So-net無料ブログ作成
検索選択

常連さんになる秘訣?常連伝説パート1 [伝説]

何を隠そう
私は常連さんになるのが得意です[手(チョキ)]
と、いうより
本当は自然に常連さんになってしまうのです[わーい(嬉しい顔)]

そこで私の常連さん伝説を数回に渡って
書きたいと思います。

私は仕事がら
移動で時間がないため
外食といってもお店で優雅な食事を
なんていう時間はないんです[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで、私が行く先といえば……
デパ地下や物産店になるのです。

(デパ地下常連編)

私は、基本的にお寿司系統が好きなので
よく食べるのは
「大漁丼」というお弁当です。

デパートによって変わりますが、
カニとウニとイクラ等々が入ったものを大体食べます。

最初は常連になるつもりもなく
普通にデパ地下で
大漁丼を買っていたのですが、
ある時から店員のおばさんに話かけられる
ようになりました。

しかも………
私が店の前を通るだけで
「いつものですね?」
と大漁丼を出してくれるようになりました。

さすがに私も週に二回も三回も
大漁丼では飽きてしまいます。[ふらふら]

そこで、たまには他の店で他の弁当を
買うわけですが……

夏のある日

いつもの大漁丼のおばさんが
私を手招きするんです!!
今日は大漁丼の気分ではなかったので
「きょうはちょっと……」
と言うと

「いいから、いいから」
と言って
なんと!!!!!!
大漁丼をくれるというのです[exclamation×2]

「え[グッド(上向き矢印)]、なんでですか[exclamation&question]」と聞くと
「今日の午前中の残ったのだから、どうぞ。
いつも買ってくれるから…」
と言われました。

こんなことが、なんとその夏に三回もありました[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

なぜ、私が常連になって、デパ地下でお弁当をもらえるように
なったのでしょうか?

うーん……

[ひらめき]
私の分析によると、
私は毎週大体授業の予定が決まっています。
従って、食事の時間も決まっています。
毎週、同じ曜日、同じ時間に行くので
大抵同じ店員さんです。
その店員さんのバイトのシフトは
知りませんが
下手をしたら、その店員さんが仕事に入る日は
いつも私が買いに行く
つまり……
その店員さんから見たら
私は毎日大漁丼を買っている
無類の大漁丼マニアだと思われているのかもしれませ~ん[がく~(落胆した顔)]



最近は仕事の場所が変わってしまい
あのおばさんのところの
大漁丼は買っていません。
あれだけ大漁丼が好きだった(店員さんか見たら、ですが)
私が顔をださないなんて…
もしかしたら
事故か何かで亡くなったのかと思われているかもしれません(笑)

<常連になる秘訣>
同じ店員さんを狙い打ちすべし

ところが……
私の常連伝説はこれだけではないのです!
それは、また今度パート2に書きたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0