So-net無料ブログ作成

今からどれだけ追い込めるか [受験]

急遽、今日から仕事が始まりました。
しかも急遽の割に三コマもあります[がく~(落胆した顔)]
もうセンター試験まで残りわずかです。
学校の定期試験がすぐの生徒もいます。
二月終わりまであと二カ月
かなり忙しい日々が待っていますが
体調を崩さずに頑張っていきたいと思います。

家庭教師を長年続けてきて思うのは
この残り二カ月の過ごし方で
結果は大きく変わるということです。
一般に現役生は追い込みが利くと言われます。
受験格言のようなものです。
勿論浪人生でも追い込みが利きますが
浪人生の場合随分長い間日々勉強してきてるので
そのペースが癖になってしまっているという
危険性はあります。同じペースでやってしまうと
上記の格言通りになります。

残り二カ月というところでギアチェンジが必要です。
現役生は追い込まれているので自然にギアが上がるのですが
浪人生は意識的にあげていかなければなりません。
そうすれば浪人生でも追い込みは利きます。
具体的にどうするかというと
一年間で学んだことを全て頭の中に復習して入れるという
時間をつくることです。
センター試験や苦手科目の克服等に時間を取られる中でも
この復習はやった方がいいと思います。
試験までの今の時期に勉強したことが一番頭に残ります。
非常に大切な時期です。
私も授業の内容を考えるとき
本番で今から教えることが一番頭に残ると思って
教材選びをしています。
特に明示的に言いませんが、授業にはそういうメッセージが含まれており
授業を復習してもらうだけでも
本番で役に立つ内容が入っているようにしています。

私はあまりどこどこがでるとか
でそうだということは言わないようにしています。
授業の内容自体に私の予想は含まれていますし
それ以外は生徒の勉強のペースやバランスを崩したくないからです。
本当にもう間に合わない
手の施しようがない
といった場合だけ
ヤマを張り勉強してもらっています。
そういう生徒にはでる場所はこことここだから
重点的に勉強しておくようにいいます。

私は基本的に第一志望は一切口を挟みません。
行きたいところに行く方が勉強のモチベーションも上がりますし
生徒自体が目標に向けて自発的に頑張れるからです。
ですから
生徒の第一志望と実力に大きな差があることも
あります。
そのような状態で今の時期を迎えた場合
ある程度の学校をkeepしたら
後は山を張って勝負しなければなりません。

そうならないように
始めから勉強しておいて欲しいというのが本音でもありますが…
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0