So-net無料ブログ作成

6月27日のぶらり [ぶらり一人旅]

今日のぶらりは井の頭線[電車]
渋谷スタートです。

旅人は斎藤洋介さんです。

モヤイ像の前からスタートです。
斎藤さんは20年も前からモヤイ像そっくりだと
言われているそうです。
大変失礼ですが確かにそっくりです[わーい(嬉しい顔)]

まずは渋谷のDELIZIEFOLLIEというパリに本店があり
2007年ジェラートマイスター賞という賞を獲得した
お店に入りました。

う~ん、どのジェラートもおいしそうです~
ちょっとお値段は高めですが、本格的です[exclamation]
斎藤さんはピスタチオのジェラートを食べました。
二年に一度しか実をつけないピスタチオだそうです。
ジェラートを食べてぶらりスタートです。

最初の停車駅は駒場東大前です。
ここは私の庭みたいなものです。
駒場野公園でぶらりです。
駒場野公園は高校の部活の時の私のランニングコースでした。

駒場野公園では原始的に火をつけるイベントをやっていて
斎藤さんもそれに参加しました。
木と木の摩擦で火をおこす方法です。
斎藤さんは最初は手で一生懸命こすっていましたが
肉刺が潰れて、少し工夫した道具で火をおこしました。
おこした火で皆さんで古代料理バーベキューをしています。
豚肉に塩をしたものをバナナの皮で包んで焼くだけです。
これなら私でもできそうです[わーい(嬉しい顔)]
これを指導されている先生と生徒が参加しているのですが
とにかく生徒さん達がほめ上手です。
ただ火がおきてるだけなのに、オーという歓声が沸きます。
先生も斎藤さんもそれでかなりテンションが上がっていました[グッド(上向き矢印)]

次に明大前で下車をしました。
明治大学の和泉キャンパスに入り
よくある錯視の研究をみてまわりました。
エッシャーの作品のようなものを実際に作って
片目でみる(奥行きの感覚をなくします。)だけですが…
斎藤さんは非常に楽しそうでした。

私は興味をもったのは
明治大学の近くにあるラーメン屋さんの
「冷やしもぐらつけ麺」[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]
という看板です。
もぐらって何でしょうか……
ま、まさか……

と思いましたが、もぐらとは辛味大根の呼び名だそうです。
なーんだ、要はおろしつけ麺ですね。
びっくりしました。
…とこれだけで終わるのかと思ったら
この店の主人はプロのピアニストだそうです[るんるん]
しかも、厨房のマナ板の下には
エレクトーンが隠してあって
お客さんがいない時には、ひいて練習しているそうです。
ピアニストとラーメン屋の二足の草鞋に
二度びっくりしました[ぴかぴか(新しい)]

次は井の頭公園で下車をしました。
変わった応援団の人がいます[たらーっ(汗)]
学ランを着て
公園内を歩く人を捉まえては応援しています。
大学生なのかと思ったら
なんとプロの応援団です[exclamation×2]
私のプロ家庭教師という職業も珍しいですが
プロの応援団なんて、もっと珍しいです。
我武者羅応援団という、暴走族みたいな名前ですが…[たらーっ(汗)]
斎藤さんは恥ずかしがって応援してもらいませんでしたが、
そりゃそうですよね。
沢山人もいますし、
私でも恥ずかしいです[ふらふら]

最後の駅は吉祥寺です。
昔電車の中で、吉祥寺の名前で大爆笑している外国人がいました。
なぜかとよく話を聞いていると
「キチGeorge」と車内アナウンスが流れているのを聞いて
ジョージに反応して笑っているようでした。

吉祥寺ではご当地カレー専門店という店に入りました。
この店は何と全国のレトルトカレーを集めてそれを
温めてだすお店です[がく~(落胆した顔)]
調理法は温めるだけ[がく~(落胆した顔)]
確実に私でも出来ます。
しかも、ご当地といってもかなりの変り種ばかりです。
斎藤さんが食べたのはサクランボカレー
味は……
サクランボはサクランボで食べた方がおいしいと言っていました
アハハハ[あせあせ(飛び散る汗)]
カレーで辛いためではない汗も流れています。
続いて食べたのが
カレイカレー……
魚の鰈が入っています…
ウワ―もうやめてくれ~[ダッシュ(走り出すさま)]
という感じでエンドロールが流れ
今日のぶらりは終わりました。

今回のぶらりは私でもできそうな料理が多かったです。
渋谷のジェラートは是非食べてみたいです[わーい(嬉しい顔)]
絶対に一度は行きます[パンチ]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0