So-net無料ブログ作成

The プロ家庭教師のお仕事 [家庭教師のお仕事]

人というのは
能力はある程度決まってます。
勿論
鍛えれば伸びますが
漫画やゲームのように
能力アップするわけでありません。

例えば
私は野球をやってましたが
何とか大谷くんみたいな160キロを
投げられる投手になりたいー
と思ってもそれは無理です。
お子ちゃまが描く絵空事です。
そんなことはない
努力で何とかなるんだ〜という人は
もはや妄想です。
自分の身体能力内でどうやって勝つか
自分が身に付け得る能力はどれくらいか
それを冷静に判断して
努力した方が絶対に野球で活躍できます。
野球は、投手は球速コンテストなのではありません。
何キロ投げられるかなんて
試合の勝敗に直接関係はないです。

受験も全く同じです。
総合点を取って合格すればいいだけの話です。
個々に何が出来るとか
そういう戦いではないです。
人生も仕事も全く同じです。
数学の天才が世界一のお金持ちでは
ないですよね(笑)

先日
高校生に
計算が遅い、これを
何とか早くする方法はあるか?
と聞かれましたが
それは無理です、諦めた方がいいです
なんせ私自身計算ができません

答えました。
生徒はポカーンとして怒り出しましたが
無理なもんは無理なんです。
計算のピークなんて13歳くらい
そこから17,8になって計算ができるように
なんて無理ですし、
受験に合格するためなら
無駄な努力です。
他のことに時間を使った方がいいです。
計算王になるなら別ですが。

人間、自分のキャパで生きるしかないんです
でも工夫や頭を使えば戦えるもんなんて
いくらでもあるんです。
勿論努力は最低限必要ですが。

生徒のキャパの中で工夫で奇蹟を起こす
これがプロ家庭教師のお仕事で
生徒の脳を
移植で性能アップしたかのようにするのは
私の仕事ではありません。
ですから
頭をよくすることは致しません
nice!(3)  コメント(1) 

nice! 3

コメント 1

i医学部教授S

さすが物理屋さんですね。
理論物理学会のスーパースターだったと
知人の教授が言ってました。
そんな方が
受験界に殴り込みですからね(笑)
草野球にメジャーリーガー見参
という感じですね。
御依頼されてるご父兄はさぞかし心強いことでしょう。
羨ましい
by i医学部教授S (2017-09-26 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。