So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

注意するポイント [雑感]

先日
うちのマンションで
子供がワイワイ騒ぎながら走り回って
かくれんぼのようなことをやっていました。
以前にもそういうことがあり
張り紙もしてありますし、大家さんからも
厳重注意を受けているのですが…
その騒いでいる現場にたまたま帰宅する時に
居合わせたのですが
親がどうやって注意しているのかを
聞いて愕然としました[がく~(落胆した顔)]
「~ちゃん、走り回ると転んで
ケガをして危ないからだめよ」

注意しているんです。

お、お、お、おい
そこかっ!と
私が転んでケガをしそうになりました(笑)

皆さんもお分かりの通り
(ならなんであの親は分からないのでしょうか…)
転ぶと危ないからやめるのではなく
皆さんの迷惑になるからやめるんです。
マンション内には
病気や体調不良で静かに寝ていたい人がいるかも
しれませんし、仕事で集中しなければならない人が
いるかも知れません…
そういう想像力を働かせて
皆さんの迷惑にならないように
走り回らない
そういう思考が身に付く、
つまり他の人を思いやられる思考が身に付くように
注意はしないとだめです。
あの注意の仕方では
自分が危ないからやめる、そう子供は思いますし
自分が少々危なくてもやってもいいや、と
思うんです。
このような注意を習慣的にしていますと
他の人に思いをはせない、
想像力のない
完全に自己中心的な人間が育ちます。

些細な注意にも親や私のようなものを教える人間は
注意を払わないと駄目です。
ですから、しかる時は頭は冷静に
どう叱って、子供にその結果どのように考える人間に
なって欲しいかを考えて叱らないと駄目です。
悪い行動を直すだけでは意味がないですし
叱り方によっては、とんでもない悪影響を及ぼします。
勿論
頭は冷静に、ですが
こちらが本当に怒っていることを示すために
演出は必要なので
怒った感じで声を張り上げたりはしなければ
なりませんが。

日々の注意
この習慣が
子供の考え方の根本を作るように思います。

私の仕事でもそうです。
生徒を注意する時というのは
本当に気を使います。
ここは我慢して言わないとか
問題の解き方の注意に対しても
注意の仕方というのはよく考えて
その生徒に合わせてある程度準備をしています。
それを場面、場面に合わせて発動してるんです。
後は
それに対して生徒がどういう反応をしめすか
それをじ~っと観察します。
これが大切です。
叱る内容は頭にテンプレで準備してあることによって
この観察に力を注げるんです。

……
なんだか
裏話みたいなのを書いてしまって
もし、この記事を私の生徒が読んだら良くないですが…
ここまで沢山書いて消すのもなんですし…
まあ
でも
記事は面白くない!長すぎるし
コメント欄だけ見てる!!
と生徒に良く言われてますので(笑)
多分、こんなことを書いても読まないでしょう。うん。

注意するポイント
私の場合は大体思春期の難しい時期の生徒が多いので
尚更
技の出し入れが難しいですが
小さいお子さんには
どんどん正しく、ポイントに気を付けて注意をすれば
いいと思います。
人がものを考えるとき
じつは習慣的なことが大きくて
脳は習慣化された方法で思考します。
考え方の癖みたいなものがあるんです。
その共通点を使ったのがメンタリストみたいな
心理学的手品です。
この正しい癖をつけてあげられるか、どうか
それは親の注意するポイントにかかっています。


めまいでピンチでした [雑感]


ただいま帰宅です。

今日夜
電車で移動中
激しいめまい
つまりメニエル発作で
吐きそうになり
隣の駅で降りてトイレで吐きました。

うわー
これはもう
歩けないくらいのめまいなので
授業を休もうかと
思いましたが…
考えてみれば

留年ピンチの生徒が待っているんです!
それを思い
薬を飲んで
気合いで
授業にいきました。
私が倒れたら、試合にならない。
いつもそういう状態で野球をやってきたので
こういうのは慣れてます。
大袈裟じゃなく
10秒に一回は吐きそうでしたが(笑)

授業をやっているうちに
回復してきました。
野球も辛いのは三回くらいまでで
後は集中力で何とかなります。

何でも辛いのは最初の三歩くらいです。
嫌になるのは大抵踏み出す前に嫌になるんです。
歩き出せば惰性が付きます。
おかしな格言ですが
人生惰性です(笑)

ふー
熱く授業をしたので
疲れましたが
しっかり生徒を仕上げられましたし
後はちゃんと生徒が私が言った通りに直前に
復習してくれれば大丈夫だと思います。

めまいはまだしますが
まあ
これくらいなら耐えられます。
横になるとひどく揺れますので
眠れそうにないので
しばらく起きていると思いますが。
ゆりかごで眠る練習をすれば
いいかも知れませんが(笑)

悲しいこと [雑感]

何だか最近ついてないです。

腰の調子がちょっといいので
電車でもたまに座っているのですが
ここ2日で三回も
満員電車の席取りで揉める
一触即発の事態に遭遇しました。

一回は武蔵対小次郎みたいな
70歳くらいのおじいさんと
50歳くらいのおじさんです。
殴ってやるとかやらないとか
小人の喧嘩みたいなものを目の前で
やろうとするわけです。
流石に手が出たら私も止めますが
何とか老人が謝り、おさまりました。
二人とも席は確保しているのにどっちがいいか
で喧嘩してるんです。
何だか、本当に悲しくなります。
席一つですよ。
二人とも座れてるのに。
もっと他に争うことがあるように
思いますが…

それを皮切りに三回も同じような
ことで、肩がぶつかっただとか
なんだで…
中学生のヤンキーか

ツッコミを入れたくなるような
些細なことでいいおじさんが
争っているんです。

実はこれを書いている
今も左隣で
警察行くだとか行かないだとか
言っているので
うるさいので
音楽を聞きながらブログを書いていますが
本当に悲しくなります。
いい年して
電車の一席のために何で馬鹿なことを
してるんでしょうか。
仕事のストレスか何かあるのかも
知れませんが
何で我慢ができないのかなあ。

考えれば考えるほど
言いようのない悲しみが湧いてきます。

今日
生徒にお話ししたんですけど
女子校等でやっている
マナーとかそういう教育って本当に大切だと
思います。
年をとったら
何も残りません。
見かけは崩壊しますし
頭も働かなくなります
全てがボロボロになりますが
社会に迷惑をかけないように
せめて上品な老人でありたいです。
品があるご老人はカッコいいです。

私はそういう老人になります。
うん。

他にも書きたいことがありますが
あまりにも悲しいので今日はこの辺で。

あと一週間 [雑感]

何だか、最近追加授業等で
さらに忙しいです。
あと一週間くらい
頑張ればまた普通の生活になると思いますが…

正直言ってへとへとです。
でも、その分よく眠れますが(笑)
今年度はなるべく早い時間、朝くらいに
満員電車を避けられる感じで
早めの時間から授業を始めて
帰宅は23時くらいまでになるように
したのですが
テスト期間になると
そうもいっていられません。
かなりピンチの生徒もいますし…
まあ
通常大学入試に成績は関係ないので
進級さえできれば
それでいいので
対策もやらずに受験のことをやるのですが
そうも言ってられない生徒もいるんです。

内部進学で成績が必要だったり
進級そのものが危うい場合です[たらーっ(汗)]
プレッシャーやストレスも大きいですが
しっかりいい点数を取ってもらえるように
対策授業を頑張りたいと思います。

そういえば
ソネットさんにすごく便利な機能が付きました。
それは
自動保存システム[ぴかぴか(新しい)]です。

以前
このブログで
おそらく十回以上
私は書いた記事をボタン一つでオジャンにした
ことがあります。
あの虚無感。。
全部消えて跡形もないんです[もうやだ~(悲しい顔)]
それをまた書き直すのはつらいです。

まあ
最初からこまめに保存しながら書けよ
という話なんですが
このブログ
一旦下書き保存をするのに
時間がかかり
しかもページもトップに切り替わります。
調子よく文章をスイスイ書いているときに
この一旦流れを切るような一時保存をなかなか
する気になれないんです。
長い文章の時は途中で休んで保存するんですが
いい感じで筆がのっていますと
それすら忘れてしまっているんです。
不思議なことにそういう時に
大きな不幸は訪れます(笑)

そんな感じで
今まで沢山の名文?(笑)をボタン一つで
消去してしまってきた私ですが
ついにソネットさんが
自動保存をするシステムを導入して頂きまして
大変助かっています。

こうやって書いている間にも自動保存がされているんです[手(チョキ)]
助かります。ありがとうございます。

それでは行ってきます

ただいま帰宅です。 [雑感]

ただいま
帰宅致しました。
今日はテスト対策追加授業やら
延長やらで
1日14時間授業をしてきました。

もう
へとへとです。
精神的にも疲れました。

明日も朝から授業なので
寝ます。
おやすみなさい

いい習慣をつける [受験]

性格を作るものは何か?
遺伝やら何やら
色々あると思いますが
結局
私はその人の習慣というのが
全てに影響を及ぼしていると思います。
脳は無意識に繰り返し処理をするんです。
この習慣には
勿論考え方の習慣も含みます。
物事をどう捉えるか
〜と言われた時にどう感じるか
これも自分の中で習慣みたいなものが
人生経験を積むたびに蓄積されていきます。

逆に言いますと
いかにいい習慣をつけていくか
それが全てに影響を及ぼすと思います。
受験なんてその最たるものです。
頭の良し悪し
(これも習慣でできた部分もありますが)
よりも
遥かに普段どういう生活習慣、
どういう風に考える習慣があるか
が影響を及ぼすと思います。

何でも後回しにする習慣のある人が
勉強だけ後回しにしないなんていうことは
ほとんど起きないんです。

家族内トレーニング [雑感]

人生にはどんな状況でも
がんばらなければならない時があります。
その逆境乗り越えた体験というのは
大変な財産になると思います。
以前頑張れたから今回頑張れる
そういうものがあるのとないのでは
次の困難を乗り越える際に
大きな違いになってくるのです。

大人になってから達観した視点で見ると
まぁ余計な苦労はしなくていいのかな
なんて思って
子供を困難から遠ざけてしまうことがありがちですが
絶対にそれは良くありません。
人類は進歩していかなければいけません。
親ができなかったことを子供ができる
子供ができなかったことを孫ができる
そうやって人類はバトンを受け渡してきたんです。

私もそうなのですが
自分が辛い思いをしてきたので
生徒にはまあいいかなぁと
思ってしまうことがあります。
そういう誘惑にかられます。
でもそれは良くありません。
大人になるまでにたくさんのハードルを与えることも
バトンを繋ぐ我々の大きな仕事であり
義務なんです。

大人は子供に嫌われないと駄目だと思います。
本当に子供のことを思うならば。
社会に出るための
ハードルになってあげないとダメです。
それで子供が奮起して、何くそと努力をする
それは非常に大きな将来の力になるんです。
社会は困難だらけです。
その練習を家族でしないと子供は当然
適応できません。
友達家族みたいなものが増えてから
弱い、社会に適応できない
独立できない子供が本当に増えました。
ずっと親が子供の面倒を見るわけにはいかないですし
それは子供にとっても不幸です。
そして、これは小さいうちからやることが
大切です。

免疫と同じです。
小さい頃、少々汚い環境の方が免疫のトレーニングに
なって強くなれます。
何も障害のない、綺麗なところで育つと
自分で自分を攻撃したり
いきなり外に出たときに対応できなくなります。

家族に一人は
子供に嫌われる役、うるさい役を
演じなければなりません。
嫌われる嫌な役回りですが
きっと子供が親になる頃には理解してもらえるはずです。

私は結構
家庭の人間関係というのを見て
自分のキャラ作りをしています。
家族の皆が甘い家では
私はめちゃくちゃ生徒に厳しくしてハードルになりますし
家族皆が厳しい家では優しく心の逃げ場になるように
心掛けますし。
家庭に叱る役の方がいて
バランスが良さそうでしたらニュートラルでやります。

家族は劇団みたいなものです。
皆、役割りがあり
全ての役者が揃ってる家族が
いい家族だと思います。
場合によっては演技力を要求される
一人二役、三役を
やらなければならない場合もありますが。

全ては子供にしっかりバトンを渡すことが
大切で、それが一番子供のためになります。
私も授業でそれを考えて指導しています。

子供が社会に出たら、
そこで初めて全面的に
子供の味方をしてあげればいいと思います。
それまではハードルを作ってあげた方がいいです。
人間的に成長できるからです。
この順番を誤ると
うまくバトンは渡せないと思います。

リスク管理 [雑感]

リスク管理って本当に
大事ですよね。
何が起きるのか分からないのが
人生ですから。

原発事故なんて
もろにそれが出ています。
起こりそうもない、と思っても
一度は考えてみて
シュミレートしてみて
今、簡単にできそうな対策をすべきです。
補助電源を防水にするか
二階に設置しているだけで
あんな大きな事故にはならなかったわけです。

私の仕事、受験なんて
リスク管理の連続です。
生徒は受験を初めてするので
あまり危機感がない人がいますが
私はもう100人以上一対一で受験を
みてきているわけです。
そして信じられない事件にも何度も遭遇しました(笑)
ですから色々なリスク管理のために
生徒にごちゃごちゃ言う訳です。
生徒にとってはうるさいおじさんだなあ
と思うと思いますが
大体そういう私の警告を無視する生徒は
その警告した内容が実際に起こって
私が言った通りにすれば良かった…となるのが
一つのあるあるです。

失敗してから、私の言ってたことを理解して
反省して頑張ってくれるのも
まあ、いいですけど
折角私が辛い思いをして(笑)積み上げた経験を
元に警告しているのでその時点で聞いて欲しいです。
まあ、でも思春期は難しい時期でもすし
ヤクザ稼業のプロ家庭教師の言うことなんて聞かない
という気持ちも分かりますので
本人や親御さんの意思は尊重します。
…でも…こうなるだろうなあというのは
特に失敗する場合、想定されますよね…
分かっていて失敗を見るというのは
やるせない気持ちにもなります。
まあ、実際に転ぶのも人生勉強か…と
自分を納得させてはいますが。

受験だけではなく
私は殺人者になるリスクもあります。
車で人を轢いたり、バイクと接触事故をしてしまうとか。
バイクは転ばせてしまえば死ぬ可能性は高い、
それだけ危険な乗り物です。
しかも交通事故はこちらがどんなに気をつけていても
相手次第みたいなところがあります。
突然歩行者が飛び出してきたり
対向車線からバイクがこちら飛び出してきたり
避けられない事故はたくさんあります。
勿論
逆に私がいつ死ぬか
というリスクもあります。

考えだすとキリがないですが
キリがないから考えないのではなくて
毎日少しずつでも
暇な時に
もしこういうことが起きたら
どうすればいいか
自分なりの想定をしておいた方が
様々なことに対応できるようになると思います。

まあ何とか [雑感]

何だか
今日は疲れて
横になる時間が多かったです。
生徒の中間試験ラッシュなんです。
学校に行ってなくて
範囲の分からない生徒もいますし…[たらーっ(汗)]
頭が痛いです…

まあ
何とか頑張ります。
不安もありますが…
範囲から予想しなきゃならないんで。

暑くなってきました [雑感]

もう今日は30度近くいきそうですね。
朝から暑いです。
私の場合汗っかきなので
扇風機が友達です(笑)
汗を乾かさないと気持ち悪いんです。
エアコンでガンガン冷やすのは
あまり好きではないです。
特に電車や喫茶店
寒すぎです。
あれでその後暑い外を歩くと
気持ち悪くなります。

腰の調子もあまり良くないので
最近結構立って授業をしてますので
足にきてます。
これで炎天下を移動で長く歩くと
結構辛いですよね。
バテないように気をつけます。
まあ、栄養補給十分過ぎるくらいしてますが(笑)

コントロール [雑感]

投手の生命線
其れはコントロールです。

それと同様
人生で一番大切なのは
自分のコントロールだと思います。

幸せも不幸せも
何でも全ては主観的な問題です。

人を変えるより
社会を変えるより
自分を変える方がはるかに簡単です。

思うにならぬ不条理さも
自己欺瞞も
孤独も絶望感も
全ては自分の考え方次第

どんな人生を歩むか
其れはコントロール次第なんです。





胸ドンドン [雑感]

これは背が高い人間の宿命なのでしょうか?
それとも満員電車での
私のポジショニングの問題なのでしょうか?
もしや前世からの因縁でしょうか?

先日
満員電車内で
揺れと共に頭突きをされて
肋骨が10日近く痛み
夜も何度も起きる激痛状態になり
それがやっと治ったと思いましたら
先日
また、頭突きを食らってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
でも
これで少し原因がわかったような気がします。

私は荷物を持っているので
左手は荷物、右手はつり革
という状態が多いのですが
その荷物が人の間に挟まって持ってかれる
そして離さないようにつり革で引っ張った状態に
なるので、完全に両手を広げた状態になります。
さらに
足の位置が上半身の位置でなくなります。
磔の状態です。
混みすぎていてつり革をつかめずに両手が広がることも
ありますが
その無防備な状態で背の低い人が
(たいてい女性ですが)
前にいて
相手もつり革等には掴まれない状態に
なるとき
奇跡の出会い[ぴかぴか(新しい)]が生まれて
神(電鉄会社)が大地を揺るがし
いかづちのように
胸に頭突きがドーンと来るんです[もうやだ~(悲しい顔)]

今回は二発も胸に食らってしまいました。
ドーンドーンと…花火みたいな音がしました。
……痛かったです。
しかも、向こうの女性の方
「すみません」と謝っている割に
激しいにらみを私にきかせてくるんです[ふらふら]
眉間にしわが沢山よって。
こんな怖い顔久しぶりにみました。
あ、去年家で見たか、な~んて(笑)

本当に謝っているんでしょうか…
こわいです、帰りたいです。
いや、帰る途中なんです。
暴力を振るわれて睨まれる、
凄まれる
やくざより怖いです、うん。

ただ唯一良かったのは
今回は
肋骨は大丈夫です。

これから乗る電車を工夫して
中に中に入り込んで
荷物を網棚におけるポジションにしたいと思います。
そしたら
頭突きが来そうになったら片手でガードできますから。

ここまで
何となくポップな感じで書いていますが
あの頭突き
多分みなさんが今想像している二倍くらい痛いです。
うっ、て息がしにくくなる感じなんです。
今回もしばらく吐き気がしましたし。

もし、魔法が使えたら満員電車をなくしたいです。
そうすれば頭突きもされないですし
頭突きをすることもない。
皆さんもストレスをためないですし
眉間にしわが寄ることもない。
痴漢も、痴漢の冤罪もなくなります。
満員電車がなくなれば皆が幸せになります。

本当に
豊洲より何より
満員電車を何とかしてくれ~、と思います。


私が絶対になれない職業 [雑感]

当たり前のことを
当たり前にしておけないって
ストレスは大きいですよね。

小学校の先生なんて大変だと
思います。
わんさといる
ミニラみたいな小怪獣を
静かにさせて授業を聞かせるように
しなければいけないんですから。
本当に尊敬しています。
客観論で言いますと
子供って騒ぐものだから仕方がないよね〜
なんて言えますが
小学校の先生はそれを静かにさせないといけないんです。
これは大変なストレスです。
最近は、親でさえそのストレスから
客観視によって解放されています。
自分の子供が電車などで
騒いでいても
まあ子供って騒ぐもんだから
仕方がないじゃない
と開き直って注意をして静かにさせるのを
諦めて放棄するんです。
でも、小学校の先生は
親が放棄することさえ
やらないといけないんです。
義務として。
このストレスは大きいです。
話をしていうことを聞く生徒ばかりなら
楽でしょうが
そんなことはあるわけないですよね(笑)
凄いです。
私が絶対にできない仕事です。

私は小学校に入るずっと前から
同年代の
公共の場で騒ぐ子供は馬鹿だと
思ってましたし
関わらない方が良さそうだと
思ってましたが
小学校の先生は
そういう逃避さえできないんですよね。
しかも私からみると
そのストレスに見合った達成感を
得られる職業には思えないんです。
しかも
待遇がいいわけでも、給料がいいわけでもない。
うーん
本当に私には無理です。
私が小学校の先生だったら
教室に行かないかも知れません(笑)
良かったです。
職業選択の自由があって。
人それぞれ向き不向きがありますが
小学校の先生に向いてる人って
どんな人だろうと
想像ができません。

おかしな意味でも皮肉でもなく
小学校の先生を熱意を持ってやられているかたを
本当に心から尊敬しています。




バブル時代? [雑感]

ここ数年
生徒からバブル時代って
凄かったんですか?

聞かれます。

正直
私は子供だったんで
わかりません(笑)
私よりも最低5歳くらい年上の
人でないとわかりません。

ただ…
私自身に関わることで言いますと
バブルだから何だとか
好景気だから何だとか
特に恩恵を受けた記憶がありません。
バブルだから牛丼お肉が沢山入ってた
とかいうことはなかったですし(笑)
土地ころがしや株などの恩恵を受けたことも
ないですし
道を歩いていて
バブリーなおじさんに
何か奢ってもらったこともないです(笑)
身の周りを見ても
そんなバブル感はなかったですし。

生徒に聞かれても
特に答えられることはない
と言いますか
同じくらいの知識しかないです。
残念ながら。
仕事か何かしてたら
感じるのかもしれないですが…

最近
バブルの言葉が流行っていますが
そんな言葉
身の周りで聞いたことがなかったですし
中学、高校でも聞いたことはないです。
テレビは
あまり見てない時期だったので
わかりませんが
もしかしたらテレビとかでやっていたのかも
知れません。

色々な生徒に
バブル時代について
聞かれてきましたが
気の利いた答えを言えなくて
申し訳ないですが
本当に分かんないんです。

引くに引けない状態 [雑感]

北朝鮮って
いったい何を目標に
何をしようとしているのか
全くわかりませんよね。
アメリカと交渉をしたいのかと
思っていたら、そうでもないような感じですし。
核兵器を持てばそれが最大の保身になるのは
わかりますが。
一番頼りになる中国の面子を潰してまで
ミサイル発射実験をするんですから。
普通に考えると頭がおかしくなって
ノープランでやってるのかな
そんな危ない国が近くにあったら
いつか核兵器やミサイルでも飛んでくるじゃないかな
なんて心配になります。

一番怖いのは引くに引けない状態になる
ということなんですよね。
冷静な判断が機能しなくなる。
やめたくても国内や部下に対する面子で
振り挙げた拳をおろせなくなる。
特に独裁者は不安な訳です。
いつ自分が部下に裏切られるか
暗殺されるか。
そのためにちょっと不安を感じたら粛清を
しているわけです。
求心力を失わないために。
アメリカに負けない姿勢を見せ続けなければ
ならないとしたら
本当に究極的なところまで進んでしまう
可能性があります。
自分が当初止めようと思っていたところで
止められなくなるんです。
そんなこと歴史上沢山ありましたよね。
本当はミサイルなんて飛ばしてないで
国民の生活を何とかしなきゃならないと
思うのですが。

こういうケース
結論は破滅しかないんです。
戦争になるか
独裁者が死ぬか
そうならないために
まだギリギリブレーキを踏める状態にはあると
思うので
今、何とかして欲しいです。
戦争に巻き込まれたくないです。

今日はお休みでした。 [雑感]

今日は
お休みでしたが
1日
色々と生徒の授業やらなにやら
考えておりましたら
あっという間に時間が
経ってしまいました。

また
明日から一週間頑張ります!

何型? [雑感]

何型?
と言っても
血液型の話ではないです(笑)

勉強の朝型、夜型の話です。

受験の場合
午前中の早い時間から模試があったり
本番もそうだったりするので
結構強制的に朝型の生活にせざるを得ません。

高校生の生徒だと
圧倒的に夜型が多いので
いかに朝型にするかで
結構苦労する生徒もいます。
今いる生徒でもそうですが…

大体
最初は無理してでも起きて
一日お昼寝なしで
夜まで頑張る
そうすると早めに眠れるもので
早起きがしやすいものですが
小さい頃からついてしまった
生活習慣はなかなか直りにくいものです。

でも試験なんで
何とかしないといけません。
安定して勉強もできないですし

こういうことを色々悩むうちに
私自身は何型?
っとふと思うんです。
生徒からは
先生は朝型だから夜型人間の苦しみが
わからない
とか言われるんですが
私は夜二時過ぎまで起きて仕事をしていますので
十分な夜型だと思います。
零時を回ったくらいから頭がさえだし
朝までいくこともありますし。
しかし、夜二時過ぎに寝ても結局
五時に起きたくもないのに
体にスイッチがはいり起きてしまうんです。
そして仕事をすると
朝も冴えています。
これは朝型なのでしょうか?
自分でもよくわからないですが
朝型でも夜型でも
どちらか一方となると
決めかねます。

う~ん
難しいです。


体力について [雑感]

何だか
足やら腰やら色々疲労が蓄積して痛みますが
まあ
基本的な体調はいいので
頑張れています。

もうすこし体力をつけたいですし
いろいろなことに慣れていくことによって
体力もついてくるはずだと思います。

10年前を思うと
自分でもびっくりするほど体力がついています。
めまいばかりしていましたし
移動距離も最小限にして近場を回っていましたし
一週間のコマ数も今の六割くらいで
夏休みや冬休みに
今の平日と同じくらいの授業をやっては
ギリギリの体力で具合が悪くなってましたから…

具合の悪さを気合いで乗り切ってきました。
今、考えるとよく頑張れたものです。

そう思うと
これからも更なる体力向上で
頑張っていけるはずです[手(チョキ)]

久しぶりのラーメン屋 [雑感]

そういえば
街を歩いていて
思うのですが
ラーメン屋と歯医者って
異様にたくさんありますね。
塾もたくさんあります。
競争があるというのはいいことですが
どこに入ればいいのか
迷っちゃいますよね。

よーし今日は
ラーメンを食べるぞ〜っと
思っても
どこに入ればいいのやら
早速ネット検索です。
食べログなり何なり
口コミを見て普通は入るんでしょうが
私はあまり口コミが好きじゃないです。
口コミで見ず知らずのみなさんが
良いと行っているお店に
入って、失敗した時の絶望感、喪失感と言ったら
ありません。
自分で選んで失敗した方が納得がいきます。
まあラーメンって結構見た目や
ダシは何かで味の傾向がわかりますしね。

…ということで
昨日数ヶ月ぶりにラーメン屋に入ったのですが
大失敗しました、アハハハ[たらーっ(汗)]
味が濃すぎてしょっぱいんです[もうやだ~(悲しい顔)]
私自身、結構しょっぱいものを食べて来たという自負が
ありますし、家庭の味もしょっぱめでしたので…
より衝撃でした[がく~(落胆した顔)]
まあ、最近少しずつ薄味好きになっているせいなのかも
知れませんが…

一口ドロッとしたスープを飲みましたら
身体が反射的に吐き出しそうな
しょっぱさなんです。
塩の塊を口に入れたよりしょっぱいかも
知れません(笑)
し、しかも
周りを見たら平然とバクバク食べてます。
な、なんだこの光景は〜
ここは日本なのでしょうか??
思わずiPadのmapで確認しました。
うん、確かに日本です。
そして食べログを見たら3・42点
これが高いのか低いのかわかりませんが
皆さん高評価みたいです。
私のだけ味付けを間違えてるのかなと思えてきて
店員さんに聞いてみようかとも思いましたが
流石にそこまでの勇気はないです。
とりあえず麺と具だけ
なるべくスープを落として水を飲みながら食べて
来ました。
本当はコップの水でつけ麺にしたいくらいでした。

はて?
ここで大きな疑問が残ります。
あの味付けは
本当の味付けだったのでしょうか
それともミスなんでしょうか
もしくは
私の舌がおかしいのでしょうか…

これを確かめるには再チャレンジするしかないのですが…
今は精神的damageが大きいので
しばらくしたら行こうと思います…
歯医者で痛い治療をされた後と同じで
心の回復を待とうと思います。

医師が起こす事件について思うこと [雑感]

最近、医学部生や医師が起こす事件が
目につきますね。
千葉大医学生の強姦事件や
東邦大の強姦事件
昨日の医科歯科で日医の学生が
女性関係のもつれで
歯科医師を刺した事件…

私の生徒も結構医学部を受験する
生徒が多いので
何だか心配だと言いましょうか
嫌な気持ちがします。
勿論、犯罪をしてるのは一部の人ですが
犯罪として表面化していないものも考えると
結構不安です。
私が知っているだけでも表沙汰になっていない
大学内で処理された問題も結構あります。

これらを考えると
効果はわかりませんが
医学部入試で面接が取り入れられていくのも
ある意味納得です。

医師というのは言うまでもなく
人の命を預かる仕事で
そのために高い倫理観が必要とされます。
技術や知識以上に
私は倫理観が大切だと思っていますし
生徒にもそういう話はよくします。

大半の病気は勝手に治りますし
診察等もやがてコンピュータに
とって変わられる時代が来るかもしれませんが
そうなったとしても
人としての医師というのは
非常に大切だと私は思います。
私自身も小さい頃から人の三倍くらいは
病院にかかってますし、入院していますが
そういう時に接した医師から
勇気を貰ったり、頑張ろうと思う気にして貰ったり
色々な力を貰いました。
大病をして、その時面倒見てくれた医師のように
なりたくて医師を目指す人もいるわけです。
そういうことを思うと昨今の事件は残念でなりません。

私の仕事もそうですが
全ては信頼関係で成り立っているんです。
そういう信頼関係が揺らぐような
事件が起こるというのは
本当に由々しき事態です。

学校の先生がそうです。
昔、大卒者が少ない時代には
大卒でしかなれない学校の先生というのは
尊敬の的で
その先生の指導についてごちゃごちゃ言う
親というのは本当に少なかったです。
ところが皆が大学に行く時代になり
様々な不祥事、事件が起きたことによって
先生の権威というのは失墜し
今や先生の言うことをまともに聞く人
先生を尊敬する人と言うのは
かなり減りました。

医師についても同じようなことが
起きる可能性があります。
今や国を挙げて医師の数を増やしていますが
それによって前述した学校の先生のようなことが
起きないか心配です。

ここ数年
小学校の健康診断等で
女子の検診をするのに男性医師はダメだとか
なんだとか
色々言われていて
医師は当然医学的な見地から見ているので
私はそこまで考えるのは
いくら何でもおかしいんじゃないかと思っていましたが
その後色々な事件を目の当たりにして
ロリコン趣味で医師になる人もいるのではないかと
考えを改めざるを得なくなりました。
男子と女医とか同性愛とか
他にも色々な組み合わせがありますし…と
こんなことを考えるくらい信頼が崩れますと
本当にまずいです。
コンピュータ検診がいい
みたいな時代が来てしまうかも知れません。
信頼関係が無くなったら終わりです。
全てが終わりです。

お金、例えば一万円札だってただの紙な訳です実質。
でも、信頼があるのでそれだけの価値がありますし
商品と交換できるんです。
考えてみれば
紙一枚とラーメン10杯を交換できるんです、不思議です[わーい(嬉しい顔)]
昭和天皇の在位60年を記念して出た10万円金貨
これ、本当に10万円も価値があるのかな?
と、じっくり見てると不安になりませんかね(笑)

お金が人生で一番大切だ
という人がいますが
その人はものの表層しか理解していないと
思います。
どんなにお金をたくさん持っていても
信頼がなくて誰も
もの等と交換してくれなかったら
ただの紙持ちです(笑)

社会において
信頼が全てを繋いでいます。
そして信頼は得るまでに大変な努力が必要ですが
無くなる時は一瞬なんです。
それを全ての人が心に刻む必要があります。

人を育てたり
人の命を預かったりする
仕事では尚更
信頼を失うようなことを
してはいけません。

私も居住まいを正して
しっかり生きていこうと改めて思います。







残された時間 [雑感]

決して焦る訳ではないですが
人生というのは本当に短いです。

日々は毎日一生懸命生きていれば
あっという間に過ぎます。

私の場合
自由に働ける
普通に働いて生きている
期間を人生だと思ってます。
そうすると
やはりどんなに頑張っても
70歳までが限界だと思います。
その人生でやれることというのは
限られている訳です。

そんなことを考えていると
のんびり寝たり
タラタラしてるわけにはいかないんです。
もちろん、残念なことに
人は休まないと動けません。
休むのも、仕事みたいなところがあります。

私の人生は
自然の神秘に比べると
本当にちっぽけ過ぎます。
それなのに
自然の何かを解き明かそうなんて
大それたことを考えているんです。

人生の残された時間を考えて
一番思うことは
命を与えて貰ったことに対する感謝です。

教えるってやっぱり難しいです [雑感]

何を今更
ということを書いてしまいますが
生徒の学力を上げる
考える力を伸ばす
問題を解けるようにする
というのは本当に難しいです。

なんで
こんなことを書くかといいますと
波があるんです、私にも。
試行錯誤しながら
おっ!こうすれば生徒はできるようになるんだな
という方程式が見つかったかと思いますと
それを他の生徒に試してみると
うまくいく場合もありますが
全然うまくいかない場合もあります。
後者の場合
改めて教育の難しさを知り
また、考え直すんです。
新しい方法を。

今はちょうどそういう時期なんです。
ですから思わず記事にしてしまいました。
16年以上やっていて
これかよ
と自嘲気味に思うわけです。
どんな方法でも生徒が理解してくれない。
思ったように頭を働かせてくれない時に。
そうなると
一種のドラえもん状態になるんです(笑)
あらゆる道具をだして
あれじゃない、これじゃないと。

そんなことを私がバタバタしている間に
生徒の中で思考の熟成みたいなものがあって
あ!先生、さっきのわかりました!
みたいなことがあるんです。
ガクっと来ますが、まあ分かったのは良かった…
でもどういう熟成過程でわかるようになったのか
そこがまた疑問になるわけです。
私が、色々説明したからそうなのか
本人の中で情報が頭の中でまとまったのか…
よくわからないですが
時間をおくと自然にわかるということもありますよね。
うん。
でも
流石になんでも時間待ち
みたいなことは家庭教師ではできません。

あれ??
ここわかんないの
そうかあ
先生も
なぜ分かんないか分かんないので
とりあえず放っておいて
次行こうか
熟成すればわかることもあるから
勉強はチーズやワインみたいなものだから…

って
工房か!
とツッコミが入るような感じには
流石に家庭教師ではできないわけです。
しかも、テスト直前に
わからないものが見つかった場合
熟成している場合ではないんです。

そうなるとさっきのドタバタ劇みたいなのが
始まります。
いろいろな説明、ありったけの説明をして
生徒の理解を待つ。
無理なら遠回りでも、ステップになるような
類題を作って解かせて
何とか理解してもらう

そういう戦いです。

う~ん
書いてみて
改めて教育は難しいです。
最終的にもがくしかない
という情けない結果で
自分のスキルをもっと向上させたいのですが…
相手のいることなので
自分のスキルでどうにかなる問題でもないところが
本当に難しいです。


また一週間 [雑感]

今日はお休みでした。
仕事の準備を朝からしていましたら
生徒の家にプリントを忘れてきたことに気が付きました。
でも、生徒の家にあるみたいで
良かったです。
私の場合、答えを持っていませんので
失くしたら全部解きなおしなんです[もうやだ~(悲しい顔)]

何だかこれから
諸々で歩く距離が今までより長くなりそうです。
暑くもなりますし
大丈夫かいな

思いますが
いつもそんな感じで乗り越えられているので
気にしないようにしようと思います。
今週も一週間
いい授業がしたいです!

過去の自分と [雑感]

昨日ちょっと過去の自分を振り返る機会が
ありました。生徒とブログのコメントの話をしていて。
それをきっかけに
自分が高校生以来考えてきた定理や
自分の研究について振り返ってみました。
そんなことをしている間にあっと言う間に朝がきて
これから仕事に行きます。

ここから、どうしようもない自画自賛が始まりますが(笑)
客観的に今、時間が経ってみてみると
私は素晴らしい発想力で色々な問題を
解いていました。
何だか他人事のように、その発想力に感動して
しまいました。
こんなことと、こんなことを結びつけて
そしてそこにオリジナル定理をうまく使って
魔法のように解いてますね(笑)
魔法です、本当に。
何だか、昔大人の人たちが私に言っていた
様々な言葉の意味がよく分かった気がします。
年をとって。
この学生はちょっとヤバい感じがします(笑)

こんなことを思いつく高校生
私の生徒でいたら
ぞっとしますね(笑)
直ぐにどこかの研究機関に行くか
アメリカかどこかに行くことを
薦めると思います。

与えられた問題を解くのではなく
どんどん新しい地平を切り拓いていく感じです。
う~ん素晴らしいです。
自分のことのようには到底思えません。
こんなことよく思いつくなあの連続です。
数オリでも大学入試でも何でも
与えられた問題を解くだけなんです。
自分で問題を設定して、その問題を解答で
遥かに凌駕した世界と結びつける
う~ん、こんな感覚久しぶりに感じました。

…なんだか
おかしな話ですが
過去の自分にすごく刺激をもらいました。
色々鈍ってきているので
ねじを巻きなおさないとな、と素直に
思えました。

私はブログを始めるまで
日記や何か残しておくものなど
作るのが好きではなかったので
そういったものは残っていませんが
自分で考えだしたものというのは
順を追って思い出せば体にしみこんでいる
ものなんですね。
このブログは毎日書いているので
今はただのガラクタかもしれませんが
いつの日か
過去に何をやっていたのか
振り返るのに非常に便利ですね。

過去の自分を考えた時
今は経験によって
多くの部分をルーティン化しているような
気がします。
勿論年を取れば発想力や瞬発力は衰えるわけですが
そこを経験でカバーしています。
カバーしているつもりなのですが
それはカバーではないのかも知れません。
もっと自分と激しく闘わないと駄目ですね。
闘って闘って70歳過ぎたら
その貯金で生きていけるように
これからも新しいことを考えていきたいと思います。

勿論、受験に関してもです。
何だか徹夜のテンションと相まって
非常に頭が良く働いています。
今日も一日頑張ります!

早く平日に [雑感]

ゴールデンウィークは午前中から夕方までの
電車が逆に混みますね…
人が多いですし
治安は悪いですし
早く平日に戻って欲しいです。
人がわさーっと沢山いると
吐き気がしますし
電車の中が基本的にうるさいです。
明日まで耐えれば
何とかなるので頑張りたいです。

受験はすぐに来ます [雑感]

もうすっかり5月です。
5月感も出てきました。

受験をやっていますと
一年が早いです。
あと二ヶ月もすれば勝負の夏
そして秋の模試ではそれなりの結果を
出さないといけないですし
それが終わるとラストスパートの
冬休みです。
早い早い[たらーっ(汗)]

考えるだけでも
ゾッとします。
1日1日を大切にして
毎日力をつけていきたいです。
今年こそ
全員笑顔で送り出したいです。

苦労貯金 [雑感]

一度の成功は僥倖かも知れません。
ただ、失敗をして這い上がってきた人というのは
本当に強いです。
這い上がるには様々な能力が身についていないと
無理だからです。

誰でも失敗はしますし
間違えもします。
でも、そこからしっかり反省をして
次そうならないようにするには
どうするか?
その対策をしっかり講じられるか
どうか。
その為には過去の経験をしっかり記憶しており
分析力が十分に培われている必要があり
そしてその対策をしっかり遂行できる
強い意志があるか
ということが必然的に問われます。

また
そもそも
それが自分の失敗であるということを
気付く繊細さ、
そしてその自分の失敗を認められる素直さ
弱い自分と向き合う勇気
と言った精神的な成熟も必然的に
必要となります。

大失敗をして
這い上がってきた人は
これらを必要条件として有しているため
失敗が少ない人よりはるかに強くなっているんです。

特に若いうちは全てが順風満帆だと
良くないです。
自分自身と真剣に向き合う機会を
逸するからです。
しかも若いうちの失敗は
いくらでも挽回出来るんです。
そして
挽回するたびに強くなります。

若いうちの苦労は買ってでもしろ
というのは、その通りで
敢えて自分を逆境に置くように
追いこんでみることが大切です。
ギリギリの状況で自分はどんな反応をするのか
どんな考えを抱くのか
しっかり見極めて置く必要があります。

私は世界で一番自分が悪人だと
思ってきましたし
今でもそう思っています。
ですから、毎日しっかり監視してないと
いけないといつも思っています。
そして自分の本性を炙り出すために様々な実験を
してきました。困難を自分に投げかけてみるんです。
こういうケースで自分はどういう精神状態、思考
になるのか。
ゴミみたいな自分と向き合って
悪い部分は直していくんです。
その試行錯誤の回数が重要だと
私は思います。
その経験の貯金は無くなりませんし
自分に確実に残ります。
苦労貯金こそが生きていくうえで
最も大切な財産だと私は思います。

夢現 [雑感]

何だか最近
気候が穏やかですよね

こんなに穏やかだと
ついつい徹夜しそうになります
何だそりゃ(笑)
という感じですが
気候がいいと
夜眠る気が起きないんです。
昨日も3時過ぎまでは時計を見たような…

行列のできるラーメン屋で1時間くらい待って
券売機で小銭を沢山入れて買ったら
お客さん!
それ全部トッピングですよ
と言われ
後ろに並んでいるお客さんに迷惑をかけ
チャーシューと煮卵を頼み
ラーメンを頼んでやっと席に座りました。
ここまで2時間くらい掛かりました
やっとラーメンが来る^_^

思いましたら
夢から覚めました[がく~(落胆した顔)]
そ、そんな〜〜[もうやだ~(悲しい顔)]
あれだけ並んで、やっと辿り着いたのにーー

時計を見ましたら
きっかり5時でした。
自分の体内時計をこれほど
恨んだことはありません!

そ、それにしても
2時間しか寝てないのに
2時間の夢を見るなんて
これは現実なのか??

思ってあたりを
さっさっと見回しても
確かに私の部屋です。
うん。

残念です。

何だかお腹が空いてきました(笑)

金色週間 [雑感]

そうそう
今日は平日ですが
これからゴールデンウィークに入り
祝日ダイアになるので
気をつけないといけません。
うん。

この時期
電車が異様に観光客だの
その帰りだので混むんです。
しかも子供づれやら、少年集団
老人旅行集団など
普段現れないレアキャラが多数出没する
金色週間です。

肋骨の痛みは大分治りましたが
まだ動くと痛いです。
今日も満員電車にのりますが
これ以上の怪我をしないように気をつけたいです。

気候としては
今が最高ですね。
もう私は勝手にクールビズを始めていますが
皆さんもそろそろですかね。

ふと、思うのですが
何だか、やる気や力が漲ってきます!
今年こそ全員第一志望に合格したいです!!
私はこの仕事、事務的作業以外は本当に大好きです。
日程調整やら移動時間の計算
変更に伴う色々な調整…
こういうのがなく、教えるだけで良かったら
ずっと一年間気持ちがいいのですが
流石にそんなわけにはいきませんよね(笑)
何もなく授業に集中できる今を
思いっきり堪能したいです。
今の私にとっても金色週間です[手(チョキ)]

私にとってのプロ家庭教師 [家庭教師のお仕事]

一つのことをずっとやっていると
それが様々な意味を帯びてくることがあります。

以前テレビで囲碁棋士の方が
囲碁は芸術だと言っておられました。
でもきっと
最初は楽しくて始めて
だんだん
知的喜びや、負けた悔しさ
ゲームとしての奥深さなどを感じ…
様々な捉え方、変遷を通じて
芸術だという考えに至ったのだと思います。

このように
あることを続けていると
その自分にとっての意味が変容してくる
ということがあります。
これは良くも悪くもです。
最初は楽しかったのに段々苦痛になるとか
仕事になるとか、義務になるとか。
ことではなくて、人間関係もそうでしょうし
物だってそうです。
最初は普通の物でも、やがてゴミになったり
骨董品として価値がでたり
宝物になったりするんです。

プロ家庭教師に私がなったのも
最初はそれほど積極的な理由からでは
ありませんでした。
私の場合
17年くらい前は
身体の調子が異様に悪く
めまいやら何やらに襲われて
いつ具合いが悪くなるか
わからないという状態でした。
そんな中でどこか会社に入ったり
(予備校等もそうですが)
すれば、色々急に休んだり
多大なるご迷惑をかけると思ったんです。
そんな中で生きていくためには
自営業でやるしかなかったですし
肉体労働も無理でしたので
家庭教師で何とか当面の間
凌ぐことができたら

思ったんです。

まあ、集団授業より個人指導の方が
効率がいいだとか
色々な理由もあります。
個人的な願望、夢ですね。

でも
自分でやりたいことができるのは
最低限自分の生活が保障できる状態での
話で、とにかく生きないとどうしようもないわけです。

ですから
きれいごと無しにプロ家庭教師になった理由というのは
これしかとりあえず生きていく方法が
なかった
ということです。
少ない労働時間でそれなりに稼げるんじゃないか。
具合いが悪くても我慢がきくんじゃないか。
かける迷惑も最小限に済むのではないか。
もう生きていくためには好き嫌いなんて
言ってられないわけです。

何年かして、もし体調が良くなれば
他の仕事をしようと思ってたんです。

私は自分で考えるのは好きでしたが
人に説明するのは鬱陶しくて嫌でした。
先生というのは一番なりたくない、退屈な
仕事だったんです。
学生時代、先生は基本嫌いでしたしね(笑)
塾の先生なんて退屈の極み
ああいう仕事には着きたくないと思う
NO1だったわけです。

そんな私が今やプロ家庭教師を始めて17年目…
体調も良くなりましたし
色々今まで大学等からの
お仕事の誘いもありました…
好きな仕事をするチャンスがあるわけですが
プロ家庭教師を続けています。
そして、これからも許される限り続けようと思います。

それは
私の中で、様々な考え方の変化や
家庭教師の面白さ、やりがいなどを強く感じられる
ようになったからです。
今となっては、
生徒の人生を変えて見せる!という使命感さえ感じます。

何で
こんなに考え方が変わったのか?
それは素晴らしい生徒たちに出会い
自分のためだけでない
誰かのためになる尊さみたいなものを
教わったからだと思います。

昔の私なら家庭教師なんてなっていません。
でも
今の私なら
もう一度生まれ変わっても家庭教師になりたいと
思っているんです。


前の30件 | -