So-net無料ブログ作成

人生の選択 [雑感]

生徒とお話ししていると
私はなんでも
科学的な推論に基づいて
考え行動している
科学がよくできるから
人生に有利
なんて思われてますが
そんなことはないです。

科学者で億万長者って
聞いたことがないですよね(笑)

科学と人生の
もっとも大きな違い
それは
科学は再現性があり
人生には再現性はないということです。

すごく低い確率です
といった所で
それがその方の人生に起これば
100%の現実なんです。

社会で大きく成功する人は
基本的に低い確率を引けた人なんです。

勿論
科学は
確率を高めることに寄与することは
できます。
でも
それが人生にとって微々たるものであることは
多くの科学者の人生が証明しています。

結局
感じること
感覚で自分の人生というのは
生きていかないといけない
選択をしなければならない
その選択に勇気がいるという人もいますが
私はそうは思いません。
必要なのは
その選択結果を受け入れて生きていく覚悟です。
選択するのに時間がかかるのではなく
自分自身の精神を整えるのに時間がかかります。

人生にとって科学というのは
無意味なほどに無力です。
でも、無意味だと決めつけるのは
私の感覚が拒否するんです。
ですから、私は科学をやっていく覚悟を決めて
自分の人生を選択したんです。

nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

東大英語科斎藤

いいお話ですね。
思わずコメントしてしまいました。
久しぶりにしびれる記事です。
物理屋さんは哲学者になりますね。
by 東大英語科斎藤 (2018-03-26 09:33) 

タケル

確かに斉藤さんのおっしゃる通りだと思います。
私は今年から
社会人1年生です
色々と不安もありましたが
この記事を読んで
自分の選択に
覚悟を決めて頑張っていきたいと思います
記事はいつも面白いですよwww
by タケル (2018-03-26 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。