So-net無料ブログ作成
検索選択

英語で「管理する」の使い分け [英語学習]

今回は英語で「管理する」の使い分けに
ついて書いてみたいと思います。
管理すると言って思い出すのは
control,manage,administer,superviseくらいでしょうか。
これらの語について一つずつ説明していきたいと思います。

control…もともと「名簿に記載する」というのが原義で
    「管理する」だけではなく「支配する」という意味でも
   使われます。人や物、業務の進行などを統制、管理するとき
   に使うのが基本です。
   Jane cannot control her children.
   (Janeは自分の子供に手を焼いている。)

manage…管理するという意味では結構広く使える語ですが
    それ以外に注意することもあります。
    canやcouldをつけないと「何とかやり遂げる」という意味
    になり、つけると「うまく扱う」という意味になります。
    She seems too young to manage 4 children and that big house.
(四人の子どもとあの大きな家を切り盛りしていくには
     彼女は若すぎるように思える。)

adminiter…新聞では見ない日はないくらいよく使われる語です。
     会社、学校などの運営、公的業務の管理を行う場合に
     使います。ただadministerは使える範囲が狭く
     例えば製品や価格の管理などには使えないことも注意
     してください。
     It takes brains to administer a large corporation.
     (大企業を運営していくには才能が必要だ。)

supervise…人や業務の進行などを管理する場合に使います。
     「監督する」という方がピッタリくる訳語かもしれません。
     規則や法律に基づいて管理するという意味合いが含まれます。
     I will leave my property in the hands of the administrator.
(財産の管理は管財人に任せるつもりです。)

最後に関連語です。
janitor…(建物などの)管理人、特にアメリカで使われます。
    イギリスですとcaretakerを使います。
managerial post…管理職
quality control…品質管理

それでは今日はこの辺でSee you[手(パー)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。