So-net無料ブログ作成
検索選択

新規募集の時期と簡単な手順について [指導を希望される皆さまへ]

今日は
昨日急に授業のお休みがでたため一旦帰宅です。
これからまた出かけます。
とりあえず
ブログを書いてしまおうということで
書きましたのでアップします。

日曜日も中学入試前日になりますので
対策授業等がありお休みではありません。
いよいよ二月
今年も始まります。

…あっ
ちらっとコメント欄を見たら
新規募集について
どういう手順か書いて欲しいとありましたので
お答えしておきます。

受験が終わって結果が出たとします。
第一志望に合格した場合
小学六年→進学
中学三年→進学
高校三年、浪人生→進学
となり
私は基本的には中学一年、高校一年は
第一志望に合格した生徒は教えませんので
一旦一年間は卒業ということになります。
その卒業分の人数は空きます。

次に第一志望を落ちた場合
優先順位が一番になりますので
継続して指導を希望されるかどうかを
メール等でお伺いし、継続される場合はそのまま指導を
継続します。

そして、卒業する生徒、今いる生徒で御兄弟が指導を希望される方が
いるかどうかも同時にメールでお伺いします。

それで総合的に何人募集できるかが決まります。
とくにかつて教えていた生徒と、全くの新規で
どちらを優先する、ということはありません。
募集をかけている期間
毎日その旨の記事を貼り付けておきますので
応募の必要事項をメールして頂ければと思います。
基本的に志望校云々よりも、今いる生徒との移動の関係で
一か所だけ離れた地域であったり、
移動に時間がかかる場合はお断りしています。
多くの生徒をみるためには移動効率が大切になってくるからです。
それで基本的に最寄りの駅から徒歩10分以内になっております。
あ!
以前質問がありましたが、行き帰り車で送って頂いたり、タクシーで移動の場合でも
同じく10分以内くらいであれば大丈夫です。
また
午前中に授業ができる浪人生等は
一か所だけ離れていても指導可能なことが多いです。
指導可能時間、曜日の幅が広い方が指導できる可能性も当然高くなります。
あとは全体で10人、受験生は4名くらいが限界ではないかと思っています。
これも希望される指導スタイルによって全体的な私の労力を考えて
判断しますので、何とも言えませんが一応の基準となっております。

あとは詳しい内容は新規生徒募集が実際に始まったところで書きたいと思います。

送り人 [受験]

この題名の記事
去年も書いたと思います[たらーっ(汗)]
えっと…[あせあせ(飛び散る汗)]
一昨年も書いたかも知れません。

でも仕方ないんです。
毎年思うんですから(笑)

この季節になると
生徒を受験に送り出して
もう最後の授業という生徒がでてきます。
受験を頑張れよ!
という
気持ちと共に
これが最後の授業だなあ、とも思うんです。

結構寂しいものなんです。
しみじみこの感情に浸っていると
友達ともう会えなくなるような
家族を失うような
そんな気持ちになるんです。

でも
寂しいですが
若者は前を向いてどんどん進んで行くんです。
私はそれを黙って見送るくらいのことしかできません。
私の今までの授業が
彼らのこれからの人生に
どれくらいの影響を与えるか、それはわかりません。
やがて、彼らの記憶からは
家庭教師がいたことすら消えてしまうでしょう。

でも
意識上は私の存在を忘れてしまっても
授業で教えた内容
それは受験の知識ではなく
ものの考えかただとか、感じ方だとか
そういうものは
彼らの無意識にほんの少しかもしれませんが
爪痕を残してくれるものだと
私は信じて日々授業をしています。

私は生徒を送り出したら
もう何もしてあげられません。
本番の試験で彼らは真剣に
人生をかけて戦ってきてくれると思います。
そんな戦いの最中、苦しい時、行き詰った時に
私の教えてきた何かが助けになってくれればと思うんです。
願うんです。

私は無論
予言者ではありません。

ですから
受験で何が出題されるか、
彼らの今後の人生に何が起こるかは
全くわかりません。
ただ
彼らより倍くらい私なりに真剣に生きてきたものとして
今まで経験したこと、見てきたこと
その中で見つけたもので
大切なものは伝えられるのではないか

私は思うんです。

そして
それは物で渡すプレゼントよりも
ずっと劣化せず
彼らの心の中にとどまってくれると信じています。
私の授業はプレゼントなんです。

私は
プレゼントを送る送る人であり
生徒を見送る送る人なんです。

送り人から最後に言葉送らせてください。
まだまだ受験も始まったばかりですが(笑)
今書かないと忘れてしまう気がするんです。

「あなたは誰かの為に大切な人でいてください。」

色々考えます [受験]

ただいま大学入試が始まって
その真っ只中にいますが
もうすぐ中学受験もきます。
今年の入試はどうなることやら…
色々な思いが去来しますが
とにかく自分の出来ることをしっかりやって
生徒に少しでも自信を持って
本番に臨ませてあげたいです。


そういえば
センター試験が2020年度に終わり
新テストに移行するみたいですが
なかなかうまく決まっていないみたいですね。
記述を入れることは決まったみたいですが
センター試験に戻した方がいい、という意見が
結構根強いようです。

私は年に複数回受験できるのはどうかと
思っていました。
それは私立高校と普通の高校では
勉強の進度が全くちがいますから
例えば高校三年生の最初に受験するとなった場合
かなりの有利不利がでるからです。
これは私立有利というわけではなく、私立は進み過ぎて
逆に公立が有利となることがあります。
とにかくややこしすぎます。
問題も沢山用意しなければなりませんし、
複数回の内に難易度のばらつきを大きくなります。
新システムになるしろ
年複数回というのはやめたほうがいいと思います。

おやすみなさい [雑感]

只今帰宅致しました。
やはり夜遅くなると寒いものですね。
明日も朝から授業なので早めに眠る準備をしたいと思います。

二月いっぱいまで戦いは続きますが
私が倒れて休まないように気をつけたいです。
右足の調子は随分よくなりました。
まだ痛いことは痛いですが…

明日もしっかり頑張りたいです!

右足負傷です [雑感]

今日は災難でした…
満員電車にぎゅうぎゅうに押されて
電車で帰宅をしたのですが
駅に到着した途端一気に後ろから押されて
右足が電車とホームの間に落下して
何とか咄嗟に左足で片足スクワットの要領で
立ちあがろうとしたんですが
そんな私にお構いなしで次々後ろから押されて
足が抜けず更にめり込んで…
アイタタタです。

足は擦り傷がたくさんできて
若干ねんざっぽくなっていますが
何とか大丈夫です。
明日には良くなっていてくれると嬉しいですが…

私の仕事は歩けなくなったら
移動ができなくなってしまいます[ふらふら]
いくつも御家庭を回るので
総合すると結構歩きます。
ですから
募集は駅から徒歩10分以内なんです。
今の足の状態で明日の移動を考えると気が重いです。
何とか頑張っていこうと思います!
中学受験ももう少しですし。

世の中の世知辛さを知ったと共に
満員電車は大嫌いだということを
改めて思いました。


パソコンが故障してました [雑感]

昨晩遅くからずっとパソコンの調子が悪くて
ブログが書けませんでした。
やっと復旧しましたが…
もう間もなく仕事にいく準備をします。

昨日
電車に座っていた若者のスマホがチラッと
見えたのですが
結構な悪口を書きこんでいました[あせあせ(飛び散る汗)]
普通の顔をして普通の感じで
結構な悪口を書いているんだなあ
と思いました。
私のコメント欄で私の悪口を書かれている人も
どんな感じの人なんだろう
…と思いを馳せてしまいました(笑)

それではまた明日

漠然としたかたまり [雑感]

今日は随分準備が進みました。
朝五時から初めて20時くらいには二週間分の
ほとんどの準備は終りました[手(チョキ)]
考えてみると結構時間ロスが大きいものは結局コピーだったような(笑)
でも
もうセンター試験が終わりましたのでそんなに大量のコピーはありません。

時間が余ったので来年度の募集もどうしようかな…と
考えてみました。
なんだかここら辺で新しいシステムでも導入してみたい気になってきました。
私は
ずっと同じことをやっていると飽きてしまうタイプなんです。
脳がルーティンに弱いタイプの人間です。
私が五朗丸選手なら、今頃忍者村に転職してます(笑)

それで予備校やら学校の先生にもなれない訳です。
同じ科目で同じ内容を毎年教えていると
何だか嫌になってくるんです。
勿論、継続をして毎年何かしらの進歩はしている訳で
その道を究めるというのは素晴らしいことだと思うのですが
単調さに脳が耐えられないんです。
ある一つのことをやるにしても
同時に色々なことを体験していきたいです。
全く違った分野にチャレンジするとか。
そうしないと、全てが面白くなくなるような気がするんです。

確かに
色々手をだしてやってると、どれも身に付かないという恐れもありますが
チャレンジしてみないと、新しい自分の可能性に気がつくこともありません。
本当はもっと自分が向いていることがあるかも知れないわけです。
様々な挑戦をすること自体で、色々な経験が身について
本業に活きるということもあると思いますし。

この挑戦と継続によって得られる効果
このバランスが難しいですね。
勿論何でもコロコロやることを変えていたら意味がないですし。

最近ネット等で生徒が集まる、おかげさまで集まりすぎてしまうため
すっかりチラシ等で募集する機会が減ってしまいました。
色々チラシをつくっていれば
どういう内容が宣伝効果が高いかとか
どういう地域に配れば、私が望むような生徒に出会えるかとか
色々データも取れるわけです。
そこから何か新しい仕事が生まれるかもしれないですし
私自身に身に着く新しいスキルもあると思います。

まだ
来年度のことはあまり考えられませんが
漠然とした新しい挑戦みたいな
かたまりも頭の中にあります。

いよいよ二月が近くなりました。
まずば中学受験があります。
中学受験は小学生が受けるので
色々なことがありますが
うまくいって欲しいです[ぴかぴか(新しい)]

準備を沢山するんです [家庭教師のお仕事]

今日は日曜日でお休みですが
来週の日曜日は中学受験前日で授業がありますので
お休みはありません。
…ということは
ざっと二週間分の準備に今日は目途をたてないと
いけません[ふらふら]
コピーもありますし
…ということで
朝から奮闘しています。
それではまた[手(パー)]

(オマケ)
昨日は久しぶりに寒さを感じました。
雪が降らなくて良かったです。
あ、あと
いつも色々と応援してくださってありがとうございます!!

明日の雪が心配です… [雑感]

今日はいつもより早い帰宅でした。
早いと言っても22時くらいですが(笑)
でもこの一二時間早く帰宅できる時間が非常に貴重なんです。
明日も朝が早いので
早く寝なければならないなか
準備が色々できますから。

それにしても…明日というか今日は
午後から雪みたいです…
交通機関は大丈夫でしょうか…
私の授業が移動時間がかなりタイトに組まれていますので
一か所で遅れると大変なんです!

まあ
最近ずっと乾燥していましたし
大切なお湿りだと思いますが
私の職業上は大変困ります。
せめて
雨にならないでしょうか…
まあ
この寒気では無理ですよね…

明日も寒さや雪に負けず一日
しっかりと生徒のためになるいい授業をしてきたいと
思います!!

なかなか思うようにはいかないものです。 [受験]

明日も朝から授業なので早めに寝ます。
何だか急にお休みになったりして
予定通り授業ができない生徒もいて
教えるべきことが本番までに教えられなくなりそうで
どうしようか…とか
色々考えることがあります。
まあ
出来る範囲で臨機応変にやっていかなければならないのですが…
直前だけにきついものあります。

いくら考えても出来ないものは出来ないので
考え方を変えてみるしかないです。
こういうことはあらゆる問題で起きますよね。

まあ
寝て起きたら切り替わると思います。
お休みなさい[眠い(睡眠)]

(オマケ)
今日、髪の毛を切るチャンスがあったんですが
お店がやっていませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

私大医学部受験スタートです [受験]

私大医学部受験の生徒の入試がいよいよ始まります。
科目変更等ありまして色々と難しい面もありますが
付き合いも長いので
本当に頑張ってほしいです。
弱い自分に負けないように最後まで戦ってきて欲しいと思います。

次々に
これから色々な入試がスタートします。
中学入試も私大入試も高校入試も
そして最後は国立入試です。
受験生以外の生徒も三月最初に試験を迎えますし
生徒を送り出すと共に新規の募集→面談等もやらなければ
なりません。
何だかんだで忙しいんです(笑)

夏休みもないですし
正月休みもない
正直言って春休みくらいは…と思うのですが
受験まで一年ということを考えると
新受験生を無視して私が春休みにのんびりする訳にもいかないですし…
もう
仕事というか人生の一部みたいになっていて
別に休みたいという気持ちも本当は消えつつあります。
授業をやって生徒の成長を感じると本当に幸せです。
ただずっと授業をやりたいですが
体力的にもたないから休みが必要になる
ということです。
まあ
精神的な気分転換も必要だとおもいますが。

東大の後期試験がなくなって
推薦になったことは
私の仕事上は助かります(笑)
後期試験まであると下手をすると
三月二十日とか
その辺まで受験対策があるんです。
そこまでいくと
それこそすぐに新年度がスタートです。
そうなると自分の勉強なり、メンテナンスなりが何もできません。

私は五年に一度
漢検1級までの漢字を総復習することを
ずっとやってきましたが
実は昨年、忙しくてできませんでした[たらーっ(汗)]
今は漢字の調子が悪いです。
メンテナンスをしないと。
だんだん忘れるんです。特にあまり使わない語は。
不思議と英単語の方が忘れにくいです。

それでは
受験が終わるまでラストスパートで頑張っていきたいと思います[パンチ]

私の始まり [雑感]

小さい頃から
自分がどうやって死ぬのか
ということを漠然と考えていました。
小さい頃に目の当たりにした人の死
じゃあ僕はどう死ぬのか
一体どうやって人生が終わってしまうのか…
事故で死ぬかも知れない
病気で死ぬのかも知れない
それ以外かも知れない

中学生の頃
一番死というものが身近にあった気がします。
毎日毎日いつ死ぬのか
怯えていたこともありました。
沢山の痛みおぼえました。

死にたくはない

痛みを感じるうちは生きている
確かに生きているんです。
でも
肉体的な痛み、精神的な痛み
そういうものを
自分の頭では処理できないくらいに
浴びせられた時に
ある覚悟が生まれたんです。

その覚悟によって
誰もが同じように死んでいく
そういうことが腑に落ちたんです。

そこから「私」が始まった気がします。

何度か同年代の人に真剣に
私の生と死への思いを語ってみたことが
ありましたが
真剣に話を聞いてくれる人はいませんでした。
私のそうした思いは必然的に
先人との対話
つまり読書へと向かっていったんです。

その読書を通して
尚更強く感じたこと
それは
先人は死んでいて
私は生きているということです。
死ぬということは、ある意味固定化されるということです。
先人はもう新しい言葉を生みだすことはできません。
自分についたイメージを壊すことはできません。

しかし、
私は生きています。
生きることによって明日を変えられます。
よくも悪くも
どう生きるか
それは私次第です。

その自由の喜びと
その何十倍の押し寄せる恐怖。

生きるというのは
本当に怖いです。
私が生きることで何かを変えてしまうかも知れません。
誰かの人生も
何かしらの社会の断片も

私は私の始まりを見ました

でも
できれば私の終わりを見たくはありません。
それは小さい頃に感じた死への恐怖を
遥かに凌駕する恐怖なのです。

ありがとう

最後に言えるよう
生きていきたいです。

センター試験は忘れて… [受験]

センター試験が終わって
まあ概ね良かったです。
国立大学受験の二人の生徒は
色々ミス等もありましたが無事突破してくれましたし。
さあ、もうセンターのことは忘れて
これから私大医学部、中学受験、高校受験、大学受験と
怒涛の五週間が始まります。
最後まで全力で頑張りたいと思います。

そういえば
最近悩みがありまして
例によって髪の毛を切る時間がありません。
まあ
伸びたまま頑張るしかないですが…

それにしても
昨年は一年で一番髪の毛をきる回数が少なかったかも
しれません。
それを予想して短め短めには切ってもらっているのですが。
私もだんだんと白髪が増えてきました。
現状禿げる傾向がないのは助かりますが
ある程度白髪が目立ってきたら
染めちゃいますかね(笑)
私、人生で一回も髪の毛を染めたことがありません。
思いっきり派手な色にしてみますか(笑)
な~んて
馬鹿なことを考えていないで
明日も早いので早く寝ます。
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

センター試験1日目を解いてみました [受験勉強大学入試]

センター試験1日目は文系科目ですが
私の生徒が受験する科目関連を解いてみました。
その大まかな講評を書いてみたいと思います。
良くも悪くも
問題を解くと大体生徒がどれくらいできたか
わかってしまうものです。
いつも生徒が解く姿を見ておりますので。

まず社会ですが
センター試験の倫理政経、倫理、政経、地理B
を解きましたが
特別に大きな変化もなく解きやすかったです。
これは省略させて頂きます。

次に
センター試験の国語ですが
国語は評論、小説、古文、漢文で50点×4=200点です。
評論文は
現代は「キャラ」を使い分ける社会になっているが
価値観が多元化した現代社会では
それも一つのコミュニケーションを成立させるための技法で
ある意味それはそれで誠実であるという文章で
抽象度が低く、理路整然としており
内容が把握しやすい上に設問もわかりやすかったと思います。
漢字も解きやすいですし
私はいつもより平易だと思いますが…
小説は
例年解きやすいと思いますが
今年も同じです。
間違えるとしたら最後表現上の問題だと思います。
それも選択肢を絞ることはできると思うので
無理のない出題だとは思います。
しっかり該当箇所を確認する丁寧さというのが大切です。
古文は
今昔物語で鬼に唾をかけられて透明人間になり…という話ですが
(注)が沢山ある上に
会話文に鍵括弧までつけてくれちゃう親切ぶりで
こうなるともうほぼ現代文ではないかと思います(笑)
古文は昔の方が難しかったような…
…と言っても私は一番古文ができませんので
まったくあてになりませ~ん(笑)
古文は解けますが生徒には教えられません。
学校でどのように文法等習うのか知りませんし。
ただ…今回のセンター試験のような問題ですと
真面目に古文を勉強してきた文系の生徒にとっては
簡単過ぎて差がつかないのは不満かもしれません。
多分日本人ならば一般の読者でも読めば話の内容はすぐにわかります。
そして解けます。
漢文も
定型問題といいましょうか、有名句法が問われており
単語も漢文独特の意味からの出題ではなく
文脈上考えれば解けてしまう問題です。
漢文は文章の意味が分かれば設問は非常に簡単なので
食わず嫌いをせずに、しっかりと句法等覚えることが大切です。
定型問題しかでないのが、漢文のいいところです。
う~ん
私のあくまでも主観ですが
今年の国語は簡単になったような………
私は難易度は一切わかりませんので
平均点がでるまでわかりませんが。

英語ですが
例年長文パートでほぼ満点をとる
というのが非常に大切です。配点も高いので
長文以外の問題に嵌らないということが大切です。
昨年度とはちょっと変わった傾向ではありましたが
まず長文が目立った引っかけ等もなかったですし
それ以外のパートもいつもよりさらっとした感じだったような…
第五問に小説っぽい問題が出ていましたが
逆に解きやすくなった感はあります。
まあ全体的に
英語に関しては口語化が進んでから本当に簡単になりました。
文法問題ですら
文法らしさがないです。
難しい熟語も単語もなかったですし
これも簡単だったような……
昨年度と比べてはどうかわかりませんが
これは簡単と簡単を比較するような問題なんで尚更難しいですが。

センター試験自体は利用できる私大が爆発的に増え
センターだけで合格できる学校も増えました。
それによって
多くの生徒がセンター対策に躍起になっています。
そのため平均点を六割くらいに維持するためには
問題をどんどん難しくする必要があるんです。
そんなセンター試験もあと四年で終わりですね。

実はもうセンター試験の問題は全部解いてありますが
長くなるので一日目で切ってみました。
午後九時くらいに二日目の問題がアップされたのを見ましたが
数学二つ、物理、化学、生物を解きました。

ああ
でも明日はもうセンターは書かないかもしれません(笑)







質問のお答えです [コメント欄の質問の答え]

センター試験中
ということで
私もどうも精神的に落ち着きません。
自分が受験するより100倍緊張します[ふらふら]

…ということで
あまり書ける内容もありませんので
質問のお答えをします。

知美さんへ
基本的に私の授業は一教科週1回2時間だと思ってください。
それより少ないと何も教えられません。
一教科週に二時間がミニマムスタンダードだと思って頂ければと思います。
授業数は勿論、短期と長期によって違います。
短期目標で受験が近い場合だと
大体どれくらいの内容を教えれば、合格圏内に到達するか
というのはわかりますので
それに必要なコマ数をお願いすることになると思います。
不十分と分かっていて、その中途半端な状態で送り出すわけにもいかないですし
そういう仕事はしたくはありません。
長期だと色々変わってきます。

浪人される場合
色々なパターンがあります。
これは志望校、その時の生徒の状態等で
一概に言えませんが
一年目つまり、現役時にそれなりに仕上がった生徒ですと
自宅学習+週二、三回 一回二時間で伺うというのが
標準的です。
勉強は自宅で自分でやるのがもっとも効率がいいです。

ただ…
これは理想論で
生徒によっては自分で勉強しているとダレる
人と会わないと精神的におかしくなる……等々の
理由で予備校に通った方がいい生徒もいます。
ただ、予備校に通うリスクも結構あります。
友達との遊びに走ってしまったり
授業を受け身で受けただけでは力がつかないのに
授業を受けてきただけで、できるように思ってしまい
主体的な勉強時間が減るとか…

予備校に通われる場合は
私がそのフォローをやるとか、それともそれ以外の科目を指導するとか
これまたケースバイケースです。
週二回くらいとか、完全にフォローに徹する場合は一回とか…
これも生徒の状況と全体的なプランによるんです。

私は基本的には自宅学習を薦めています。
自分で勉強ができるようになった方が
大学に入ってから絶対に有利ですし
どこかに通うと移動時間のロスもあります。
年間累計すると結構な時間になります。
その分休憩時間や睡眠時間が取れるわけですし
授業に合せて勉強するよりも
自分に必要な分をしっかり自分に合せてやった方が効率がいいからです。
そんな
自宅学習でも
何かしら達成感といいますか
そういうものを感じたい場合は自宅学習+Z会のような通信添削を利用する
方法もあります。

予備校に通って勉強するというのは
大体ベストの選択の6~8割の効率になりますが
それでも
家では全く勉強しないので
どこかに行かせるしかない…という場合は
それでもいいと私は思います。

こういう質問は一般論でなかなかお答えしにくいです。
生徒の性格とか状態とか
そういう諸々を判断して、話し合って決めていくものですから。
電力のベストミックスを探す
ようなものです。
たとえがわかりにくいですが(笑)

志望校とそこまでの道のりとして
間にあう方法を考えないといけないので
そうすると自ずと道は絞られてくるので
それを私もおススメしますが
それが性格的に駄目な場合、きつくて出来ないという場合
泣く泣くといいましょうか
きっと普通に行ったらその志望校は無理だと
思いながら第二案にし
あとはある程度進んで途中で勉強に慣れてきて
上方修正して元の道にもどることを期待するか
最終的に志望校を調整するしかないと思います。
勿論、志望校を掲げて
それに必要な勉強量は明らかなのに
それをやらないというのは論外ですが…

たくみさんへ
受験生、特に浪人生は勉強一本に集中すべきだと思います。
大学に入ってからいけばいいじゃないかと思いますし。
今やるべきこと、優先順位の高いことを考えると
選択すべき答えは明らかだと思います。
今、自分がやらなければならないこと
合格なら合格、資格試験を通るならその勉強
それに集中すべきだと私は思います。
旅行したりするのは、そこそこやれば合格できるんではないか
という甘い考えからだと思いますが
まずそんなことを考えてしまう思考から変えないと
受験はうまくいかないと思います。
私もそうですが
器用に片手間で何かをやってとか…
そういうことで成功をすることはないと思います。
私は自分の研究をしていた高校生の頃
受験勉強なんてしてませんでした。
研究の妨げになりますし。

谷山さんへ
新規の募集は
どうしても受験の進捗状況によります。
…というのも
第一志望を落ちた方、または今まで指導していた兄弟の方等の
指導継続の希望があるかいなかを
受験終了後に確認して
募集人数やら、移動経路によって
新規の方をお引き受けできるかどうかが決まるからです。

今日はこんな感じで
お休みなさい[眠い(睡眠)]

あとは神頼みです [雑感]

今日はいつもより早く授業が終わりましたので
神社に行って
センター試験を受験する生徒四名が
無事にしっかりと力をだせるように
お祈りしてきました。
やることをやったら後は神頼みです。
変な問題、生徒の苦手そうな問題はでないで欲しいです(笑)

トイレの神様ではないですが
数学には神様がおりまして
数学を一生懸命やっていると
大体の答えは神様が教えてくれます。
これは本当です[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]

私は理論物理学で孤独な数学的戦いをしているときに
何度この神様に助けられたかわかりません。
数学というのはそれだけで
多くの人々の発見が積み重なってできたものです。
真剣に問題を解いていると
その数知れない人達の思いを感じ取ることができる瞬間があるんです。
こうやって思いついたのか!!
っと先人の発見を追体験することもできます。
何かを自分で発見した時には
私は確かに今、文化の継承者となっているという
喜びみたいなものを感じます。
その作業を永遠続けていると
あるとき、そっと数学の神様が答えを教えてくれることがあるんです。
何の脈絡もない答えをそっと。
それを一般的には閃きと呼ぶのですが(笑)
沢山考えていると
自分で閃いたようには到底思えない瞬間があります。
私は幾度となくそれに助けられてきました。
数学の神様はありがたいんです。

誰か作詞作曲をして歌にして欲しいです(笑)
紅白にでられるかも知れませんよ!(笑)

明日はセンター試験で大学受験生の授業がないので
久しぶりに暇で
六時間しか授業がないです。
本当にこんなに少ないのは久しぶりです。
寂しいような気さえしますが(笑)
その分、センター後に向けて準備をしようと思います[パンチ]

まだまだいける気がします、というお話 [雑感]

明日いよいよセンター試験ですね。
センター試験もその他の試験もそうですが
受験生に精神的悪影響を及ぼしてはいけませんので
受験があるうちに問題や難易度について云々とか
そういう試験関連の話は書かないように致します。

あれ?
センターの日なのに
今日は
御汁粉を食べ過ぎた話か~~
なんだこのブログふざけてんじゃないの~みたいな
感じになると思います[わーい(嬉しい顔)]
当たり障りのない話と言いましょうか
読んでも読み甲斐のない話(笑)といいましょうか
そんな内容の記事が続く筈です。
平和ならば…

そういえば昨日、朝
駅で二回も
T進ハイスクールのアルバイトの人に
高校生に交じって
「センター試験頑張ってくださ~い」
とチラシを渡されてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

周りを見ても
他の社会人の方は当然渡されても声をかけられても
いないんです[exclamation×2]

ま、まさか[たらーっ(汗)]
こ、これは[がく~(落胆した顔)]
私が高校生か浪人生だと思われているのでしょうか???

スーツを着てカバンを持っているのに!!
チラシをもらって、しばらく歩いて
あれれ??と思ってから
さっと思わず自分の服装をチェックしちゃいました。
服装が…
と書きましたが
仮に私が学生服を着ていても
流石に
倍以上年齢が違うのでわかるとおもうのですが[あせあせ(飛び散る汗)]
まさか、私を幽霊[モバQ]だと思って反射的に渡したとか…
まあ
そんなことはないですよね。

そ、それなら
も、もしかして…
私はまだ高校生として世間的にはいけるのかもしれません!
な~~~んて
そんなことは絶対ありません[むかっ(怒り)]
かなりのおじさんなんです。
見るからに(笑)
でも
解散騒動のSMAPに入れば
私もまだ最年少ですよ(笑)(笑)

…て
改めて思いましたが
昔よりアイドルも随分年をとるようになりましたね。
不思議なものです。

これも日本人の変化と文化の変遷なんでしょう。

でも
流石に日本でおじさんが高校に通うことは
まあ珍しいと思います。
センター試験を受けるなんて尚更です。

う~ん
どうしてもわかりません[ふらふら]
なんで私にチラシを渡したのでしょうか…
偶然でしょうか…
ホント、不思議です[ふらふら]

聞いてみたいです、本当のところを。
何故私に「センター試験頑張ってください」とチラシを渡したのか
もしかして
私の背中の上くらいに
センターを受験する四名の生徒のオーラが見えましたかね(笑)
な~んて
ふざけてないで
明日も早いので寝ます。

おやすみなさい[眠い(睡眠)]

結果が全てなんです。 [家庭教師のお仕事]

今日はもう木曜日
センター試験は明後日になりました。
いよいよ
今年も始まるぞ!
という感じです。

毎日朝から晩まで授業がありますが
一こま一こま
が勝負ですので
疲れ等は
授業中は全く感じません。
ギリギリまで、私が教えられることを
教えていきたいので
かなり集中も緊張もしています。

今年はセンター試験を四人も受けます。
大学受験生全員です。
それぞれ目標や意味は異なりますが
大切な試験であることに変わりはありません。
しっかりと自分の力をだしてきてほしいです。

それが終わったら
私大医学部入試は始まりますし
最初の大きな山場
中学入試も待っています。
それからは
高校入試大学入試
さまざまに入り乱れ
二月下旬まで続きます。

今年はどうなりますか…
勿論全くわかりませんが
毎年思うのですが
昨年以上の結果をだしたいです。
やはり結果がでないと
私の仕事はどうしようもないと思います。

色々コメントでありますが
私の頭がいいとか、悪いとか
システムがどうかとか、料金がどうかとか
そんなことよりも何よりも
それが正しかろうが間違っていようが
ひとつだけはっきりしていることは
結果が出せなければプロ失格です。
結果にコミットできないと駄目なんです(笑)

今年は本当に
12月からが特にですが
一日中授業の連続、休みは月に一日という
過酷な日々を何とか半分くらいまで
しっかり歩むことができました。

仮にこれから先
二月下旬まで
自分なりに仕事としてしっかりと
パフォーマンス出来ていたとしても
結果が悪ければ
全部駄目なんです。

生徒は皆しっかり勉強してくれていると信じていますので
その努力を無にした責任というのは100%私にあるわけです。
それがはっきりしているのが家庭教師の良いところです。
予備校だと一教科しか、みませんから
その科目がどうかとか、
責任の問題は極めて問われにくいです。

でも
家庭教師は誰が見ても明らかな責任の所在があるわけです。
ですから
緊張もしますし、苦しくもあります。
あまりにも大変過ぎて逃げ出したくなることすらあります。
色々考えても答えが出ない時もあります。

そんな試行錯誤、紆余曲折の毎日を自分自身に克って
頑張れたとしても
結果がでないと無意味なんです。

結果をだすことを期待されて
私は依頼されているわけですし。
のこりあと少し
全力で頑張る所存です[パンチ]

第一志望合格者を沢山だして
皆さんと喜びを分かち合いたいです[わーい(嬉しい顔)]!!

 [雑感]

受験というのは
勿論
生徒一人一人が主役で
私はわき役です。
毎年
同じような道を歩いていますので
道先案内人でもあります。

ただ
難しいのは
道が単純には決まっておらず
大抵の道は未知の出来事でいっぱいです。
その都度新しい判断というのが求められるんです。
これは当たり前と言えば当たり前です。

全てを知ろうというのは
なんにつけても無理なことです。
知れば知るほど
様々に考えること、考えられることが
増えていってしまいます。
ですから経験が活きる場面もありますが
経験を積んだからこそ
難しくなることもあります。

人生も全く同じだと思います。
私自身家庭教師をどこまで続けるのか
これから何が待っているの
それは未知です。
様々なことを知れば知るほど
選択肢も考えることも多くなります。

その可能性の広がり、無限の広がりに
諦めがついたとき
もう考えても無駄だ
もう考えられないほど大きい
と思ったとき
人のある意味での「成長」が止まるのだと思います。

これは良いことでもなく
悪いことでもない。
その人の人生そのものの生き方に関わる問題です。
私は
今はまだ
自分の道をしっかりと走り続けたいと思っています。

おやすみなさい [雑感]

今日は疲れたので寝ます。
…と最近よく書いてばかりいるような…
明日も朝からですし
今日は何だかかなり疲れました。
おやすみなさい

あっ忙しいピークを過ぎましたら
たまにはコメントも見るようにしたいです。

それではまた明日[手(パー)]

センター試験コピーの愚痴を書かせてください! [雑感]

いよいよ来週の今ごろはセンター試験が終わって
自己採点結果が出ているころですね。
どうなりますか…

今日は元々お休みにしてありました。
…と言いますのも
センター一週間前で
体力回復をして最後の追い込み授業をやる
というのと大量のコピーがあるからです。

本当にコピー面で
センター試験よ、早く終われと思います。
来年度からセンター対策はやらないことにしようかと
思うくらい大変です[ふらふら]
大変なのは
社会、理科、英語、国語でしょうが
これを
生徒と私の分をコピーすると一年分で
例えば今日やったコピーを例にすると
本当は生徒は四名いますが
生徒によって必要科目が違いますので
各科目バラバラなので
仮に一人の生徒と私という設定でいいますと
社会は一人22枚、私の分を合わせて44枚
理科物理だけで一人14枚、化学が18枚
私の分と合わせて62枚
英語は一人16枚、私の分と合わせて32枚
国語は18枚、私の分と合わせて36枚
あと
数学が二教科あってそれは
地球と私に優しい(笑)9枚、私の分と合わせて18枚

たった一年分、二人だけで合計202枚ですよ~~
実際は生徒は四名、大体一年分なんてすぐに終わりますので
一週間で大体二年分は最低でもやりますから
センター試験対策だけでざっと一週間に600枚はコピーをします。
それに加えて通常の他の生徒や
もろもろのコピーもあるわけです。

ああああ
もうコピーはしたくないです(笑)
今日は無礼講で言わせてもらいますが
センター対策はやりたくありません。
センター試験がなくなるまで
あと4年くらいですか…
さっさとなくなって欲しいです(笑)

大体毎年、センター対策は基本生徒自身で頑張って
というスタイルです。
それは勿論
週二回三回の授業でセンターに時間を割くのはきついからです。
でも
私がコピーをしたくない
というのも本当はあります。

せっかくの日曜日
家でゆっくりしたいですよね。
それを600枚を超えるコピー
二時間オーバー、コピー機と向き合っていると
本当に嫌になってくることがあります。

しかもその二時間で沢山紙をめくり
指は乾燥しますし、腰は痛くなります。
その上コピー代として
時給3000円消費しています。
これはサピックスの講師のバイト時給代よりも高いです。

その苦しみからも
今週やっと脱します。
今まで嫌で嫌で仕方なかったですが
生徒がブログを読むと嫌でしょうから
軽めに書いていたんです!!(笑)

大学入試等の過去問はコンパクトでいいです。
センターは紙を使いすぎです。
実際の試験でも大量に使う訳です。
空白だらけの作りで。
センターの問題を見て頂ければわかりますが
無駄に空白だらけです。
はやく無くなって欲しいです。
コピーと共に[モバQ]

はあ~~~~
書きたいことを思いっきり書いたら
すっきりしましたので
また今日から大量のコピーを消費します。
一週間以内に無くなります。
おそろしや!!!

それが生徒の血となり肉となれば
私の苦労もなんていうこともありませんが
どんな結果が待っているか…

おやすみなさい [雑感]

ふ~
今日は一週間、一カ月、数か月の疲れがでて
へとへとです。
もう寝ます。

新規生徒の募集は
二月くらいからだと思います。
わかりませんが。
必要事項を書いて頂ければ
受験終了後になると思いますが
対応致します。
移動のしやすさと言いましょうか
今いる生徒との移動の都合等で
指導ができるかいなかが決まります。

おやすみなさい[眠い(睡眠)]

早めにやる理由 [コメント欄の質問の答え]

村母さんへ

何でも早くやる理由…ですか
まあ
これは私の病気のようなもので
もう生徒の間では笑い話になっています。

でも
まあ一番大きな理由と言うのは
焦るのが好きではないんです
もっと抽象的ですが
それでも正確に言うと
焦る為の貯金」をしているんです。

毎回
何かに追われて締めきりギリギリでやっていると
焦って極限の能力を出さないと駄目ですよね。
そういうのを
日々の暮らしや、ちょっとした何かの提出物等で
やってしまうと
本当に焦らなければならない時にパワーが出ないといいましょうか
本当の勝負の時に力がでないような気がするんです。
惰性になってしまっていて

ですから焦る機会自体、その絶対数を減らすという意味で
早め早めにやるというのが
一番の大きな理由です。
それに付随して
色々なリスクを減らすということもあります。
人生はいつ何が起こるか分かりませんし
そういう時にしっかり対処できる状態にしておくというのが
大切だと思うんです。

まあ
色々綺麗事を書いてはみましたが
今の私の状況はもう
早くやるというのが習慣になってしまっていて
そうしないと
歯を磨き忘れたくらいに気持ちが悪くなってしまっているんです。
だから
病気なんです(笑)
でも
他の人がゆっくりやっても
別に私は何も気になりません。
その人なりのペースがありますし、人は人ですから。

でも…
生徒等で
締めきりを過ぎたり、宿題をやってこなかったりする
特に今日やろうと思ったんですが
急な用が入って…とか言われると
何で昨日か一昨日にやっておかなかったのか
出来る時にやった方がいいんだと
生徒に注意してしまいますが(笑)

まあ実際の生活ではそんなに誰かが遅いから嫌だ…ということは
あ!
ありました、ありました
訂正です。
お正月や夜、時速20㌔くらいで
わざとなのか何なのかずっと走っている車がいます。
そういう車の後ろについてしまった時
10分くらいは付き合いますが
いい加減にしろと思って追い抜きますね(笑)
あと、コンビニのレジで異様に仕事が遅い店員
これは私もバイト経験がありますので
余計に頭にきます。
店長の教育にも疑問を感じますし。

…こうみると
私は結構せっかちなのかもしれません。
普通なのかもしれません。
よく分かりません。
でも、とにかく人生の短さ、
しっかりと脳が働いてバリバリできる時間の短さは
感じているので
それで早くやらなきゃと思う面もあると思います。

よくわかりませんが
皆さんにオススメするのは
やはり
早め早めにやるということです(笑)

日々の積み重ねです [雑感]

相変わらず脇腹は痛いですし
腰も脚も痛いです。
これくらい色々痛いと
どこが一番痛いのか分からなくなってしまいます。
明日も朝から授業ですから
早く寝ようと思います。

疲れているとな~んにも思いつきません
…というよりも
書こうと思うことが思いついてもその長さを考えると…
書きたくなくなっちゃうんですよね。
一日10時間以上授業をしていますから
当たり前ですかね。
今日は11時間でした。
受験まで短いようで、一日一日は長いです。
しっかりと
毎日良い授業をしていこうと思います[パンチ]

受験ロス [受験]

何だか身体に色々とガタは来てますが(笑)
まあ
何とか頑張っていきたいと思います。
疲れはしますが
非常に充実した毎日で
生徒の模試の結果等がグングン伸びているのを
聞くと疲れも吹っ飛びます。

自分が受験生の時には到底感じることができなかった
充実感を今私は味わっていると思います。
この受験が終わったらペットロスならぬ
受験ロスみたいにならなければいいですが(笑)

昔飼っていた
私に非常に懐いていたネコが死んだ時は非常に悲しかったです。
どこにでも私の後をついてこようとするネコで
少し離れたコンビニの中まで私を追っかけてきたり
救急車で私が運ばれる時に一緒に救急車に乗ってきたりしました。
ですから家を出るときは見つからないようにするか
眠っている間にそっと家をでなければなりませんでした。
私が外出すると
いつも
近くの古いアパートで私が家に帰るのを待っていて
そして一緒に家に入っていました。
そんなネコが
突然、心筋梗塞みたいな感じで
私の目の前で亡くなってしまいました…。

しばらくは色々な思い出がよぎりましたし
今でも携帯の待ちうけはそのネコです。

写真を私はほとんど撮らない、とっておかない性分の
私ですから
そのネコの写真はほとんどないんです。
その時ばかりは
写真を色々取ったり動画をとっておけば良かったなあと後悔しました。

受験でも同じようなことはあります。
今まで付き合ってきた生徒を合格させてしまえば
もうその生徒の授業をやることはできませんし
色々な思いが過ぎりますが
それを強制的に捨てて
新しい生徒の授業に向かわなければなりません。
そういうロスを義務付けられたような
悲しい仕事でもあります。

今の充実した、生徒との時を
後悔のないように目一杯生きたいと思います!

もう寝ます [雑感]

もう寝ます。
明日も一日授業です。

センター試験が迫っています。
生徒からもピリピリと緊張感を感じます。
あまり感じない生徒もいるのですが…

とにかく
頑張らないといけません。
私も体調を崩さないように気をつけたいと思います。
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

授業以外完全スイッチオフです [雑感]

疲労がかなり溜まっています。
授業と授業準備以外
放心状態になる時間が長いです。
授業で一日沢山お話するので
それ以外の時間で一切しゃべりたくない
気持ちです。
話すのがきついですし
メールを書くのもきついです。
今の状態がいつまで続くかわかりませんが
授業以外省エネでいきたいと思います。
眠る準備をして寝ます。
おやすみなさい[眠い(睡眠)]

勝負の時 [家庭教師のお仕事]

明日から受験が終わるまで
休みもあまりないですし
かなりハードな日々が続くと思います。
東大で後期がなくなって推薦になったので
それは個人的には受験が長引かなくて楽ですが
それでも二月の終わりまで走り続けなければなりません。

まあ中学入試と高校入試が終わるころ
二月の二週目が終わるころには
今よりずっと楽になっているとは思いますが…。

この最後の受験までの時期、仕上げが
腕の見せどころといいますが
一番経験が活かせるところだと思います。

最後までしっかり走り抜けて
万全の状態で生徒を送り出したいと思います。
読者の方々も私の生徒を応援して頂ければ幸いです。

それでは
明日も朝からしっかり頑張ってきます[パンチ]

 [雑感]

「愛」って自分を臆病にするものだと思います。

人を愛すれば
嫌われたくないと思いますし
今を失いたくないと思う。

別に恋愛だけでもなく
全ての愛に
言えることだと思います。

私も
生徒とずっと付き合っていると
一人一人、合格させたい
これからの人生を頑張ってほしい
そういう「愛」を胸に抱いてしまいます。

でも
そうすると
色々な面で臆病になるんです。
客観的に見れなくなる。
生徒にとってベストな判断を見誤る
心を鬼にして踏み出す勇気がなくなる。

ですから
私は生徒とは距離を置きたいんです。

あっ
これは別に授業中
冷たい対応、つまり塩対応をするわけじゃないですよ(笑)
授業は授業で楽しくやるのですが
授業が終わったらなるべく関係を持たない。
必要なこと以外連絡しない。
私は生徒のメアド等ほとんど知らなくしているのは
そのためでもあります。

人と人の付き合い方というのは
距離感が非常に大切ですよね。
これは絶対的なベストの距離があるわけではなく
一人一人
ある人とある人の関係ごとに適切な距離を探って
ちょうどいい距離で付き合えれば
長くうまくいくような気がします。

まあ
こんなことを語ってしまいましたが
私は人付き合いは苦手な方です(大爆笑)
ブログを見ていればわかりますよね。
何一つ上手くいってない
でも
それも一つの愛の形なんじゃないかと
おかしな自己肯定を始める始末です。

あ~~~
今日は本当に疲れました。
昨日休みで沢山寝過ぎたせいでしょうか
特に最後の方の授業は身体が重かったです。
ホワイトボードのイレイザーが三キロくらいの
重さに感じました(笑)
授業は何とか予定どおりきっちり終ったんですが
疲れが尋常じゃないです。
明日はお休みですが色々新年のあいさつまわりをしたり
コピーをしたり、授業準備をしたりします。

私はもう少し
自分の身体を愛してあげた方がいいのかも知れません。
ご自愛といいますが
その距離感が難しいんです。

仕事始めです。 [受験]

2016年仕事始めです。
今日は朝から晩まで東奔西走
一日授業です。
まあ
受験だから当たり前ですが(笑)

元日は
お見舞いに行ったり
授業の準備をしたり
してましたが
テレビを見ながら
二度昼寝をしてしまいました。

まだ眠いです。
どっと疲れが出たみたいです。
そうして
もうしばらくしたら眠ります。
寝だめです(笑)

普段あまり眠れないタイプの人間なので
眠れると何だかそれだけで嬉しいです。

もうセンター試験まで二週間
怒涛の二週間
そして受験最後までの
二か月だと思いますが
悔いが残らないように全力投球をしたいと思います!!!

なんだかこういう文章を
書いていると元気が出てくるんです。
戦闘モードになると言うか。
私ってそういうことが多いです。
何だか疲労で体がつらくても
授業をしていると色々教えたくなって
テンションが上がって疲れが吹っ飛ぶんです。

ただ…それが暴走して
倒れることもありますので
一年間
まずは今日からペース配分を少しは注意したいと思います。
これも今年の目標の一つです。

なんだか
一年の始まり

気持ちがいいです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]!!!