なんだと思います。

ああ
でもグレングールドが弾く
バッハはずっと好きですね。
グールド以外のバッハは聞きたくないくらいです(笑)

久しぶりにこのコーナーを書いてみましたが
なんだか
難しいですね…
本気で書くと何日にもわたる記事に
もしくは
画面を沢山スクロールする記事になりますし…

まあ
~が好きくらいにしておきます。
細かい理由は皆さんのご想像にお任せさせてください[猫]

酔っぱらったら [雑感]

私はお酒を飲みません。
ですから酔いません。
メニエル病のめまい等で酔うことは
よくありますが。

お酒は飲めないわけではなく
むしろ強い方かも知れませんが
同窓会や結婚式の一杯目を付き合うとか
それくらいでしかお酒は飲みません。
もう…何年飲んでないか
忘れるくらい飲んでません。
それと同じくらい人付き合いもないんですが[あせあせ(飛び散る汗)](笑)
このブログを書いてから
た…ぶ…ん
一回飲んだか飲んでないかくらいだと思います。

理系に進むと
脳を健康な状態で維持しなければならないので
お酒は飲まないように大学の先生等に言われます。
数学者は絶対に飲んではいけないと、特に言われます。
飲むなら寝ないためのコーヒーです。
私はコーヒーを飲んでもぐっすり眠れますし
コーヒーを飲まなくても
あまり長い時間眠れませんが[モバQ]

なんだか前ふりが長くなりましたが
だからなんだ
と言いますと
私はほとんど酔っぱらったことがないんです[わーい(嬉しい顔)]
たぶん一度も。
お酒を飲んで気分がよくなったり
気持ち悪くなるくらいまで飲んだことがないんです。
ですから酔っぱらいの気持ちはよくわかりません。
いろいろあるのでしょうが
私にとっては夜遅い、満員電車を汚す迷惑な
おじさんおばさんでしかありません。

でも…
ふと思います[ひらめき]
これは科学者としてどうか…と
酔っぱらって自分がどうなるのか
一度くらいは実験したほうがいいのではないか…と

私は酔ったら一体何を始めるんでしょうか。
なんだか
大声で授業を始めそうな気がします。
なんと言っても夢でも授業をするくらいの男です。
酔ってもきっと何かの授業をするに決まってます。
ジャッキーチェンは酔っても戦うわけです(笑)
でも
酔っ払いの自己陶酔授業
きっとそれを聞かされる人は迷惑でしょうね(笑)

[exclamation]ああ[exclamation×2]
そういえば普段の授業でも大声でテンションを上げすぎて
到底素面には思えない状態で授業をやっているような…
気がしないでも…
はははは[たらーっ(汗)]

なんだか数週間くらいにも
生徒にもう少し静かに話せと注意されてしまいました…[ふらふら]
気をつけます。
声が大きいのはたぶん生まれつきで、
野球部で助長され
集団授業を教えるので
更に助長されたような気がします。
上の文章を嘘できれいに要約すると
生徒に伝えたい気持ちが
溢れ出て止まらないのであります[わーい(嬉しい顔)]

私は
酔ったらどうなりますかね…
現代風に自分に酔って
何かの機会に実況中継でもしてyoutubeにでも上げますかね(笑)
「お酒と自分に酔ってみた」
という題名で。
きっと閲覧数はゼロか酔っぱらいの数名だと思いますが(笑)

酔わなきゃやってられない
不条理さが世の中にある
そのことだけはよくわかります。

妄想癖 [家庭教師のお仕事]

日曜日の夜
毎日ブログの更新を欠かさないかの如く
私のルーティンとしてやっていることがあります。
それは一週間の授業のイメージトレーニングです。

どのようにやるか
今日はブログを初めて八年目にして
特別公開致しましょう[手(チョキ)]
知りたくないかもしれませんが[たらーっ(汗)]

まずは
一週間分の予定表を目の前に置きます。
授業の順番と電車に乗る時間が書いてあります。
その紙をもとに
実際に頭の中で全シミュレートしてみるんです。
どうやって電車に乗ってとか、どこでどのような授業をしてとか
生徒の大体どんな話をするかも細かく再現します。
そこで、絶対忘れてはいけないことは
ポストイットに書いて
生徒のファイルに貼っておきます。
そうやって月曜日~土曜日の授業を頭の中で考えます。
大体、一時間~二時間くらいかかります。
時々、面白い話を思いついたりしてニヤニヤしていることも
ありますから
傍から見たら完全に危ない妄想おじさんです(笑)

ああ
もちろん
この頭の中でやったイメージ通り
全てがうまくいったことなどありません!
実際はイレギュラーなことがたくさんあります。
突然色々な質問を受けたり
生徒が宿題をやってこなかったり
何かで授業自体が休みになってしまったり…
書きだせばキリがないほど
シミュレート通りにならない要因は沢山あります。

それならやっても無駄ではないか
と言われるかもしれませんが
やっておかないと
気持ちが落ち着かないんです。
う~ん…これは
病気だと思ってください(笑)
妄想好きな。

この癖のルーツは
野球をやっていたことと大きく関わりがあります。
ピッチャーをやっていると
常にイメージトレーニングをする癖がつくんです。
運動をやっていた方は皆さんそうだと思いますが
イメトレをしておかないと
とっさの時に体が反射で動いてくれないんです。

確かに
家庭教師はスポーツ選手と違うだろ
と思われるかもしれませんし
それは尤もなご指摘ですが
家庭教師でも
とっさの判断が必要になるときがあるんです。
生徒がこういう風に反応したら、
こう教えようみたいな
同じ問題でも教え方、
説明の仕方も無数にありますので
その中でどれをチョイスするかというのは
瞬間的な判断です。
そこでうんうん唸って悩んでいては時間の無駄です。
ですから、
そのためのイメトレもとい妄想が必要になるんです。

私の研究
つまり宇宙の始まり等も
いわば妄想みたいなものなんです。
数学付きの。
夜寝ている間に夢は見ていますし
私の人生はほぼ妄想でできているのかも知れませんね(笑)

Childish [英語学習]

今朝、五時起きで色々と準備をしていますが
今日は一日仕事に集中するため
今、休憩のこの時間にブログを書いてしまおうと思います。

先ほど
授業で使う古めの過去問、1990年代の
英語の問題を解いていて改めて思いましたが
やはり英語の長文はかなり現在の方が簡単になっています。
私が高校生だったころは、イギリス英語とアメリカ英語が
半々に混ざった状態で学んでいたため
入試にでてくる長文も知的レベルが高いといいましょうか
教養の高い文章が多かったです。

現在の入試英語はほぼアメリカ英語になっています。
アメリカ英語は多民族が使うせいで
複雑で奥行きの深い表現の使い分けをどんどん単純化する傾向にあります。
それは世の中の流れなので仕方がないですが
細かい文法事項はでなくなりましたし
そのせいで表現が薄っぺらい英語しかでなくなりました。
簡単に言えば口語化ということですが。
(イギリス英語の話ではありません、ここまでもこれからも)

例を挙げれば枚挙に暇がありませんが
最近では関係代名詞の主格の省略が堂々と行われるようになりました。
以前は「破格」という文法的例外でしたが…
また前置詞は非常に使い分けが難しいのか
どんどん省略するようになっています。
アメリカ口語英語を聞いていると、前置詞の省略が本当に多いです。
そのうち使い分けが面倒だからなくなるかもしれません。
使わなくなってしまった、使い分け表現も沢山あります。
学ぶの面倒だからです。
私は口語というのはどんどん使う人、時代によって単純化されたり
変わるものだと思います。特に多民族国家では
究極的なところ「伝わればいい」わけです。
簡単になって当たり前です。
しかし
それでも文語の方はそれに迎合する必要は一切ないと思います。
私たちは大学で、学術的な質の高い英語を書かなければなりません。
(最近ではその必要性すら危ういという話もありますが…)
サラリーマン英語や外国人英語で事足りるわけではありません。
そのためのstepとして、大学入試であるわけなのですが
それを忘れたかのような、単純化、簡単化が進んでいることに
改めて問題を解いてみると気づかされます。

わかりにくいので
簡単に言いますと
現在の大学入試で出ている英文を日本語に全訳すると
最高でも日本の中学生が読む国語の現代文くらいの難易度なのです。
ですから訳せれば解けます。中学生の現代文ですから。
でも、90年代以前は英文を日本語に訳すと
日本語の現代文としても高校から大学で扱うくらいの難易度の文章だったんです。
ですから仮に全訳で日本語で書いてあっても内容が難しい、
間違える可能性が大いにある、という文章でした。

私は古い考えかもしれませんが
英語を学ぶ目的というのは
英語を通して構造語の文化を学び、日本語の仕組みも
相対化して理解する。言語の構造を知る。
文法的にformalな英語を書ける。
そして英語の文学や詩を通して欧米文化を知るということだと
思っています。

話せる、書けるレベルのアメリカ英語でしたら
高校、大学で学ぶより
駅前か外国に留学すれば身に付きます。
ただ、それは使えるというだけです。
英語を使えることだけが高等教育の目的だとは
私には到底思えません。

この日本英語の衰退化は
「外国人に日本人は英語を6年以上勉強しても話せるようになってない」
と指摘された頃に始まりました。
日本人は外国に弱いです。外国的権威に。
この意見を真に受けて口語化、話せる日本人を量産しようと思い始めたのだ
と思いますが
なぜ、日本人が学んでいるのは英会話ではなく
言語学としての英語だと突っぱねることができなかったのか?
確実に普通のアメリカ人より、日本人の方がはるかに英文法はできます。
これはvice versa(逆もまた真なり)ですが(笑)
しっかり日本語を学んだ外国人の方が普通の日本人よりも
日本語の文法についてよく知っています。

これからアメリカという多民族国家で英語がどのように単純化されてしまう
のか不安ではあります。
まさかとは思いますが、それに追随していくようなことは
日本の教養ある大学の先生方はしないと信じたいですが…
昨今の入試問題を見ていると本当に怖いです。

この幼稚化(childish)していくEnglishを
Childishと呼びたいくらいです。

40歳になりました [雑感]

[わーい(嬉しい顔)]今まで誕生日の記事というのは
書いたことがありませんでしたが
書いてみようかと思いました。

というのも
今年はなんだか色々
生徒のご父兄からプレゼントを頂いたり
ケーキを頂いたり
また色々な人からお祝いメールを頂きました。
ここ数年
チョコチョコはありましたが
こんなにまとめて沢山の方から色々
頂いたのは初めてかもしれません。
ありがとうございました[ハートたち(複数ハート)]
これも
40歳の節目だからですかねえ…
自分でも誕生日は忘れてましたから(笑)
色々な方に言われて初めて気が付きました。

もう40歳、これからの人生
年齢は気にせずに
生きて生きますので
たぶん私に年齢を聞いてもわかりません(笑)
様々な老化現象とこれからは向き合っていくのでしょうが
とりあえず頭がクリアーに働けば
それで嬉しいです。

40歳で思い出しました[ひらめき]

私の家系は父方も母方もみなさん大体禿げているんです。
私がまだランドセル背負いたてのかわいい[わーい(嬉しい顔)]頃から
冠婚葬祭で親戚と会うと、
「お前も大体20代後半にはくるから
覚悟をしておくよう」に言われていました。
「くる」というのは最初意味がわかりませんでしたが
禿げが来るんですね(笑)
それで、様々な親戚に
40歳まで禿げていなかったら
10万円やるともいわれていました。
なぜ10万円なのか、理由はわかりませんが。
まあ
それくらい私が禿げる確率は遺伝的に高かったわけです。
いとこや何やらを考えても…

でも
一族の期待を裏切るかのように
私はなぜか40歳になっても、
まだフサフサ鬱陶しいくらい
髪の毛があります。
白髪は以前より増えましたが…
遺伝に逆らって生きているわけです。
もしくは捨て子です(笑)
よく小さいころ、私は皆さんも似たようなことを
親に言われたことがあるかと思いますが
橋の下で拾ってきたのだと言われました。
これは真実だったのかもしれませんね。

でも
親戚に聞くと禿げるときは
一気にくるみたいですし…
来た時の覚悟というのは必要ですよね。
かつらにするかとか、剃るかとか。
逆に白髪になったら黒く染めたほうがいいですかねえ
私はパーマもかけたことがなければ
染めたこともないんです。
体育祭の応援団で青組だったら青髪に
紅組だったら赤髪にスプレーをつけたことはありますが(笑)

やはり年齢って、髪の毛の印象が大きいですよね。
女性でもそうですが。

白髪や禿げていると10歳はふけて見えるものです。
ですから、どうやって対処していけばいいか
まだ適切な方法は見つかっていません。

明日は日曜日でおやすみですが
パソコンのセッティングやら、授業の準備やら
やることはたくさんありますので
五時に起きて頑張りたいです。

改めて色々お祝いを頂いたかた
コメント欄にもいました。
色々おかしなのもありましたので一括して未承認は消しましたが
目は通しましたので
それでお許しください。
選んで載せるとすごい量の苦情がきますので
コメントは偶然自然に載ったものは載せておき
それ以外は生徒募集等を除いて一斉消去になります。

それではまた明日


毎年甲子園 [雑感]

甲子園に行くのが夢でした。

中学から野球を始め、
高校で甲子園でるために一生懸命練習をしました。
でもそれは叶いませんでした。

当然…と言っていいのですが
高校以降
私は一切野球はやりませんでした。


受験というのは
様々な人が様々なものを犠牲にしながら
人生の夢への一歩を踏み出す
大切で大変な戦いです。

そんな戦いをプロ家庭教師になって15年間
続けてきたのですが
15年も一つのことをやっていると
嫌でも様々なノウハウが身についてしまいます。
生徒にとっては
人生でまあ多くても数回目の入試であるわけですが
私は100人以上の実例を経験してきました。

それでも
生徒は毎年変わりますし
マンネリ化することは一切ありません。

考えなければならないポイントというのが
ある程度絞れるようになってきましたが
まだまだわからないことばかりです。

毎年毎年
生徒を受験という戦いの場に送り出しています。
私にとって
それは甲子園にむけての戦いに非常に似ています。
青春の幻影といいましょうか
夢の続きといいましょうか
いろいろな思いが交錯する中で
今年も戦っていきます。

そういえば私も40歳になります。
早いものです。
もういつ死んでもおかしくないです(笑)
いつ死んでも悔いのない生き方をと
中学生くらいから思ってきましたが
もう真剣に残りの人生でできることを考えて
選択して生きて生きたいです。

一日一日を本当に大切にしていきたいです。
生きてよかったなと思えて死ねるように…
頑張ります!!

明るい未来 [雑感]

フフフフ…
な、なんと今日パソコンがとどきました。
パソコンの画面が明るくてまぶしいです。
とりあえず時間がないので
最低限の設定はしましたが…
今までウィンドウズvistaだったので
いろいろと使い方が変わって戸惑っています(笑)
だんだん年をとっていくと
機械に疎くなっていくんでしょうね…きっと。
なにせ
機能が鬼のようについてますよね。
私は現在の生活では大半が使わないと思いますが。
そういう選択や
個人個人の利用の仕方も様々になり
共通点が減っていくんでしょうね。

と、とりあえず[たらーっ(汗)]
明日は朝からなので
いろいろ準備をします。
パソコンはほとんど立ち上げて
オフィスをインストールしたところまでしか
やっていませんが
授業が最優先です!
それではまた明日[手(パー)]

靴が鳴る [雑感]

私の新しいパソコン
今頃どの辺にいるのでしょうか…[モバQ]
今日で一週間です。
大体10日~二週間くらいで到着すると
言われたんです。
早く明るい画面がみたいです(笑)

結構、買わなければいけないものが
沢山ありまして
次は靴ですね。
これは雨が降ると思い出します。
足の裏から水が染みてくるからです(笑)
足の裏でピチャピチャ音が鳴り
靴下に水がしみてくるんです。
雨の日は代えの靴下を持参しています。
念の為。

一昨年の12月くらいに黒と茶色の二足を購入して
最初茶色を履いていたのですが
沢山歩いて裏側に亀裂が入り
水が入るようになったので黒にチェンジしたのですが
その黒も昨年末にボロボロになったため
それは捨てて、な、な、なんと茶色復活で
今日まできています。
もう限界でしょう、流石に…

でも靴を買うのって結構難しいですよね。
私の場合革靴で裏が運動靴みたいになっているものを
買うのですが
歩きやすさ重視で買いますので
履いて色々歩いたりして買わないと駄目です。
靴は合わないと
足が痛くなったり色々大変ですよね。
ですからよく選ばないといけません。
その時間と体力が今はないです。
休みの日まで外出する体力もなければ
何だかんだで休みの日は準備とか
やることがありますから…

でもそろそろ
身体に鞭打って買いにいかないと駄目ですね…
一応
フォーマルな革靴はあと二足あるんですが
それは普通の革靴なので
長時間、長距離を歩けませんし
私の仕事はすぐに靴が悪くなるので履きたくありません。

一体
何が一番靴が痛む原因かといいますと
た、確かに私の扱いにも問題があるのかもしれませんが[たらーっ(汗)]
一番の原因は満員電車です。
確実に。
もう今日もそうですが沢山足を踏まれました。
足の置き場が電車の中でないんです。
そして月に一度くらい激しくおされ
靴に傷がつきます。
この前も、順番に降りるのに
後ろからグーッと押されて
電車とホームの隙間に右足が落ちて
靴下が血まみれになったことがありました。
今もその傷は足にくっきり残っていますが
その時に靴にもかなりの傷がついてしまいました。

こんな通勤状況なので
どうしても痛むのが早いです。
満員電車は乗りたくないですが
のらないと仕事にいけませんので乗ります。
当たり前ですが(笑)
それで靴はあっという間にボロボロです、トホホなんです[もうやだ~(悲しい顔)]
買ったばかりで傷がつくと
本当にブルーです。

まあ
そろそろどこかで買わないと…
梅雨が来たら足が大変なことになりますから。

足で思い出しましたが
ねんざの痛みは完全に回復しました!
授業は楽しいですね。
今日も色々面白かったです。
生徒の色々な考えや、アイデアに触れると
刺激になります。
私の生徒が将来
何らかの形で社会貢献してくれるのが
私は一番嬉しいです。
そしてそのバトンは更に
次の誰かに受け継がれていくのですから。

あ、あと
今日なんだかご父兄の方に色々ご心配頂いてましたが
私もさすがに今のシフト、移動に慣れてきたので
基本的には大丈夫です[手(チョキ)]

東京タワーからスカイツリーへ [雑感]

私は今年になって
移動中の電車の中で初めてスカイツリーを見ました。
昨年度までは東京タワーをよく見ていましたが。

だからなんだ?
という
お話ですが…[たらーっ(汗)]

特に何もありません(笑)
今日は書くことがないんです(笑)

いつかスカイツリーに上ってみたいという気持ちはあります。
きっと見晴らしがいいんでしょうね。

スカイツリーは確か634mですよね。
随分高いです。
これからどんどん何でも高層化していくのでしょうか。
マンションもタワー型ができて
大体50階くらいはあるわけですし。
今の生徒も三名はタワー型マンションに住んでいます。
エレベーターに乗ると気圧の変化で耳がおかしくなり
私の場合若干めまいがします。

エレベーターも運がいいと
スムーズに目的地の階までつきますが
運が悪いと
各階でいろいろな人が乗ってきたり
降りたりなんだりで
結構時間がかかります。
何か今日は悪い行いでもしたかな…なんて思っちゃいます。

未来になったら
100階建ての巨大タワー型マンションができてるかもしれませんね。
日本の場合、地震対策をしなければならないので
なかなか大変でしょうが。
これを書いていて思いましたが
逆に、地下深くも色々と利用を始めるかも知れません。
地下帝国みたいな(笑)
地下は地震の影響を受けませんので非常に安全です。
結構意外なことかも知れませんが。
地下はまさに日本向けですね。
ですから沢山、地下鉄が通っています。

今年になって大江戸線にも乗るようになりまして
乗り換えが深くて深くて、大変かつビックリしています。
最近慣れてはきましたが。

私の年代ですと、急で深いエスカレーターの代名詞と言えば
新お茶の水の駅のエスカレーターです。
私は学生時代何度か乗りましたが
非常に怖かったです。
その乗り換えが嫌なので、極力
他の駅で乗り換えるようにしていました。

でも、今や大江戸線乗り換えは
新お茶の水のエスカレーター×3とか4本くらいあります。
以前、もう五年以上前になりますが
大江戸線を利用した移動というのはありました。
確かブログに書いたと思いますが。
何回か移動してへこたれて
大江戸線はやめて
何とか工夫してルートを変更して
乗り換えを他で済ませたような気がします。

今年になって
初めて
毎週
高い高いスカイツリーを見て
深い深い大江戸線に乗り
毎日
crycryパソコンで
何とかブログを書いています。
この悲しみにはもう慣れました。
あと10日もすれば、、新しいパソコンがやってくるはずですし。

時代の移り変わりをしみじみ感じるのは
寂しい気持ちもありますが
なかなな趣深いものです。
私は一番「儚さ」が好きだからです。

東京のタワーから
空の木になりましたね!
次のネーミングはきっと宇宙でしょうね。
でも不思議なことに「タワー」から「ツリー」は小さくなった感じがしますよね。
それを考慮すると
次に建つ1000mオーバーの塔の名前は
スペースチューリップかも知れませんね。
スペースグラスかも知れませんね。
こんな名前だと
完成式典にスターウォーズ関係者でも
来そうな気がします。

な~んて
馬鹿なことを考えてないで
寝ます・
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

雑談パニック [雑感]

生徒が疲れてきたなあと思った時とか
授業が少し時間が余った時だとか
何か関係するような話を聞かれた時だとか
生徒に色々雑談をする訳です。

それは科学的に知識の話だとか
自分の人生の経験談だとか
です。

この雑談ですが
困ったことに生徒が10名もいると
どこでどの雑談をしたのか忘れてしまうんです[あせあせ(飛び散る汗)]
あまり
生徒に「その話は聞きました」と言われたことがないので
多分同じ話をかぶって同じ生徒にはしていないと思うのですが…
でも
同じ話をしたかも、と思い
躊躇することはよくあります。

雑談パニックが起きるんです

どこでどの話をしたのか、なんて
授業内容で話したことは覚えていますが
雑談はある意味突発的な
その場の思いつきです。
ですから、自分で何を話したかは覚えていません。
覚えていませんので
なるべく色々な人に色々な話をしようと
話の幅が広がるわけです。

これが結構大変です。
ブログに書くような内容を雑談でするわけにも
いきませんし
そもそもこのブログは私の備忘録、日記であると共に
授業中に話すと長くなるであろう
雑談の類も書いているわけです。
そうなると…
結構ネタ不足と言いましょうか
なかなか話内容が見つからなくなる時があります。
そういう時は大体勉強の話で誤魔化すわけです。
勉強の話ですと生徒一人一人違う話になりますので
必然的にネタかぶりは少なくなるからです。

でも……
それだと何だか芸がないですよね
授業時間、残り三分
ここで洒落て為になるような
三分の小話でもできればかっこいいですよね(笑)
そういう
ちょっとしたしゃべりもできる
家庭教師を目指しておりますが
なかなかうまくいきません。

そのうちにネタ帳でも作って
うまく三分に収まるように練習でもしようかと
思っています。

でもそれだともはや家庭教師ではないですよね(笑)

まあ
私の雑談にそんなに期待はしないでください。

計算疲れで眠いです・ [家庭教師のお仕事]

今日はいつもよりは早く帰宅できましたが…
なんだかんだ
色々やっていてましたら
もう眠い&疲れました。

今年のシフトは
結構午前中の早い時間から授業があります。
まあ夜遅すぎるよりは
体力的にずっと楽ですが
流石に一日中色々と頭を使ってくると疲れます。

特に
大学入試問題を解いたり
中学入試の問題を解いたり
色々な授業で計算をしたりで
計算的思考力が
授業が多いと疲れてきて
ミスを連発してしまいます。

まあ
でも私の生徒はみな結構計算ができますので
計算パートは本人の練習にもなりますし
お任せ機能のようなところはあります(笑)

無論
その問題も一度は電車の中やなにやらで
私が自分で計算してだした答えですので
同じと言えば同じですが
授業で再計算をしていると
非常に疲れます。
そこで
生徒がささっと計算を決めてくれると
本当に助かるんです。
生徒依存度の高い授業です(笑)

授業としても
生徒が私の計算はテキトーだというのを
知っていますので
注意力や、計算力がついて+です。
私が完璧にやりすぎない方がいいんです。
これは何でもそうですよね。
パートナーが完璧にやりすぎるのは
つらいもんなんです。
そこに相手の活躍の場というのを
残さないとお互いに向上しません。
私の場合は授業では
多くの場合
計算は生徒に丸投げです。

何だかよく書いていることが
自分でもわかりませんが
とにかく疲れましたので
寝ます。
お休みなさい[眠い(睡眠)]

熊本大地震 [雑感]

まだ新しいパソコンは来ていません。
まあ二週間くらいかかると言われましたので
しばらく暗闇の中でブログを書きます。

そのパソコンを買うか買わないか
みたいな記事を書いていた頃に
熊本で直下型の大地震が起きました。
大変な被害でまだ余震も続いているようですね。
早くおさまってもらいたいです。

以前
東日本大震災の時に散々記事で書いたので
もう詳しくは書きませんが
数学と物理学、勿論そこから生まれたコンピュータなど
では仮に全ての地震の原因となる要素が分かったとしても
地震を理論的に予知することは不可能です。
これは世界の物理学の常識です。
…といいますか、1+1=2ぐらい自明なことなのです。

世界で地震の起こる地域は非常に限られています。
ほとんどが環太平洋地域とアルプスヒマヤラ山系
です。私たち日本人は火山が100以上もある、年間震度3以上の
地震が数千回起こるような地震大国に好き好んで住んでいるわけです。
ですから地震と共存していくしかないんです。

しかも予知などできませんし、そんなものにお金をかけるくらいなら
日本全国を耐震化することにお金をかけた方がいいです。
地震はいつどこで起きるか、誰にもわかりません。
ですから、全ての人が地震に対する心構えと準備をしたほうがいいです。

まったく当たらない地震のハザードマップ作りだとか
(いつも思いますが、今までいかに外れまくってきたか
結果を国民に大々的に知らせないのは科学的な姿勢とは言い難いです。)
表面上しかも一部しか分かっていない断層近辺が危険だとか
他の場所は安全だとか
思わない方がいいです。

日本は火山の上にあります。
気軽に、気軽な装備で行楽気分で火山に登らない方がいいです。
御嶽山に登って
大変な災害がありましたが
何も火山を登らなくても
世界中安全な山は沢山ありますし
日本にもあります。

そもそもが普通よりも危険な国に生きていることを
強く認識すべきだと私は思います。
自然の前に私たちはあまりにも無力です。
今は、余震が早くおさまってくれるよう祈るしかありません。
ここまでくれば安全というのがない所が中々難しいですし
つらいですね。

近くからも遠くからも見る [雑感]

今日は一日イレギュラーな授業でした。
臨時の授業が二コマありましたし。
とにかく移動で足が痛かったです。
でも明日はお休みなので一気に回復するのでは
ないでしょうか。
ああ、そうだコピーが結構沢山ありました。
でも一時間くらいで済みそうです。

…と書いてきましたが
今日のパソコンは一段と暗いです。
ですからちゃんと文章になっているか
変換が合っているかも
わかりません。
以前なら携帯でサイトが開けたので
そこでチェックしながらパソコンで打てたのでしょうが。

今日
数学の授業をたくさんやってきましたが
数学というのは
近くから見た視点と遠くから見た視点が必要です。
それは
別に同時ではなくてもいいんです。
近くから見たり、遠くから見たり
それが切り替えられれば。

これは人生に非常に似ているのではないかなあ
とよく思います。
毎日を忙しく過ごしていたり
何かに没入している人生を歩んでいると
ついつい近くからしか物事を見れなくなります。
それを自分の人生から見て、大袈裟に言うならば哲学的に
遠くから自分の生き方を常に見てないと駄目だと思います。

子育てで忙しい
受験で忙しい
仕事が忙しい…
色々あると思います。
でも人の人生はそれだけではないと思います。
忙しくすることで
色々自分の感情を誤魔化すことはできます。
余計なことを考えずに済みます。しかしそれでは
語弊はありますが人ではなく動物だと思います。

無論人は動物の一部です。
でも他の動物とは決定的に違います。
それは何かといえば
「言語」を獲得したことです。
言葉によって私たちは記憶を保持できますし
言葉によって考えることができます。
言葉によって過去と未来があることがわかります。
動物には過去とか未来とかいう概念は絶対にありません。
私たちは過去の記録等があるから
過去があるとわかります。
そして同様に未来がわかるんです。
犬には江戸時代も自分のおじいさんの時代すらもわかりません。
未来にどうなるかもわかりません。考えられません。
逆に人間は過去や未来がわかるから
未来を不安に思い。過去を懐かしく思えるんです。
将来に不安を感じられるのも、希望を感じられるのも
人間の特権です。

これは良いことなのか、悪いことなのかは
わかりません。
でも一つの人の存在証明なのです。
私が私である理由
それを考える時間は非常に大切なんです。

おやすみなさい [雑感]

先ほど帰宅致しました。
一週間で金曜日、土曜日が一番タイトです。
金曜日夜遅き帰ってきて、また土曜日午前中から一日
授業がありますから。

やはり
足が痛いです。
特に階段を下るとズキズキ痛みます。
ですからなるべく下りはエスカレータかエレベータに
乗るようにして耐えています。
歩くこと自体が痛いですが
まあ…何とか頑張ります。
少し早めに家をでて
ゆっくり歩けるようにしたいです。

明日になったらもう少し良くなっていてほしいです。

足以外は
極めて健康です(笑)[手(チョキ)]
おやすみなさい

カスタマイズな私 [雑感]

昨日、陽のあたる場所で会おうとか
なんとか豪語しましたが…
実はまだ真っ暗闇継続中なんです。

パソコンは買いました。
買うには買いましたが、まだ商品がありません(笑)
本当は今日家に連れてくるつもりでいったのですが
色々考えているうちに
パソコンをカスタマイズして受注生産してくれるものが
ありましたので、それにしました!
元々パソコン好きの人は色々部品を分けて
それこそ自分の用途に合せて買うのだと思いますが
それだと結構コードまみれになりますし、色々面倒です。
かと言って市販のものをそのまま買うと
全てのスペックが希望通りではなかったり
使わないテレビ機能だとか、パワーポイントだとか
色々自分にとって余計なものがついていたりするわけです。
要らないものがついて、値段が高くなるというのは嫌なので
カスタマイズして注文することにしました。
そのせいで商品が届くまで二週間かかるんです[ふらふら]
アハハハハ[あせあせ(飛び散る汗)]あと二週間暗闇です。
本当はこまめに電気屋さんやら何やらに通って
色々普段から情報を手に入れて
万全の状態で電気屋さんへgoというのが
ベストだとは思うのですが
やはり仕事が色々忙しいですし
そこまでの時間はかけられないので
買う度に、情報集めをして買ってます。

あと
やはり色々考えましたが
私は腰の状態が良くないので
パソコンを寝っ転がったり、座ったり
色々な状態で使うので
デスクトップはやめて、またノート型パソコンにしました。

さらに
今、色々考えているのですが
私の生活、仕事…を考えたら
スマホにするのはやめようと思います。
「ガラケー+iPAD」作戦にしようと思っています。
冷静に考えて、私がスマホにするメリットがないと
いいましょうか、スマホは私にとって中途半端なのです。
まず携帯電話機能については
電話、メール、imodeができればそれで十分ですし
ネット検索をして
例えば授業で生徒にその場で問題を解いてもらうとか
そういうツールとして使う場合
スマホの画面は小さすぎます!
じゃあということで、スマホで大きな画面のものにしたら
どうかという意見もありますが
それだとポケットに入らず結局カバンにいれることになります。
どうせ、カバンで運ぶならipadの方が見やすいですし
機能としても私にとって便利です。

私の生活をカスタマイズした結果
スマホという選択よりも
ガラケー+iPADの方が便利だと思います。
まだ確定ではないですが
まずガラケーの機種変を最初にしようかと思います。
それでブログも打てますし、色々できます。
その後、私の家のパソコン周りの環境を整え
夏までには
ガラケー+iPADの新しい私
に生まれ変わっていることでしょう。

何だか
今年一気に電化製品の寿命がきていまして
アイロンもスチームが壊れましたので
買い換えを考えないとな…とか
ひげそりも買い換えないとな…とか
それぞれいい加減に買う訳にもいかず
私の仕事の忙しさとあいまって
大変なことになっております。

まあ、一つ一つこなしていきたいです。

考えてみれば
私のプロ家庭教師というお仕事も
生徒の生活スタイルと学力に合せた
完全カスタマイズ授業です。
その生徒だけのために、プリントやら何やら
教える内容、教え方もカスタマイズしてやっています。

実は私は根本的に
カスタマイズが好きなのかも知れませんね。
皆がスマホだから、私もスマホみたいに
思いませんし、自分の生活スタイルに一番適したものを
考えるのが好きです。授業と同じです(笑)


闇パソコン [雑感]

闇カジノ
最近、この言葉を中づりやニュースで
よく見かけます。
闇カジノというのがどういうものなのか
全くわかりませんが
まさか
カイジみたいな話ではないですよね(笑)
暴力団等の資金源になるんでしょうか…

闇と聞くと
今、私が思い出すのは自分のパソコンです。
相変わらず、バックライトの故障で真っ暗です。
この
真っ暗闇ともおそらく明日でお別れです。
明日、順調ならいよいよパソコンを買います!
このくらい闇ともおさらばです。

順調なら…というのは
実は今日、朝
ゴミ捨てに行く時にマンションの階段を降りていましたら
下から凄いスピードで小学生が駆け昇ってきて
二人は交わしたのですが
三人目をかわす際に階段から落ちてしまい右足首を
ねんざしました。
なんとか湿布をはって歩いて仕事にいきましたが
一日本当に痛かったです。
今も結構腫れてます。
明日になったらよくなっていてくれればいいのですが…

こういう時に
本当に最寄りの駅から10分以内
(いまはそれを歩くのもつらいですが)
にしておいて良かったと思います。

それでは
また明日。
明日は陽のあたる場所で
お会いできるはずです!

疲労と昼寝と頭痛 [雑感]

今日はいつもより早く九時くらいに帰ってきましたが
ご飯を食べて、録画していたテレビをみながら
しらないうちに寝てしまいました…
30分くらい寝ましたがすっきりしました。

最近、色々追加授業がありまして
もともと移動が大変なシフトで
それに慣れるとか慣れないとか言っておりましたが
授業数自体も増えて忙しいです。
電車で読書をするはずでしたが、そんな暇はなく
電車でも色々問題を解いてます。
もう、周りからどう見られるとかは気にしていられません。

一番考えるのは
生徒のこれからの授業をどう組み立てていくかです。
まだ始まって一カ月くらい
生徒の細かい部分までは把握できていません。
でも大体こういう考え方をするのかなあ
というアタリはつけられるようになってきました。
まあ…それが外れることはよくあるのですが…
その特徴、志望校によっても教え方を変えないといけません。
結局、勉強が総合的にできるようになるというよりも
まず志望校の問題で点数が取れないと仕方ないわけです。
勉強は大学や志望校に合格してからやるとして
その手前の入試で結果を残してほしいちいうことで
基本的に私は頼まれているわけです。
ですから、それを最優先にするということは
必然的に、生徒に志望校向けの力をつけさせるということですから。

そういうことを考えていると
本当に頭が痛くなることもあります。
難しい問題なんです。
人は生きてます。当たり前ですが(笑)
ですから、毎日の勉強で問題点は
常に動いていきます。
これは数学、物理学の超難問と同じです。
数学や物理学の普通の問題は
基本的には動かないですよね。
シュタイナーの定理を証明しろと言われれば
シムソン線の平行を示して、中点連結定理で証明すれば
幾何学的に解けますし、他にも代数的アプローチも可能ですが
問題自体は変わらないわけです。
しかし、世紀の超難問と呼ばれる問題は
その問題の中で解釈を変え、解く問題が変わっていくんです。
それと似ています。
真剣に考えれば考えるほど、頭が痛いです。

一人大人旅計画 [雑感]

私の仕事、つまりプロ家庭教師のお仕事は
まとまった休みがとれません[ふらふら]

お正月は毎年一日(つまり一月一日です。)か
よくて二日しか休めませんし
生徒の状況によっては一日も授業をします。
当然夏休みは講習会なので休めません。
春休みも普通の教育業界は一月で大半の予備校業務は
終わりますので、二月から三月は結構暇で
色々とまとまったお休みもとれます。
私の場合、三月から新規をスタートするので
その対応等で結局春休みはありません。

こんな生活をもう十年くらい続けています。

このブログを書き始めた
八年前にちょっとした旅行にいきましたが
それ以来どこにも行けてません。
まあ、そんなに行きたいとも思っていませんでしたが…
そろそろゲルマン大移動の時期なのか(笑)
なんだか最近妙に旅にでてみたいです。
特に観光がしたい訳ではないですが、
一人で見知らぬ地に行って、色々考えてみたいんです。
自分を見つめ直すといいましょうか…。

今年は移動時間が長く
毎日小旅行みたいなもです。
そうすると、本当の旅行をしたくなってしまうんです。
今年の夏はどこかに行くかもしれません。
まあ休むといっても多くて三日だと思いますが…
生徒の中に高校で合宿等ある人もいますし
そうなると、授業を移動してやったりするわけで
その調整を上手くやれば、少しお休みは作れるかもしれません。

もし、出来たら
2016年・夏・物理屋は旅にでようと思います(笑)

一人の時間、静かに自分自身と向き合える時間が欲しいです。

ただ…
いくつか問題はあります。
まずは
ブログの問題。
これは私のガラケーでは
ブログが書けないので、旅にでた場合
数日ブログがお休みになってしまいます。
ですから、旅にでる前までにスマホに替えないと駄目ですね。
使いなれる時間もかかると思います。

次に
旅にでるといっても
それなりに準備が必要です。
今日現在、私は旅の道具を何も持っていません。
これは、早めに揃えないと駄目ですね。
まあ、大きめのカバンとか…ですかね…。
おやつを沢山入れても大丈夫なやつがいいです(笑)

あとは個人的な問題もあります。
旅にでたときくらい
仕事から解放され、研究から解放されたいので
そういう類のものは一切持っていかないつもりですが、
が…です
理論物理学をやっている方は「あるある」だと思いますが
いいのか悪いのかわかりませんが
理恵音物理学というのは、
頭だけあればどこでも研究できてしまうんです。
紙と鉛筆すらいりません。
実は先ほどもシャワーを浴びてましたが
ふと、いいアイデアが思いつき[ひらめき]
お風呂場の壁で色々と物理っちゃいました。
30分くらい…お湯を出しっぱなしで…

20代の頃は結構当たり構わず
電車のなかでも、突然空中に式を書いたりしていたんですが
流石に私も大人になりました(笑)
わかります、そういうことをしたら周りの人に不審者だと思われちゃのが。

昔はよく職質も受けました。
きっと薬物でもやっているか
何かを疑っているのでしょうが
実際に色々な式が交差しては、消えていくんです。
一度説明しても駄目でした。
それでよくわかったことは
警察官の皆さんには物理心がありません。
ですから、説明してもらちがあかないんです。
ですから
最近は、もう大人になったのでやりません。
我慢を覚えました。

今回の場合
問題は旅にでてこれをやってしまわないかということです。
開放的な気分になるでしょうし。
やってしまうと
リラックスの旅が単なる研究の旅になりますから
気をつけたいです(笑)

まあ
本当に行くかどうか
わからないですが
想像するだけでも楽しいです。
私の趣味はグーグルマップ・世界の旅です。
パリは実際に行ったことがありませんが
もう上からのマップを見ないでも画像だけで
歩けちゃいます!
今は、画面が真っ暗なのでどこを旅行しても
夜なんですが(笑)


今日からまた頑張ります [雑感]

日曜日は、一日色々と仕事をしましたが…
とても思ったようには進まなかったです。
まあ、七割くらいしかできません。
疲れているのがお昼寝しちゃいましたし…
ただ!髪の毛は切れました!!
今日は、これでよしということにしてください。
また、明日から頑張りますので…(笑)

なんだか
今も疲れているので
とにかく寝る準備をして寝ます。
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

明日の予定 [家庭教師のお仕事]

今日は土曜日の午前中の臨時授業から
先ほどまで一日授業がありました…

明日は色々やることが盛りだくさんです。
まず一週間の授業の準備、これが七時間くらいはかかります。
あと髪の毛を切る、これはいい加減切らないと髪の毛の中に
顔が埋まります(笑)
料金表を作成する、これは日曜日とか休みの日にやらないと
計算等ミスをしてしまいます。
あとは入試研究とコピーにあわせて四時間くらいでしょうか…
なんとなくこれで一日が終わり
また月曜日~土曜日までずーっと
授業で突っ走りそうな一週間です。

私がまずは走らないと
生徒に頑張れとか、一生懸命やれとか
言えないですから。
まあ、あまり口に出していったことはないですが
十分、伝わっていると信じています。

今はもう
とにかく寝ます。
来週こそパソコンを買いに行く時間をつくるため
明日を全力で生き抜きます!!!

髪の毛をきらないと [雑感]

今、帰宅です。
明日は朝から遠出です、
そこから一日授業です。
体力がもつ自信が現時点ではありません(笑)
早めに寝ます。

あ~こうしている間にも伸び過ぎた髪の毛が
鬱陶しいです。
髪の毛をきらないと本当にまずいです。
多分一月か二月初めくらいから
切ってません[ふらふら]
私の場合、髪の毛を切るのは難しいんです。
まず
腰の調子がいいときでないと
髪の毛を切っている間、座ってられません。
それに加えてたくさんお客さんが待っている場合は
待つのも、座ってられませんので
空いている時しかいけません。

髪の毛は
大体ここに二年くらい
おないどしくらいの人が
経営している床屋に行ってます。
何よりも話しかけられなのがいいです(笑)

私は授業等で
それはもうマシンガントークをしています
ですから
それ以外で平日はあまり
おしゃべりしたくないんです。
そのお店は無口な方で
仕事も丁寧で気にいってます。

でも…
ときどき何故か日曜日をおやすみにしたりするんです。
気分で(笑)
そうなると…
諸々の今まであげた最小公倍数でしか
床屋に行けない私は必然的に
髪の毛をきるタイミングを逸するんです。

時々
授業で空き時間や
移動が早すぎて時間があるときがあり
そういうときに
駅とかにある1000円カットが目に入ります。
もうこの際
少しだけでも、気にならない程度に
切ってもらおうかと思う時があるのです。
短めに切って
その駅前カットの方の技術に問題があった場合…
悲劇の髪型になります…
大体安いと下手ですよね…きっと。
受験界で言うと受験アプリの授業を受けるようなもんです。

以前私は下手な人にあたって
(ブログにも書きました)
和田アキコさんになったことがあります。
アーノルド・シュワルツネッガーそっくりの女性に切られて
途中で抵抗もできず…
それ以来
なんとなく初めての店に
とびこみでいくのは勇気がいります。

一昔前ですと
女性が牛丼屋さんに一人で入れないような
そんな乙女っちくな私がでてしまうんです。
う~ん
何とか、何とか日曜日には切ります。
そして来週
パソコンを買いまーす。

買わなきゃいけないものだらけです [雑感]

いや~ただいま
帰宅ですが
今日は午前中から授業で一日が
長かったです。
今日は雨と風がひどかったので
移動が大変でした。
幸い駅近のお宅が多かったのは
良かったですが。


実は私の革靴
もう駄目ですね
買い替えないと。
一応スペアはあるのですが
それは歩くのに適していないフォーマルなものです。
私は沢山歩きますので
歩きやすく加工された革靴でないと駄目なんです。
足が痛くなっちゃいます。

私の革靴
見かけはギリいけそうなのですが
(無理という説もあります(笑))
なんと[がく~(落胆した顔)]水がしみだしてきます[あせあせ(飛び散る汗)]
受験の頃に気がつきましたが…

今日は本当に歩く時間が短くて良かったですが
五分以上雨の中を歩くと
もう靴下の半分くらいは濡れてしまいます。
これから梅雨ですし
これは死活問題なので
何とかしようと思います。
…が、移動の途中で靴を買う訳にもいかないですし…
結構普段からカバンは重いですし
それに靴を持って移動となると…
腰に不安がありますし
満員電車で帰宅は必至なので、
買ったばかりの革靴が当日潰されて足袋になってしまう可能性すら
あるんです[exclamation×2]

ですから、休みとか
仕事が午後からの珍しい日の午前中とかに
買うしかないのですが
買うもの、買わざるを得ないものが多すぎますし
授業の準備やコピーにも時間がかかって
なかなかうまくいきません。

でも靴はまず買わないと
(勿論パソコンもです)
そして
昨年度、満員電車でおばさんにひっかけられて
空中分解した腕時計もかわないと
あと、水筒とか湯のみとか…
日用品も合せるとたくさん買わなきゃいけないものはあります。

ああ
私が二人いたら…
な~んて馬鹿な妄想をするくらい
追い詰めらているんです(笑)

ああ
もうこんな時間なので
授業準備と寝支度をして寝ます。
お休みなさい[眠い(睡眠)]

多分パソコンは延期です [雑感]

今日は四か所
授業を回ってきましたが
100%の確率で聞かれました。
「いよいよ、先生、明日パソコンを買うんですね!」と

ハハハハハ[あせあせ(飛び散る汗)]

あれれ??
私は木曜日の午前中にパソコンを買うと
ブログに書きましたっけ???
疲れていて、もしくはパソコンの画面が
まっくらで読みかえしもうまくできないので
書いたかどうか忘れてしまいました。

そんなことを知ってか
昨晩
明日の午前中に試験対策をやってほしいという依頼がきました。
ま、まさか
パソコンを買いに行くという理由で断れませんよね…
ということで一週間くらい延期になりました。多分。
途中で買えないこともないんですが
いい加減に選びたくはないですし
デスクトップのパソコンを抱えて授業を回るわけにはいきませんよね(笑)

そねにしても
「パソコンを買いに行く」=私は暇
=「授業ができる」とよく気がついちゃいましたね(笑)
結構やるなあと感心しました。

そういえば
ある生徒に聞いたら、今の方が誤字脱字が少ないなんて
皮肉を言われちゃいました。
確認しづらいのでゆっくり丁寧にタイピングをしているから
でしょうか…
でも字は本当によく見えないので変換は雰囲気でやっています。
もし、それで間違えていなければパソコンの変換が優秀なんです。
因みに
もうすぐお役御免で引退なので
発表しますが、私のノート型パソコンは「パコちゃん」と言います。
これは普段から呼んでいるわけではなく
何かの初期パスワードか何かで、パソコンに名前をつけろと言われたんです。
パコチャンのお仕事も八年間で来週くらいには終わりを迎えます。
お疲れ様でした。

お疲れで思い出しましたが
なんだが
疲労で全身ぼろぼろです。
でも
色々な方に色々と助けてもらい
随分その中では楽にやらせて頂いています。
有難いです。
好きな仕事をやりやすい環境で
思いっきりできて幸せです。

先日母親のお見舞いに久しぶりいってきました。
受験の間はいけませんでした。
今年の受験生は第一志望が
東大医学部、京大医学部、東大、筑駒、麻布なんだと
言ったら、私の話がわかったのか[わーい(嬉しい顔)]
しっかり結果をだすように頑張れと言われました[わーい(嬉しい顔)]
手を握ってわかったと言ったら弱く握り返してもくれました。
私もパコちゃんじゃないですが、いつ終わりを迎えるかわからないので
親にもらった命ですし、それを全うできるように
しっかり頑張りたいです!

小さな一歩 [家庭教師のお仕事]

私がこの業界と関わるようになって
20年くらいが経ちましたが
その間に私が教えた生徒が色々な予備校の先生に
なったり、本を書いたりしています。
その本を読んでみるっと
お!、これは教えたぞ!!というのがあります。
私が教えたことを活かしてもらっていて
本当に嬉しいです。

でも逆に考えると
そういう私が生み出したようなテクニックみたいなものが
世の中に広く認知されるようになると
授業を受ける生徒はそれじゃ満足してくれなくなるんです(笑)
そこで、私は毎年毎年新しい解法、解釈を生みだし続けなければ
ならないんです。これは、いかに難問を簡単に解けるようにするかという
命題と=です。
今までの自分には気付かなかった方法
それを生みだすには
まあ
とにかく問題を解いて解いて解きまくるしかないんです。
その中で、ある声が聞こえてくるんです。
幻聴に近いですが(笑)
こう解いたら綺麗だよ~とか
この考えを他の分野と結び付けると~とか
もしくは
あるページの式が光って見えたりだとか
アイデアは眠っているんです、
それを起こせるか起こせないか
それは私の努力次第なんです。

そういう中で苦しんで苦しんで
生み出したものが
生徒の受験に役立てば
これに勝る幸せはないです。
その喜びを味わいたくて
また今日もただただ今年の入試問題を解き続けるのであります。
効率が悪いかもしれませんが
今の私にできる方法はこれしかないんです!

進化は突然にやってきますが
それを生みだすのは
日々の小さな一歩だと信じているんです。

かすみ目です [雑感]

小さい頃から成人するまでずっと
母親に
私の唯一の取り柄は目がいいことだと
言われて参りましたが
その目の調子が最近あまりよくないです。
なんだか疲れやすくなっています。
特に携帯電話のメールを沢山打つと酷いです。
数時間で治る時もありますが
一日おかしい時もあります。

今日は朝から一日メールをかなり打ちました。
なにせ
私一人生徒10人ですから
仕方ないと言えば仕方がないのですが
沢山書かなければならないのが重なると
目がおかしくなってしまいます。
かすみ目になると、授業の問題文があまり見えません。
心で読んでます。

本当はこんな日はブログも書きたくないのですが
幸いなことに
私のパソコンは真っ暗で
ちゃんと打ててるのかもわかりません。
ですから
基本的は目の負担はないです。
大体暗闇でも
どのくらいマウスを動かせば
ネットに繋がるか
ソネットブログの位置も分かってきました。

まあ
こんない習熟しても
木曜日にはパソコンを変えてしまうのですが…
今のパソコンはちょうど八年くらいになります。
随分長い間頑張ってくれたと思います。
最後に交換する時はちゃんとさよならを言おうと思います。

活字ではわからないこと [家庭教師のお仕事]

この仕事を始めて
文字になったものだけでは
何もわからないなあ
というのを日々思います。

例えば問題集
問題集は問題があり、解答が綺麗にまとめて
載っていますが
実はあれは見やすく、編集の都合で色々と
まとめてある部分があります。
実は実際に生徒が試験を受ける時は
そのまとめの部分よりも
問題集には書かれない、思考錯誤だったり
方針だったりの方が大切であることも多いんです。

ですから
私も授業で生徒の思考過程といいますか
解く過程を非常に大切にしています。
勿論、授業進度や時間の都合があるので
全ての問題の解く過程を見せてもらうことはできませんが
時間の許す限り、見せてもらって
それで生徒の問題というのがわかるというのがあります。
これは非常に面倒な作業で
時々、宿題にしてマルをつければいいかなあという
誘惑にかられないこともないですが(笑)
そこは、家庭教師の特性、意義を自分の中で反芻して
しっかりと思考を追いかける作業というのをやっていきます。
宿題をだして○をつけるなら
自分の普段の問題集を使った勉強と同じわけです。
それを家庭教師の授業で繰り返しても仕方ないんです。
家での勉強はそうせざるを得ないので、その辺の全体のバランスとしても
家庭教師での授業として、生の解き方、考える過程を見せてもらうという
のは非常に重要です。
このような授業を繰り返しているとだんだん
生徒の思考の方法、癖みたいなものが分かってきて
どう直せばよいかというのが
より明確になるんです。

色々な問題集、テキストには
活字の限界というのがあります。
マニュアル化もできません。
志望校や、生徒の現状にあわせて解き方も変えないと
いけないですし。
受験は生き物だなあ、と改めて思う
今日この頃です。

質問のお答えです [コメント欄の質問の答え]

今日生徒に
ブログに結構質問がきてますよ~
と言われて内容を大体聞きました。
すみません。
パソコンが真っ暗なため
ほとんどコメントは読めないんです。
コメントと言いますか、自分の打っている字も
あまり見えないので変換がどうなっているか
不安です。
今週の木曜日か金曜日くらいには
新しいパソコンにするつもりです。

質問は
指導依頼の件のようですが
今年はもう完全に締めきりました。
空いている土曜日は社会人の方と
今いる受験生の追加授業を入れてしまうともう一杯です。

今後、何か事件が起きて途中で生徒が
やめたりしない限りは
もう新規募集はありません。
また来年度になります。

ああ、そうだ
以前コメント欄に書いてありましたが
予約等はありません。
毎年優先順位として
①第一志望に落ちた生徒の継続
②教えていた生徒の御兄弟
それ以外は先着順でも、今まで教えていた生徒優先でも
新規優先でもありません。
移動等諸々を考えてなるべく色々な生徒をやるようにして
選んでおります。
同じ学年が多くなりすぎないようにはしています。
色々なことを教えたいですし。
同じ学年は指導内容がかぶったりしますから。
まあ受験生は仕方ないですが(笑)
受験生も毎年五名までにしていきます。
今年は五名でちょうどいい感じです。

日曜日はお休みですが
授業準備を土曜日の朝にあまりできなかったので
その分沢山あります。
早め早めに一週間分あげてしまいたいと思います。
それではまた


.
.

ゾンビな私 [雑感]

ただいま帰宅致しました。
へとへとです。
金曜日は移動距離が長い上に授業がびっしり入っていて
立錐の余地もありません。
今日
あるお母様に
「いつも10分くらい前に着くのに来ないから心配しました」
と言われ
ご心配をかけてしまうくらい
どこの移動も本当にギリギリで、電車を乗り換える間も
基本的に小走りです。
そういえば今日階段をダッシュで下っているとき
なんだかふくらはぎを痛めた感じがしましたが
大丈夫でした。

まあ
金曜日から土曜日は肉体的にも精神的にも
疲労はピークです。
時々何故か元気な時もありますが…
まあ
無駄な力が入らなくて実はちょうどいいくらいなのかも
知れませんが
でも、なんだか疲れてため息がたくさんでます。
勿論授業中はでませんが
とぼとぼため息交じりで歩いています。
ゾンビのような私が。
寝不足で目にクマができますし
ハロウィンでも仮装がいらないくらいかもしれません(笑)

それではまた明日